遺伝と世話のリスクに結婚反対の両親。出会い以上に軽い女の平和的解決の中身

テレフォン人生相談 2021年9月16日 木曜日

出会い系の医師・・
プロフ写真は白衣?(笑)

 

相談者 「2ヶ月後くらいから同棲をしたいって」

早!

相談者 「ご両親はすごいしっかりされた方」

ほぉ

相談者 「いえ、まだご家族にも会ったことないです」

・・

勤務先に電話一本いれてみるぐらいのことはしたのかしら。
しないわねえ。

 

ここはテレフォン人生相談。
事実は小説より奇なりを地で行く世界。

一度も会ったことのない婚約者の回。
女が終わらせたくない関係は始まってもいなかった。ネットで婚約そして破棄

 

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 中川潤(弁護士)

相談者: 女33歳 父64歳 母59歳 妹26歳 彼氏32歳 彼氏の弟29歳

柴田理恵:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
こんにちはあ

柴田理恵:
はい

相談者:
よろしくお願いします。

柴田理恵:
はい
今日はどんなご相談ですか?

相談者:
付き合・・っている彼氏との結婚、親に反対されて、おりまして、

柴田理恵:
はい

相談者:
「もしも結婚するならば・・縁を切る」と、言われて、

柴田理恵:
ああ・・

相談者:
います。

柴田理恵:
はい

相談者:
それで・・どうにか平和的解決をしたいと思ってるんですけれども、

柴田理恵:
あ、はい

相談者:
もう、親は、聞く耳を持たなくて。

柴田理恵:
あーあー

相談者:
それで、もう、どうしたらいいのか分からなくて。

柴田理恵:
あー

相談者:
相談させていただきました。

柴田理恵:
はい
あなたおいくつですか?

相談者:
33歳です。

柴田理恵:
はい。えっと、結婚しようと思ってる彼は・・

相談者:
はい

柴田理恵:
何歳?

相談者:
3じゅ、2です。

柴田理恵:
32歳

相談者:
はい

柴田理恵:
えっと、ご両親はおいくつですか?

相談者:
わたしの親・・父親が60、4

柴田理恵:
はい

相談者:
で、母親が50、9です。

柴田理恵:
あー、はい
ごきょうだいとかいらっしゃいます?

相談者:
はい。7個下の妹が1人います。

柴田理恵:
あー、はい、分かりました。
どうして反対、なさるんですか?

相談者:
彼氏の、実の弟さんに、知的障害・・軽度の知的障害があって、

柴田理恵:
あー

相談者:
それが、原因で、もし、結婚して・・子どもを産んだならばその、遺伝子、に、対する、可能性が・・あるっていうことと、

柴田理恵:
うん

相談者:
それから、相手のご両親はすごいしっかりされた方なので、

柴田理恵:
うん

相談者:
その息子さんに対して、自分たちが、亡くなったあとっていうこともいろいろ考えていらっしゃるとは思うんですけれども、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
うちの親は、ご両親亡くなったあと、

柴田理恵:
ううん

相談者:
兄である、わたしの彼が、

柴田理恵:
うーん

相談者:
面倒看ていかなくちゃいけないか、じゃないかっていうことで、

柴田理恵:
うん・・うん、うん

相談者:
敢えてそういうリスクのある人と結婚する必要はないんじゃないかっていうことで、反対されてます。

柴田理恵:
うーん。彼とはどうやって知り合ったんですか?

相談者:
マッチングアプリです。

柴田理恵:
マッチングアプリ?、マッチングアプリって&#△あんまよく分かってないんですけど、

相談者:
ハハハ(苦笑)

柴田理恵:
ネットで、

相談者:
はい

柴田理恵:
知り合って、

相談者:
そうですね。

柴田理恵
それで・・お会いになって、

相談者:
はい

柴田理恵:
ってことなんですか?

相談者:
そうですね。

柴田理恵:
お仕事何してる、方なんですか?

相談者:
相手は、医師です。

柴田理恵:
お医者さんですか。

相談者:
はい

柴田理恵:
おいくつなんですか?弟さんは。今。

相談者:
3個下って言ってたので、

柴田理恵:
うん、29・・

相談者:
20、9ですね。はい

柴田理恵:
歳ぐらいですね。
今は何なさってるんですか?その・・弟さんは。

相談者:
弟さんですか?

柴田理恵:
はい

相談者:
弟さん、は、

柴田理恵:
うん

相談者:
えっと、お仕事・・

柴田理恵:
支援・・の、

相談者:
はい、はい、職う・・

柴田理恵:
うん

相談者:
の、お仕事を・・

柴田理恵:
あの、支援のところで、

相談者:
そうですね、はい

柴田理恵:
一緒にお仕事なさってるんですね。

相談者:
はい、そうみたいです。

柴田理恵:
うーん
弟さんにお会いになられました?

相談者:
いえ、まだご家族にも会ったことないです。

柴田理恵:
あ、そうですかあ。

相談者:
2ヶ月後くらい・・から、

柴田理恵:
うん

相談者:
同棲をしたいっていう、話があって、

柴田理恵:
うん

相談者:
で、その・・ときまでに・・ご挨拶をっていう、話を・・

柴田理恵:
うーん

相談者:
両家とも。

柴田理恵:
ああ、じゃ、このあと2ヶ月の間に、

相談者:
はい。あるんですけど。

柴田理恵:
向こうのご両親とか、

相談者:
はい

柴田理恵:
ご家族とお会いしたいなっていう・・

相談者:
はい

柴田理恵:
ふん、ふん
向こうのご家族はあなたのことはご存知なんですか?

