共働きの家事分担が8対2。クレーマー的妻に嫌気。夫婦仲に影落とす父頼り

テレフォン人生相談 2020年9月5日 土曜日

家事も満足にこなせないのに弁は立つ妻を愛せなくなった。
すでに離婚時の3人の子どもの扱いまで話しがついているものの、最後の決断が出来ないでいる。

端々で登場する相談者の父親。
大迫恵美子が突っ込む。

 

女性なら初聴きで大迫ファンになる回。

男が否定しようが動じない。
それは単に見方が浅いだけだから。
質問を噛み砕いてあげたら答えが変わる相談者。

 

相談者 「父も『2人は火と油だから、もう交わらんわ』」

出た、名物言い間違い選手権。
親子どっちが間違えてるのやら。
晒し者にしようと思ったんだけど、「怒りに油を注ぐ妻」、あるいは「不満の油に火をつける夫」という深い意味なのかと思ってやめた。
違うと思うけど。

 

「喧嘩してる最中に僕を動画で撮るようになったんですよ」

同級生の妻に完全に遊ばれとる。

換気扇の下でスパスパ。
元ヤンかしら?
仕事も、あん摩マッサージ指圧師か、アロマセラピストとでは印象も変わる。

 

「最後の決断」なんてはったりかましてるけど、離婚しないよね?
優柔不断なんて言わないよ。
きょうだい引き離すことに躊躇するのは至って正しい。

今日の相談で光も見えたし。

救いは相談者の性格。
鈍感だけど理屈屋じゃなく素直さがある。

なにより暴力的じゃない。
奥さんのナメた態度は安心感の裏返し。

8対2というのは、いくらなんでも奥さんが聞いたら鼻で笑いそうだけど、受け持ってることには違いない。

あとは零細家業を伸ばすことだけ。

70の親父がまだ現役なんでしょ。
親父から分け前を貰うんじゃなくて、早くアンタが小遣いを渡す関係になるように頑張って。

 

つくづく思ったのは身内の問題を相談できる身内はいないってこと。

親離れしていない夫なんて、他人から見たらすごく分かりやすい構図なんだけど、両親にしろ舅姑にしろ、大迫女史の役割を果たせるのは誰もいない。

ググレカス(*)の相談も多い中、今日みたいなのは番組の面目躍如。

(*)ググレカス: 古代ギリシャの偉人(ウソ)。
それぐらいグーグルで検索しろカスの略。

これも。
全部サポートしてるつもりらしい。
ここまで来ると鈍感振り切って例のタグを貼らざるを得ない。
加藤&大原のタッグ。
「妻が悲しみの中で僕が代わりに全部サポートしてやってきて」←それがムカつく

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 男34歳 妻33歳 結婚13年目 長女12歳 長男10歳 次男5歳 父70歳 母60歳

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
もしもし・・こんにちは

今井通子:
こんにちは・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:
はい・・はい・・え、妻との家庭生活が苦痛でして、

今井通子:
はい

相談者:
離婚を考えてるんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
あの、決断ができなくてですね。あの、いいアドバイスをいただければと思って今日はお電話させてもらいました。

今井通子:
はい。まずう、お年はおいくつ?

相談者:
えーと、年齢は34歳です。

今井通子:
奥さまは?

相談者:
え、妻は33歳です。

今井通子:
はい

相談者:
同学年です。はい

今井通子:
で、お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
はい、います、3人おりまして、

今井通子:
はい

相談者:
上が、あー、12歳の、女の子。

今井通子:
はい

相談者:
え、真ん中が、あー・・10歳の・・男の子。

今井通子:
はい

相談者:
はい。下が、5歳の男の子です。

今井通子:
はい
ご結婚何年目?

相談者:
結婚は、13年目です。

今井通子:
・・ご一緒に生活するのが苦痛っていうのはどういうこと?

