子ども出来ても母子家庭の生活保護そのままにレジャー楽しむ友人にモヤモヤ

テレフォン人生相談 2020年7月14日 火曜日

年上で早婚の2人子持ちのシングルマザーとデキて、半年前には子どもが生まれた友人。
SNSを見ればどこから見ても家族。

なのに友人が言うには、籍を入れず、シングルマザーは生活保護を受給している。

どうすべきか?という相談だが、当然訊かれるのは、なぜソレに悩むのか?
終盤にやっと本音を吐露。

友人は学生時代からということなので、10年来。
奇しくも相談者も半年前に父親に。

不公平感は、知り合いかつ自分と同じレベルの関係性で大きくなる。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 男31歳 妻32歳 息子6ヶ月

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、すいません、よろしくお願いします。

今井通子:
はい
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
友人が・・

今井通子:
はい

相談者:
ちょっとあの、生活保護を不正に、受け取ってる、疑惑がありまして、

今井通子:
はい

相談者:
で、ま、それが法的に不正じゃないかどうか?っていうのを知りたいのと、

今井通子:
はい

相談者:
あとはま、一応友人として、どうすべきなのかなってところが、ご相談なんですけども。

今井通子:
なるほど。あなたおいくつ?

相談者:
31です。

今井通子:
ご結婚されてる?

相談者:
はい

今井通子:
奥さまおいくつ?

相談者:
32です。

今井通子:
お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
あ、6ヶ月の、男の子です。

今井通子:
男の子さん。

相談者:
はい

今井通子:
えー、ご自身のそうすると家庭は、

相談者:
は(わ)特に、問題ないです。

今井通子:
はい
その、ご友人は・・

相談者:
ま、学生時代の・・

今井通子:
あー、が・・

相談者:
友人です。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
どんな状況なの?

相談者:
友人がですね、あの、シングルマザーの女性との間に、子供ができてしまいまして、

今井通子:
・・はい

相談者:
で、その生活保護というのは、元々その・・シングルマザーの女性が、

今井通子:
はい

相談者:
受け取ってたんですね。

今井通子:
うん

相談者:
で、その女性には・・高校生の子供と小学生の子供が、いるらしいんですけども、

今井通子:
かなり、年齢高い方ね?

相談者:
ま、でも・・30、半ばぐらいって聞いてます。

今井通子:
その友人っていうのはあなたと同い年ぐらいなわけでしょ?

相談者:
1つ上ですね。32ですね。

今井通子:
あー、なるほど。

相談者:
はい
その、女性との間に子供ができまして、

今井通子:
はい

相談者:
こ、要は、一緒に、暮らしてて、
だ、側(ハタ)から見たら普通の家族なんですけども、籍を入れずに、

今井通子:
はい

相談者:
だ、そのまま・・女性が、生活保護を、受けてるらしいんですね。

今井通子:
うん

相談者:
で、わたしの、友人は、ま、一応普通に・社会人として働いてるので、まあ、ある意味その生活保護をもらい続けるために、

今井通子:
うん

相談者:
籍を入れてないっていう、状況でして。
で、わたし的には・・ま、ちょっとそれって、どうなの?っていうところでして。

今井通子:
うーん

相談者:
ま、言い方悪いですけど、生活保護って、もう、ほんとに大変な人が・・もらう物だと・・わたしは思ってるので。
でなんか、話を聞いてると・・いろんなとこに、こう遊び行ったりみたいな話も・・出て来てまして。

今井通子:
うん

相談者:
ま、籍を入れずにこう、もらうっていうのが・・まあ、まず法的に、ま、あのお、大丈夫なことなのかどうなのか?っていうのがわたし分からないのと、
で、あとは・・友人として・・やっぱ注意すべきなのかどうなのか?っていう・・はい、そういうところでちょっと、悩んでます。

今井通子:
うーん

相談者:
でわたしはその女性と、

今井通子:
て・・

相談者:
なんか、いろいろ子供ができちゃったとか・・ま、そういう相談みたいのを、受けてまして、

今井通子:
うん、ま・・

相談者:
あのお・・

今井通子:
その子供ができたっていうのは、まだ・・

相談者:
はい

今井通子:
お腹の中にいるって意味?

相談者:
あ、違います。産まれて、半年以上経過してます。

今井通子:
・・女の子男の子だっけ?、ん・・

相談者:
女の子が、います。

今井通子:
女の子?

相談者:
はい

今井通子:
で、じゃあ、このお子さんはあ、お母さんのところの、籍に入ってるわけよね?

