無年金72歳が甥に700万貸して逃げられて生活保護へ

テレフォン人生相談 2019年12月21日 土曜日

何かと理由をつけて無心する甥に応じてきた。
今じゃ自身の首が回らない状態。
借金を抱え、光熱費すら滞納しているもよう。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女72歳独身 4人兄妹 兄は他界 妹 妹67歳バツイチ 甥36歳別居中 甥の娘3歳

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いします。

今井通子:
はい
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
あの・・甥のことなんですけど。ん、前に・・最初は300万貸したんですよね。

今井通子:
甥御さんにね?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
あの、事業を立ち上げるっていうので。

今井通子:
はい

相談者:
そしたらそれを・・その、甥っ子も騙されたみたいなんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
そいで、そのお金え、は、なんか、持ち逃げし、しちゃったらしいんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
それえ、で、今度は困って・・

今井通子:
はい

相談者:
また、少し、お金貸して、いたんですけど。

今井通子:
次はいくら貸、お貸しになったんですか?

相談者:
30万ぐらいだと思うんですよね。
そして今度、あの、結婚して・・子どもが出来て、

今井通子:
はい

相談者:
今度は子どもお、が、病気になったって。

今井通子:
うん

相談者:
それで・・また貸したんですよね、それが40万とか・・

今井通子:
はい

相談者:
50万とか・・

今井通子:
ん、40万と、50万?それとも・・

相談者:
ええ、あ、あと、もっとあるんですよね。だから合計で700万ぐらいなんですよね。

今井通子:
これ・・お貸しになった時期としては、だから300万貸された。

相談者:
はい

今井通子:
で、次に30万貸された。

相談者:
はい・・で40万とか。

今井通子:
で、40万、とかを・・

相談者:
うん

今井通子:
で、一つずつ理由が違うのね?・・300万貸す時は・・

相談者:
・・はい、はい

今井通子:
新しく会社立ち上げるとか?

相談者:
はい、はい、そうです。

今井通子:
はい。で、次に、えー、持ち逃げされてしまって・・

相談者:
はい、それで生活費・・

今井通子:
30万たる、貸した時には?

相談者:
はい、生活費が・・困ってて。

今井通子:
こ・・生活費だった。

相談者:
はい

今井通子:
生活費だった。

相談者:
はい

今井通子:
で、次に・・お子さんが病気になったっていう・・

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
いうことで、

相談者:
はい

今井通子:
40万、だか50万貸した?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
あと、そのあとに、手術をするっつ・・で、

今井通子:
誰が?

相談者:
子どもが。

今井通子:
うん

相談者:
で、それで50万、とかね?・・とにかく合計で700万ぐらいになるんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
それで・・それも、その子どもが、具合が悪いっていうの、嘘だったんですよね。

今井通子:
・・はい

相談者:
で、わたしも、ま、こ、甥っ子信じてたんが・・悪いんですけど。

今井通子:
ええ

相談者:
そして今、わたしが・・あのお金一銭もなくなっちゃったんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
こういう時はどういう、対処、したらいいのか?って、ちょっと、相談したいんですけど。

今井通子:
大体、な、分かりました。
まずですね、

相談者:
はい

今井通子:
あなたはおいくつですか?

相談者:
72歳です。

今井通子:
72歳

相談者:
はい

今井通子:
で、ご主人いらっしゃる?

相談者:
あ、いないです。

今井通子:
えー、これは死別されちゃった?

相談者:
いえ、あの・・

今井通子:
あ・・

相談者:
独身です。

今井通子:
あ・・独身でいらっしゃるのね?

相談者:
はい

今井通子:
はい
あなたの、ご兄弟?

相談者:
はい

今井通子:
の、お子さんってことだから、

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
あなたのごきょう、兄弟何人?

相談者:
えーと、4人で、で、

今井通子:
うん

相談者:
兄が亡くなって。

今井通子:
はい

相談者:
あとは妹二人です。

今井通子:
そうするとあなたは長女っていうこと?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
そうすると妹さんのどっちかの・・

相談者:
一番下の・・妹です。

今井通子:
あ、い、妹さん・・

相談者:
はい

今井通子:
の、あ、そうすると一番下の妹さんは何歳?

相談者:
60う・・7歳かな?

今井通子:
67歳

相談者:
はい

今井通子:
はい。で、この妹さんご主人いらっしゃる?

相談者:
離婚したんです。

今井通子:
あ、離婚?

相談者:
はい

今井通子:
で、あの、問題の甥御さんは?、何歳ぐらい?

相談者:
36です。

今井通子:
36

相談者:
はい

今井通子:
甥御さんは、

相談者:
はい

今井通子:
最初の、そのお、300万貸した時点は、

相談者:
はい

今井通子:
これ何年前?

相談者:
も、6年ぐらい前ですか。

今井通子:
6年前?

相談者:
はい

今井通子:
はい
次、で、その次に、結婚したっていう話がありましたよね?

相談者:
はい、で、今ね?

今井通子:
うん

相談者:
奥さんは実家に行ってて・・甥っ子とも、なんか、連絡取れ、取れないんですって。

今井通子:
で、なんか、お子さんが病気って言ったから、子ど、お子さんもいるの?

