姑の借金体質。ヤリ過ぎ対策と言われても増幅する毛嫌いはどうにもならない


テレフォン人生相談 2019年12月5日 木曜日

二世帯住宅に住む夫の両親。
姑の無計画な金遣い、借金を夫が肩代わり、嘘、いい加減さ・・お金に管理はすべて夫がするようにしたものの、姑の顔も見るのも嫌で、生活音が聞こえるだけでイライラ。

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 女33歳 夫36歳 長女2歳 次女5ヶ月 二世帯住宅に住む義父67歳 義母63歳

柴田理恵:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
もしもし・・

柴田理恵:
こんにちはあ

相談者:
よろしくお願いします。こんにちはあ

柴田理恵:
はい、今日はどんなご相談ですか?

相談者:
えっとお・・約、5年前になるんですけれども・・

柴田理恵:
はい

相談者:
夫のお、両親と、完全分離型あ、の、二世帯住宅を建てたんですけれども、

柴田理恵:
はい

相談者:
うんと、住み出して、えっとお、ホント・・数ヶ月してから、夫の母が?

柴田理恵:
はい

相談者:
あの、カードキャッシング等で、数百万円の借金ん、が判明したことお・・で、

柴田理恵:
はい

相談者:
あとお・・家を全然片付けられない人・・あと、約束を全然守れない人で、

柴田理恵:
はい

相談者:
今、わたしが、あの、顔見るのもすごい嫌で、

柴田理恵:
うん

相談者:
あの、生活音するだけでも、もうなんかイライラしちゃう?・・

柴田理恵:
ふうーん、なるほど・・

相談者:
状態で・・
なんかもう、今後どうし・・すればいんだろう?っていうことで・・

柴田理恵:
ああー

相談者:
ちょっと、

柴田理恵:
はい

相談者:
相談・・

柴田理恵:
あなた今おいくつですか?

相談者:
今33です。

柴田理恵:
33・・ご主人は?

相談者:
は(わ)30、今年6になります。

柴田理恵:
36、あの、お子さんはいらっしゃるんですか?

相談者:
えっとお、娘が二人いまして、2歳と5ヶ月がいます。

柴田理恵:
はあ、はい。
じゃ、小ちゃい赤ちゃんもいらっしゃるんですねえ。

相談者:
そうですね

柴田理恵:
えっと・・逆にお母さんはおいくつですか?

相談者:
63になります。

柴田理恵:
はい、あの、お父さんは?、義理のお父さん。

相談者:
60う・・7になりますね。

柴田理恵:
うーん
えっとじゃあ、義理のお母さんの借金っていうのは・・

相談者:
はい

柴田理恵:
いくらぐらい、なんですか?

相談者:
親族にも・・借りてたみたいで、合計すると、400万ぐらい?

柴田理恵:
何に使ってたんですか?

相談者:
あの、たぶん、

柴田理恵:
うん

相談者:
なんですけれども・・鞄とか、装飾品とか、物凄い量の・・

柴田理恵:
はあ

相談者:
&#△、お母さんだけの物がすごくて。

柴田理恵:
はあ、はあ

相談者:
なんかもう、手当たり次第に買ってるような・・

柴田理恵:
ふうーん

相談者:
感じなのかな?と思うんですけれども。

柴田理恵:
その・・借金は、

相談者:
はい

柴田理恵:
返したんですか?

相談者:
ま、主人がもう、貯金を全部はたいて、返して・・

柴田理恵:
あ・・

相談者:
で、その・・

柴田理恵:
うん

相談者:
返せない分は、も、こっちで全部・・お金の一括管理をして、

柴田理恵:
うん

相談者:
で・・返し終わってはいます。

柴田理恵:
あー、そうなんですか、あらあ

相談者:
はい

柴田理恵:
じゃ、息子さん・・偉かったですね、ご主人ねえ?

相談者:
うん、なんですけれども・・

柴田理恵:
うーん

相談者:
またあの、返し終わった・・時に、

柴田理恵:
うん

相談者:
判明したのがまた・・新たにキャッシングカードを作ってて・・

柴田理恵:
はあ

相談者:
で、また2万円ずつ借りてたっていうのが判明したりして、もうなんかもう(ため息混じり)・・二進も三進(にっちもさっち)も行かない状態で。

柴田理恵:
えと・・義理のお父さんはなんておっしゃってるんですか?そのお母さんのその癖(へき)というか・・

相談者:
あもう、「家のこともすべて」?

