子供との関係にモヤッとする三石ファン79歳を元気づける「クソババアを貫け!」

テレフォン人生相談 2023年8月8日 火曜日

ちなみに1,800万円だと基礎控除額未満で相続税は無し。

ただし・・

妹には子がいないから相談者に遺産が回ってきたわけだが、遺言らしきものは口頭だけのようなので、息子と娘らの分け前は相談者からの贈与。

娘夫婦の分は旅費代のうちの30万円とPC代の20万円が年間贈与の基礎控除額をオーバーする。
越えた分の10%、5万円が贈与税。

息子の方は、33万5千円(*)の贈与税が発生する。

(*)特例贈与(直系尊属から成人への贈与)
(400万ー110万)✕15%ー10万

仮に息子の要求とおり全てを渡したときに息子が納めなくてはいけない贈与税は495万5千円(*)。
(*)(1,800万ー110万)✕45%ー265万

ゼロと500万。
出処は同じ遺産でも相続と贈与では係る税金が天と地。

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰、作家・翻訳家)

相談者: 女79歳一人暮らし 5年前に他界した夫 1年二ヶ月前に他界した妹 長男53歳 長女50歳

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
はい、お願いいたしま、す。

今井通子:
はい。今日は、どういったご相談ですか?

相談者:
わたくしね?

今井通子:
はい

相談者:
妹のですね、

今井通子:
はい

相談者:
遺産を、相続いたしました。

今井通子:
はい

相談者:
妹は、飛行機に乗っていかなきゃならないところ、に、いまして、長男のところと、2時間半ぐらい離れたところに・・いますので。妹は、倒れてからは、長男が、病院へ、連れて行ったり、病院の、お金を払ってくれたり、いろいろ面倒看て・・くれました。

今井通子:
はい

相談者:
ほいで・・妹が、生きてる、ときに、妹の旦那が亡くなったときに、私、行きまして、ええ、妹の家に、泊まりました。

今井通子:
はい

相談者:
そのときにい、妹が、具合悪かったのかもしれないで、私には、隠してたのかもしれないんですけど、「私に、何かあったら、全部、あなたに。そして、長男には、世話になると思うから、ちょっと多めに。ほいで、私の娘には、少なめに、あげてね」って、急に、言ったんです。

今井通子:
はい

相談者:
それを、頭にあって、1年2ヶ月前に、

今井通子:
はい

相談者:
死亡いたしました。

今井通子:
はい

相談者:
んで、私は、相続になりました。

今井通子:
はい

相談者:
そしたら、それを、長男が、

今井通子:
はい

相談者:
「全部、欲しい」っていう・・考えに、なりました。
私に渡さないで。

今井通子:
はい

相談者:
それ、は・・私は、お父さん、5年前に亡くなって、年金が、少ないもんだからね?

今井通子:
はい

相談者:
私に、何かあったとき、困るから、私は、自分で、持っていたいと、思った、わけですよ。

今井通子:
・・

相談者:
何かあった場合、頼るわけに、いかないからね?

今井通子:
はい

相談者:
長男にも、長女にもね。
それで私が・・長男に、分け、長女、に、分け、したんですがね、長男とも、ギクシャク、それから、今度、娘んとこへはね、5年前に、お父さんが亡くなったときにね、私は、寂しくて、うつ病になっちゃったんですよね?

今井通子:
はい

相談者:
そんときに、娘が、「そんなんだったら、私、子供にお金かかるから、働きに出るから、手伝いに来て」っていう話になったもんですから、

今井通子:
はい

相談者:
私も、寂しい気持ちを、紛らわしたいもんだから、「いいよ」って、(苦笑)二つ返事で、ここへ来たんです。そして、5年になるんです。それで・・

今井通子:
そうすると、今、あなたは、ご長女と、ご一緒に住んでらっしゃる?

相談者:
いえ。長女の、うちの、(家)近くに、いるんです。今。20分ぐらい、離れたところに。

今井通子:
はい

相談者:
で、掃除洗濯、夕飯、

今井通子:
はい

相談者:
それから・・下の子の、面倒。下の子、小さかったもんですから、まだ、幼稚園でね?

