妊活で授かり怯む夫。舅姑も加担し21週目に300万で手を打った後も続く子ども夫婦

テレフォン人生相談 2021年2月18日 木曜日

三代目鼻つまみ女を襲名。

初代
嘘で固めた彼との8年間が招いた自己同一性の危機

二代目
住宅ローンがきつくて離婚したい夫と年金分割だけが命の2代目鼻つまみ女60歳

 

札束に目がくらんだなんてことはないと思うけど。

6者協議を決裂させた母性はどこにいったのかしら。

「一緒に頑張っていこう」

暴言には耐えられても、夫の泣きの懇願に落城。
こんな感じかしら。

で、ひと月も経たずテレ人。
早!

 

この件で妻の両親を呼び出す夫が異次元。
普通なら世界で一番合わせる顔がない。

その場で暴言吐く舅姑も異次元。
普通なら土下座。

なめられたもんねえ・・
庄屋と小作人かなにか?

 

日本で人工中絶が認められるのは22週まで。

ただし12週未満とそれ以降とでは中絶手術の方法やその後の手続きが大きく異なります。

12週未満は、かきだす法、または吸引法が取られ、通常は10 〜15分程度で済み、その日のうちに帰宅できます。

12周目以降は分娩に近い処置となります。
人工的に陣痛を起こし流産させます。
数日程度の入院を伴います。

また、12週以降の中絶は7日以内に役所へ死産届の提出が義務付けられていて、胎児の埋葬許可証をもらう必要があります。

公益社団法人 日本産婦人科医会

 

 

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 関西なまりの女37歳バツイチ 結婚2年 公務員の夫32歳 子供はいない

柴田理恵:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
もしもし

(終始鼻詰まり声)

柴田理恵:
今日のご相談はどんなご相談ですか?

相談者:
あたし、が半年前にですね、

柴田理恵:
はい

相談者:
えーと妊娠したんですね。

柴田理恵:
はい

相談者:
旦那さんに、伝えたところ・・

柴田理恵:
ふん

相談者:
ちょっと嫌そうな感じだっ・・て、

柴田理恵:
うん

相談者:
中絶う、して、離婚してほしいっていうふうに、言われたんです。
ま、理由としたら、3年ぐらい前から結構、喧嘩絶えなくて、わたしい、もキツく言っちゃうところがあって、

柴田理恵:
うーん・・ふーん

相談者:
あとはやっぱ喧嘩したら長くなっちゃうことが多くて、

柴田理恵:
うん

相談者:
結構明け方まで話してしまったりとか・・

柴田理恵:
うん

相談者:
めまいとか頭痛とか、が、旦那さんもそうですし、わたしも・・

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
起こるようになって、

柴田理恵:
うん

相談者:
それがちょっとしんどかったっていうのが原因で。、

柴田理恵:
うーん、うん

相談者:
離婚と、中絶をしてほしいっていうふうに・・

柴田理恵:
うーん・・

相談者:
言われたんです。

柴田理恵:
なるほど、あなたはおいくつですか?

相談者:
37です。

柴田理恵:
旦那さんはいくつですか?

相談者:
32です。

柴田理恵:
えっと、ほかにお子さんはいらっしゃるんですか?

相談者:
初めてできた子です。

柴田理恵:
ご結婚ん、は何年ぐらいですか?

相談者:
も2年、ですね。で半年前に、妊娠して、「子供は産みたい」って、いうふうに、ま、伝えたら、1回は「分かった」って・・

柴田理恵:
うん

相談者:
言ってくれたんですけども、

柴田理恵:
うん

相談者:
やっぱりこう・・中絶してほしいって気持ちに、やっぱり戻ってしまって、

柴田理恵:
うん

相談者:
も、話が平行線だったので、

柴田理恵:
うん

相談者:
旦那さんはご両親に相談されたんです。
したら、中絶ううー・・をして、あの、離婚をするのはもう、両親はもう・・賛成やっていう、もう・・

柴田理恵:
向こうの両親は賛成したわけですか、それを。

相談者:
えそう、そう、賛成したんですよ。
「うちの息子は、あなたとも離婚したいし、最近元気がないと思ってた」

柴田理恵:
うん

相談者:
「元気がなかったのはあなたのせいだ」って。

柴田理恵:
うん

相談者:
「子供な・・もう堕ろしてくれ」って言われて。

柴田理恵:
うん

相談者:
で「嫌だ嫌だ」って、そ、「ダメです」、「いえ、産みます」って言ってたら・・

柴田理恵:
うん

相談者:
えっと「お腹蹴って殺すぞ」って言われたんですよ。

柴田理恵:
親から?

相談者:
そうですそうです。

柴田理恵:
そこの親から?