柴田理恵:
うん

相談者:
「お母さんに、任せてるから」っていうの、もう一点張りで、

柴田理恵:
うん

相談者:
「お金の管理とか出来ないから一緒に見てあげてください」って言っても・・

柴田理恵:
うん

相談者:
なんか・・「うん」っていうだけでやっぱり全然・・管理(介入?)はしてくれえ、ないですね。

柴田理恵:
うーん、なるほどね。

相談者:
一応、生活費を4万円、あの、食費だけ?・・

柴田理恵:
うん

相談者:
を4万円渡して、やってもらってるんですけれども、

柴田理恵:
うん

相談者:
それ以外に必要な・・衣料品とかは、

柴田理恵:
うん

相談者:
「プラスアルファこんだけ掛かったから、その分ちょうだい」っていう風に言って来るので、

柴田理恵:
うーん

相談者:
なんか、作ってないよね、と思いたいんですけど、作ってる可能性も、もしかしたら?って・・

柴田理恵:
うーん

相談者:
思っちゃいますね。

柴田理恵:
え?、ご両親の、

相談者:
はい

柴田理恵:
生活う・・は、あなた方が出して、あげてるわけですか?

相談者:
えっと、二人共、一応・・仕事はしてるので・・

柴田理恵:
あーそうなんですか?

相談者:
はい

柴田理恵:
ん・・ですよね?だ・・

相談者:
はい

柴田理恵:
まだ63と67ったら、まだお若いし・・仕事お、は、なさってるわけですか?

相談者:
はい、やってますね。

柴田理恵:
ふんふんふ・・その・・なんていうか、給料っていうのは、

相談者:
はい

柴田理恵:
えっと・・じゃ息子さん、つまり、あん、あなたの旦那さんが、

相談者:
はい

柴田理恵:
あのお、一括に管理してるってことですか?

相談者:
あ・・そうです、そうです。

柴田理恵:
は、は、は、は、は
その、お金は管理してて、

相談者:
はい

柴田理恵:
んで、その中から、生活費を4万、渡してて・・

相談者:
あ、そうです。

柴田理恵:
で、あと必要経費はその都度っていうことですね?

相談者:
そうですね。

柴田理恵:
あ、はああ・・なんでそんな風になったんですかね?、だって・・

相談者:
うーん

柴田理恵:
5年前まではそういうことはなかったわけでしょう?・・その・・

相談者:
・・わあ、も、元々別々に暮らしてたので、

柴田理恵:
はい、はい・・あ、そうか、その・・前にももしかしたらあったかもしれないんですね?

相談者:
・・元々カードお、依存性みたいな感じ、だったんだと思います。もう相当昔から・・

柴田理恵:
うん

相談者:
キャッシングをしてた・・形跡があったので。

柴田理恵:
あーそうですか。

相談者:
はい

柴田理恵:
大変ですね?

相談者:
・・大変です。フフ(苦笑)

柴田理恵:
うーん
で、ご相談としては・・

相談者:
はい

柴田理恵:
この先のことですか?

相談者:
そうですね・・

柴田理恵:
うん

相談者:
なんかわたしが今子育ても、しながら・・

柴田理恵:
うん

相談者:
すごい、イライラ・・するう・・ことが、

柴田理恵:
うん

相談者:
多くなって・・

柴田理恵:
うん

相談者:
今、その子育て・・もあるんでしょうけど、

柴田理恵:
うん

相談者:
なんかもう、生活音とかもなんか、家にいるって思うだけで、もうすごい動機がする・・イライラするっていうのがあって・・

柴田理恵:
ああー

相談者:
この先わたしはどうし、て生きていけばいんだろう?っていうところで・・

柴田理恵:
うーん、うーん
あれ?この二世帯住宅って誰のお金で建てたんですか?

相談者:
は(わ)、一応、今、うんとお、主人ん、の、両親が、

柴田理恵:
うん

相談者:
頭金で100万円出してくれて、あとは・・

柴田理恵:
うん

相談者:
夫名義で・・出してはいるんですけど、一応、半分半分で、今は・・

柴田理恵:
ふうーん、半々で?

相談者:
はい、やってます。

柴田理恵:
半々で・・

相談者:
はい

柴田理恵:
やってるんですね。

相談者:
はい

柴田理恵:
じゃ・・「出てけ」ってわけにもいかないしね?

