会話が喧嘩になるワケ。9ヶ月の二十歳カップルを試す寮生活・遠距離そしてコロナ

テレフォン人生相談 2021年4月1日 木曜日

今の子たちって自粛要請とかに従っちゃうのね。

ケンカした後、原付きでも鈍行でも彼女を訪ねて、心配で顔見に来たって言ってそのまま帰るってやってみて。

 

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 男20歳 遠距離恋愛中の彼女20歳

柴田理恵:
もしもし?、テレフォン人生相談です。
こんにちは

相談者:
はい、こんにちは

柴田理恵:
はい。今日はどんなご相談ですか?

相談者:
えっと、彼女の、ことで、

柴田理恵:
はい

相談者:
ちょっと相談がありまして。

柴田理恵:
はい。あなたおいくつですか?

相談者:
えと、自分、二十歳い、です。

柴田理恵:
あ、はい
彼女はおいくつですか?

相談者:
えっと、おんなじ年です、二十歳・・

柴田理恵:
あはい
結婚ん、を、前提に付き合ってた彼女とかそういうことなんですか?、ふふん

相談者:
あ、まあ、そん、まだそこまでは考えてないんですけど。

柴田理恵:
はい

相談者:
はい

柴田理恵:
彼女、どうしました?

相談者:
ま、最近ん・・

柴田理恵:
うん

相談者:
とか、で、と、こう、彼女のこと支えたいとか・・

柴田理恵:
うん

相談者:
些細なことでちょっと喧嘩、してしまうので、どうしたら、こう、よくできるかなあ?っていう・・

柴田理恵:
喧嘩になっちゃうのは、どういう、状況で?、うん

相談者:
こ、話聞いてて、

柴田理恵:
うん

相談者:
と、相談ん、のことに対して、こう、ちょっとアドバイスしたら、

柴田理恵:
うん

相談者:
ま、「それ」、あん「できないんだよお」とか。
小っちゃいことで、

柴田理恵:
うん

相談者:
こう、バンって、2人共こう、言い合い、とかになってしまって・・

柴田理恵:
うん

相談者:
はい。それで、結構、別れるか別れないか、っていうとこまで、大きな喧嘩になってしまう・・&#△

柴田理恵:
ああ・・どういうことだろね、あのお・・彼女の悩みを聞いてあげてて・・

相談者:
はい

柴田理恵:
で、あなたが、こう、「こうなんじゃないの?」って言うと「それはできないんだよお」ってことなわけですね、向こうがね?

相談者:
はい

柴田理恵:
そうかあ、じゃ、そ、そのポイントじゃないってことなんですね、彼女の悩みは。

相談者:
そうだと思いますね。

柴田理恵:
うーん

相談者:
はい

柴田理恵:
そこから・・大きな喧嘩になるのは・・ちょっと分からないなあ、と思うんですけど。

相談者:
はい。そ、そう&#△%

柴田理恵:
うん。その、人の悩みを聞いてあげてえ、

相談者:
はい

柴田理恵:
それがちょっと・・うまく、こ、相談に乗ってあげられないことってあるじゃない?うまく・・

相談者:
はい

柴田理恵:
こう導い、き、出せないというか、答えをね?

相談者:
はい

柴田理恵:
そういうときには、「違う」って言われたら、「じゃあどういうことなのお?」って聞いて、あげる、以外に何・・かありますか?

相談者:
で、も、ちょっと「こういう、感じにしてみたら?」とか・・

柴田理恵:
うん

相談者:
・・ま「それが無理ならもう、別に無理しなくてもいいんだよ」とか言うんですけど、

柴田理恵:
うん

相談者:
それだったら、っていうふうに・・こ、また違う、こう・・意見が出て来てから、

柴田理恵:
うん

相談者:
・・いやもう「じゃ、こうしろよ」って言うんですけど、

柴田理恵:
うん

相談者:
それも・・という感じで・・

柴田理恵:
お付き合いして何ヶ、な、どのぐらいですか?

相談者:
まだ9ヶ月ですね。

柴田理恵:
9ヶ月。
お仕事今なさってるんですか?

相談者:
はい、してます。

柴田理恵:
お2人共、お仕事なさってるの?

相談者:
あ、彼女のほうは、えっとお、専門学校のほうに行ってます。

柴田理恵:
あ、は、なるほど、学生さんなんですね。

相談者:
はい、はい、そうです。

柴田理恵:
うんふんふんふん

相談者:
もちょっと、こう、いいアドバイスが、もうちょっとこう、2人い、の中で・・

柴田理恵:
うん

相談者:
その、うまく・・するためには・・ていうので・・

柴田理恵:
・・でもさあ、あ、

相談者:
はい

柴田理恵:
彼女はさあ、あ、あなたとは、お付き合いしてるわけじゃない?

