借りる時の地蔵顔・返す時の閻魔顔。娘操る男に貸した老後の虎の子2千万

テレフォン人生相談 2021年6月26日 土曜日

中川潤 「ま、いいや」

ぅおい!
自分で矛盾を呈しておきながらナニソレ。

中川氏が指摘した矛盾とは、
担保に差し出されていた不動産を相談者が取得しているにも関わらず、なおかつ貸金の債権もそのまま認められたこと。

債権回収の可能性が低いとはいえ、名目上は相談者の資産が倍(不動産とその代金相当の貸金)に増えている。
どんな理屈やねん。

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 中川潤(弁護士)

相談者: 女72歳 夫78歳 独立している娘50歳 息子45歳

今井通子:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
も・・
よろしくお願いいたします。

今井通子:
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
はい、2年くらい前、に、貸したお金が、返って来ないということで、

今井通子:
はい

相談者:
なんとか、こ、返してもらう方法というのでアドバイスいただければと思いまして。

今井通子:
あ、なるほど。
えー、まず、あなたお年はおいくつですか?

相談者:
72歳です。

今井通子:
72歳。ご結婚されてます?

相談者:
はい

今井通子:
ご主人はいらっしゃいますか?

相談者:
はい、います。

今井通子:
おいくつですか?

相談者:
78歳です。

今井通子:
78歳
お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
はい。えー、女の子が、

今井通子:
はい

相談者:
50歳。そして、その下、男の子が、

今井通子:
はい

相談者:
え、40う・・5歳です。

今井通子:
はい
お2人共もう結婚されてます?

相談者:
はい、してます。

今井通子:
ていうことは独立されて別々ですか?

相談者:
はい、別に暮らしております。

今井通子:
はい
えー、2年前に、どなたに、どんな状況で、お金をお貸しになったんですか?

相談者:
まずは、娘のほうから、担保に、入れてる、自分たちが住んでいるマンションを、競売に出されるので、弁護士さん、と、相談した結果、それを残すには、誰かに、買い取って、もらう、以外に方法がないということで、まず、2年前に相談がありまして。
それで、弁護士さんにお目にかかって、あの、お話を伺ったら、娘が、一応、会社の、代表、者という、ことで、マンション、担保に、銀行とか、借りたお金が、支払われないから、銀行側も、もう、担保に取ってるのを競売に出すということで。それを、止めるのであれば、誰かが、買い取って、しまうことしかないということで、
ま、もう名義を変えてしまう、よりほかに方法はないということで、相手方とも、話をして、とりあえず、うちが、買い取るという形にしましょうという・・で、その・・ときに、そのお金は、必ず、返しますっていう・・借用書も、きちんといただいてるんです。

今井通子:
えー、ちょっと待って、そうすっと・・お嬢さん今50歳ですよね?

相談者:
はい

今井通子:
で、会社の社長さんですよね?

相談者:
一応、名義は、はい
わたしもこういうことが起こるまで知らなかったんですが、

今井通子:
はい

相談者:
何か人を介してえ、知り合ったのか、そこんとこはよく分からないんですが、名義だけを、貸してくれたら実質の運営は、相手方の、男性が、する、みたいな形で、立ち上げた会社らしいんです。

今井通子:
その、お嬢さんは、えーと、何年前ぐらいから会社を、作ってるんですか?

相談者:
6、7年、ぐらい前・・「そこ」お、「の事務を手伝ってるんだ」というふうには、あの、わたし達には言ってましたけど。

今井通子:
そうすると・・X氏、ま、分かんない人ね?

相談者:
はい

今井通子:
X氏がまず会社作りました。

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さんがそこの事務を手伝っていました。

相談者:
はい

今井通子:
えー、いつの頃からか、これ、分かりますか?お嬢さんが会社の社長になりました。

相談者:
はい

今井通子:
その会社は、倒産しそうな状態になりました。

相談者:
はい

今井通子:
借りていたお金の担保に、

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さん達の、住んでいたマンション、が・・お金が返せなかったために、競売にかけられることになりました。

相談者:
はい

今井通子:
で、弁護士さんから・・あなた方に、

相談者:
はい

今井通子:
「買い取らない、と・・いけない」と言われ、

相談者:
はい

今井通子:
そこであなたが、2千万でしたっけ?

相談者:
あ、2500万ですね。マンション自体は、はい

今井通子:
はい
で、これ、あの、借金は、

相談者:
はい

今井通子:
ん、どなたの名義でなってんですか?どの会社の名義でなってんの?

相談者:
はい。裁判で、それのすべては、その、人が、事業をするために、名義は、娘だけれども、実質、経営者は、その人で、その人が、あの、借りた、金額であるということが、ま、判決文に書いてあるんです。

中川潤:
ん?