相談者:
ま、そうですね、はい

今井通子:
うん
で、その友人は・・

相談者:
はい

今井通子:
その子供が、自分の子供だと認めてんの?

相談者:
そうですね。も、自分の子供だ・・っていうふうに・・や、結構SNSとかにはあげてるんですけど、
ま、籍を入れてないっていうのはだから・・あんまり周りは知らなくて。

今井通子:
とりあえず、あなたの思いとしては、

相談者:
はい

今井通子:
そのシングルマザーの人に対して、

相談者:
ええ

今井通子:
あなたの友人がサポートするまでには行かないけれども・・

相談者:
はい

今井通子:
ある程度・・給料ももらっていて、

相談者:
はい

今井通子:
一緒に暮らしているんだから、

相談者:
はい

今井通子:
家計費、そのものは、そんな・・

相談者:
はい

今井通子:
ま、一応生活できるはずなのに、

相談者:
ええ

今井通子:
友人も・・まあ、ちょっと普通の生活より楽しく・・

相談者:
はい

今井通子:
してるということで、

相談者:
はい

今井通子:
本当の意味で生活保護をもら、わなきゃならない人に対して、

相談者:
ええ

今井通子:
ちょっと、ルールひ、違反だろうと。

相談者:
ま、そうですね、はい

今井通子:
ていうふうに思ってるわけね?

相談者:
はい

今井通子:
はい
で、それが実際に法律的にどうなんでしょうか?っていうのを・・

相談者:
はい

今井通子:
お訊きになりたいわけ?

相談者:
はい

今井通子:
分かりました。

相談者:
いや、あと、プラス一応友人として・・

今井通子:
はい

相談者:
ま、ちょっとどうすべきなのかな?って、もっと・・

今井通子:
アドバイス&#

相談者:
な、なんていう・・あ、えー、はい、ていうとこですね、はい

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
で、今日はですねえ、

相談者:
はい

今井通子:
弁護士の坂井眞先生がいらしてますので、

相談者:
はい、はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

(回答者に交代)


「子ども出来ても母子家庭の生活保護そのままにレジャー楽しむ友人にモヤモヤ」への17件のフィードバック

  1. 相談内容はビミョーだけど
    久しぶりの坂井先生でテンション上がった。
    野島先生より坂井先生や大迫先生が良いな。
    中川先生も最近出ないなー。

  2. 相談者の友人の立場からすると気軽に家族ごっこを楽しんでるんだろうね。家族に飽きたら逃げればいい。残されるのは裾汚れた女から排泄されたコドモだけ。

  3. 坂井先生の回答は、
    すごく的確であったと思います。

    私的には、
    関わらないで、様子を見るのがいいと思う。

    今の状態を何年も続けていて、友人を軽蔑する気持ちもでてきて、付き合いを考え直すんだったらそれもよし。(私だったら、今時点でも、軽く軽蔑してしまうところ。)
     はっきりいって、友人がこのまま上手くいくとも限らない。
    ステップファミリーは難しいよ。初婚同士だって、離婚する夫婦多いのに、子連れ再婚、簡単じゃないと思う。
     どうなるかわからないんだから、何も言わないほうがいいと思う。
    これからも、今の状態で、遊びまくってる様子をSNSに上げてたら、「ふーん」って心の中で軽蔑していればいい。
     相談者は、人の家庭のことよりも、自分の奥さん、子どもを大切に、穏やかな幸せな家庭を築いてきけばいい。

  4. 私も同じで定年退職して家に年中無休いたらお前生活保護受けてんだろと独り者のバイクに夢中になっている50歳のバカにひがまれ殴られたのですが私わ真面目に仕事おやってきたのである程度の貯金がありましたそいつはひがみと妬みで私お生活保護者にに決めつけていましたアリとキリギリスのようで金もなく仕事も転々として家族もいずいい年おしてz2z2とバイクに夢中でした自分が一生懸命頑張ってれば人のことは気にならないのでは人のことより自分の家族ととしおとった時のことお考えなさい

    1. 反応や回答も楽しみにして読んでるのに、これじゃ機械翻訳みたいで読めないよ。

  5. 生活保護や子供扶養手当(昔の言い方だと母子家庭手当)など
    受給している事って、他に言わないほうが良いですよね。
    今回は友人さんからの相談ですが、
    日常的に役所などにはこの手の密告?チクリ?クレーム的な相談問い合せが結構きてるみたいです。
    生活保護なら贅沢してるとか、子供扶養手当は付き合ってる男がいる・出入りしてるとか・・・
    周り近所や色々なところの視線があるってことですね。
    相談者さん的にはお金もらって遊んでるのがどうしても羨ましかったのですかね・・・?

