尊敬する夫の優しさという名の弱さ。夫婦に波紋を広げる義兄の無心に妻は

テレフォン人生相談 2021年12月27日 月曜日

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 女25歳 夫38歳 結婚4年 娘2歳

今日の一言: 家族なのに、友達なのに、こんなこともしてくれないの。感情的恐喝と言います。Emotional blackmail

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
あ、もしもし?

加藤諦三:
ん、はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
はい、こんにちは

加藤諦三:
こんにちは
最初に、年齢教えてください。

相談者:
25歳です。

加藤諦三:
25歳、結婚してます?

相談者:
はい、結婚してます。

加藤諦三:
ご主人何歳ですか?

相談者:
38歳です。

加藤諦三:
38歳、結婚してからどのぐらい経つの?

相談者:
4ねえん、ぐらいです。

加藤諦三:
4年ぐらい?

相談者:
はい

加藤諦三:
お子さんは?

相談者:
2歳の娘がいます。

加藤諦三:
2歳のお嬢さん?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、分かりました。
そいで今日はどんな相談ですか?

相談者:
主人の兄が、

加藤諦三:
はい

相談者:
主人にお金を、借りているようなんですけれども、

加藤諦三:
うん

相談者:
今後どのように対応すれば良いか?、ということで、

加藤諦三:
あーあ

相談者:
お電話させていただきました。

加藤諦三:
お金を借りてるようだということで、どのぐらい、おおよそ。

相談者:
おおよそ50万円ぐらい。

加藤諦三:
おおよそ50万ぐらい。

相談者:
はい

加藤諦三:
それでその50万っていうのは、初めて分かったの?

相談者:
1年前に、

加藤諦三:
うん

相談者:
分かりました。

加藤諦三:
1年前に?

相談者:
はい

加藤諦三:
借り方としてずるずる、ずるずるね?、お兄さんから言われるとお、貸したくないけど貸しちゃう・・んで、お兄さんのほうはお兄さんのほうで、お金にルーズで・・
そういう関係なの?、それともそうじゃなくて、50万っていうのが、

相談者:
はい

加藤諦三:
なんか必要なお金で、ポッと借りてるの?

相談者:
前者のほうで、

加藤諦三:
はい

相談者:
お兄さんは、

加藤諦三:
はい

相談者:
お金に、ルーズう・・

加藤諦三:
あー

相談者:
のようです。
で、主人、には、

加藤諦三:
はい

相談者:
最初は、3万とか4万、振り込んでほしいっていうことで借りていたんですけれども、

加藤諦三:
はい

相談者:
1年前、

加藤諦三:
はい

相談者:
わたしが、知ったときは・・35万円貸してほしいっていう、メールが入っていたんですね。

加藤諦三:
ああ

相談者:
ですが、これは、主人は、わたしが、このメールを見たことは知らない・・

加藤諦三:
うん

相談者:
ことになっていて、

加藤諦三:
うん

相談者:
主人の兄が主人に、お金を・・借りてるっていうことも知らないことになってるんです。

加藤諦三:
ふうーん
あんまり良くないですね。

相談者:
そうですね。

加藤諦三:
要するに最初の3万、貸しちゃうと、

相談者:
はい

加藤諦三:
もう、借りるほうがすごく借りやすくなっちゃ、んですよね。

相談者:
そこで、あの、わたしも・・結構・・心配しているところで、
お兄さんのお嫁さんもルーズ・・

加藤諦三:
あれまあ

相談者:
なん、ですね。

加藤諦三:
はい

相談者:
なので2人でルーズなので、

加藤諦三:
はい

相談者:
結構お金え・・が、足りてないみたいなんです。

加藤諦三:
借金してるってこと?

相談者:
お父さんとお母さん?

