4時に終わるサークルの帰宅が6時!今は一緒にジム通いも37年前の夫の浮気が苛む


テレフォン人生相談 2020年4月8日 水曜日

今は一緒にジムに行ったり行動を共にする夫。
なのに1人になれば苛まれる過去の夫の浮気とは。

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 高橋龍太郎(精神科医)

相談者: 女66歳 夫72歳バツイチ 2人暮らし 長男と次男は家庭持ち

玉置妙憂:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
はい、こんにちはあ

玉置妙憂:
こんにちは
今日はどんなご相談ですか?

相談者:
えー、実はあの、夫がですね?・・今から37年前え、と・・15年前に、

玉置妙憂:
はい

相談者:
両方とも人妻なんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
浮気をしました。
それでわたしい、は・・あの、この、2つの浮気が・・今現在も頭から消えず、

玉置妙憂:
うん

相談者:
悩んでいますので、心療内科にも今掛かってるんですけども・・夫の浮気を、忘れることができない、状態でいます。
何かいいアドバイスをいただけたらなと思って・・ご相談してます。

玉置妙憂:
うん、分かりました。
えー旦那さまの、あー37年前と・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
15年前の、おー、その浮気、というのが、どうしても、まあ、許せずにいて、頭から消えなくて、

相談者:
うん

玉置妙憂:
どうしたらいいか?というご相談ですね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
はい
えー、そうしましたらね?、えっと少し詳しくあなた様のことお伺いしてもよろしいですか?

相談者:
はい

玉置妙憂:
ご年齢今はおいくつ、でしょうか?

相談者:
66です。

玉置妙憂:
66歳、一緒に住んでらっしゃるご家族は?

相談者:
夫と2人です。

玉置妙憂:
ふうん、旦那さまとお2人だけ。お子さんはいらっしゃいます?

相談者:
はい、結婚してます。

玉置妙憂:
うん、お外にもう・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
別に住んでらっしゃるんですね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
お1人?お2人?

相談者:
2人です。

玉置妙憂:
はい。上は、女のお子さんかしら?

相談者:
男です。

玉置妙憂:
上が男のお子さんで?

相談者:
下が次男で男の子です。

玉置妙憂:
あ、じゃあ、男のお子さん、男のお子さん、お2人。

相談者:
はい、はい

玉置妙憂:
じゃ、お2人共結婚されて、それぞれに、所帯構えてらっしゃるっていうことですね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん、そうですか。
はい。ご主人さまはおいくつなのかしら?

相談者:
72になります。

玉置妙憂:
はい。もうお2人共、今お仕事はもう、されてらっしゃらなくて?

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん。ずうっと、お2人で、過ごしてらっしゃる・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
ていう感じなんですかね?

相談者:
はい、そうです。

玉置妙憂:
ふうん
今忘れられない、そのお、ご主人さまの、浮気っていうのはそれ以降は無し?

相談者:
・・は(わ)・・あたしはないと思って・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
も、分からないんですけど、うらない(裏はない?)と思ってます。

玉置妙憂:
うん、うん、うん

相談者:
本人も・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
退職後はわたしと一緒に、共に、ほとんど行動してますので。

玉置妙憂:
はい

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん

相談者:
ない・・

玉置妙憂:
じゃ今は・・

相談者:
ないと思います。

玉置妙憂:
うん、今は・・大丈夫そうだけれども・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
ま・・過ぎちゃったことだけども、ちょっと・・うん、ダメなんっていうことなんですねえ?

相談者:
はい

玉置妙憂:
うーん
ご主人さまのお相手っていうのは、どんな方だったのかしら?

相談者:
えーっと、1回目の方は・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
約5年間ぐらい続いてたみたいなんですよね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、あの、人妻です。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、2回目の方も・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
やっぱり人妻だったんです。

玉置妙憂:
うーん
それは何?お仕事、先の・・あのお、方とかそういうことかしら?