相談者:
はい

柴田理恵:
その・・

相談者:
知って、ます。

柴田理恵:
ふうん

相談者:
うちの家族が・・

柴田理恵:
うん

相談者:
そのように・・こ、反対してるってことは知りません。

柴田理恵:
あー、はい、はい
あなたお仕事は何なさってるんですか?

相談者:
歯科医師です。

柴田理恵:
あっ・・歯医者さんですか。

相談者:
はい

柴田理恵:
あーあー
じゃ、お仕事はちゃんと、も、自立してらっしゃるから、

相談者:
はい

柴田理恵:
あの、ご両親に・・迷惑かけることも・・ないでしょうけれど・・あの・・

相談者:
はい、仕事上では、はい(笑)

柴田理恵:
うーん
でもあなたとしては・・ご自分のご両親ともうまくやってきたいし、こ・・

相談者:
はい、そうですね。

柴田理恵:
うーん、そうですね。
あなたのご両親も・・

相談者:
はい

柴田理恵:
じゃあ、お医者さんですか?

相談者:
はい、父はそうです。

柴田理恵:
歯医者さん?

相談者:
はい、歯医者です。

柴田理恵:
ふうーんーん・・やっぱり、ご両親、が心配なさるのも分かるんです。

相談者:
はい

柴田理恵:
彼は・・

相談者:
はい

柴田理恵:
あのお・・あなたの、ご両親、に、ご挨拶したいって、おっしゃってるんですか?

相談者:
はい、言ってくれてます。

柴田理恵:
うん、うん、うん。じゃ、結婚の意思はきちんと、

相談者:
はい

柴田理恵:
お有りになるわけですよね?

相談者:
そうですね。

柴田理恵:
うーん・・なんとかうまく行ったらいいなって・・

相談者:
アハハ(笑)

柴田理恵:
もう、それを願うばかりですねえ。

相談者:
はい・・ありがとうございます。

柴田理恵:
じゃちょっと・・先生に訊いてみますかね(苦笑)。

相談者:
はい、お願いします。

柴田理恵:
はい
今日の回答者の先生は、弁護士の中川潤先生です。

相談者:
はい

柴田理恵:
先生お願いします。

(回答者に交代)


「遺伝と世話のリスクに結婚反対の両親。出会い以上に軽い女の平和的解決の中身」への15件のフィードバック

  1. 2人とも医者一家に育ったなら、障害を持つ子供の世話も一般人より知識あるはずだから、力を合わせて頑張ろうと決意すると思うが。たとえ相談者の親から縁を切られても!
    そこまでの覚悟がないなら、この結婚はしないほうがいいね。
    マッチングアプリも便利なぶん、リスクも大きいからよくよく考えて利用すべきだな

    1. マッチングアプリって40代の私から見たら、出会い系みたいな物だからイメージ悪いです。

  2. 弁護士の中川先生より柴田理恵さんのアドバイスのほうが響いたね。
    「彼のよさ、彼となぜ結婚したいのか、親に説明し、しっかり説得する」。
    シンプルでいいアドバイスだった。
    半年後、どうなったか聞きたい。

  3. 所詮、障害を持った弟さんがいると言う事だけで
    親に結婚を反対されて、ためらっているのなら
    その程度の人なので、長く付き合って別れるよりも
    お互いの為に早く別れた方がいいです。

  4. 結婚するなら腹を括るしかないし、難しいところですが、今後が正直気になります。
    柴田さん、お子さんいませんが、まるで娘を諭すかのコメント、印象に残りました。

  5. 遺伝が気になるわりに、35歳以上になってから染色体異常の
    リスクがあがることには思い至らない不自然さ。
    可能性としては染色体異常の方を心配した方がいいと思うけど。

    ひょっとしてバリアされてんじゃないのー

    医師‥
    ふぅぅん(ニヤニヤ

  6. ついこの前の、ヘビかミミズかの相談と同じだよね
    男女が入れ替わっただけで
    最後は、自分が納得いく判断をして、その判断に基づいて行動し、その結果に責任を持てるか否か

    しかし、医者とかエグゼクティブ同士の結婚相談所ってのは新聞広告で見たことあるけど、医者同士の出会い系サイトなんてのもあるんだろうか

  7. 恋人の弟
    なんて関係なくね? 
    他人です。
    だけど子供に遺伝は嫌ですね。
    近所の生まれつきの障害者を持
    つ家族を身近で見てたが
    家族の暗い
    顔しか憶えてないです。

  8. 医師、教職員が親の子供って、何か人生が不和な場合が多いよね。テレ人生聞いててつくづく思うわ。

  9. 自分の親が反対してる理由を「娘として恥ずかしい」ではなく「相手の親を傷つける」という思考のうちは覚悟が足りない証拠ですよね。
    これを機に、大人の女性として成長できるといいなと思いました。良くも悪くもいい子ちゃんぽいのでね。

  10. 相手の弟さんに障害があるからといって、子供に障害があるとは限らない。
    お互いの身内が健常者だからといって、子供が健常者として生まれるかもわからない。
    どちらにしてもわからない事にどうして思い悩むのかな…。

    産んでから悩めばいいのに。

    ある程度ステータスのある人達は、要らん事に悩むよね。

  11. お父様は、中途半端に同棲するのが年齢的にリスク大だと思っているのでは。
    しばらくして上手くいかずに同棲解消しても、年齢的に取り返しがつかなくなると思います。
    彼にしても、医師と言うステイタスやブランドがありながらマッチングアプリを利用する事に疑問も残ります。

    相談者さんにも歯科医と言うステイタスとブランドがあるのですから、安売りしない方がよいですよ。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。