寛大な妻も2度目の逮捕の夫の趣味に迷い。子ども生まれるし家買ったし‥スキ❤

テレフォン人生相談 2024年1月30日 火曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 高橋龍太郎(精神科医)

相談者: 女25歳(妊娠6ヶ月) 夫33歳 別に住む父54歳 母50歳

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ・・もしもしい。よろしくお願いしま、すう。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談でしょう?

相談者:
2ヶ月前に、結婚した、夫がですね、今・・警察に捕まってましてえ。

今井通子:
はい

相談者:
今後、どうしていったらいいのかなっていう、ご相談なんですけども。

今井通子:
はい。
まず、じゃあ、あなたおいくつ?

相談者:
25歳です。

今井通子:
25歳。

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は?

相談者:
33です。

今井通子:
33歳。
で?、警察に、捕まったっていうのは、理由はなんなんですか?

相談者:
ネットで知り合った女性と、

今井通子:
はい

相談者:
ホテルに行って、性交渉を、したんですけどお。

今井通子:
はい

相談者:
向こうの女性に、それが、「強姦だった」って、訴えられて、てえ。

今井通子:
はい

相談者:
今、留置所にいる状態です。

今井通子:
な、る、ほ、どお・・で、この女性って、例えば未成年とか?

相談者:
いやあ・・20代女性だと思います。詳しいことはちょっとわからないんですけど・・

今井通子:
はあ、はあ、はあ。
で、今は、留置所にいるんだけど、

相談者:
はい

今井通子:
今後どうなんだろう?

相談者:
今、ちょっと・・起訴が不起訴になるかも。ちょっとわからない状、態、でえ。

今井通子:
ええ

相談者:
面会もちょっとできてないのでえ。
弁護士さんからの情報しかないんですけども。

今井通子:
はい

相談者:
弁護士の方は、あのうう、「不起訴になる予定」っていう、話を、されてて、ですね。

今井通子:
うん。うん。

相談者:
もし、出てきた、場合・・今後、どうしていこうかなっていう、相談なんですけど。今回・・

今井通子:
まず、ちょっと、あなたのおお、ご家族は、お父様、お母様、いらっしゃる?

相談者:
はい。います。

今井通子:
お父様おいくつ?

相談者:
50ううう、4ですか。

今井通子:
54歳。

相談者:
はい

今井通子:
お母様は?

相談者:
50です。

今井通子:
50歳。

相談者:
はい

今井通子:
お父さんとかお母さんは、なんておっしゃってる?

相談者:
とりあえずう・・「出てくることを、待つしかない」っていう話でえ・・

今井通子:
ああ、そうなんですか。

相談者:
で、「出てきたら、また、考えればいい」っていう・・

今井通子:
そうすると、今のお、

相談者:
はい

今井通子:
あなたのお気持ちとしてはどうなの?

相談者:
・・んん・・

今井通子:
そもそもがだってねえ、

相談者:
はい

今井通子:
ネットで知り合った、女性でしょ?

相談者:
はい

今井通子:
しかも、結婚、2ヶ月、しか、経ってないのに。

相談者:
はい

今井通子:
俗に言う、浮気もいいところですよね?

相談者:
そうですねえ・・

今井通子:
しかも、前から知り合ってたような人、たち、とかじゃなくって。

相談者:

はい

今井通子:
ネットで・・って、完全に・・なんか、強姦とか言われちゃってるぐらいだから、セックス目当てだけ、みたいな・・

相談者:
そうですね。
もともとあの、カメラの趣味があってえ。

今井通子:
うん

相談者:
女の人、と、

今井通子:
うん

相談者:
コスプレ写真とか、ちょっと、際どい写真を撮りに行くっていうのはあ、

今井通子:
うん

相談者:
聞いてて。

今井通子:
うん

相談者:
ちゃんと、伝えてくれたり、予定を・・
「嘘を言わなきゃオッケーだよ」、みたいな感じで、ちょっと、許可してた部分もあってえ。

今井通子:
はい

相談者:
で、この・・一回目っていうんですかね?、結婚してから一回目・・裏切られた感はあるんですけど、まあ、許してた私も悪いのかなって思うんでえ。

今井通子:
あ、このことは知っていたわけ?、じゃあ。

相談者:
知っていたというか・・際どい写真の撮影に行くう・・ことは、知ってたんですけどお。

今井通子:
あ、そういうことなのね。

相談者:
はい

今井通子:
結婚してから、

相談者:
はい

今井通子:
「こういうことは、一回目」って、さっきおっしゃったけど。最初なの?