相談者:
はい、女の子います。

今井通子:
女の子?

相談者:
はい

今井通子:
何歳ぐらい?

相談者:
今度3歳になります。

今井通子:
お子さんがその、病気になったって言うんで40万を貸したのは・・

相談者:
はい

今井通子:
何年前?これ。

相談者:
えーと、そうですね、2年ぐらい前かな?

今井通子:
2年前、はい

相談者:
はい

今井通子:
その次に手術するからって50万貸したのは?

相談者:
そうですね、1年ぐらい前かな?

今井通子:
で、この二つは嘘だったと。

相談者:
はい・・

今井通子:
はい

相談者:
全部嘘だったんです。

今井通子:
初めっからね?

相談者:
はい

今井通子:
はい・・で、この、嘘だっていうのはどう、どうして分かったの?

相談者:
あのね・・甥っ子のお母さんからね?、電話があって。

今井通子:
うん

相談者:
で、そして・・その話、ちょっとしたんですよね。したらば・・「病気してない」って。
で、それまで全然気がつかなかったんですよね。

今井通子:
(咳払い)なるほど。
と言われたのね?

相談者:
はい

今井通子:
はい
で、これ、お金貸す時って・・

相談者:
はい

今井通子:
なんか、しゅ、証文取りました?

相談者:
全然、取らないです。

今井通子:
その、「お金」貸す、「貸すから」、

相談者:
はい

今井通子:
「いつ返してくれ」っていう話はしました?

相談者:
はい、しました。

今井通子:
あ・・そう、それいつからいつ?

相談者:
えーとね・・

今井通子:
最初の300万はいつ「返して」って言ったの?

相談者:
えーとね、「1ヶ月ぐらいで、返す」つったんですよね。

今井通子:
あ、向こうがね?

相談者:
はい

今井通子:
返って来なかった時に・・

相談者:
はい

今井通子:
催促しましたか?

相談者:
はい、しました。

今井通子:
はい
催促したにも関わらず、これ翌年ぐらいかな?

相談者:
はい

今井通子:
また30万貸してますよね?

相談者:
はい、そうです。それは生活費です。

今井通子:
うん・・

相談者:
◆#$%・・

今井通子:
ま、別な物ではあるけれど・・

相談者:
はい、はい

今井通子:
利、利用するのはね?

相談者:
はい、はい

今井通子:
で、これも、いつ返すって言った?

相談者:
給料もらって、

今井通子:
うん

相談者:
「一回に返せないから・・少しずつ返す」つったんですね。

今井通子:
はい

相談者:
そうすると今度は、その30万持ってってから全然来ないんですよ、うちにね。連絡も取れないんですよね。

今井通子:
あのお・・あげるっていうことはしてないんですね?

相談者:
してないです。一回も言って、言ってないです。

今井通子:
で、全部で700万に達してるのにも関わらず、

相談者:
はい

今井通子:
で、一銭も返って来ないのに・・

相談者:
来ないです。

今井通子:
次から次へ・・

相談者:
そうなんです。

今井通子:
貸しちゃった理由は何?

相談者:
やっぱり子どもが、具合が悪くて・・

今井通子:
うん

相談者:
お金え、を・・やっぱり、病院代が、

今井通子:
うん

相談者:
滞っちゃったって。

今井通子:
ええ

相談者:
それで貸したんですよね。

今井通子:
はい・・ということで、

相談者:
はい

今井通子:
今日のご相談はそうすると、どうなります?

相談者:
えーと、お金を、

今井通子:
うん

相談者:
取れるか?と。

今井通子:
うん

相談者:
あと、今ね、ちょ、ちょっと所在が不明になってるんですよね。

今井通子:
・・はい

相談者:
それで、電話だけなんですけど。こっちで掛けると、もうワン切りみたく、切っちゃうんですよね。

今井通子:
所在が不明で、な、電話がワン切りで・・結局あれですね?、どこにいるかも分からないわけだから・・

相談者:
ちょ、ちょっと分かんないです。

今井通子:
うん
い、あ、ご質問としては、お、それでもお金は取れるか?ってご質問ですか?

相談者:
そ、そうです。

今井通子:
・・

相談者:
それと・・

今井通子:
うん

相談者:
えー、家賃が3ヶ月滞って、

今井通子:
はい

相談者:
ちょっと人から借りてるお金もあるんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
それも全然、もう、なせる、あ、あてもないし、

今井通子:
うん

相談者:
もう、どうしたらいいのか?、困っちゃってるんですよ、生活も。そしてこの間・・あの、警察行って来たんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
そしたらば・・親戚っていうか、どういうんですか、そういう関係だから・・警察は探しようがないっていうんですよね。

今井通子:
なるほど。
今日はですね・・

相談者:
はい

今井通子:
弁護士の、大迫恵美子先生がいらしてるので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

(回答者に交代)


「無年金72歳が甥に700万貸して逃げられて生活保護へ」への3件のフィードバック

  1. かなり前だけど、聞いたことある声。
    その時も、伯母を食いものにする詐欺師の相談だったんでしょうね。

    この相談者もちょっと発達っぽいような…

  2. 無年金、なのに金を貸す余裕があったのは?700万貯金していた?よくわからない、すぐ40万50万貸せる?

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。