相談者:
はい。あのお・・

今井通子:
例えば。

相談者:
はい、例えばですね、ま、家庭の家事、ですとか、

今井通子:
うん

相談者:
えー、彼女、の生活を見てますと・・ま、仕事をしてるんですけども、
ま、帰って来て、えー、洗い物お・・まあ、しないとか、
洗濯物・・えー、回しっぱなしで、寝ちゃうとか、

今井通子:
うん

相談者:
えー、ま、当然、掃除機は、ここ、3、4年かけたことないと思いますし、

今井通子:
はい

相談者:
え、え、まあ、そういったところで、えー、ま、換気扇の下でタバコ吸って、あとは、ま・・寝るだけと・・

今井通子:
ふん

相談者:
いうような生活を見てますと、どうも愛せなくなってしまいまして、

今井通子:
うん

相談者:
そのくせ、言うことは一丁前で。
ま、クレーマーのようにいろいろ言って来るもんですから、

今井通子:
・・はい

相談者:
ま、ちょっと心底疲れ果てまして、
そろそろ限界を迎えておりまして、

今井通子:
はい

相談者:
ただ、如何せん、子どもがいるもんですからやっぱり、そこが最後決断できなくてですね。
わたしの父からも、「離婚だけはするな」と言われてこの13年間ずっとやって来たもんですから、

今井通子:
はい

相談者:
これで、ま・・果たして、終、終えた場合に・・ま、それで決断ができないっていうことですね。

今井通子:
お父さまはおいくつ?

相談者:
父は70です、はい

今井通子:
70歳・・

相談者:
はい

今井通子:
お母さまは?

相談者:
母60です。

今井通子:
・・そうすると、奥さまのほうも、ご両親ご健在?

相談者:
はい、健在です。

今井通子:
これ離婚した場合には、お子さまはどうなさるの?

相談者:
はい。あの、今、えー、内々で・・もう話、協議はしたとこ・・ことがあるんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
今の段階では、あ、わたしが、上、2人の、子を、あの、引き取る。
妻が、一番下の子を引き取る、てことで、あとは金銭的な保証で・・話し合ったことはあります。

今井通子:
うん・・なるほど。

相談者:
はい・・それは父も、あの、もう合意してまして、
あの、「2人は火と・・油だから、もう、交わらんわ」と。

今井通子:
うん

相談者:
「俺も諦めた」とは・・言ってました、はい

今井通子:
ふん。よ、&#△%

相談者:
ただ・・まだやっぱり、ええ、まだ、可能性があればやってほしいというのは父も願ってますし、

今井通子:
うん

相談者:
わたしは彼女がもう少し、心入れ替えてくれれば・・やってけるもんだとは思ってるんですけど、

今井通子:
・・

相談者:
ま、未来にちょっと絶望してるもんですから、彼女の未来に。

今井通子:
そうす(苦笑)、ん、そうするとですね?

相談者:
はい・・ええ

今井通子:
あの、家事はあなたがやってらっしゃんの?

相談者:
家事はですねえ、えー、8割が、わたし、2割が彼女という感じですね。
夜ご飯の支度は、あの、彼女が、ま、週に・・3、4日。わたしが・・ま、3、4日、半々ぐらいで、やってますね・・夜ご飯は、はい。

今井通子:
と、片付け物は、そうするとあなたが全部?

相談者:
あ、もう、わたしのほうが回数は多いですね。あの、できるだけわたしのほうもやってはいます。はい

今井通子:
洗濯は?

相談者:
洗濯は・・あー、ほとんど、わたしですが、

今井通子:
うん

相談者:
調子がいいときは、あの、たまにやってます。妻が週に・・1回か2回は。

今井通子:
これ・・

相談者:
はい

今井通子:
奥さまの仕事、あの、キツい仕事?

相談者:
・・あの、そうですね。
マッサージというような感じですね。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
あなたは、お仕事は何?

