父が心配で離婚。妹には迷惑かけない。頼らない女が頼るサービスにダメ出し

テレフォン人生相談 2021年7月27日 火曜日

身内も含め彼女を知る人はまさかそんなサービスにのめり込んでいるとは夢にも思うまい。
でも人間必ずどっかでバランスを取ってるの。

人に迷惑は掛けられない。
旺盛な自立心の裏側は自分には価値がないという心理。
無償の親切には罪悪感。

彼女にとってお金の介在は不可欠なの。

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰、作家・翻訳家)

相談者: 女46歳バツイチ トラックドライバー 10年前に結婚して5年前に離婚 一人暮らし 両親は他界している 妹が2人

今井通子:
もしもしい?・・テレフォン・・

相談者:
あ、もしもし

今井通子:
あ、もしもしい?

相談者:
あ、はあい

今井通子:
テレフォン人生相談です。

相談者:
あ・・はい、よろしくお願いしまあす。

今井通子:
はい
今日は、どういったご相談ですか?

相談者:
はい・・えーっと、い、一人暮らしで、

今井通子:
はい

相談者:
でえ、ちょっと・・最近・・有料の・・こう、お話を聞いていただくところに、

今井通子:
はい

相談者:
立て続けに利用しは・・し始めてしまって、

今井通子:
はい

相談者:
ま、自分の、収入の範囲ではやっているから問題は、ないん・・だろうとは、思うんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
・・なんかそういうものが・・何か問題あるのかなあ?と思って・・
うーん、同じことばかりお話してるので、結局。

今井通子:
・・ふうん・・あなたおいくつ?

相談者:
えーと46です。

今井通子:
46歳

相談者:
はい

今井通子:
親御さんはいらっしゃらないの?

相談者:
あはい。も、亡くなってます。

今井通子:
ご両親共?

相談者:
はい

今井通子:
ごきょうだいもない?、一人っ子?

相談者:
いえ・・いえ、あの、ふ、ふ、2人妹が、います。

今井通子:
お妹さんはもう、結婚してるかなんか?

相談者:
あそうですね、2人共。はい

今井通子:
ご結婚はされたことはあるの?

相談者:
はい、あります。で、10年前ですけど・・はい

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
10年前に?

相談者:
はい

今井通子:
結婚して?

相談者:
はい・・5年ぐらい前に、離婚しました。
(息を吸って)今はあ・・友達になってます。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
で、ほかには、お友達は?

相談者:
・・ま、元々昔から・・いなかったのでえ・・

今井通子:
うん

相談者:
・・うーん・・

今井通子:
今一人暮らしで、その有料のお話を聞いてもらうところっていうところに・・

相談者:
はい

今井通子:
電話してなんか、いろいろ愚痴い、とか、

相談者:
そうですね。

今井通子:
あったこととかを、話して、

相談者:
はい

今井通子:
でえ、結局そういうことを話す相手がいないってことね?

相談者:
・・そうですね。

今井通子:
うん
妹さん達は?

相談者:
仲はいいんですよ。

今井通子:
あ、なるほど。

相談者:
はい
ま、自分は自分でちゃんと・・生活しないと・・妹たちは(苦笑)迷惑かけたくないし・・

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
それとあと・・ご結婚、されていたのは5年間ぐらいかな?そうすっと。
お子さんはいなっしゃなかったのね?

相談者:
あ、はい、いません、はい

今井通子:
はい
離婚は・・

相談者:
&#

今井通子:
理由はどういう理由だったの?

相談者:
・・父が亡、く、なあ、る前・・

今井通子:
うん

相談者:
あの、ちょっと離婚してたんで。1人・・に、させられないなっていうところ、が大きかったですね。

今井通子:
あ!、お父さまのお、面倒看るために、離婚したっていうこと?

相談者:
うーん、やっぱ1人なんで心・・あの、元気でしたけどお、

今井通子:
ええ

相談者:
1人だったので。
自分が後悔するんじゃないかなって、なんかあったときにとか。

今井通子:
うーん

相談者:
そういう、ふうに、

今井通子:
うん

相談者:
考えてしまって。

今井通子:
ん、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
そして・・

相談者:
うーん

今井通子:
その、ご主人のほうは・・
「そうか」っていうことで・・納得してくれた?

