自死に躁鬱DV‥メンタル病みを当てる娘の引きの強さ。孫娘9歳も遺伝したもよう

テレフォン人生相談 2023年5月31日 水曜日

9歳の孫娘
怒ると嫌だけど怒ってないお父さんは大好き。
「喧嘩するのを見るのは嫌だ」って言って泣いてました。

ああ・・
普通が3割増し

 

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 女66歳 夫67歳 義母 3人暮らし 長女(結婚して独立) 次女35歳 夫(再婚同士) 孫娘9歳(次女の連れ子) 孫息子2ヶ月 別居中

玉置妙憂:
もしもしい。テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いします。

玉置妙憂:
はい、よろしくお願いいたします。ええ、では、早速ですけれども、今日のご相談を、まずは、どのような内容か、教えていただいてよろしいですか?

相談者:
はい。え・・2年前に、

玉置妙憂:
はい

相談者:
結婚した・・ええと、娘の事で、ご相談を、したいと思います。

玉置妙憂:
はあい。わかりました。それでは詳しくお伺いする前に、今おいくつでいらっしゃいますか?まず、

相談者:
私い、66です。

玉置妙憂:
はい。66歳。ええと、旦那様は?

相談者:
67歳。

玉置妙憂:
はい。お子様、何人のうちの、娘さんですか?

相談者:
2人。

玉置妙憂:
はい

相談者:
長女、

玉置妙憂:
はい

相談者:
次女、がおります。

玉置妙憂:
はい

相談者:
2番目で、

玉置妙憂:
うん

相談者:
35です。

玉置妙憂:
35歳の、今日は、娘さんのことですね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
はい。2年前に、結婚されていて。でえ、お姉さんは?、結婚されてますの?

相談者:
はい

玉置妙憂:
そうすると、2人共、おうち(家)を出られて、

相談者:
はい

玉置妙憂:
今、し、一緒に住んでらっしゃるのは、ご主人様と2人暮らしという事でしょうか?

相談者:
はい

玉置妙憂:
はい

相談者:
義理の、母と、3人です。

玉置妙憂:
あ、義理のお母様と、

相談者:
はい

玉置妙憂:
3人でお住まいなんですね?、はい。

相談者:
はい

玉置妙憂:
わかりました。じゃ、2年前に結婚された、娘さん。どうされました?

相談者:
再婚同士で、

玉置妙憂:
うん

相談者:
結婚したんですが、

玉置妙憂:
はい

相談者:
1年くらい前から、喧嘩が絶えなくてえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
病気があるっていう事が、わかりましてえ。

玉置妙憂:
病気?

相談者:
あのううう、

玉置妙憂:
相手の方に?

相談者:
はい

玉置妙憂:
うんうん。

相談者:
そうです。

玉置妙憂:
はあ、はあ、はあ。

相談者:
躁鬱病と、聞きました。

玉置妙憂:
鬱病病。はい。

相談者:
それで・・DVが、ありまして。

玉置妙憂:
うん、DVもあって、はい。

相談者:
孫の前でもう・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
DVがあるのでえ、

玉置妙憂:
ああ。ということは、お2人には、お子さんがいらっしゃるんだ。

相談者:
はい

玉置妙憂:
はい。ええと、お子さんは、何人いらっしゃるんですか?、お2人に。

相談者:
ええと、産まれて間もない赤ちゃん・・と、

玉置妙憂:
はい

相談者:
9歳の・・

玉置妙憂:
9歳の、

相談者:
娘がおります。

玉置妙憂:
9歳の娘さんと、ええと、産まれたばかりの赤ちゃんは、男、の子?女の子?

相談者:
男です。

相談者:
男の子。

相談者:
はい

玉置妙憂:
男の子の赤ちゃんがいて、産まれたばかりの。
お2人とも、あの、今のご夫婦の、お子さんなのかしら?

相談者:
9歳の娘はあ、

玉置妙憂:
はい

相談者:
前の、夫、との、子供です。

玉置妙憂:
はあはあはあ。そうすると、お、まあ、あのう、おこ、前の・・旦那さんとの間にできた、お嬢ちゃんを連れて、今の旦那さんと、結婚されたって事なんですね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん

相談者:
再婚同士です。

玉置妙憂:
再婚同士でね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
で、えと、今の旦那さんと、お坊ちゃんができて、産まれたてっ事ですね?

相談者:
はい。そうです。

玉置妙憂:
はい、。うん。それで?

相談者:
1年前、ぐらいから、

玉置妙憂:
はい

相談者:
別居をしております。

玉置妙憂:
別居をしてるんですね?お2人。

相談者:
ええ

相談者:
えっと、産まれたての赤ちゃんって何ヶ月?

