68歳マスオさんのオドオド反乱。当たり前の日常を手放す覚悟はあるか

テレフォン人生相談 2022年2月12日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 田中ウルヴェ京(シンクロ銅メダリスト、メンタルトレーナー)

相談者: 男68歳 妻66歳 同居の息子44歳 (孫息子中3 孫娘小5と小1) 義母96歳との8人暮らし 別居の娘42歳

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
あ・・あはい、もしもしい?お願いしますう。

今井通子:
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
えっとお・・カミさんとの、

今井通子:
はい

相談者:
今後の・・ま、離婚も含めて、

今井通子:
はい

相談者:
どういうふうにするのが一番いいのかな?っちゅうのが・・ちょっと迷いがあって。

今井通子:
はい

相談者:
それで・・ちょっと電話しました。
自分的には、

今井通子:
はい

相談者:
ま、離婚まで行かなくても、別居かなと、思ってるんですが、

今井通子:
なるほど。

相談者:
ちょっと、うん

今井通子:
・・あなたおいくつ?

相談者:
えーと今、68

今井通子:
68歳

相談者:
はい

今井通子:
奥さまはおいくつですか?

相談者:
えーと今、66、6かな?

今井通子:
66歳

相談者:
は、はい

今井通子:
お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
えーっと息子が44だと思います。

今井通子:
はい

相談者:
娘が、42

今井通子:
はい

相談者:
とお、カミさんの親が、えー、女親が・・いまして96か7です。

今井通子:
はい

相談者:
それで、息子お、家族と同居をしてます。

今井通子:
あ、はい
んで、お孫さんいらっしゃるの?そうすっと。

相談者:
えーとお・・中3の男の、子

今井通子:
はい

相談者:
えー、今5年の、女の子

今井通子:
はい

相談者:
1年の、女の子

今井通子:
はい

相談者:
以上です。

今井通子:
で、今おっしゃった、方々は全員ご一緒に、暮らしてらっしゃんの?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
なるほど。
そうすると、息子さんのご家族と、も、暮らしてらっしゃるわけね?

相談者:
そうです。

今井通子:
うん

相談者:
ん、えーとお・・もう・・はい

今井通子:
で、お、あのお母さまがいらっしゃるから三世代ってこと?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい
で、42歳のお嬢さんはそうすると別かしら?

相談者:
はい。えーと、独立して別にいます。

今井通子:
で、ご結婚されてる?

相談者:
はい・・してます。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
で・・まず、「奥さまと離婚までは行かなくても、別居かな」っておっしゃってるんだけど・・その理由はなんですか?

相談者:
えーとお・・まずう・・価値観が、違う。
あ、価値、観が違うことっていうのは、経済的なこともあるし、
あとお・・わたし以外の人に対する、態度とかが・・ちょっと、違うんですね。

今井通子:
・・あー

相談者:
具体的に言うと、

今井通子:
うん

相談者:
まずう、わたし以外の家族ファースト・・要するに、よく世の中で笑い話で、「俺一番、家族の順位的には一番下だよな」って、よく言いますけど、それえ・・の・・ところに、は、はまると思います。
それと経済的には、

今井通子:
はい

相談者:
カミさんちょっと、金遣いが荒い。
ちょっとどころかかなり荒いと思います。

今井通子:
あらら

相談者:
えー・・ま・・去年、わたしい、カミさんの借金整理しました。約300万ぐらい。

今井通子:
はい

相談者:
それで、何に使ったかっていうと・・知り合いの人に貸して返って来なかったのもあったり、

今井通子:
うーん

相談者:
あとはあ、お嫁さんや娘や何かに、こう、着物を買ってあげたとか、

今井通子:
はい

相談者:
自分の着る物、結構買ってました。はい

今井通子:
あのお、まず、あなたはあ、

相談者:
うん

今井通子:
自営ですか?それとも会社かどこかお勤め?

相談者:
勤めです。◆#$に・・

今井通子:
お勤めですね?

相談者:
はい、それに・・

今井通子:
で・・

相談者:
はい

今井通子:
今まだあ、68歳ということは現役でいらっしゃる?

相談者:
はい。今、今現在・・勤めてます。

今井通子:
はい
で、奥さまも、なんか・・どっか仕事・・

相談者:
あ、勤め・・

今井通子:
す、ええ

相談者:
ええ、あのお、パートですけど、今、週5ぐらいで、勤めてます。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
そうすると、今になってね?

相談者:
うん

今井通子:
えー、なんで、お、奥さんのほうは金遣い荒いぞ(苦笑)っていうふうに、思うようになったの?

相談者:
これ、今までの間に何回もそれに関して、もう、いい加減に、もういいかなあていうのはあったんです。もう。
あとそれと・・さっき、ちょっと、家族ファーストって話をしたんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
過去に一度、怪我をして入院したときに、

今井通子:
はい

相談者:
「下半身不随になったら、もう、わたし面倒看れないから・・施設へ預けるよ」って言い方をしたことあります。

今井通子:
・・

相談者:
日常的にそういう、感じの?・・わたしに対する扱い方、ですね。

今井通子:
はい、そこで・・

相談者:
はい

今井通子:
えー、家族ファーストという、言葉をさっきおっしゃってて、

相談者:
はい

今井通子:
自分が一番下だと。

相談者:
そうです。

今井通子:
で、それがどういうとこでそう思います?

