骨肉の離婚闘争で息子ゲットのシンパパ。安定の面会交流に水さす元妻の出産

(再びパーソナリティ)

高橋龍太郎:
あと・・

相談者:
はい

高橋龍太郎:
ね?、あのお・・

相談者:
はい

高橋龍太郎:
大体・・

相談者:
はい

高橋龍太郎:
別れると、えー奥さんのほうは再婚するんだけど、

相談者:
はい

高橋龍太郎:
男性、えー、子持ちでいると、

相談者:
はい

高橋龍太郎:
すごく真面目に考えて、結婚しないで、一生懸命育てるってことに熱中するけど、

相談者:
はい

高橋龍太郎:
まあまあ、ある年齢になったら、ま、お子さんも・・

相談者:
はい

高橋龍太郎:
も、中学生ぐらいになったらいろんな事情分かるだろうから、

相談者:
はい

高橋龍太郎:
中学生ぐらいまで育てえ・・たら、

相談者:
はい

高橋龍太郎:
あなたも・・再婚を考えても・・

相談者:
はい

高橋龍太郎:
いいと思うよ。

柴田理恵:
うん

高橋龍太郎:
それもまた・・

相談者:
はい

高橋龍太郎:
1つの大きな家族の広がりだから。

相談者:
あ・・

高橋龍太郎:
うん

相談者:
はい・・あ、ありがとうございます。

高橋龍太郎:

相談者:
はい

高橋龍太郎:
はい

相談者:
あの、考えてみます。

高橋龍太郎:
はい

柴田理恵:
はい

相談者:
はい

柴田理恵:
じゃ、お幸せに。

相談者:
あ、どうもありがとうございました。

柴田理恵:
はい、失礼しまあす。

高橋龍太郎:
はい

 

「骨肉の離婚闘争で息子ゲットのシンパパ。安定の面会交流に水さす元妻の出産」への4件のフィードバック

  1. 別れた女房がヨロシクやっているのが気に入らなかったのかな。
    でもシンママ子育て、元旦那再婚と、今回と逆パターンはよくある事ですよね。
    あと養育費はどうしているのでしょうね。

  2. 面会交流は、子供側になって相談者も
    考えると答えはでると思うよ
    よくある自分側の主観的に考えると
    どうしても悩むでしょ~ね
    面会交流で揉める原因はよくある傾向は
    「自分側の主観的な思考から感情論」
    子供側から見ればお父さんお母さんは
    たった2人だもんね~別れ要が…
    受け入れようと子供は無意識化で発達して
    いるから大丈夫だよ
    子供の心理的な最悪は「棄てられた」
    コレは避けたいね…だから今まで通り
    面会交流を継続して下さい
    笑顔で子供は「お父さんただいま」って
    態度にでる事を願っています

  3. この相談を聴いていて、ダスティン・ホフマン主演の『クレイマー、クレイマー』(1979年)という映画を思い出して、思わず涙が出てきた。
    相談者は、離婚というつらい経験はしたものの、これほど息子に慕われて、ある意味、幸せ者だと思う。
    元妻に子供ができたことについては、成り行きに任せても、心配ご無用の事のような気がする。

  4. 裁判所経由の離婚、弁護士経由の連絡…
    再婚や出産のタイミング…

    当時、奥さまに不義や不貞はなかったのですか?
    話を聞いた限りで考えても、きっと間違いなくあるでしょ。

    相談者様が離婚時に奥様を疑わない、何も調べないのツケが来たような気がします。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。