息子の苛めに立ち向かい息子のDVに苦しみ、報われて残るは透明な夫への憎悪

テレフォン人生相談 2022年1月18日 火曜日

自殺相談シリーズの第3回。
果たしてこれで止まるでしょうか。

2020年6月4日
小学生から死にたい57歳主婦が機会を伺う。親と兄は酷くても夫への憎悪は筋違い

2021年10月18日
煩悩だらけの慢性的自殺願望。寂しさ埋める惨めさの誇示の源は怒り

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 中川潤(弁護士)

相談者: 女57歳 夫58歳 結婚27年 長男25歳 次男19歳大学生

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、よろしくお願いします。

今井通子:
はい・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:
はい、あの、これからどう生きていけばいいのか分からなくて。

今井通子:
はい

相談者:
先生の・・あの、相談したか、ったんです。

今井通子:
まず、今あなた何歳?

相談者:
57歳です。

今井通子:
ご主人は?

相談者:
58歳です。

今井通子:
ご結婚何年目?

相談者:
27年目です。

今井通子:
27年目、はい
で、お子さんはいらっしゃる?

相談者:
はい。25歳長男、19歳次男です。

今井通子:
はい・・何が問題なの?

相談者:
あのお、わたし人としての根の寂しさを子供の頃から持っていて。

今井通子:
うん

相談者:
生まれて来たくなかったし生きてること好きじゃなかったんですけど。

今井通子:
はい

相談者:
やっぱりあの・・死ぬほど、絶望もできなくて、

今井通子:
はい

相談者:
幸せと呼ばれる物はすべて手に入れたんです。

今井通子:
はい

相談者:
だけど、あの、夫は優しくていい人だと思ってたんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
何もできない評論家で、

今井通子:
・・

相談者:
お金を、も、稼いで、持って来てくれるってことはやってくれるんで、し、家事も手伝ってくれるけれども、

今井通子:
はい

相談者:
あ・・人生を、右に行こうか左に行こうか?っていう決心とか、それから子供が学校でいじめられたりとか、大変なこと、学校へ行けなくなったりとかしたときに、親としてどう向き合うか?っていうときには、姿が見えない振りになるんです。
あの、なんか・・

今井通子:
ふふん、うん、分かる、分かる

相談者:
なんか、い、体はあるけど、いないんです。精神がないっていうか、それで・・いつも、そういうときは、わ・・

今井通子:
全部任されちゃうのね、あなたが。

相談者:
そう、です。あの、わたしも逃げたいんですよね、自分に自信がないから。

今井通子:
うん、うん

相談者:
だけど、そしたら子供がひとりぼっちで取り残されるから・・

今井通子:
はい

相談者:
それはわたしの子供のときと同じことになるので。

今井通子:
あー

相談者:
そうはしたくないから、わたしは逃げたくないから、

今井通子:
はい

相談者:
結局わたしが、引き受けるんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
で、夫は、わたしが決めた方針に、従って、

今井通子:
うん

相談者:
それであの、3歩下がってついて来る夫なんです。

今井通子:
はい

相談者:
それで、いろんなことがあって。
あの、とても夫を恨んでて。

今井通子:
はい

相談者:
憎んだ、りもしてるんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
それを言ったら殴られたりしたので。

今井通子:
あーあ

相談者:
もう、あの、もう限界なんだなあと思って。

今井通子:
はい

相談者:
わたしは夫に変わってもらいたかったけど、夫は、あの、変わるために自分の正体を見るのが嫌みたいで。

今井通子:
うん

相談者:
あの、それで、あの、もう・・許すことも忘れることもできないなら、忘れたフリをして生きて行こうと思って、今日まで来たんですけど。
であの、子供のためにっていう大義名分があったので。

今井通子:
ああ

相談者:
でもあのもう、下の子供が、大学生になったので、

今井通子:
はい

相談者:
もう子供のために結婚を継続する、理由がないんです。

今井通子:
なるほど

相談者:
それであたしは、もう夫が、に、憎悪してるし、

今井通子:
はい

相談者:
嫌いだし。
便利で都合がいいけど、愛してないし嫌いなんです。

今井通子:
はい

相談者:
それでおまけにあの、あたし、あの、寂しい育ちなので・・いやらしい意味じゃなくて、

今井通子:
はい

相談者:
セックスがしたかったけど、19年間、下の子産まれてからセックスレスなんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
それで、あの、いやらしい意味じゃなくて肌と肌の触れ合いっていうのが、

今井通子:
はい

相談者:
欲しかったんですけど。

今井通子:
はい

相談者:
夫はそういうのは、なんか何回か、き、言ったけど、なんかスルーされたりとか、

今井通子:
はい

相談者:
それでなんかあの、そういったのでも、寂しくて合わないし、

今井通子:
はい

相談者:
でもなんかあの、彼氏とか作ると不倫になっちゃうから。

今井通子:
そうですねえ。

相談者:
で、あの、結婚してる女にちょっかい出す男ならろくな男がいないから。

今井通子:
はい(苦笑)

相談者:
やっぱり、なんか、そういう、タイプでもないし、わたし。

今井通子:
はい

相談者:
それであの・・別れたほうがいいのか?