加藤諦三:
はい

相談者:
に、お金を今まで・・工面してもらっていて、

加藤諦三:
はい

相談者:
総額で、1千万円ぐらいになってるんですよね。

加藤諦三:
はーあ

相談者:
もうお母さま達は、お兄さん達に貸せる・・だけの、貯金はないっていうことは知ってるんですね。

加藤諦三:
そうすると・・あなたのご主人がしっかりしないとお・・

相談者:
はい

加藤諦三:
脅しが始まるんだよなあ、れ・・こ

相談者:
脅し?

加藤諦三:
うーん・・
「兄弟なのに」、

相談者:
はい

加藤諦三:
「10万も貸してくれないのか」っていう。

相談者:
そうですよね。
わたしと・・主人のお母さんの願いとしては、

加藤諦三:
ええ

相談者:
やっぱり、家族仲良く、やって行きたいんですね。
しかも・・

加藤諦三:
そこが弱みなの。

相談者:
そうなんですよ。たった1人の・・兄弟だからあ

加藤諦三:
そこが・・あれば・・

相談者:
はい

加藤諦三:
このお兄さんの言いなりだよね。

相談者:
そうですよねえ。

加藤諦三:
うん

相談者:
ただ、あの・・お母さんとお父さんは総額1千万ぐらい・・

加藤諦三:
うん

相談者:
お兄さんに工面しましたけど、

加藤諦三:
うん

相談者:
正直、うちの家庭は、

加藤諦三:
うん

相談者:
そんな1千万も、工面、できる家庭じゃないんですね。

加藤諦三:

相談者:
なので、遅かれ早かれ・・

加藤諦三:
うん

相談者:
もう、お兄さんに、「お金は貸せないよ」っていうふうに・・言うことは確かなんですよ。

加藤諦三:
一刻も早いほうがいいですよね。

相談者:
そうですよね。そうなんです、それを主人に、

加藤諦三:
うん

相談者:
言ってもらいたいんですけど、

加藤諦三:
うん

相談者:
主人は・・「言えない」って言うんです。

加藤諦三:
そうなんですよね

相談者:
はあい

加藤諦三:
あのね・・ずるい人っていうのはね・・

相談者:
はあい

加藤諦三:
これは、あの、ずるさは弱さに敏感であるっていう格言があるようにね、

相談者:
ずるさは弱さに敏感である・・

加藤諦三:
的確に弱い人間を探すんです。

相談者:
へあーあ

加藤諦三:
ちょっとごめんなさいね、

相談者:
はい

加藤諦三:
キツいこと言って。

相談者:
はい

加藤諦三:
あなたのご主人弱いんですよ。

相談者:
うーん

加藤諦三:
あ・・こいつは、脅せばなんでもするな。

相談者:
うーん

加藤諦三:
で、これねえ・・

相談者:
うん

加藤諦三:
あなたが人がいいっていうふうに解釈しないほうがいいですよね、ご主人のこと。

相談者:
はい

加藤諦三:
弱い。

相談者:
・・

加藤諦三:
「こんな兄貴いらない!」と。

相談者:
はい

加藤諦三:
「たった、1人の・・兄弟ではない」

相談者:
はい

加藤諦三:
だけどそれは絶対言えないんだよね。

相談者:
うーん

加藤諦三:
で今日の相談というのはあ・・

相談者:
はい

加藤諦三:
お兄さんがこういうようになっていて、

相談者:
はい

加藤諦三:
で、あなたとしては、

相談者:
ええ

加藤諦三:
ご主人は、

相談者:
はい

加藤諦三:
「ノー」とは言えないと。

相談者:
そうですね。

加藤諦三:
ん、ん、で

相談者:
なので、今のわたしにできることはあるか?という・・質問内容です。

加藤諦三:
はい、分かりました。
今日はあの、スタジオに幼児教育研究の、大原敬子先生がいらしてるので、

相談者:
はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います。

相談者:
ありがとうございます。

(回答者に交代)

「尊敬する夫の優しさという名の弱さ。夫婦に波紋を広げる義兄の無心に妻は」への14件のフィードバック

  1. 兄夫婦の金銭問題が姑経由なのが嫌です。
    嫁の立場では何もできない(くぎを刺すくらい)のだから
    いちいち耳に入れないでほしい。
    そういうことは息子に言ってくださいと
    突っぱねる勇気が欲しい。