相談者:
いや、あのお・・バドミントンサークルの・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
両方共・・での出会いです。

玉置妙憂:
うん、あの、お主人さまの趣味の、バドミントンで、あの、お知り合いになってたって・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
ことなんですね?、ふうん・・そう。
ま、ちょっと・・ちょっと踏み入ったことをお聞きしちゃうけれども・・その浮気してるっていうのが・・分かって・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
なんというか・・あなた様から「やめて」って言ってやめてくださったの?2回とも。

相談者:
・・いや・・えーっとですね・・最初お、の、1回目の浮気のときは、

玉置妙憂:
うん

相談者:
バドミントンの終わったあとに、彼女を、

玉置妙憂:
うん

相談者:
車に乗せてえ、たんですよね。わたしは12時まで起きて・・毎週土曜日お、夫を待ってたんですけども。
たまたま・・家の近くっていうか、家から100メートルぐらい離れたところお、に・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
主人の車が、「あれ?」、「止まってるな」と思って・・うん。確かめたら・・その女性え、を乗せて、主人は、そこに・・停車してたっていうか・・

玉置妙憂:
うん。それで、お話し合いになって、やめるってことになった?

相談者:
はい・・そうです。

玉置妙憂:
うん・・2回目もおんなじような感じかしら?

相談者:
2回目は、あのお、単身・・赴任先で、

玉置妙憂:
うん

相談者:
バドミントンで、出会った女性の方と、

玉置妙憂:
うん

相談者:
2年間・・その、サークルに入ってて、

玉置妙憂:
うん

相談者:
地元に戻るときに・・わたしに内緒で・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
・・わたしを、ホテルのロビーに待たせて、その女性を別な、ど、場所に呼んで・・あとの・・主人との話し合いで・・
「なぜ会いに行ったの?」って訊いたらば、その「顔を見たかったから」っていう、答えが返って来たんですよね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で・・また地元に戻って来ても・・その方・・と・・携帯とか、メールの・・連絡のやりとりを・・やってたんですよ。

玉置妙憂:
うんうん

相談者:
それをわたしがたまたま・・見てしまったんですね。

玉置妙憂:
ええ、ええ

相談者:
ええ

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、それが、つ、やっぱり続いてたっていうことですね。

玉置妙憂:
うん、戻られてからもね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん。で、その方が・・あの、ま、終わったっていうのは・・かなり経ってから?

相談者:
えーとですね、夫が言うには・・「そんなに経ってない」と言うけど、やっぱり半年ぐらいは経ってたと思います。

玉置妙憂:
半年ぐらいは・・

相談者:
こちらに戻・・

玉置妙憂:
あ・・

相談者:
続いてた。

玉置妙憂:
続いてらっしゃったっていうことですねえ?

相談者:
はい・・はい

玉置妙憂:
ふうーん

相談者:
も、どのようにして、わたしが、乗り越えればいいかな?・・

玉置妙憂:
うん、うん、うん

相談者:
と思、ってるんですよね。

玉置妙憂:
うん。ご自分のお気持ちの・・あの、持って行きようね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
はい・・分かりました。
そうしましたら、今日は精神科医の高橋龍太郎先生にお答えいただきます。
先生よろしくお願いいたします。

(回答者に交代)


「4時に終わるサークルの帰宅が6時!今は一緒にジム通いも37年前の夫の浮気が苛む」への3件のフィードバック

  1. 男は女遊びを趣味のスポーツの延長戦くらいに思っている。男の身体が不自由になり女遊びが出来なくなった時に、始めて相談者の心が安まるのでは。

  2. 夫が一度離婚してるのだから今度の結婚には良く行くよう努力するのだろうと良い方と考えていたのでしょう。
    幸せにしてくれる。と思いたかったのですね。
    夫がなぜ離婚になったのかはわからないですが、人間の本質って変わらないとおもいます。

  3. 相談者さん自身この浮気性の旦那さんと略奪結婚された方のかな?と思ってしまった。女性にMMK のご主人確かに浮気の常習者。もっと浮気してそう!相談者さん自身もいつか自分も棄てられるのではないかと思っていたのかしら?そして10年も精神科にかかって、服薬されている。せっかくMMK の旦那さんと結婚できたのに、お辛い人生だったのでしょうかでしたね!でも今日の相談をきっかけに視点を変えて欲しく思いました。精神科の薬、効かないのかな?あまり薬に頼らないほうが良いと思うのですが!

    えて

コメントはお気軽にどうぞ