相談者:
ん、そうですね(苦笑)。

柴田理恵:
出てくってわけにもいかないしね?

相談者:
そうなんですよねえ・・

柴田理恵:
うーん・・でも一緒に、いるとなるとやっぱり、ストレス溜まりますね?

相談者:
そうですねやっぱりい、きょうだいなんかも帰って来たりするとやっぱり・・長男の嫁だからって色々やらなきゃと思って・・

柴田理恵:
ああ・・

相談者:
うーん

柴田理恵:
そうか。旦那さんのごきょうだいが帰って来るとねえ?

相談者:
そうですね。

柴田理恵:
ああ。旦那さんのご、ごきょうだいはそういう、お母さんのカードローンの話は知ってらっしゃるんですか?

相談者:
一応話はしてるんですけれども・・

柴田理恵:
うん

相談者:
全然・・だからどうっていうことはないです。アハ(苦笑)

柴田理恵:
知らん顔なの?

相談者:
そうですね。

柴田理恵:
だって・・お兄さんが全部、出してるんですよ?

相談者:
はあい、いや、も、ホントに。
なんか話は聞いてくれるんですけれども、

柴田理恵:
うーん

相談者:
で、その後、「じゃどうする」っていうのもないですし。こ・・援助っていうのも全くなかったので・・

柴田理恵:
ふうーん・・

相談者:
うん

柴田理恵:
ま、しようと思っても中々出来ない、ね?それぞれ事情が・・

相談者:
ま、はい、そうです、よね。

柴田理恵:
ご家庭もあったりしたら・・難しいかもしれないですけれども・・

相談者:
はい

柴田理恵:
ふうーん
二世帯住宅の間にタンスでも置いたら?

相談者:
ねえ、ハハハ(苦笑)

柴田理恵:
蓋しちゃって。ンフフ(苦笑)

相談者:
一応あの・・一つだけ行き来できる扉があるんですけれども、

柴田理恵:
うん

相談者:
建ててすぐ、なんか、黙って入って来たりとかもしてたので・・

柴田理恵:
うん

相談者:
主人がもう、鍵を付けちゃったりは・・してくれたので(苦笑)

柴田理恵:
あ、してるんですね、じゃ、今日のご相談としては・・

相談者:
はい

柴田理恵:
あのお、そういう風な・・お母さんの・・ん、ん、と一緒にいたら・・ご自分がストレス溜まって・・どうしたらいいでしょう?って、ことでしょうか?

相談者:
はい、願いたいです。

柴田理恵:
はい。分かりました。
じゃ先生に聞いてみましょう。今日の回答者の先生は、心についてのエッセイストとしてお馴染みの、マドモアゼル愛先生です。先生お願いします。

(回答者に交代)


「姑の借金体質。ヤリ過ぎ対策と言われても増幅する毛嫌いはどうにもならない」への2件のフィードバック

  1. 姑の散財問題は口実で只々
    二世帯と子育てのストレスで追い詰められてるのではないかと感じた。
    生活音が気になり出したら相当きている状態です。不満は違うところにあったりします。
    加藤先生がよく言う外化じゃないか。

  2. 正直、完全分離同居なら、全然いいじゃん!と思う。
    唯一の連絡口も鍵つけたなら、別居と同じじゃん。
    食事も別なら、もちろん家計も別だったんだろうし、義母の借金をどうして息子が肩代わりしたのかも謎。
    そしてテレ人のリスナーなら、借金の肩代わりは絶対にしてはいけないとしってるはず。
     そして、義両親の収入を全部預かって、食費4万円しか渡さないというのも、息子がひどい。なんの権利があって、息子がそこまでするのか。4万なんて少なすぎ。
     義両親も二人とも収入があるなら、それは本人達の管理とすべきだし、義母の金遣いや生活のことは、相談者一家には関係ない。
     相談者が義両親のこと、嫌いになっていく気持ちは分かるけど、完全分離同居なら、恵まれてるって!!
     私なんて、玄関、台所、風呂、食事、リビング全部共用の完全同居です。そりゃ、大っ嫌いですよ。義母は作りもしないのに、冷蔵庫常に物いっぱいにするんで。言ってもききませんから、でも、私は義母の買ってきたもの使いません。買ってくるなら、作れ!ですよ。
    話がそれました、すみません。 

     相談者は、義両親のことは放っておく、自分たちの生活を大切にする、それだけのことですよ。

コメントはお気軽にどうぞ