定年夫が家計に口出すように。空気変わる「食費で月21万です」(光熱費別)

テレフォン人生相談 2023年6月28日 水曜日

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女55歳 夫62歳 長男30歳 双子の次男と三男25歳 四男21歳学生 三男と四男の4人暮らし

玉置妙憂:
もしもしいい。テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いいたします。

玉置妙憂:
よろしくお願いいたします。
では早速ですけれども、今日のご相談の内容を、教えてください。

相談者:
おっ・・と(夫)とのお、

玉置妙憂:
うん

相談者:
これからの、関係・・についてですね。

玉置妙憂:
うん。今、おいくつですか?

相談者:
55です。

玉置妙憂:
うん。旦那さんは?

相談者:
62です。

玉置妙憂:
62歳。

相談者:
はい

玉置妙憂:
お子さんは?

相談者:
4人いまして、

玉置妙憂:
うん

相談者:
30歳。4人とも、男の子です。

玉置妙憂:
うん。30歳、

相談者:
に、はい。25が双子で、

玉置妙憂:
25歳が双子ちゃんで、はい。

相談者:
はい。21は、い、居ます。

玉置妙憂:
うん。それで、えっとお、今、息子さんたちはもう、独立されてるのかしら?

相談者:
いや、えっと、4番目はまだ学生・・で、

玉置妙憂:
うん

相談者:
あと3男は、近くに勤めてるので、手元に居ます。

玉置妙憂:
ううん。じゃあ、今、4人で暮らしてるって感じですか。

相談者:
はい、そうです。

玉置妙憂:
うん。はい。わかりました。
ご主人、と、あなた様は、

相談者:
はい

玉置妙憂:
まだ・・は、仕事、してらっしゃるの?

相談者:
私はパートを、

玉置妙憂:
うん

相談者:
10年ぐらい、してます。こ、こ・・はい。

玉置妙憂:
はい

相談者:
主人はもう、してないです。

玉置妙憂:
あっ、リタイアされたのね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
はい

相談者:
私、ずっと、23で結婚して、ずっと、専業主婦だったんですけども、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ずっと私が、家計をやっていたんですが、それが、リタイヤ後に、ええ、主人の相続とかもあってえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
隣にアパートも持っているので、

玉置妙憂:
うん

相談者:
そういう関係で、主人が全て握るようになったんですが(苦笑)

玉置妙憂:
うんうんうん。要は、お財布を握るのが、

相談者:
はい、はい。かわ、

玉置妙憂:
うん。ご主人さんになった。

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん

相談者:
多分、生活に、余裕もあるということでえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
す、◆#$%ええ、再雇用したんですが、半年で辞めてしまったんですね?

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
そのときに、「会社にもう、ぼったくられるのは嫌だ」っていう言葉を、言って。結構すごい言葉だな、と思ったんですが。

玉置妙憂:
会社に、ぼったくられるって、どういうことだろう?

相談者:
はい。ええ、今までと、全く同じ仕事をしているのに、半分ぐらいになるっていう。

玉置妙憂:
あああ、ああ。

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん・・あのお、退職後のね?

相談者:
そうです。

玉置妙憂:
そうねえ。

相談者:
も、もちろん、それは・・「それでも、同じ仕事をやれるんだから」っていう考えもあると思うんですけどお、

玉置妙憂:
うん

相談者:
そうは、思わなかった、ようで、

玉置妙憂:
うん

相談者:
「これからは、お金に、働いてもらう」って言って、投資とか、

玉置妙憂:
うんん・・

相談者:
そういうの・・を、すごく、こう、

玉置妙憂:
うん

相談者:
やり、始め・・たんですね。◆#$%□&

玉置妙憂:
投資を始めた。うん。

相談者:
はい。で、別に、私は・・そこには何も・・今まで働いてくれているので、

玉置妙憂:
うんん。

相談者:
何も、なくて、2週間ぐらい前、家計費について、どうしてもいつも、こう、私に渡してる金額が、多すぎると思ってるようで、

玉置妙憂:
食費とかね?

相談者:
そうですね。要は、そ、そこだ・・

玉置妙憂:
そういうことで、うん。

相談者:
それを、こう・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
「とにかく、詳細を欲しい」って言って。

玉置妙憂:
うん

相談者:
もちろん、見せてるんですが、

玉置妙憂:
うん

相談者:
納得がいかないようでえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
パート行く前に掃除して、洗濯して、出てって、帰ってきて、寒いから暖房つけたりすると、

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
(吸って)「もっと着ればいいじゃん」とか。

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
なんか、こう、横になってたりすると、「布団に入って寝ればいいじゃん」(苦笑)

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
で、も・・「も、外、寒かったのに」っていう・・で、会話をすると、お金の話い、の、「その部分だけが・・この家の、不透明なお金だ」って言われて。

玉置妙憂:
うん・・あの、食事とかのことがあ?