    坂井先生の回答はストレスなく聴けてます(笑)

    1. 少子化を食い止められる良き例と思う。
      生活が保証されていれば、子供を産む。
      後は、気軽に子供を預けられる場所が有ればもっと増える。保育園、児童相談所だけでなく、短期の里親や寮など。

      相談者も友人も給料が低いのだろう。
      高校生、小学生含む家族5人を充分に養うには月に50万でも足りない。旅行も必要。

      コロナ禍で失業した生活保護受給者が増えることを考えれば、ベーシックインカム実現の機会と思う。
      相談者も旅行出来て、もう一人二人産める。不正受給者も居なくなる。

  6. 知り合いで近いケースを知ってるけど、この生活保護受けてる女性も、籍を入れてくれない男性に不安感あるんだろうね。
    子供を認知してくれればOK程度で、万が一男性に逃げられても、生活保護で生活はなんとかなるから、将来の為にも生活保護は捨てられないよ。

    相談者さんは余計な事言わないほうが良いよ。
    例え友人が上手いことやってるのが面白くなくても。
    妙な正義感振りかざして、自分の不満を晴らそうなんて、ちょっと寒い。

  7. 他人のことだから放っておけばいいと思う。ただそれだけ。気になるのは今に集中していないから。

  8. 医療系なので生活保護受けている人を毎日身近に見ています。まあだいたいの人が、これじゃどこも雇ってもらえないだろうと思われる(偏差値30以下?!をイメージしてください)方々ががほとんですよ。後は怠け者。毎日ダラダラと過ごして太っています。
    そうじゃ無い人ももちろんいますが少数派です。
    私は太った歯のない怠け者の女とその子供達を想像して読んでました。気分悪くなりました
    ほっとけ。

  9. もちろん坂井先生は公共放送で言えないだろうから私が言うけど、役所に通報、全然ありだと思う。

    人としても友としても。

    知らなきゃスルーできるけど、知っていてスルーは無理だって。一市民として通報しなさい。あとは役所が動くんだから。あなたが取り締まるわけじゃないんだから。このままモヤモヤしてたらむしろ友人関係破綻するよ?

    「役所にバレちゃってさ」
    「そうか、大変だったな」

    そんぐらいの秘密抱えてたって友人関係は成立するよ。まっすぐで正直な人間じゃなきゃ他人と付き合えないとするなら、この世の中で友人を持つことなんて不可能だよね(笑)

  10. 加藤先生であれば、相談者が自らの生活の中で欲求不満を抱え、それを友人の不正需給問題へと外化させているという構図を一瞬で喝破されたはず。相談者が友人の配偶者から直接相談を受けていて、友人の配偶者への個人的な感情に関しても突っ込んで聴けていなかった点も致命的。相談者自身が抱えるの心の葛藤を解きほぐす事が出来ず、ただただ歯がゆさが残る回であった。

  11. ちなみに信用貨幣経済の現代において、生活保護需給は税金を食いつぶす行為ではなく、政府の財政支出をうながす行為であり、生活保護需給者は貯金しない限り、日本経済に貢献しているという見方も出来る。

  12. 生活保護って、なくせないのかな。生活保護申請に来た人を捕まえて、しかるべき場所で労働させ、対価として食料を与えれば良い。血税で生かしておく価値はない層だと思う。

  13. ↑まず強制労働は国際条約で禁止されているけどね。生活保護を無くせば犯罪発生率が急増し、更に孤立死だらけの社会になる。病気で働けない受給希望者もひっくるめて全て生活保護廃止にしたところで労働効率は上がるまい。強制労働の果てに、暗黙の了解で弱者の死を待つ社会も構築可能だが、その代償は大きいことも歴史が物語っている。

    1. レオポルド2世さん
      ほんとですね・・・
      死体が野ざらしで道端に置かれる様を想像してしまいました・・・

      ・今回の感想?
      生活保護自体はものすごく窮々としたもので、不自由だと思っています。もしかしたら病を治せて働ける人や、災害被災者の中年層の人とか飼い殺しになっている人もいるかも。

      ご友人のレジャーを楽しんでいる写真は上辺の見せかけかもしれないし、自分の子はかわいいでしょう。(ご友人が転がり込んでるんですよね…元々はどこに住んでたのかな…)

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。