相談者:
ま、&#△・・そうですね、やっぱり、そこは、はい

今井通子:
うん

相談者:
分かってくれましたね。

今井通子:
ていうことは、今のお話を伺うと、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人に非があったための、離婚じゃなくて、あなたのほうが・・

相談者:
うんうん、はい

今井通子:
うん

相談者:
そう思いますね。

今井通子:
うん

相談者:
はい

今井通子:
ていうための、

相談者:
うーん

今井通子:
離婚でしたね?

相談者:
そうですね、はい

今井通子:
はい

相談者:
(咳払い)はい

今井通子:
それで今あ・・

相談者:
はい

今井通子:
一人暮らしで、その有料のところで話を聞いてもらう?

相談者:
はい

今井通子:
何?そういうことに対して、依存することが・・良くないと思ってるわけ?

相談者:
も、しちゃってるんじゃないかなって・・

今井通子:
うん

相談者:
いう・・そこになんか自分のなんか、問題、なんか、気持ち・・内面のなんか、そういう寂しいとかなんかそういうのがあ、って、そういうふうにしちゃうのかな?とか・・

今井通子:
うん

相談者:
(息吸って)ここで食い止めたいっていう・・自分の、なんか、そういう物を(鼻をすする)・・

今井通子:
今、

相談者:
はい

今井通子:
あの、自営ですか?それともお勤め、ですか?

相談者:
あ、勤めてます。

今井通子:
で、お仕事は、毎日ちゃんとあるわけ?

相談者:
あります。

今井通子:
テレワークとかにはなってない?

相談者:
あ、なってないです。あの・・

今井通子:
ええ

相談者:
コロナとかでも関係なく・・

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
じゃお仕事には普通に行ってらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
はい
先ほど、そのなんか、有料だけれども・・話を、聞いてもらうっていう・・

相談者:
はい

今井通子:
それだけの余裕はあるっていうことは、金銭的には問題ないのね?

相談者:
あそうですねえ。

今井通子:
うん

相談者:
あのお、もっと酷かったときがあったんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
そのときは、も、月10・・何万とかで。

今井通子:
うん

相談者:
もう、ほんとに、もうキツキツ(苦笑)

今井通子:
あ、はい

相談者:
んになって・・
でそこから、今は・・そこまでは全然行ってない、くて、自分の収入の中で・・

今井通子:
やって行けるぐらい。

相談者:
&#・・っています。

今井通子:
はい

相談者:
ただ、やっぱ40、6で1人なのでえ、

今井通子:
ふん

相談者:
そのお、貯金とか、今後の?

今井通子:
ええ

相談者:
ことを考えると、やっぱ、そういうことも、きちんとやって行きたい、ですけどお・・

今井通子:
はい

相談者:
それに使ってしまうと、ゆ、貯められないっていうところで・・

今井通子:
はい。例えば、まず・・

相談者:
はい

今井通子:
どんなこと話すの?

相談者:
堅い話だったりい、ちょっと、い、今のなんか、テレビとか、見ていての不満?・・(苦笑)

今井通子:
ふうーん

相談者:
はい、自分がこう考えるんだっていうこと聞いてもらう。

今井通子:
あーあ、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
自分のお・・心のうちの話じゃないのね?じゃ。

相談者:
なんか日常・・

今井通子:
世の中に対する不満?

相談者:
世の中に対しての(苦笑)不満を言った・・そうです。

今井通子:
ふん。なるほど。
これえ、あなた、いつ見つけて、いつ頃から始めたの?その・・世間を不満を・・有料で聞いてもらうのは。

相談者:
4、5年、前とかですね。

今井通子:
うん

相談者:
はい

今井通子:
じゃ4、5年前からそういうことをしてるっていうこと?

相談者:
うん、はい・・そうですね。

今井通子:
はい・・ということで、いずれにして、あなたとしてはあ、

相談者:
はい

今井通子:
ま、経済的には問題ないけれど、

相談者:
うん、はい

今井通子:
このまま・・

相談者:
(咳払い)

今井通子:
世の中に対する不満などを・・有料の、ところに、聞いてもらうと・・

相談者:
はい

今井通子:
いう、その行為が・・それに依存することお、が、あまり自分にとっては良くないと。

相談者:
・・そうですね・・はい

今井通子:
思っていて、

相談者:
はい

今井通子:
そこからどうやって離れたらいいか?って、思ってるわけね?