    1. もちろんですが、私が一番問題にしたいのは、借金約1,100万円の用途。もしかしたら、放送されなかったラッシュにあるかもしれませんが。
      長男夫婦双方がルーズということを考えると、交際費や遊興費に消えていってしまったと見るのが自然なのかなあと思わざるを得ないですよねえ。
      ギャンブル、特に中央競馬だと発売される馬券の種類が10種類、それが12レースありますから、1種類100円だとしても1日1万円以上に。
      1年で100万円は超えますから、家族以外からも相当借金しているのでは?借金は親族でも他人なので、もうキッパリ断った方がいいでしょう。

  2. 更新が遅れておられたので、何かあったのかとヒヤヒヤしました。正月までもう少し。どなた様も息災で。肝心の相談は…両先生や、もちさんと同じく。義実家のことは義実家で片付けて欲しいですね。

    1. 年末年始の特別番組編成期間に入ったので、ちょっと戸惑っているところですが、借金は親族でも他人ですから、私も断って欲しいとは思います。
      実は今日の今井さんパーソナリティ、三石さんご相談相手も金銭トラブルに関するもので、マンション購入ローンや所有権がらみでの相談でした。
      一戸建てにせよ、マンションにせよ、購入する際は購入後の維持費もしっかり蓄えておかないと、時として、大変な借金を負うこともあるんです。
      年末ジャンボ抽選まであと3日ですか、高額当選者は当たっても全額家などにつぎ込むことをせずに、維持費もしっかり残しておいて欲しいです。

      1. 論点ずらしで独壇場にスレッドを引き摺り込むの、いい加減にしてもらえる?昭和幻想爺さん。あなたが現を抜かしているギャンブルの蘊蓄とかどうでもよい。

        1. 確かに義実家のことは義実家で解決することは当然だと思いますが、放送の中では取り上げられなかったラッシュに詳細がある可能性も。
          15分程度の内容で、相談内容を全て把握できるかというと、必ずしもそうではないと思います。加藤さん、編集の話にも触れましたし。
          そもそも夫婦でルーズというの、私は異常に見えました。大抵の場合は片方ルーズ、片方真面目ですが、両方なのでバカップルでしょう。
          加藤さん、借金の内容にも突っ込んで欲しかったところですが、ラッシュにある可能性があるだけに、大事なところが出ない放送でした。

    2. 歳が離れているのに、ストレートに物が言えない不安定な夫婦関係なのね~?

  3. もう5年は読ませて頂いてます。
    当たり前のように即日更新して頂いているありがたみを昨日初めて感じました。本当にありがとうございます。
    お体大切にされてください。
    私としてはコメントが楽しみなので、更新遅れても全然❗️という感じです。
    よいお年をお迎えくださいませ。

  4. 管理人さん、いつも、的確なまとめ鋭い指摘、読みやすく分かりやすく、参考にさせていただいています。今年もあとわずか、身体に気をつけて、お過ごしください。ありがとうございます。

  5. お金の貸し借りを大原さんのように、甘く見ちゃ行けないんです!絶対に放っておくと大変なことになる。
    お金が無くて死んでもいいんだなとか、脅してきますよ。でも誰かが止めなくてはならないと思う。旦那さんも いけないこととわかってると思う。お金は大切なんです!

  6. 借り癖のある人はなんの罪悪感もなく簡単に借金依頼してくる。断るとケチ扱い。逆恨みパターンもある。

  7. 義父母は余裕もないのに1000万以上尻拭いしたということは
    老後の貯えもなくなって、介護の負担も大きくなりそう

  8. 嫁に黙って義家族にお金を流してしまう夫、義兄に対しては優しいかもしれないけど嫁と子どもには全く優しくないと思う。

  9. お金がない人は、死ぬしかない。
    そういう人に貸しちゃう人も、同じです。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。