今井通子:
うん

相談者:
でも別れても、あの、この今のお、経済的に困らない快適な暮らしをなくすだけ、だし、

今井通子:
はい

相談者:
でも嫌いだし。

今井通子:
はい

相談者:
でも、じゃあ、結婚する&#△%も、続けるための、理由がないですよね。

今井通子:
・・うん

相談者:
か、心が、生きていたくないんです、もう、こんな寂しい人生。

今井通子:
うーん

相談者:
生きる目的はない!・・

今井通子:
・・うん

相談者:
し、

今井通子:
うん

相談者:
なんかあの、わたし、幸せに生きたいですね、どうせだったら。

今井通子:
じゃあ、

相談者:

今井通子:
幸せに生きたいと思ったらあ・・どうしたらいいか?ということを・・いい?

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね、弁護士の、中川潤先生がいらっしゃってますので伺ってみたいと思います。

相談者:
あ、はい、すいません

今井通子:
先生よろしくお願いしまあす。

相談者:
はい

(回答者に交代)

「息子の苛めに立ち向かい息子のDVに苦しみ、報われて残るは透明な夫への憎悪」への20件のフィードバック

  1. やらしい意味ではなくSEXがしたかったというところで思わず吹いてしまいました。いいじゃない、やらしい意味で・・・でないと逆に難しくないか?
    そして息子が夜な夜な外へ出てゆき見ず知らずの人とSEXを・・・
    それを母親に教えてくれるって。
    なんか、お母さんがSEXに反応するのが面白くて話盛って言ってないか?とか思ってしまった。

  2. んー
    これで相談者さんは
    納得したのかなぁ…❓と思います。
    無理やりな感じも。

    離婚を考えてもいいと思う。
    本気なら先ずは別居を。
    離れてお互いがどのような感情、考え、行動になるかをよく見て決めてみては。

  3. すごく怒っているのがよくわかりました。そんなに嫌いで許せないのなら離婚したらいいと思う。

  4. このお母さん、すごい苦労で辛かったでしょうね…。

    人は鏡ですから、次男の暴力やsexは、お母さんの内心の欲求そのもの。
    何もしない夫を殴りたいほどの憎悪と、誰かと肌の触れ合いをしたい願望。
    それをそのまま次男が躊躇なくやっていた。

    これから自分に優しく、好きなことをしていってほしいですね。
    カウンセリング受けたり、夫と別居もいいんじゃないですか。

  5. 申し訳ないけど、何でも引き受けてしまう性格を変えないと男を変えてもダメそう。

  6. 聞いてるこっちも胃もたれしてきた
    「幸せと呼べるものはすべて手に入れた」って、憎悪と怨念に満ち満ちた声で言われても・・・

    筋金入りの意気地なしの旦那にフォローの余地はないけど、相談者の依存心も相当だし、学校も含めて周囲に敵意むき出しで接してるんだろうなあ
    次男の相談者へのおちょくり方なんて、完全に母親の気持ちを見透かしてるし

    もう離婚は不可避だろうけど、その先相談者が人生をハッピーにできるかどうか・・・
    旦那に求めてる愛情とか気配りを、相談者自身が周りにできるようにも思えなかったし、
    まずは「1人でいても寂しくない」ように気持ちを落ち着けないと、中川先生の懸念どおりになってしまいそう

  7. 奇しくもこの日、某TVチャンネルで放送された映画に、人間に奉仕する目的で作られ反逆すると思考回路がショートするロボットが登場していた。
    茶化す意味で言うんじゃないけど相談者さんの考え方話し方がどうもAI搭載のロボット的に思えて…
    現実の人間はどんなに忠誠を誓おうと誠意を持って尽くそうと、屁とも思わず邪見にしたり裏切るのは良くある事(※よくあるけどこういう人は嫌いです。)
    相談者さんが自分自身の幸せを自力で作れるよう祈ります。