相談者:
2ヶ月です。それで、あのうう、躁鬱病があるので、

玉置妙憂:
ええ

相談者:
それで、「その病気のせいだ」って言って、

玉置妙憂:
はい

相談者:
むす、娘はあ、DV、を、聞いた時にい、

玉置妙憂:
うん

相談者:
私達が、離婚を勧めるんですけれどもお、

玉置妙憂:
はい

相談者:
「一緒に病気を治したい」っていう・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
ふうに・・言いまして。

玉置妙憂:
はい

相談者:
離婚する気はないようです。今のところは。

玉置妙憂:
うん、うん。今のところ、離婚しないで、別居、

相談者:
はい

玉置妙憂:
した形でも、いいから、やってこうと、してらっしゃるんですね?、娘さんはね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
はい

相談者:
・・(吸って)で、娘は、あの・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
えっと、前の夫を、自死で亡くしているので、

玉置妙憂:
はああ・・はい。

相談者:
その影響もあるかな、とは、思うんですけれども。

玉置妙憂:
うんん。

相談者:
わたくし達は、やっぱり・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
心配でえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
それで・・(吸って)孫の前でも、あの、喧嘩したりする、ので、

玉置妙憂:
はい

相談者:
その、心のおおお、ケアとか、

玉置妙憂:
うん

相談者:
心配・・で、たまらないんです。

玉置妙憂:
ううん・・この事について、あなた様の、旦那さんね?、今回のご相談のお嬢さんの、お父さんですけど、

相談者:
ええ

玉置妙憂:
なんておっしゃってます?

相談者:
「すぐ別れた方がいい」っていう・・

玉置妙憂:
ああ、「別れた方がいい」って言ってる。

相談者:
言っております。

玉置妙憂:
うん

相談者:
はい

玉置妙憂:
ほでえ、えと、そのうう、今の旦那さんと、娘さんと、

相談者:
ええ

玉置妙憂:
おお、お父さんお母さんと、そのことを、4人で、

相談者:
え。ええ、ええ。

玉置妙憂:
あつ、集まって、話すって事は、無かったんですか?

相談者:
あ、無いです。

玉置妙憂:
無いんですね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
あちらの、ご両親は?

相談者:
いや、一度も会ったことないです。

玉置妙憂:
ふうううん。じゃ、・・この件には、お口を出されてないって事なのかしらねえ?

相談者:
そうですねえ。

玉置妙憂:
うん。で、お2人はどうやって・・出会われたんですか?

相談者:
あのうう、インターネットの、出会いの、

玉置妙憂:
ふううううんん・・

相談者:
あの・・ところ・・で、あの、結婚、前提とした出会い、だと思います。

玉置妙憂:
ううん。

相談者:
交際期間は、3ヶ月ぐらいと聞きました。

玉置妙憂:
うううん。3ヶ月ぐらい、交際をして、ま、ご結婚なさった。(吸って)それで、その旦那さんって、あのう、働いてらっしゃるの?

相談者:
はい

玉置妙憂:
収入は大丈夫なのかしら?

相談者:
ええ。え・・運転手を、しています。

玉置妙憂:
じゃあ、あのう、働く事はちゃんと働いて、おうち(家)にお金は、入れてくれてるって、事なんですかねえ?

相談者:
ただ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
あの、お金をもらっているのは、

玉置妙憂:
うん

相談者:
家賃・・の、半分、だけらしいんですよ。

玉置妙憂:
あああん・・

相談者:
それで、あの、前の、

玉置妙憂:
うん

相談者:
あの、奥さんとの間にも、子供がいるので。

玉置妙憂:
ええ、ええ。

相談者:
そちらの方にも、仕送りをしているようです。

玉置妙憂:
ううん、ううん・・そうですか。で、今は、別居されてて。娘さんは、ちっちゃい赤ちゃんいらっしゃるから、働いてえ、いらっしゃらない?

相談者:
ええ。今、あのう、

玉置妙憂:
うん

相談者:
育休を、とって、

玉置妙憂:
ああ、

相談者:
おります。

玉置妙憂:
じゃあ、育休か、期間中の、お給料とかもあって、何とか生活ができてるってところですかねえ?

相談者:
はい、そうなんです。はい、そうですう。

玉置妙憂:
ううん。今時点でも、娘さんは、まあ離婚しないで、やってくっていう、感じなんですかね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん。しょっちゅう、会ってらっしゃるんですか?、娘さんとは。

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん

相談者:
車でえ、じ、15分ぐらいのところに、いるのでえ。

玉置妙憂:
ううん。

相談者:
心配でよく・・食べるものを届けたりは、しています。

玉置妙憂:
ああ、そう。それで先ほどね?、お孫さんの前で、喧嘩をしたりするっていう事ですけれども。まあ、2ヶ月のね、赤ちゃんは、わからないかもしれないけど、あの、9歳の・・お子さんの前でも、手を挙げたり、するんですかね?

相談者:
娘に、対して、

玉置妙憂:
うん

相談者:
暴力があるようです。

玉置妙憂:
んん・・。で、お孫さんとも、会ってらっしゃいますでしょう?