相談者:
そ・・付き合ってますね。

柴田理恵:
ね?

相談者:
はい

柴田理恵:
そうなんでしょ?

相談者:
はい

柴田理恵:
はっきりその認識はあるわけでしょ?

相談者:
はい

柴田理恵:
うん
そしたらさあ、あ、

相談者:
はい

柴田理恵:
・・黙って聞いてあげればいいんじゃないのかね?

相談者:
・・あー、それも・・ありますね。

柴田理恵:
いい、アドバイスなんて・・なかなかできないよ。

相談者:
・・あ、そうですね・・

柴田理恵:
あたしも友だちにいいアドバイスなんか・・できないもん。

相談者:
はい

柴田理恵:
だけど、友だちって・・

相談者:
はい

柴田理恵:
そりゃ、こういう・・あの・・人生相談の先生たちは別だよ?
いろんな・・ね、人生経験もあるから。

相談者:
はい・・はい

柴田理恵:
だけど・・お友達同士だと、

相談者:
はい

柴田理恵:
やっぱりさあ、あ、ただ側にいてあげる、ただ聞いてあげるっていうことも、大事ですよ?

相談者:
はいはい

柴田理恵:
うん
最近は、会えてるんですか?彼女に。

相談者:
いや、えっと、遠距離恋愛、で・・

柴田理恵:
あっ、遠距離恋愛なんですか?

相談者:
はい

柴田理恵:
うん、うん、そっか。

相談者:
で彼女、は、

柴田理恵:
うん

相談者:
その、寮・・のほうに、

柴田理恵:
うん

相談者:
今、住んでるので、

柴田理恵:
うん

相談者:
今コロナ、とかの関係で全然、会えてない状態で。

柴田理恵:
あー、そっかあ。

相談者:
はい、そうですね。

柴田理恵:
えっと彼女とのお話も電話だったり・・

相談者:
はい

柴田理恵:
するわけですね?

相談者:
はい

柴田理恵:
うーん、それは、寂しいですね、会えないとねえ。

相談者:
はあ、そうな&#△%。

柴田理恵:
あー、なかなかねえ。

相談者:
はい

柴田理恵:
コロナはなかなかね、難しいですよねえ。

相談者:
はい

柴田理恵:
ん彼女・・的には、その、そのほかに楽しい話とかもするんですか?

相談者:
・・ま、なんというか、たまあに外出許可が出たりしたときに、

柴田理恵:
はい

相談者:
はい、遊び行ったときい、の話とか、

柴田理恵:
うん

相談者:
楽しそうに話しますね。

柴田理恵:
あ、そうですか。

相談者:
はい

柴田理恵:
そ、それは、聞いてあげられるんでね?・・うん

相談者:
はい

柴田理恵:
これ、あなたはあれですか?そのお・・将来的にい・・一緒になりたいなとか、もっとお付き合い、ふ、深めたいなあと、思ってらっしゃるわけですか?

相談者:
はい、それは思ってます。

柴田理恵:
うん、ふん
彼女もそう思ってらっしゃるのかしら?

相談者:
・・そうですね。

柴田理恵:
ふうーん

相談者:
「一緒になりたい」とは伝えてくれてます。

柴田理恵:
ああ、そうなんですね。

相談者:
はい

柴田理恵:
・・じゃあ、やっぱり・・安心して、ゆっくり・・話聞いてあげたらいいんじゃないのかなあ、と思いますけどもねえ。

相談者:
うん

柴田理恵:
うん。でも・・これ・・あの、あたし・・なんかは凡人だけど。先生たちに聞いてみたほうが絶対に・・とってもいい・・

相談者:
はい

柴田理恵:
方法を教えてくれそうな感じがします。

相談者:
あはい(苦笑)

柴田理恵:
これね、今日の回答者の先生はそんな先生です。
先生に聞いてみましょう。

相談者:
はい

柴田理恵:
心についてのエッセイストとしてお馴染みの、マドモアゼル愛先生です。
先生よろしくお願いします。

(回答者に交代)


「会話が喧嘩になるワケ。9ヶ月の二十歳カップルを試す寮生活・遠距離そしてコロナ」への28件のフィードバック

  1. 軽く流されて終わりかと思いきや、マド先生の回答がとても深い内容だったのでちょっと感動してしまった。年齢は知らなかった😲。お声はとても若く聴こえますね。

  2. 管理人さんのコメントで少年隊の「バラードのように眠れ」を思い出しました。古くてすみません。
    当時は歌詞にあるように、真夜中に車飛ばして会いに来てくれるようなシチュエーションに憧れたものですが、今の若い人たちはどうなんでしょうか。