今井通子:
・・

相談者:
そういうので、面倒、看て、そして、寝かせて、帰ってくる、生活、5年間だったんです。

今井通子:
はい

相談者:
そうしましたら、今度、娘がですね、

今井通子:
はい

相談者:
なんだ、かんだ、言って、

今井通子:
はい

相談者:
私のお金を、引き出すよう、なってきたんです。だんだん。アハ(苦笑)あげたにも関わらずね。

今井通子:
はい

相談者:
足りないとみえて。
それで、下の子の、塾のお金も、「出してくれ」っていうこと、言われたもんですからね?

今井通子:
はい

相談者:
まあ、10万くらいは、出したんですけども。その後、また、「10万」って言われたんだけども、

今井通子:
はい

相談者:
これで・・いつくと、ズルズルズルズル私・・(ため息)少ししかないお金ね、

今井通子:
はい

相談者:
なくなると思ったので。
80までやるつもりだったんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
あと1年ぐらいね。ですけども・・やめたんです。

今井通子:
うん

相談者:
ただ・・やめ方も、ちょっと私・・お婿さんにも、挨拶してこなかったし、子供たち2人にも、挨拶なしで、(苦笑)

今井通子:
はい

相談者:
やめちゃったもんで。
「人間として、どんなもんかな?」と思ったり、私の・・育て方ですか?、そういうのが、「どう、いうふうに、悪かったのかな?」、気持ちが、吹っ切れないんですよ、私・・

今井通子:
うん

相談者:
結局、長男にも、長女にも・・頼れないような、こと、に、向かって行ってるもんですからね?

今井通子:
うん・・

相談者:
先生の・・(苦笑)ご意見を、聞かせ・・

今井通子:
なるほど。

相談者:
ねがいたい・・

今井通子:
ちょっと、まとめさせていただきますとお、

相談者:
はあい・・

今井通子:
あなた、今、79歳?

相談者:
はい

今井通子:
ご長女、おいくつ?

相談者:
50。

今井通子:
50歳。

相談者:
あん

今井通子:
ご長男は?

相談者:
53。

今井通子:
53歳。

相談者:
はい・・はい。

今井通子:
それでえ、遺産んん、相続が、

相談者:
私に来ちゃったのよ。

今井通子:
あなたに、や・・(苦笑)行っちゃったわけよね。

相談者:
そうそうそう。なってしま・・

今井通子:
でえ、そのときにい、

相談者:
はあ

今井通子:
全額で、大体、いくらぐらい?

相談者:
1千・・800万ぐらいありました。

今井通子:
1800万、はい。ご長男に、金額的には、いくらぐらい?

相談者:
400万。

今井通子:
400万。

相談者:
あん。長女には、

今井通子:
はい

相談者:
100、万。それと、婿さんに、100万。わたし・・

今井通子:
あ、あ・・そうか、

相談者:
通ってたもんだから、お世話になったと、思って。100万、100万。そして、50万旅行代。20万、パソコン代。こんだけ。

今井通子:
で、そのうう、

相談者:
はい

今井通子:
お金あげられた後でえ、

相談者:
はい

今井通子:
ご長男が、「全部欲しい」と言って、

相談者:
はい

今井通子:
実際に、ご長男に、全額が渡ってるんですか?

相談者:
渡ってないの。

今井通子:
まだあなたがあ、

相談者:
わけ・・

今井通子:
自分の分は、持ってる状態なんですね?

相談者:
はい。持ってます。

今井通子:
はい

相談者:
ただ、

今井通子:
うん

相談者:
息子と、娘と、

今井通子:
うん

相談者:
しっくり・・行かなくなってしまった。アハハ(笑)

今井通子:
うん。で、あなたはあ、お嬢さんのところで、手伝いをしたんだけれども、

相談者:
はい

今井通子:
親子のことだから、何だかんだと・・あって、そこのうちへ、行かなくなるようになって、

相談者:
はい

今井通子:
そのときに、お孫さんとかあ、

相談者:
うん

今井通子:
ご主人に、ちゃんと挨拶しないで帰ってきちゃって、よかったんだろうか?、みたいな、心配は、してると。

相談者:
そうです。

今井通子:
うん。

相談者:
人間として、ね?