相談者:
はい・・

玉置妙憂:
9歳のお嬢ちゃんの、何か・・言ってます?、お孫さん。

相談者:
お父さんの事が、大好きでえ。

玉置妙憂:
大好き?、うんん。

相談者:
とても、懐いているんですよ。

玉置妙憂:
ううん。

相談者:
それで、怒ると、

玉置妙憂:
うん

相談者:
嫌だけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
怒ってないお父さんは、大好きです。なんか、「喧嘩するのを見るのは、嫌だ」って言って、泣いてました。

玉置妙憂:
あああ、それは、そうなんだねえ・・

相談者:
はい・・孫の、心のケアもあるしい、

玉置妙憂:
うん

相談者:
どういうふうに、こうう、見守って行って、手助けできるか?っていう事を、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ご相談したいです。

玉置妙憂:
はい、わかりました。ちなみに、9歳のお嬢ちゃんは、今、学校には、元気に行ってらっしゃる?

相談者:
行ってます。

玉置妙憂:
うん、わかりました。

相談者:
はい

玉置妙憂:
え、じゃああ、これからね、どういうふうに、ええ、、したらいいか。
サポートができるか、という事について、先生に、お伺いしてみたいと、思います。

相談者:
はい

玉置妙憂:
今日、お答えいただきますのは、幼児教育研究の、大原、敬子先生です。では、敬子先生、よろしくお願いいたしまあす。

(回答者に交代)

「自死に躁鬱DV‥メンタル病みを当てる娘の引きの強さ。孫娘9歳も遺伝したもよう」への21件のフィードバック

    1. 旦那は躁鬱、娘も精神的に不安定、なんというか、精神的に未熟同士というか、問題を抱えた者同士がひっついてしまったゆえの悲劇のような感じがします。

      DVの件もお孫さんは暴力を振るわないパパは優しいし好きという。ただ、お孫さんの言葉では暴力行為そのものはあるっぽい。相談者は向こうの家族や旦那とも一切話し合いをしていない。これでは問題の全容が全く見えず、情報にも客観性がなく、相談者さんが娘さんから報告を受けた主観のみになっている。問題の解決以前に、土俵にも立ってない気がします。アドバイスしようにも、踏み込めないもどかしさも感じました。

  1. 孫娘もまあまあ父親になついてるみたいだし夫婦似たりよったりな感情的になりやすい性格なだけじゃ?

    DVってのも夫婦喧嘩の延長で相談者の思い過ごしか娘の誇張かもしれんね

    先生の言うとおり激情型で感情に任せて行動するけど結局別れる意志はないからズルズル元の鞘に収まってしまうと

    本気なら書類の不備なんかで引き返さないと思うけど

    似た者同士うまくやってってほしいですね

    1. 離婚までは割り切れなかっただけで別居はしてるわけだし、DVが誇張というのは無理筋だと思う。というか矮小化しないでほしい。

    1. それはそうなんだけど両方が手を出してるなら意味合いが変わってくるよね

          1. 少なくとも相談内容からは「夫は手をだした」ことだけが分かり、妻側は不明なので、「ただの喧嘩でDVじゃないんじゃない?」は無理がありませんか。DV被害者らは「あなたにも非がある」とされがち、そして逃げ遅れがちなのでそういうコメントはちょっと。

            1. おっしゃる通りDVの可能性がないわけではないので無理がある書き方でした

              誇張というのも被害者への配慮に欠いた失言でした

              誤解を招く書き方ですいませんでした

  2. 娘を心配する気持ちが先走って、DVという穏やかではない言葉にナーバスになり、娘と向き合う前に思い込みから入ってしまって、現実が見えてない感じがしましたね。

    大原先生から矛盾を指摘されちゃんとそこに気づけてよかった。

    1. あと、次女の長女と長男、ご相談者さんの孫のことも心配。次女はもちろん、旦那も2人の虐待に至らなければ、そのような思いでいっぱいです。

  3. 玉置先生:「それでは敬子先生、お願いします。」
    ↑幼稚園じゃないんだから。
    嫌いじゃないけど。

  4. 結局のところ喧嘩なのかDVなのかよくわからんな

    話を聞く限り懐いてる子供に暴力振るってたわけじゃなさそうだし、母親も頻繁に会ってるならアザとか傷とかDVの痕跡はなかったのかな

    その点も含めて、深く関われてないってことなのか

    別れたほうがいいかもしれんが本人が別れたくないなら仕方がないような

    あと個人的に自死をしたという娘の元旦那がなぜそうなったのかすごく気になる

  5. 娘の元夫は自死、今夫は躁鬱DVって…

    こんな家庭環境で育つ孫のメンタル心配しない祖母はいないと思う。
    まだ60代。元気で心配かける娘と可愛い孫の支えになって下さい。
    美味しいものを食べさせてあげたり、遊びに連れていったり、本を読んであげたり。
    こんなおばあちゃんがいたんだって、後々必ず孫の心の支えになるから。

  6. 私も当事者ですが、躁鬱は一筋縄には行きません。僕は暴力がなくなるまで20年かかりました。健常者が考えるほど簡単ではないんです。出過ぎたことを言えばバルプロ酸が怒りの症状に効きます。あと薬を飲んでない人多しです。必ずよくなると信じて下さい。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。