  3. 私もマド先生に近い年齢だから先生の言う事はわかるけど、20歳ぐらいでは一緒にいるだけで良いと言われてもピンとこないだろうな。
    だって、凄い活性化している細胞を持ってる年齢なんだから。
    1食でどんぶり何杯もおかわりする年齢なんだから。
    (寄り添うだけでなく、いらぬことを沢山して何度も失敗しました)
    原因は女性は20歳でも心は十分大人だから、ですね。
    そこのところもずいぶん後になって気づきました。

  4. よくありがちなお悩みで、まだ二十歳ですし。
    女性はただ聞いてほしい。共感してほしい。
    そこのところを、さすが愛先生。
    相手を思う真心的なところからの深い話し方で素敵ですね。
    この悩みを、男性側が相談してきているのは彼女を愛している証拠だなぁと思いました。

  5. 「ニコニコしてうんうんって言ってこう頷いてれば女の人と話ができるよ」って男の子同士でアドバイスしていたのを思い出した。大事な話なんてそうしてねぇから

  6. コロナ騒動の中で育んだ愛。大切にして頂きたいと思いました。若い方は感染、重症化リスクはほとんど無いので、気にせずにどんどん会って欲しいと思います。未成年では無いので外出許可はいらないと思います。PCR検査は偽陽性率が高く隔離される懸念がありますので、絶対にしないで下さい。ワクチンも死亡事故が頻発しているので絶対に拒否して下さい。職場で強制されても会場まで行って摂取を見合せれば、摂取した事に出来ます。お幸せに!

    1. デマしか書いてないので聡明な相談者及びリスナーは引っかからないでほしい。

      そして陰謀論や反医療・反ワクチンにハマってる人って、周囲の説得が逆効果だったりするそうですね
      家族や身近な人がおかしな説にハマって困ってる話も聞くので、是非テレ人の先生方に扱って欲しいテーマだなと思います

      1. 注意喚起、情報ありがとうございます。
        なんだか気味の悪い内容だと思ってました。
        こういうデマは本当にやめてほしいと思います。

      2. 全て客観的な事実に基づいて発信しているのですが、どの辺がデマなのでしょうか?

        1. 「医学的根拠」以外を「事実」と信じる方とお話しすると疲れるので
          細かな議論や指摘はいたしません。
          ヘビーリスナーさんはご自身の信じた道を歩まれてください。
          私は他の方へ注意喚起ができれば十分です。

          1. 私は医学的根拠に基づいて発言しています。人の発言をデマと断じ、陰謀論者のレッテルを貼るくせに具体的議論には耐えられない。大変都合の良い性格をお持ちでうらやましい限りです。

          2. 同じく。まずは言い出しっぺ自らが「客観的証拠」を述べないとね。「若年者は感染率が低い」ソースをヘビーリスナーさん当人が上げないと。個人的にSNS、ネットどれも見回っても見当たりませんでした。仮に「若年者は感染率が低い」「ワクチン摂取で死亡自己が多発」が事実としたら、今頃はそれで話題持ちきりのはずです。
            ワクチンやコロナの存在を信じるかどうかは当人の自由だけど、早口で煽るようなやり口は眉唾モノですね。

      1. とさんに返信です。
        まず皆さんが勘違いしがちなのが、PCP陽性イコール感染者ではないという点です。PCR検査はウィルスその物ではなくて、その残骸を検出する検査です。PCR検査法を確立したキャリー・マディ医師もPCR検査は感染症の診断に使用してはならないとおっしゃっています。若年層のほとんどの陽性者は無症状、軽症ですので、行動制限の必要はありません。
        ワクチンの死亡事故ですが、日本ではまだ医療従事者のみの接種であるため二例だけですが、海外においては頻発しており、接種を一時的に中断した国もあります。そもそも遺伝子組み換え方式のワクチンは人類初の試みであり、まだ、長期的な副作用等の充分な治験がなされておりません。SARS、Mars流行の際に導入を試みたのですが、実験中にマウスが多く死んだために導入を断念した経緯があります。欧米ではコロナ被害が甚大であったため、リスクを承知の上で集団接種がなされていますが、それに日本が付き合う道理はありません。