今井通子:
今、判決文っておっしゃったのは何?

相談者:
はい
去年の、夏に、いろいろ調べても財産らしき財産も見つからないので、
裁判で、借金という物は自分が、あの、返済すべき物であるということを、確定したほうがいいから、裁判をまず、して、こちらが、勝訴すれば、次の段階に踏めるからっていう、あの、弁護士さんのご意見で、裁判をしたんです。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
で、その判決が・・

相談者:
ま、全額を、

今井通子:

相談者:
返しなさいということで、あの、延滞(?)・・

今井通子:
全額をいつまでに?

相談者:
それ、は、あの、明記してえ、ないと思います。

今井通子:
で、今日のお尋ねは、

相談者:
はい

今井通子:
どうしたらいいでしょう?っていうことですか?そうすっと。

相談者:
はい・・で、もう、弁護士さんのほうからも、
「こういうことをして欲しいとかっていうことが、あれば動きますけれども、それがなければ、一旦、打ち切りますか?」という、お話い、もあるので、
「何か」、こ、「回収できる方法ってないですか?」って、お尋ねしても、ま、「今んところはちょっと」お、「見当たらないですね」というお返事なんですが、
我々も、あの、ほとんどもう全財産を注ぎ込んだ形なんで、年金だけで今なんとか、あの、持ち堪えてるんですが。

今井通子:
なるほど・・あの、話がまた逸れますけど、

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さんはどう思ってらっしゃんの?

相談者:
お金を貸して、あの、返しますっていう話になったときに、娘も、「きちんと、返してもらうから」っていうことで、話をして、
「もし、返さない場合には、うちとしても、もう、それを持ち堪えるっていうことはできないから、売却しますよ」っていう話をしてえ、るんです。
で、今年・・春う、頃から、いろいろ主人もちょっと体調不良んなったり、
入院が必要な、感じになったりとかってしたもんですから、
「売却する」って言ったら、すごい剣幕で、「そんなことしてどうすんのお!」っていう、ちょっと喧嘩になったんですけど。
まあ、これは話(はなし)しても無駄だわ、と思って、取り合わなかったんですけれども。

今井通子:
うん

相談者:
ま、どちらにしても、この状態が続いたら、もう、売却・・せざるを得ないなとは思ってるんですが・・

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
・・ということでえ、少しでもお金が返って・・少しでも、ほんとは、早く、お金が返って来る方法ですよね?

相談者:
はい

今井通子:
はい。えー、今日はですね、

相談者:
はい

今井通子:
弁護士の、中川潤先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。先生よろしくお願いします。

相談者:
はい・・はい

(回答者に交代)

「借りる時の地蔵顔・返す時の閻魔顔。娘操る男に貸した老後の虎の子2千万」への4件のフィードバック

  1. 聴いていてマンションの名義が相談者か、娘のヒモなるXか、わかりずらかった。
    債務名義取ったとか言っていたので、相談者がXに金を貸して、Xがマンションを買い取った格好のよう…。
    担当弁護士が打ち切るとかって口にしていたようだが、どういう事だろう?他の債権者との競合が発生しないうちにとっとと強制執行すればよいと思ってしまう。
    相談者も老後の蓄えを全て突っ込んで娘を救済したのに回収に動こうとするとブチ切れられる始末。娘、クソですね。相談者も正常な判断ができなかった。老後にこういう問題を抱えるのはキツい。
    加藤先生がよく言う”ズルい人間’に付け込まれた事案と思いました。

  2. 本当に恥ずかしい事なのですが、管理人さんのコメントの意味がわからないのです!
    皆さんわかるんでしょうか?

    これ見たら分かるよ!っていうYouTubeとかサイトあったらおしえていただきたいです。

    1. 多分、相談者が現金でマンションを買ったのに、それがX氏の相談者への借金として判決が出ている事がおかしいという話なんでしょう。

      相談者が事実を誤認して相談してる可能性あると思うんですよね。

      私の想像では、マンションの所有権は相談者になっていない?
      もしくは判決後に、借金返済として娘のマンションを提供されてる?

      素人が考えてもオカシイ事がわかるのに、なんで弁護士さんがその事を「ま、いいや」なんて言えるんでしょうかね?

    2. えーっと、私なりに無い知恵しぼって考えるに・・・
      相談者さんは(担保になってた=これは相談者にはとりあえず関係ない)マンションを取得した、そして娘&X氏に2500万返してほしいと言ってる。お金返してほしいなら、マンションは娘に渡さないといけないのでは?現状ままなら、娘に毎月家賃を払ってもらえばよいのでは?まぁ、お金無さそうだけど・・・娘さん。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。