相談者:
・・そうですね。はい

今井通子:
で、今日のご質問としては?

相談者:
その利用する・・ことからも、やっぱり、バランスよく・・利用し・・するように、気持ちを整え・・る、ていうか・・
のと、あと・・やっぱ愚痴ば・・っかり、こう、なっちゃってる、その、不満・・ばっかり、こう、言うようになっちゃってる、部分っていうのも、直したいというか・・

今井通子:
うん

相談者:
良くないだろう・・

今井通子:
うん

相談者:
なと、思うんですね。自分でも。

今井通子:
うん
さっきちょっと「バランス良く」っておっしゃったから・・やめる気はないのね?

相談者:
利用することが悪いことではないと思うんですけど。利用の仕方が悪いのかなって思うので・・

今井通子:
うん

相談者:
そうですねえ・・

今井通子:
そこを、なんとかしたい?

相談者:
はい、ひ・・はい。1人で、いても、心のお、なんか・・バランスが、保てるように・・

今井通子:
うん

相談者:
はい、したい・・です。

今井通子:
分かりました。

相談者:
&#、はい

今井通子:
今日はですね、

相談者:
はい

今井通子:
三石メソード主宰で、

相談者:
はい

今井通子:
作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いいたしまあす。

(回答者に交代)


「父が心配で離婚。妹には迷惑かけない。頼らない女が頼るサービスにダメ出し」への9件のフィードバック

  1. たぶんプライドが高かったり、甘えられないタイプなんだろうな。
    自分でおかしいと思ってるうちに心療内科に行ってみてほしい。
    お金払って話聞いてもらうのには変わりないし、なんとかくうつ病の前触れとかサインとかじゃないのかな?と思った。

  2. 愚痴や相談する人のいない、有料相談所。
    分かります、何か急にぽっかり淋しくなる時あります。
    そんな時は、職場の人と何気ない会話をして人の距離を縮めて、
    明かるい笑顔で接すると、自然と人が寄ってきます。

  3. おしゃべり好きで自慢話とか延々と喋る人だと、あっという間に10万いっちゃうだろうな。相談者は、いのちの電話にかけてみなかったのかな❓️門前払いされるようなくだらない相談かな😁

  4. テレ人は無料で良かったですね。

    それにしてもトラックを運転できるなんてすごい。
    運転すら自信のない私には雲の上の人です。
    私ははじめ、電話かける側(客)じゃなくて
    受ける側のバイトをすればお金がもらえて一杯喋れるのに
    と思ったけれど
    せっかくネタを持ってるのに何も発信しないなんて確かにもったいない。
    先ずはブログあたりから始められるといいかも☆

    三石先生が本読みなさい本を~!と言わなかった
    珍しいケースでした。

  5. 相談者さんの最後の笑い声に胸が熱くなりました。長女で甘えたり頼ったりしなかったと思います。世の中理不尽なことばかりですが、それはどうにもならなく。。
    人は、妹さんも、甘えて貰いたいと思う。迷惑なんて思わないです。自分の弱い所も理解して貰ったら、肩の力抜けるかも。
    人間だもの。人を見極めて甘えたり面倒みたりでいいのではないかと思いました!

    私もトラック運転手さんなんて、尊敬しかないです。

  6. 我慢とか謙虚が空回りしてしまうタイプの方かなーと感じました。
    その有料サービスとやらって何なのか、、私も不思議です。
    ホストクラブで話し聞いてもらってるのかと思いましたが、10万では済みませんよね。
    女性のトラックドライバーさんて姉御っぽい方ばっかりではないんですね。

    そういや、三石先生久しぶりだったような。
    キタキター!って嬉しくなりました。

  7. 毎度のことだが、相談者に【安心】とか【希望】という荷物をドンドコ持たせてから良~しもう一回人生歩いてこーい!とドーンと背中を押す三石先生、めっちゃ好きやわ♪

  8. 過去のことや深層心理の決めつけより、本人が気づいてない長所や恵まれてる面を教えてもらって、なおかつ具体的な行動例をあげて導いてもらえて建設的な回でした。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。