相談者:
そ、そうですね。

玉置妙憂:
うんうん・・

相談者:
んで、せ・・2週間ぐらい前に、に、「会社にぼったくられるのが嫌で辞めたのに、今度はお前にぼったくられてる」って言われて。

玉置妙憂:
うん・・(吸って)

相談者:
「うわー、すごい言葉だなあ」と思って。

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
もう、そっから、ちょっと言葉を、私、の、方から、発するのが、今までだって、貯めていろいろやってきたんだから、そういうのがあってもいいよね?っていう・・(吸って)「今の、もらってるぐらいは、欲しい」って言ってるんですけど(吸って)

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
「多いだろう」っていうので、

玉置妙憂:
うん

相談者:
必ず、口を開くと、そこに、行くというか・・

玉置妙憂:
うん。へえええ・・ちなみに、「ひと月分だよ」って言って、いくらもらってますの?

相談者:
21ですね。

玉置妙憂:
あのう、食費とか、光熱費とか入れて、21万?

相談者:
あ、◆#$%□光熱はもう、違います。

玉置妙憂:
あ、光熱違って、じゃ、食費だけで21万ってこと?

相談者:
そうです。なん、雑費ってことで、な、そ、そう。

玉置妙憂:
雑貨、日用の。

相談者:
はい、はい。

玉置妙憂:
うん。日用品雑貨を入れて

相談者:
で、もう・・もう、子供、はい。

玉置妙憂:
うん

相談者:
子供が「お金をちょうだい」っていう年齢ではないので。

玉置妙憂:
そうねえ。
逆に、子供、は、働いてるうう、あ、学生さんは、まだ別としても、

相談者:
はいはい。

玉置妙憂:
ん。若干、入れてくれるぐらいな・・◆#$%□&

相談者:
ま、入れてくれてます。ただそれはもう、あの、使うつもりもないので、

玉置妙憂:
うん

相談者:
何かんときに、渡してやり、◆#$、か、生活に、余裕がないわけではないんですね?、私も。

玉置妙憂:
そうだねえ。

相談者:
あのう・・主人の方、主人も、払えると。

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
渡せるけどお、今まで6人もいた、のが、どんどん減って4人、

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
4人というか、まあ、実質二人、みたいなもんなのでえ、

玉置妙憂:
うんん。

相談者:
携帯一つにしても、なんか、「格、安の、やつにしたらいいんじゃないか」とか、

玉置妙憂:
うんん。

相談者:
(吸って)目が行くんだと思うんですよね?、そういうところ。

玉置妙憂:
そう・・まあ、そうでしょうねえ。

相談者:
はい

玉置妙憂:
今はあ、あの、そのうう、ま、21万ずつ旦那さんは・・くれてるわけだけど、

相談者:
はい。はい。

玉置妙憂:
その財源っていうのは、

相談者:
はい

玉置妙憂:
今まで、貯めたもの?、退職金とか、それから投資の・・利ざやってことですか?

相談者:
え、え、相続があったんですね?主人は。

玉置妙憂:
あ、相続もあってね?、うん。

相談者:
隣のアパート収入があるのでえ、

玉置妙憂:
ううんううんうんうん。

相談者:
「そんな、パートで、100万、200万、自分は、出るつもりは、もうない」と。

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
だから、そういうのやってると、この・・いろいろできなく、本読んだりできないから、

玉置妙憂:
うん

相談者:
まあ、そこに関しては、私、全く、文句はないんですけど、

玉置妙憂:
そうですよね。うん。

相談者:
もう、働いて、十分働いてくれているので。

玉置妙憂:
うん

相談者:
だ、そういう時間を、も、持てなくなるからって言って・・はい。

玉置妙憂:
うん・・ま、ちょっと、整理するとお、
お金は、もう、全然困ってないみたい?