相談者:
は・・はい

柴田理恵:
!どういう親なんですか、そりゃあ。

相談者:
「え、そんな、殺すってことですか?」って言ったら・・

柴田理恵:
うん

相談者:
ま「それぐらいの気持ちを持ってるんやぁ!」みたいな感じで、言われたんですよ。

柴田理恵:
とんでもない人ですねえ・・

相談者:
「わたし(おまえ)と話しても埒が明かない」って言って、

柴田理恵:
うん

相談者:
わたしの両親に電話を、掛けたいってことで、それから・・2日後ぐらいに6人で話し合いが行われたんですけれども、

柴田理恵:
はい

相談者:
「産んだら」・・「憎んだるからな」とか、
「そんな憎まれた子を産むんか」とか・・

柴田理恵:
うんん・・

相談者:
を、両親から、ワーって、言われて、

柴田理恵:
うーん

相談者:
それで、旦那さん、も、一緒に育てる気はゼロ%・・で子供堕ろしたら、一緒に、も1回頑張って行く気持ちはないことはないと。
あ、6者会談したあとも・・

柴田理恵:
うん

相談者:
旦那さんは、遠方に住まれてるので、両親が。
付いて行って帰っちゃって、

柴田理恵:
うん

相談者:
わたしも結構そのとき、つわりがしんどかったんですけども、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
も、1人ぃぃぃ・・で、も悩みと、しんどさで、耐えていたん、ですね。

柴田理恵:
わー、あーーん・・

相談者:
20、1週目まで、

柴田理恵:
うん

相談者:
ギリギリまで産みたいと思ってたんですけど、

柴田理恵:
うん

相談者:
実際中絶をしてしまったんですよ。

柴田理恵:
うーん

相談者:
でそこで一緒に頑張るっていうことに・・なったんですね。
で、その中絶する代わりに、慰謝料として、

柴田理恵:
うん

相談者:
あの、お金を、払っていただいたんですよ。
旦那さんはお金がないので両親が・・結果的に出しはったって形になるんです。

柴田理恵:
それはいくらぐらいなんですか?

相談者:
3、びゃく万ですね。
なんか、後悔とかがやっぱり出てきてしまって、

柴田理恵:
うん

相談者:
すごい毎日辛いんですよ。

柴田理恵:
うーん

相談者:
も自分が悪いんですけれど。

柴田理恵:
いやいや、うん

相談者:
守ってあげれなかったのが。なんか、ちょっと、旦那さんに苛立ちと、両親への苛立ちがあって旦那さんに当たってしまうんですね。

柴田理恵:
うん、普通通りに、ご主人と一緒に暮らしてらっしゃるんですか?

相談者:
ある日突然、ちょっと・・したことで喧嘩をして、

柴田理恵:
うん

相談者:
それをわたしが「離婚したい」、喧嘩の延長戦みたいな感じで言ってしまったんです。

柴田理恵:
ふーん・・うん

相談者:
そしたらもう、旦那は、「もう限界や」って言って・・
「そんな離婚、離婚言われたらこっちやってられへん」って言って、

柴田理恵:
ふん

相談者:
で、今は「離婚したい」って、言われて。
で、あたしい、からすると、

柴田理恵:
うん・・うん

相談者:
最初は中絶、して一緒に頑張るって言ったけども、

柴田理恵:
うん

相談者:
も最初っから、そのつもりやったんかなー、っていう・・

柴田理恵:
ふーん、あなたは・・

相談者:
はい

柴田理恵:
離婚、したいんですか?

相談者:
うんうーん、な、今まで一緒にいたっていうのも、あるし・・

柴田理恵:
うん

柴田理恵:
悪いところだけではないかったので、頑張って行きたいって・・ほ、ほんとに思ってるのかあ?・・

柴田理恵:
うん

相談者:
なんかもう、ただ寂しいだけえ、でそう思ってるのかあ?

柴田理恵:
うーん

相談者:
自分自身がちょっとよく分からないというか・・

柴田理恵:
ふうーん

相談者:
旦那さん・・は、仕事が&#△、堅いお仕事されていて、

柴田理恵:
公務員とかそういうことですか?

相談者:
そうですそうです、公務員。中絶したこと、すらも、

柴田理恵:
うん

相談者:
会社の人とかは知らないですし、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
悪い自分ていうのをまったく、周りには見せない・・
旦那さんの両親、喧嘩した理由とかなんかも興味もなかったので。

柴田理恵:
あー・・

相談者:
それすら訊かれない・・

柴田理恵:
過保護ですね、向こうの親御さん。

相談者:
はい
で、今でも、あのお、携帯代も払い続けて、いてもらって・・はい

柴田理恵:
いやいや、旦那さんの携帯代は、ご両親が払ってるんですか?