        1. このように陰謀論者はつつくと嬉々としてトンデモ理論を垂れ流しだすので、お触り禁止が無難です。
          テレ人に無関係だし。

          1. キャリー・マディは反ワクチン扇動のトンデモ動画医師であってPCR検査を確立した人じゃないでしょ。
            PCR開発者でノーベル賞受賞者のキャリー・マリスと混同してるんじゃないの?
            ちなみにキャリー・マリスは自著「マリス博士の奇想天外な人生」でPCRを「感染症の診断にも利用できる」と名言してるので、ヘビーリスナーさんの書き込みは普通にデマです。

          2. 匿名さんご指摘ありがとうございます。お詫びして訂正致します。いずれにしても、PCR検査が極めて不正確な検査である事とワクチンによる事故が頻発している事は揺るがない事実であり、私は決してデマを吹聴してはおりません。

          3. 「PCRに偽陽性/偽陰性が存在する」「若年層に重症者が少ない」
            イコール「若者は自由にしてヨシ!」だと考えてるところが間違ってる。
            (重症化リスク者に感染させようが医療を逼迫させようがOK派なのかな。コワ~)
            日本の医療従事者が現在打ってるワクチンはファイザーのみ、
            海外で血栓が報告されたのはアストラゼネカで、そこも間違ってる。
            ワクチンと血栓との因果関係はまだ分かってないのに因果関係が解明されたかのように書いてるのも間違ってる。
            マディとマリスがごっちゃになる程度のリテラシーの人が語る「事実」なんて無価値ですわ。

  7. 若いねぇ~。
    って、こういうことを言うと、自分も歳を取ったのね(苦笑)。
    愛先生は「おじいちゃんが恋愛相談だなんて」って謙遜していたけど、一番的確ですね。ティーン向けに相談コーナー設けていた腕は健在。
    相談者みたいなカップルが昨今多いのだろう。最後は当人らの相性によりますね。遠距離でも成就する場合も有れば、同棲して破局する場合もある。愛先生の仰せの通りに傾聴できる余裕があるか、ですね。
    お互いの精神的な負担になるくらいなら、スパッと別れるのも、また相手への優しさだと思います。

  8. 親子、きょうだいの縁は選べない、配られたカードだけど、配偶者、恋人はわざわざ相性の悪い人と我慢して過ごす必要ないと思う。

    1. スヌーピーですか?

      配られたカードで勝負するしかないのさ

      ってね。
      20代女性
      とにかく私を愛してほしい、とにかく私の話を聴いてほしい
      あなたのことを思いやるのはその次だから

      の遠距離恋愛彼女で
      勝負するしかないのかな?

    2. スヌーピーですか?

      配られたカードで勝負するしかないのさ

      ってね。
      20代女性
      とにかく私を愛してほしい、とにかく私の話を聴いてほしい
      あなたのことを思いやるのはその次だから

      の遠距離恋愛彼女で
      勝負するしかないのかな?

  9. 陰謀論者の思惑は次の4点。1:自ら販売する商品の販促の為に行う「商業的マウント」。2:自ら信奉する論説を布教する為に行う「イデオロギー的マウント」。3:一度垂れ流した以上は意地でも間違いを認めたくない「劣等感的マウント」。4:注目を集めたいが為に行う「自己顕示欲マウント」。ここのコメント欄に現れた「コロナは若者に無害」論者の思惑は2.3.4の会わせ技。変異種が流行している昨今は10代20代が最も感染率が高い。また、数が限られたワクチンの保管状況的に「接種直前に拒否すれば接種したことになる」は不可能。よって上のトンデモ説がいかにトンデモなのかは明白。また、ワクチン接種会場にわざと紛れ込んで暴れだす反ワクチン派もいる。規模の大小関わらず反ワクチン派や陰謀論者はテロリストと注意されたし。

  10. こんなところにまで陰謀論者叩きが出張ってる。
    相変わらず一方的で偉そう。

    若年層に重症化がほとんどないのは本当なのに、なんで
    デマと決めつけるのか
    また感染増強させる抗体は早々に見つかっていたのに理解できない人達。

    コロナ脳はテレ人視聴者にも多かった。
    人格が最悪なままで聞くタイプはただ困ってる人を叩いて溺れさせたい
    ようなタイプかしら

    1. 10代感染者が媒介となって家族全員が感染して重症化するのは問題無いですか。

      1. ここで長々と話すのはマナー違反です。
        さすが、反ワク叩きさん達は常識に欠けますね。

        しかしまだ信じてるんだ‥

        ちなみに。
        ワクチンが効果があるかもしれないのは、感染したらもう二度と感染しないウイルス。
        天然痘以外に撲滅できたウイルスがないのがいい証拠。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。