相談者:
「ぼったくられてる」っていうことだ・・と。

玉置妙憂:
うん

相談者:
「そう感じるのか」っていう・・「ずうっとこうやっていくの?」って。で、最後「どうしたらいいの?」って聞いたら、

玉置妙憂:
うん

相談者:
「親からもらったものを、そのまま、子供に増やして残してやりたいんだ」っていうので。

玉置妙憂:
あああ、うん。

相談者:
悪い考えではないですし、

玉置妙憂:
うん

相談者:
逆に、どんどん使っちゃったり・・なんていうんでしょうか・・

玉置妙憂:
うん。ねえ?、ホント。

相談者:
借金とか、ま、全くそういうことでは、ないのでえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
いいんですけどお・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
なにか、普通の会話をしてると、

玉置妙憂:
うん

相談者:
その、21万に必ず行って、そこを、減らしたいようなんですよね。

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
で、全然、◆#$%減らしてくれて、も、足りるんですけどお、

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
なんか・・「今までずうっと、やってきたのにな」っていう・・

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
本当に、急に、言い出してるので、会社を辞めて。

玉置妙憂:
うん

相談者:
目についたことを、急にこう言って、本当に、こう、一覧にして、

玉置妙憂:
うん

相談者:
こう、もう、ぐうの音も出ないような資料で、「バン」と出されるのでえ、

玉置妙憂:
うん。それが、嫌なのか。

相談者:
っそうですね・・「今まで・・四人の、学校のことだって、全部、やって、きたのになあ」という。

玉置妙憂:
あああ、なるほどね。全部、

相談者:
あ、もちろん、もちろん、主人が、働いてくれた中で、やってたんですけどお◆#$

玉置妙憂:
いや、もちろん、ゆ、それは、それは・・うん、だから、今までは、任せてもらってたものを、取り上げられて。

相談者:
そうですね。そこもあるのかもしれない・・

玉置妙憂:
うん。それで、何かこう、信頼がなくなったというか・・

相談者:
そ、そうですね。

玉置妙憂:
たち、立場があ

相談者:
「ぼったくられてる」ってことは、信頼されてないんだなって(苦笑)ことです。

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
うん

玉置妙憂:
でも、こう、それを、どうやって付き合っていこうかっていう・・ことね?

相談者:
そうです。そ、そうです、そうです。

玉置妙憂:
うん。今日お答えいただきますのは、弁護士の、坂井眞先生です。

相談者:
はい

玉置妙憂:
では先生、よろしくお願いいたしまあす。

(回答者に交代)

「定年夫が家計に口出すように。空気変わる「食費で月21万です」(光熱費別)」への49件のフィードバック

  1. お金いっぱいあっていいなぁー、羨ましいーって感想だけでした。
    実質二人暮らしで21万も要るか?

  2. 本当に21万から、空気が変わりましたね。ご主人が悪いのかと思いきや…。退職したら今まで通りというわけにもいかないから!ご主人も細かくなるのは仕方ないような気も。それにしても、お金に困ってないとはうらやましい限りです。

  3. 坂井先生はお優しいな~。
    話しの持っていき方も上手いよな~。
    もし相談するとしたら坂井先生がいいな~。

  4. 旦那はあくまでも子供のために節約しようとしてる
    なのに自分を優先してほしい相談者
    旦那にいきなり核心をつく指摘をされて、腹立つ気持ちもわかりますが、相談者さん、今までずっと財布のひもを握ってきた主婦特有のわがままなところが出てますね。

    雑費や食費だけで21万も必要とは思えないし自分のパートのお金でどうにかなるはず。

    今回の相談、どう考えても旦那さんに分がありますよ。

    1. おっしゃる通り!
      自分を気遣えと言う割に旦那のことは気遣わない専業主婦にありふれた世間知らずの更年期BBAですね。
      このBBAに旦那の金のありがたみをわからせ反省させる意味でもしばらくは一円たりともやらないほうがいいね。
      旦那をあてにせずパートしてるならその金で毎月やりくりしたらいいよ。
      弁護士の言う通りそもそも旦那の相続財産に手をつける権利はこのBBAにはないからね。

  5. 旦那さんに分がある話だとは言え、定年後に働いていないのがちょっと気になるところです。62歳なら、少なくてもあと2・3年行けるのかも。
    65歳定年や70歳定年も出てきている超高齢化社会時代だけに、旦那さんもご相談者さんも行けるところまで働いて欲しいなあと思いますねえ。

  6. 今の物価高で携帯代も含まれてるみたいだから安くはないけど高くも無さそう
    酒系の嗜好品含めたら妥当な金額

  7. 今 四人暮らしで、食費と雑費のみで21万。ご主人はさぞかし大企業で良いポストについていたんですかね。子どもが自立していって生活スタイル変わっているのだから、お金の使い方も変わりますよね。最近読んだ、原田ひ香の財布は踊る。あれ、夫婦と赤ちゃんの三人暮らしで生活費五万渡されるのみでしたよ。それもどうかと思いましたが、この方もどうかと思いますよ。