相談者:
そうです、ご両親が、今まで、えもう、ずうっと払ってもらっ・・ますね。
お金も◆#$

柴田理恵:
そんな男のどこがいいんですかあ?

相談者:
優しいところも、あるう・・っちゃあるんですけれども、

柴田理恵:
うーん

相談者:
一緒にいるのが・・

柴田理恵:
でもお・・

相談者:
はい

柴田理恵:
優しい男は・・結婚2年目で・・

相談者:
はい

柴田理恵:
「喧嘩多いから」・・

相談者:
はい

柴田理恵:
「中絶しろ」なんてそんなことは言いませんよ。

相談者:
わたしい、こ、言葉がキツいとこあったり、なんかちょっと喧嘩の延長戦で「離婚」とかって言ってしまう悪いところがあるから、それで旦那さんがそう思ってしまったのかなあ?っていう・・
あんまりこう、免疫力がないというか、旦那さんは。
「可愛い」、「可愛い」で育てられてきたので・・

柴田理恵:
だからただの・・バカボンボンでしょ?

相談者:
30、7なんで、もう、さ、最後かもしれないっていう・・

柴田理恵:
そんなことないですよおぉ、可哀想に・・

相談者:
旦那さんのお父さんが、最初っから、あんまり、結婚のときから、反対っていうか・・年上っていうのもあって、あたしがバツイチなんですよ。

柴田理恵:
じゃあ、今日のご相談は・・そういう旦那さんと・・離婚すべきかどうか?っていうことでしょうか?

相談者:
そうですね。

柴田理恵:
今日の回答者の先生は、弁護士の大迫恵美子先生です。

(回答者に交代)


「妊活で授かり怯む夫。舅姑も加担し21週目に300万で手を打った後も続く子ども夫婦」への24件のフィードバック

  1. ひどい旦那さんだとは思うが
    喧嘩して夜明けまで話し合い(ののしり合い?)はキツイ。
    少なくとも旦那は前から相談者の事嫌いだと思う。
    一緒にいても一層憎しみが増すだけ・・・
    新しい人生を歩むのが最善かと・・・

  2. 起こった事実だけを聞くと酷い目に遭った相談者さんがお気の毒なのだが、聞いてた限りでは同情の気持ちが湧いてこなかったのは何故だろう。余りに甘い感覚に苛立ちすら覚えました。大迫先生の意見が正しいように思いました。

    1. うしさんのおっしゃる通り、文字を読むのと話し方を聴くのでは感じかたが違いました。
      子どもを望まないのに妊活に協力するご主人も主体性が無いのですが、相談者さんも、自分の生き方さえ見つけられ無いようで、もしこのまま生んでも大変だったと思います。
      妊娠したときに「どんなことがあっても、この子を守ろう」と感じなかったのかと、残念に思います。
      赤ちゃんのご冥福を祈ります。

  3. 妊活でせっかく授かった命を中絶とは…
    人の命を何だと思っているのか?
    話に出てくるヒト達皆んな、理解出来ない。
    日本、大丈夫か?

  4. バツイチで売れ残り市場に返品されてきてあとがない年齢、冴えない男でもいないよりはと藁にもすがったらこの有様ということか。
    親から見たら息子の嫁が年増のバツイチなんてなんの罰ゲームだといいたかろう。
    300万で子殺しする中年女、恐ろしいね。

    戯言、にスカッとした。

    1. なら両親は結婚に賛成しなければいいだけ。息子は子供が欲しくないが行為はしたいというならパイプカットしろ。こんな家族相手なら相談者が問い詰めたくなる理由もよく分かる。相手がこの家族じゃなかったらまったく普通の話。結婚して仕事辞めて妊活して実りました。あとは産んで夫婦協力して育てる。これだけの話が異常な両親息子が相手だと心身ズタボロに傷つけられることになる。
      相談者女性をさもしいバツイチリベンジ失敗ザマァ的に貶めるコメントが散見されるが、いちばんさもしいのは人気物件公務員ですいくらでも次があります、のこの親子だろ。

  5. 甘やかれて育った旦那。一人暮らしで出会った年上の第2のお母さん。癒やしを求め結婚したが、奥さんは子供で未熟な女性だった。
    大迫先生。ズバッと良かったです。
    作家先生だったら、頑張れ頑張れで終わってた。

  6. 川端康成の(山の音)を思い出した!こちらは義理の両親に可愛がられていたお嫁さんだったけど。相談者さんの気持ちもわかる。
    とっても辛い決断だったと思う。一方的に責めてはいけない。
    この夫 性格がずっとこのままで公務員でも出世も危うい。恐ろしい親子だ!
    相談者さんへ 早く悪夢から乗り越えて!としか言葉が見つからない。心の病に陥らないで!!
    ご自分をお大切に!

