不倫愛を貫いた夫はヤリちん。サレ妻2号に転じた女に釘刺す「子どものため」

テレフォン人生相談 2022年1月11日 火曜日

「テレフォン人生相談‥でした」(*)のメンバーが訝(いぶか)ってたけど、相談者が使ったサービスはグーグル・マップのロケーション履歴。
アンドロイド・スマホなら標準搭載。

(*)テレフォン人生相談‥でした: KBC(九州朝日放送)ラジオのテレフォン人生相談直後のコーナー。
人様の悩みを肴に盛り上がる。

 

移動経路、滞在スポット、滞在時間をクラウドに保存してくれる恐ろしいサービスだ。(笑)

もちろん、濃い過ぎる個人情報なので本人しか閲覧できない・・ハズ。

つまりこの旦那、妻から「ちょっと貸して」と言われて差し出しているわけだ。
絶望的なワキの甘さ。
もっとも差し出さなければ疑惑が深まるだけ。
いずれにしても浮気する資格がない。

 

相談者が離婚に迷うのはいいんだけどさ、

坂井眞 「ずうっともう許さないと思いながら過ごすの?、それとも彼がほんとに反省するんだったら心の中で流して・・」

相談者 「後者ですね、はい」

リスナー 「!?」

惚れてる弱みというものかしら。
現実を見ない。

 

もし離婚を決めたなら、思い切ってサレ妻1号にガチャ切り上等で連絡とってみたら?
今のアンタにこれ以上の指南役はいないから。

遅まきながら慰謝料請求されなかったことに心から感謝したなら、生涯の友になる可能性も3%くらいあるヨ。

もっとも、旦那はアンタんときとは違って浮気の域だと思う。
だけど不治の病には違いないし、耐えられないんじゃし方ない。

 

あと、上で紹介したサービスは簡単に停止、あるいは開始できます。
裏で動いているので使用者は気づきません。
くれぐれも殿方はIT女に気を抜くことのないように。

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女33歳 夫38歳バツイチ 結婚10年 長男10歳 次男7歳

続きを読む 不倫愛を貫いた夫はヤリちん。サレ妻2号に転じた女に釘刺す「子どものため」