  8. 夫がずっと、高収入でゆとりある暮らしをしてきたから、家計は結構ドンブリだったのかもね。男の子四人もいたら食費もかかっただろうし。長年そういう生活だと今更切り詰めろと言われてもね〜って感じかな。でもこの夫、今も収入あるのに光熱費ケチるとか結構セコい。定年夫、家族に嫌われるよ

  9. アパート所有できる資産なら月21万は普通。

    それよりもその年齢から始める旦那さんの投資のほうがよっぽど危険。
    お金持ちと思って証券マンの言いなりに買って損切りせざるを得ない人はわんさかいる。
    奥さんはそれについては「ちゃんと働いてきたから」と労いの気持ちがあるのに。

    お金あるのに布団入れと言われるやってることと言ってることの差にイライラする奥さんの気持ちのが分かる。

    そんな奥さんイライラさせる方がお互い健康寿命が短くなって介護費用にお金がかかるのではないかな。

    1. 私も旦那さんのこれからはお金に働いてもらう発言が気になりました。
      ずぶの素人がそんなにうまく行くかなあ。親の遺産を倍にして子供たちに残せたらいいけど、全部溶かしてしまうんじゃない・・・?
      どっちにせよ家計を見直す時期に来ているのは確か。
      相談者さんはサバイバル術を研究していくのが身のためだと思う。

  10. 社会で行き場のなくなったジジイがいちいち細かい事に口出し。鳥肌モノ。
    部下がいない今、妻を部下扱い?いやだねぇ。
    ぼったくり発言もいただけないしね。人望もなさそう。
    相談者からするとそんなダサくてみっともない人だったのかという失望もあるんじゃないかな。

    1. ホントよね
      ジジイ、友達いないの?人付き合い無いの?趣味無いの?

    2. その通りだね。
      自分で稼いだわけでもない棚ぼたのあぶく銭に目が眩んで本性むきだして目の前の大事な家族を失いかけているのにも気付かない。愚か。

  11. 弁護士さんも言ってたけど法的には本来妻側が受け取る資格のない相続資産の収入から毎月21万もらっておいて文句垂れるとは相談者どんな根性してんだろう。
    パートしてるならそのお金足せば食費としてはかなりの額になるけどそれでも不満?
    いくら物価高のご時世とはいえ流石にそんなにかからない。
    単純にお金のやりくりが下手なだけでしょう。
    電光熱費別ならこのご時世通信費も旦那の指摘通り運用見直せばかなり抑えられるし子供も自立してる年齢なのに一体何にそんなにお金使うの?
    旦那が退職したなら身の丈にあった使い方すればいいだけでしょう。

  12. 旦那の金で食わせておいてもらって
    食費で月20万もらっても足りないはおもろすぎる

    逆によく今まで旦那は我慢して来たな

    足りないなら自分も投資でもしてみたら、この相談者も

  13. 旦那の指摘がいちいち図星で良くも悪くも責め入る隙がないから相談者としたら旦那優位になるのが気に入らないんだろうね。

  14. え、これ相談ですか??
    寝言じゃ無いですよね??

    裕福だし、適当に旦那転がせばいい話しゃん。。。

    眠たくなってきたわ。。

  15. 本来なら熟年離婚案件だけど離婚の二文字が出てこないと言うことはこの相談者は財布がわりの旦那からは離れたくないのでしょう。
    なんかすごくわがままな気がします。
    退職後のために収入源を確保しようと努力してくれている旦那さんに本来なら感謝するべきところでは?
    お子さんに財産を残してあげたいと言う考えも立派だと思いますが。
    ご相談を聞く限り一体何が気に入らないのか理解できません。

    1. このババアは旦那に財布の紐奪われて怒ってる。
      これだから専業主婦なんてろくなもんじゃない。
      共働きが一番です。

      1. 共働きが当たり前になり専業主婦という存在がもはや死語になりつつあることからも時代遅れというか非合理的ではあったのでしょうね。
        普通に考えれば家にいる妻に家庭全ての財布握られるって異常。

  16. 私もマンション持っておるのでわかりますが節税のために投資に回さざるを得ないのかと。
    相続した固定資産から発生した収益は場合によってかなり税金がかかる場合があります。
    少しでも投資に回して申告時の損益計上や控除額などを大きくする必要があります。
    ご相談を聞く限りでは趣味と言うより資産防衛のためかと考えます。
    そうしないと出ていく金額だけが大きくなって手元にお金が残りませんからね。