  7. 三代目襲名に笑えました。

    前まで、コメント送信したら60秒ぐらい編集猶予タイムあって今はないけどシステムが変わったのかしら?

  8. 子どもを殺しておいて、また次とか何言ってんだか。
    次もしできたらまた殺すんじゃない?
    登場人物全員まともな神経じゃない。

  9. あっ、鼻つまみ女って 2つの意味がかかっているんですね😅声を聞いて気付きました(遅い)
    私は鼻に持病を持っているので相談者の鼻づまり声を聞いていると息苦しくなってしまいました。
    さすが大迫先生、上手な言い方で回答されますね✨いつも感心します。

  10. 相談者一家に変わって赤さんの冥福を祈ろう。父母も祖父母も芯がしっかりしてて、言葉の和やかなキャッチボールが絶えず、相互理解で助け合う。そんな大人が揃った家庭に転生できますように。

    1. 「赤さん」て何ですか?
      初めて聞く単語ですが!
      明らかに相談者さんに対して
      見下す意図をも感じます。
      それとも単なる間違いなのか。
      他にも誤字もあるし。

      1. ご存知ないかもしれませんが、
        「赤さん」はよくある愛称的なネットスラングで侮蔑のニュアンスはありませんよ。

      2. 「赤さん」はネットスラングですよ^^
        侮蔑の意でなく、此方も侮蔑の意図は無いですよ^^
        短い物差しを振りかざす前に落ち着いて、今持ってる機械で調べれば良かったのに^^
        侮蔑を感じるなら、それは貴方自身が持ってる感情ですね。ネットに慣れてないお若い方かな。それともご年配の方?なんにせよ、短慮と劣等感の裏返しですね^^
        「変わって」は「代わって」というのは認めます(^_^;)しかし、いちいち匿名掲示板の誤字に目くじら立てたらキリが無いですよ。黙読された方が良いかな。ネットに向いてなさそうだし^^
        モシカシテソウダンシャゴホンニンカナ

        1. そうだね!向いてません!
          それほどお暇人間でもないので。
          このサイト 相談者さんたちを見下す人が多い。
          (笑)とか付け、
          今回も鼻声がどうのこうのだとか
          読んでいるとムカついてきます。相談者様本人が見たら
          私だったらしばらく落ち込むと思う。

          このサイトの意味はなんなんだろう。人の悪口?
          せいぜい皆さん頑張って下さい。
          もう辞めよ!一抜けた!
           

  11. 自立してない女性かもしれないけど
    普通に妊娠を喜んでくれる夫 義両親だったら
    幸せになれる女性ではないでしょうか?
    何事も無かったら普通に人生遅れる人だと思うんですけど相談者の決断を【⠀人殺し】
    って書き込める人ある意味怖いです。

  12. この家族、オカシイ人たちばかり。
    相談者さんは自分の心と体を大切にしてほしい。
    そうすれば自然と離婚に進むでしょう。

  13. 妊活は大変だと聞く。
    せっかく頑張って授かったのにただただもったいない(言い方に語弊があるかもしれないけど)。
    どうにかして産んで育てられなかったものか。
    って、他人事だから言えるんだよね。
    当事者の自由なんだけどね。

  14. 300万は手切金だったのかと思ってしまう。
    精神的に自立していない者同士の結婚生活はしんどそう。

  15. 大迫先生じゃないけどこの相談者は
    何で悩んでいるのか?手切れ金か慰謝料かわからないけど300万円を受け取ってこれならも何もなかったように生活出来るのでしょうか?登場人物、皆おかしい、もちろん相談者本人も。

  16. よくここまで子供のままで、親になろうとしたなーと思ってしまいました。
    産んでもらえなかった赤ちゃんが哀れです。
    300万では命は買えない、いくらでも命は買えないですよ…。
    私なら罪悪感で潰れてしまう。どうして、こんな人任せで無責任でいられるんだろう。
    自分で責任を取ろうとする人間が、話の中に一人も出て来ないのが、絶望的です。

  17. 「赤ちゃんを殺して 云々」とありますが、中絶は 人殺しではありませんよ。
    妊活しておいて 中絶って確かに意味不明な行動ですが。
    相談者さんに限った事ではありませんが 産めばいいってもんじゃないという事もあると思います。
    虐待されたり 捨てられたり 辛い思いをする場合もあると思います。(相談者のケースが必ずしも、ではありませんが)
    綺麗事で産んでも、一人の人間を育てるのって
    すっごく大変ですから

    相談者さんは 他の人と新たな道を歩んだらいいのではと思います

    旦那とその両親は 好きなように生きてきゃいいし

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。