  8. 幼い頃から、大変な思いをして生きてきたのでしょうね。

    結婚し、それなりの幸せも手に入れて、苦労も多かったでしょうが、子も育ち、やっと自分の時間を持てるようになったのなら、自分がワクワクする様な事を見つけたら、気持ちが楽になるのでは?
    新しい服を買い、キラキラとした綺麗なアクセサリーを身につけ、街中に出掛けるだけでも
    気持ちが晴れると思いますよ。

    仕事とパチンコだけが趣味の夫と、成人した息子3人がいる私は、そうやって気分転換しています。
    コロナ禍で、友達ともランチや飲み会にも行けない今、自分で自分を楽しませましょうよ。
    同年代、まだまだ先は長いです!
    今まで苦労した分、楽しい事をいっぱい増やして過ごして下さい。

  9. 相談者さんの「はい、そうです」の言い方が
    なんか・・・返答に違和感

  10. この人の息子さんに同情するわ。こんな自分勝手な両親の元に生まれりゃ非行に走るのも納得です。生まれたときから寂しかったろうね。どっちの親も自分のことでいっぱいいっぱいで、息子の心をずっと放っておいたんだろうね。
    この相談者も突き放したような口調だし、自分で不幸を呼び寄せてる感じ。他人に寄りかかって他人に何とかしてもらおうとして、自ら幸せになる気がないんだから、このタイプは子供生まないでほしかった。子供生んで、不幸の連鎖を作って、結局何をしたかったのこの人。

  11. 私も子育てはそれなりに苦労したんだけど、その苦労、子供にとって本当に必要だったのか?と自問自答する時があります。
    つまり、自分が納得する為に行動しているだけじゃないかと。
    そうすると夫の傍観も、「決断力がない」「頼りにならない」ではなく、子供が自力で立ち直るのを見届けているんだと思えるようになりました。

  12. びっくりするとか、悲しい気持ちになるのを子供が面白がってるんです。って…この親、どこまで子供の心を殺して無視して育てたの…?
    聞いてて悲しくなった。

  13. 子供の事は
    頑張ったかいあって落ち着かれて本当に良かったですね。
    母が幸せであることが子供にとっても幸せです。
    悲しかったこと、さみしかったこと、辛かったこと。ご主人に素直に話してみてはと思います。それでも意志疎通出来ない場合
    別々の人生しかないと思います。

  14. 『死にたくて』『幸せと呼ばれるものを』というキーワードと家族構成から
    20/06/04(木)
    21/10/18(月)と同じ人なのではないかと思って聞いています。
    なにより耳に残る憎悪の感情。
    マッチ売りの少女を読んで育った女が燃え尽きたという繋がりに因果を感じました。

    1. すごい、お見事です!声も一緒、家族構成も一緒で間違いないですね。
      年齢からして「ルーブルに飾られたい」の回よりも前の相談のようだし、あの回の加藤大原コンビの外科手術が成功してることを祈ります

      この相談者、この時点では
      「愛されなかった→愛し方がわからない→誰も愛せない→結果、誰からも愛されない」
      「幼少時から甘えられない→周囲に甘え、依存し、わがままを言う→周囲から拒否される→周囲を憎む&自己憐憫」
      の負の悪循環が根深すぎて、またトラウマだらけで心の棚卸にも手がつけられなかったんだろう
      夫との関係だって、相談者にとって憎むことがもはや唯一のコミュニケーションだったんじゃないか
      憎むだけ憎んだうえでセックスしたいってそりゃ無理な話

      大原先生がルーブルの回で「あなたが守るんです!」と一喝してたけど、その一歩を踏み出せてるかどうか
      この回みたく「私の周囲は私に誰も幸せをくれないんです」って他力本願の姿勢のままじゃ、報われるどころか「報い」を受ける

    2. 怒りは続くよどこまでも さん

      >20/06/04(木)
      >21/10/18(月)と同じ人なのではないかと思って聞いています。

      さすが!
      そのとおりですね。

  15. でも過去2回より多少声が軽くなってるような‥?

    夫はお金稼いでて、家事もなんてメチャクチャ優しい。
    母親になってるのわかってくれたんだろう。
    その恩に気づかないと、大事なものが去ってからでは遅い。
    全部理解なんて他人だから無理。魔法の杖。

    この葛藤の時期がカルト宗教や過激イデオロギーにハマったり
    不倫に逃げたりする危険性がある。
    理屈だけでも理解してるようだけど。

    子ども、一番好きな人に暴力ふるうから、相談者のことが一番好き
    なんですよ。それだけでも気づいてあげてー

  16. 人生いろいろ、DVもいろいろでしょうか。とはいえ、DVはよろしくない話なので、それを解決してから次の行動へ、というところでしょうか。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。