今井通子:
うん。そう、「人間として、挨拶しないで帰ってきちゃって、どうだろう?」っていう話と、

相談者:
はい

今井通子:
娘さんや、息子さんが・・親からむしり取ろうとしてるのを見て、

相談者:
はい

今井通子:
(苦笑)「育て方が、悪かったんじゃないか?」と。

相談者:
どおうして、そういうふうに、なって、しまったのかね?

今井通子:
っていう・・この二つが、疑問なんですね?

相談者:
心が吹っ切れないの。ンウウッフッ(苦笑)

今井通子:
で、それが、どうなんだろうっていうことが、お尋ねでいいですか?

相談者:
そう。先生の、意見を、お聞きしたいと思った。

今井通子:
わかりました。今日はですね、三石メソード、主宰でえ、

相談者:
はあ、はい。

今井通子:
作家で翻訳家の、三石由紀子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。

相談者:
ああー、良かったあ!三石先生に、当たってくれて。

(回答者に交代)


「子供との関係にモヤッとする三石ファン79歳を元気づける「クソババアを貫け!」」への12件のフィードバック

  1. 傘寿目前ですが、何とか元気で長生きできるよう頑張っていただければ、でしょうか。受け取った遺産は、出来るだけ介護費用に充ててくれれば。

  2. 妹の遺言とはいえ
    子供たちに400万と100万と言う金額の差をつけたことが
    兄弟間をぎくしゃくさせ、少なく貰ったほうはその分を取り返してやろうと思っても不思議ではないと思った。

    しかし「今日の回答者は○○先生です」と聞いた途端
    嬉しい!ファンなんです~!と言う人がたまにいるけれど
    お手柔らかにしてほしいという予防線なのでは?と思ってる。
    20年もかい?!という声に笑ってしまった。
    水泳とヨガ、頑張ってください。

  3. たかだか1800万の遺産を、親子で分け合った挙げ句 関係ギクシャクって、所詮息子娘夫婦は遺産狙いだったわけか?いやらしい息子娘夫婦としか思えない。自分たちで稼いで生活やりくりしろよ、遺産あてにするなよ。

  4. 金の采配、プライド無しのプレゼントなど悪手ばかりのばあさまだけど三石先生とのやりとりがちょいかわで憎めないなぁ。
    まだ20年生きなきゃならないんだから楽しんで生きてほしいものだね。

  5. 妹さんが遺してくれた大切な財産、相談者ご本人のために有意義に使って、使い切りましょうよ。

    息子さん、確かに妹さんのために奔走してくれたようですが、400万貰えば十分だよ。
    相続権もないのに全額とか…ないない。
    全額貰ったところで、税金納めそうにないし。

    娘さんは、まさに濡れ手に粟。
    こちらも十分すぎかと。

    孫のお祝い催促はこんごもきて

  6. 汗水たらして稼いで貯めた400万と、転がり込んだ400万と価値が全く違いますよね。
    お母さん、息子娘にきっぱりとした態度でご自分の為に使いましょう。

  7. 「クソババアのプライド」刺さるわー。
    肝に銘じておきます。
    それにしても息子「遺産全部欲しい」って凄いけどもしかしたら相談者との間に何かあったのかな?

  8. やっぱ三石氏は内容が込み入った専門的な知見が求められる相談よりも、こういう年寄のたわごとの聞き手となって簡潔明瞭なアドバイスが求められる相談の方が似合っている。
    まさに本領発揮ですね。

  9. 傘寿の水泳倶楽部
    見学したくなりました
    回答がまとまったから
    唐突に習い事の話
    始めたのかな。願わくば
    こんなしゃきしゃき
    長生きできればなぁ

  10. それにしても子供育てあげて、孫の面倒見てあげて、遺産分けもして、おごずかいだの誕生日やらあげつづけて…どこまでやり続けたらいいのかなって思ってしまった。もう79才、水泳ヨガ何でも自分の好きな事して、自分に時間もお金も使って欲しいですね!

  11. 三石先生のズバリ炸裂!!!
    誰もがさみしいのですよ、皆さん、、、
    前向きに生きましょう、余生を、。

  12. この相談者様と同じく、私も三石先生のファンです!今回も素晴らしすぎて、スカッとしました!

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。