相談者:
まずう、家族の関係でいろんな話をしたな、ときにはまず、子供たち、の・・肩を持つ。

今井通子:
それから・・息子さんだからお嫁さんとか、お孫さんに、なんか、いろいろ、こう洋服買ったりとか?

相談者:
あ、着物を買ったり、

今井通子:
ふうん、あ・・

相談者:
娘にも買ったりします。

今井通子:
和服ね?

相談者:
ええ、そうです。それはみんなあ・・ローン、だかなんかでやってました。

今井通子:
で、あのお、あなたにはなんか買ってくれました?ネクタイとか。

相談者:
ないです。わたしに買って来るのは、

今井通子:
うん

相談者:
例えば、2人で・・今月ちょっとあそこの、コンサート行くよとか、

今井通子:
ええ

相談者:
そういうときに、

今井通子:
ええ

相談者:
着る物を、買って来ることはあります。時々。

今井通子:
え?あなたの、着る物を?

相談者:
そうです・・それは・・

今井通子:
&#、男性の、着る物って結構高いですよね?

相談者:
いえ、そんな高いの買って来ねえんだよ(苦笑)。

今井通子:
ンフ(苦笑)

相談者:
値段にすれば、普通に着れる、物をただ新しい物を着て行ってもらいたいっていうだけ。

今井通子:
なるほど。そこであなた自身は、自分が一番、

相談者:
うん

今井通子:
家族の中では虐げられているって思っちゃったわけね?

相談者:
うん・・うん・・思・・っちゃったって、ま、思い、思う状況ですね。はい

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
故にい・・

相談者:
はい

今井通子:
あー、奥さまと別れて・・別居しようかなというのが、さっきおっしゃってたんだけど・・

相談者:
はい

今井通子:
奥さまを外すじゃなくて、あなたが出て行くって考えてるわけね?

相談者:
あ・・あ、えーとね、わたし、くし、婿養子に入ったもんで、

今井通子:
はい(含み笑い)

相談者:
・・嫁さんに「出てけ」って言う、言えば、わた、「あんた出て行きな」って言われますよ。

今井通子:
なるほど。

相談者:
あはい

今井通子:
ゆ、要はだからあなたは、単身で・・この・・大家族から1人だけ出て行こうと思ってるわけね?

相談者:
そうです。

今井通子:
そこで、ん、ご相談としては、さっきからわたしが・・短縮して言っちゃっているけれど、

相談者:
はい

今井通子:
離婚までは行かないけど・・

相談者:
はい

今井通子:
別居したいなっていうふうに思ってると。

相談者:
はい

今井通子:
それについて?

相談者:
・・ん・・&#

今井通子:
ご相談ごととしてはなんですか?

相談者:
あー、それがしても、したほうがいいの、か?、今のまま・・いたほうがいいのかな?と、それでちょっと迷ってます。

今井通子:
あ、迷ってると。

相談者:
はい

今井通子:
どうしたらいいでしょうか?っていうのが・・

相談者:
え・・そうです。

今井通子:
ご質問ですね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
今日はですね、シンクロの銅メダリストで、メンタルトレーナーの、田中ウルヴェ京先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
お願いし・・

今井通子:
先生よろしくお願いしまあす。

(回答者に交代)

「68歳マスオさんのオドオド反乱。当たり前の日常を手放す覚悟はあるか」への6件のフィードバック

  1. 家族で順位ビリでもいいやん
    それをカラッと笑えるような
    強さが必要だね😉
    婿でもなんでも大黒柱なんたから。
    どうしても頭スッキリさせたいなら
    一度一人っきりになってみたらいいと思うよ!
    自分が残りの人生何を欲しいのか
    わかるのでは。

  2. マスオさんがその歳になって別居したいってよっぽどだと思う。奥さんも息子家族との安定した同居生活に胡座かいてるよね。リアルに虫ケラ扱いしてるはず。
    別居言い出してみても奥さんはコレ幸いと思うかもしれないね。救いがあるとすれば、息子のそのお嫁さんが相談者に同情してくれるか?否か?かなぁ。

  3. まさにテレビアニメ『サザエさん』を彷彿させる3世代大家族、大変珍しいなあと思いますが、形はどうであれ、上手くやって欲しいところです。

  4. 加藤先生、マドモアゼル愛先生、坂井先生、中川先生、高橋先生…男性陣のアドバイスを聞きたかったよ~ン

  5. 家付き娘と同居したことのある人って、今の時代あまりいないと思うけど、我が家の姑が家付き娘だった。この世は自分中心に回らなければなりませんというくそババアだった。

  6.  養子とマスオさん(姓は変えていない)は違います。きちんと養子縁組しているのであればいずれ婚家の遺産の一部が手に入りますので、それまでは離婚や別居はおくびにも出さず、じっと我慢すべきだと思います。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。