  17. 3人家族、食費6万(米は実家から貰える)を死守するために、今日はサクレ(アイス)を食べるのを我慢して、明日へ繰り越した自分をほめてあげたいです♪

  18. 「ぼったくり」という言葉が酷いというが、それほど悪意なく使うことがほとんどだろう。それがやたら胸に刺さるという事は、相談者は自分の足下が揺らぐような気がして不安なだけ。
    節約には関心なさそう。リタイアした今、旦那はそこが気になっているんでしょう。「暖房つける前に1枚羽織れば?」って当たり前の事だ。

  19. 社会を知らない
    世間知らず
    家庭内がすべて
    アパートさえ夫婦共有とでも思ってた?
    わりと普通な回答であんな
    ッはぁ ぁ ~
    言うか?
    21万円から
    くすねてる
    へそくりを
    せいぜい楽しむのね

  20. 男性が財布を握るとろくなことに使わないということを昔の人は知っていたし、妻に家計を任せるのは懐の大きさ、互いの信頼のあかしでもあった。
    ここまで自分や子供たちが生きてこれたのは妻のおかげでもあるのに功績を認めるどころか支配を強め、マネーゲームもどきを始める勝手な夫。妻と話し合いをしようとは思わないのか。
    そんな夫とは妻も話をしたいとも思わないでしょう。
    もう妻の夫への信頼は元には戻らないだろうね。

  21. 投資しようがギャンブルしようが自分の金をどう使おうが勝手。どれほどの大食女なのか知らないが食費20万円以上貰っておいて文句を垂れる勝手な嫁に信頼もクソもない。旦那のいうとおり普通に節約しなさい。

  22. 今まで増えていく資産の中での生活でしたが、これからは減っていく資産の中の生活になり、旦那さまはとても不安になり精神的に不安定になっているのでしょうね。

  23. 21万円ももらって〜だの、専業主婦への偏見だの、読んでいて悲しくなるコメント多し。
    ボッタクリという言葉を嫌う妻が、マウントとってくる旦那様との関係にちょいと不安を感じてしまったが、良きアドバイスもらえてよかったねー。というお話ですよね。

    1. 金に困ってない専業主婦が妬ましくて叩きたくてしょうがないんだね~皆。日本は貧しくなったよ金も心も。

  24. この相談者さんはじめは息巻いてたのに旦那から実際いくらもらってるのか聞かれて光熱費などは除いた21万円という驚きの金額が出た途端一気に形勢逆転(笑)

    弁護士先生からそのお金はあなたがとやかくいうべき類のものではないと冷静に諭されて意気消沈してゆく相談者がなんだか滑稽でした。
    相談者も納得したようですし物わかりが良さそうで良かったです。
    別に本気で旦那のことが嫌いなのではなく肩身狭い思いしながらも旦那に頼るしかない身の上の不幸や愚痴を聞いてほしかったのでしょうね。

  25. 「ボッタクリ」という言葉から会社を円満な辞め方でなかった、(辞めさせられた)可能性も…。
    妻の感情さえ読めないのに、投資の先が読めるのかな…。
    失敗したら取り返したい怒りの感情のままに家計費まで及びそうで怖い。建物だって管理が大変だろうし。相談者の心配もそこにありそう。

    1. 普通に定年退職って言ってますよ、、、。
      同一労働で著しく待遇が下がる再雇用を断るのは特に大企業によくある話です。

      1. はあ、知ってます。再雇用したけど半年でやめたって書いてありますよ、、、。やめかたの話です。

      2. 再雇用したのに半年で解雇されたなら不当解雇になるんじゃ…?
        たとえやめかたの話でも(辞めさせられた)可能性なんてあり得ないのでは…。
        どう考えても自分からやめてるでしょ。

              1. 辞めたとか言い出した手前引くに引けなくなって最終的に禅問答みたいなリプになっててなんかワロた

                1. そもそも内容を把握していないふりをして質問してくる2:41がウザい
                  その手口あちこちでばれてるからやめなさい

                2. 「辞めさせられた可能性」といっているだけなのに「辞めた」と曲解している歪み具合にワロタ

            1. 給料低いから自分で辞めたって相談のなかで言ってるので自主退職ですね

              どこから辞めさせられたって話が出たのかまでは相談にないのでちょっとわかりかねますが

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。