相談者:
わたしは自営業を、しております。はい

今井通子:
あ、自営、はい
で、自営業で、あなたのほうがそうすると、時間はあるっていうこと?

相談者:
時間の融通は利きやすいです。

今井通子:
なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
奥さまは、その、離婚に賛成なわけ?

相談者:
そうです、わたしが、もう、伝えればですね。
ま、引導を渡せば、応じるというような、考えは聞いてます。はい

今井通子:
ということは、

相談者:
はい

今井通子:
今日のご相談はそうすると・・あなたの心を決めるため?

相談者:
・・わたしが決断できないからです、はい

今井通子:
うん。あの、法律的な、っていうか、あの、離婚後の、なんだろ?・・あの、経済的な、分配とかそういう話ではないのね?

相談者:
はい・・そうです。
ただ子どもの福祉を考えたときに、

今井通子:
うん

相談者:
わがままなんですけども、あの、3人を・・仲がいいもんですから分けたくなくてですね。

今井通子:
ええ

相談者:
はい、なんとかその、わたしが3人、あの、引き取る。もしくは、彼女が3人引き取る、で、上手く、う、面会ができれば・・お互いの幸せの道を探して行ければいいなとは一番願ってるんですけども、

今井通子:
うーん

相談者:
如何せんそうはいかんもんですから、話し合いでは。

今井通子:
はい

相談者:
そこが一番ネックで、決断できないです。

今井通子:
ん、奥さまが3人引き取るっていうのは・・有り得ないですよね?、今のお話を伺ってると。

相談者:
あ・・本人は・・最初はそれを望んでました、けども・・またわたしの父の話になってしまいますが、資産の分もありますので、孫のためにこう、与えたいっていう思いで頑張って来た方なので、

今井通子:
ふん

相談者:
その増やした財産を・・外に3人連れてかれると・・「うちに、長男も何もいなくなってしまうから、どうするんだ」と。

今井通子:
ふうん

相談者:
はい。で「ましてや、3人外出ちゃうと、資産ごとまた持ってかれちゃうので」ま・・「うちにはすっからかんになっちゃうじゃないか」と。

今井通子:
ンフ(苦笑)、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね、弁護士の・・

相談者:
はい

今井通子:
大迫恵美子先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

(回答者に交代)


「共働きの家事分担が8対2。クレーマー的妻に嫌気。夫婦仲に影落とす父頼り」への8件のフィードバック

  1. 夫婦喧嘩してるうちはまだ何とかやり直せるよ。
    3人の姉兄弟が引き離されることなく育ちますように。

  2. 家事ほとんどやってるって本当かな…名前のつかない家事いっぱいありますよ。
    8:2でやってるって言うけど、奥さんは働いて家計助けてくれてるし子供3人産んで育ててるのに、文句言ってるのは旦那さんの方では?
    遺産遺産って言うけどそんなにあるの?孫が本当に可愛いなら出て行ってもあげられるのでは???

    管理人様、トップページに相談の概要&コメントを載せてくださるようになってとっても読みやすいです。ありがとうございます。コメントを特に楽しみにしています!

    1. 相談者は家事についてはやってる感を出していたけど、育児は妻まかせにしてない?
      二十歳そこそこで妻子持ち。
      二十歳は一応成人だけど半分子供みたいなもん。

    2. 旦那、随分自己評価高くてパパへの依存心が強いですね。 
      てか、そもそも旦那の稼ぎでは不十分だから妻も働きに出なきゃならないのにさ。それをわかってますかね。
      こども3人も生んでくれて、仕事もしてくれるんだから感謝しろよ。

  3. 奥様が週に3〜4日、食事を担当しているのに、家事の分担割合が8:2はないですね。食事の支度って一番大変だし、本当に怠け者なら一番にサボるところ。相談者さんの自己評価が高すぎると思います。
    大迫先生が冷静に突っ込んでくれて、とってもスッキリする内容でした。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。