相談者:
そうですね、はい。

今井通子:
だから、「まあいいか」って思った?

相談者:
うん・・「いっか」っていうか、今、第一子を妊娠中でしてえ。

今井通子:
妊娠何ヶ月?

相談者:
6ヶ月です。

今井通子:
じゃあ、もう、そもそも、が、できちゃった結婚なわけね?

相談者:
ああ、そうですね。はい。

今井通子:
この、できちゃった結婚は、お互いに認め合ってのこと?

相談者:
そうですね。あのおお・・知り合って四、年、ぐらい経つんですけどお。

今井通子:
はい

相談者:
去年からあ、

今井通子:
はい

相談者:
同棲を始めましてえ。

今井通子:
はあ。は、は。

相談者:
結婚前提ではあったんですけどお。

今井通子:
はい

相談者:
それより早く・・子供ができてしまったっていうだけなんですけど。

今井通子:
じゃあ、そこは、流れとしてはそんなに・・おかしいな話では、ないと。

相談者:
そうですね。はい。

今井通子:
うん。
じゃあ、その・・結婚する前の、同棲している時も、カメラの趣味で、女性、の・・際どい写真を撮り、行ってたの?

相談者:
うん・・はい、行ってました。

今井通子:
ああ、行って・・

相談者:
でえ、あのう、

今井通子:
うん

相談者:
詳細、は、行く前に、「今日はどこどこで、何人と」っていう・・風に、詳しく・・聞いててえ。

今井通子:
うん・・

相談者:
今回も・・「撮影に行っていい?」っていう感じで、聞かれて、許可は出してたんですけど。

今井通子:
ああ、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
そうするとでも・・本当に女性が言ったように、強姦されたと・・いう、話になってるけど・・そうなの?

相談者:
弁護士から聞くには・・「性行為はあったけどもお、無理やりではない」・・っていう、話・・

今井通子:
ふううんん・・

相談者:
です・・
って、いう、「本人は言ってる」って言ってるんですけど。

今井通子:
・・(吸って)結婚前にはあ、こういうようなことはなかったの?

相談者:
捕まるのは2回目でえ。

今井通子:
はい

相談者:
一回目の時は、私と出会う前でえ・・

今井通子:
あ、そうなんですか。はい。

相談者:
はい。
で、まあ、「捕まった、こと、あるよ」っていう話を聞いててえ。っていうかんじですね・・

今井通子:
で、そのときはあ、

相談者:
はい

今井通子:
どうなったんでしょう?

相談者:
不起訴で戻ってこれた・・

今井通子:
あ、不起訴。

相談者:
はい

今井通子:
でえ、結局うう、逮捕された時は、どういう・・名前の逮捕?

相談者:
強制、性交、致、傷、罪、みたいな感じ・・

今井通子:
これって、前の時も?

相談者:
そうですね。おんなじような感じです。

今井通子:
その、前の時のことを、あなたはいつ知ったの?

相談者:
付き合う時に、言われました。

今井通子:
ああ、ご本人から?

相談者:
はい

今井通子:
そういうことが、あったにもかかわらずう、

相談者:
はい

今井通子:
彼と結婚しようと思った理由は何なの?

相談者:
まあ、日頃おおお、一緒に過ごしててもお、

今井通子:
うん

相談者:
そういう、なんか、無理やり、とか。DV気質があるとか、では、ない・・

今井通子:
うん

相談者:
し。
そういう趣味があってえ、

今井通子:
うん

相談者:
もう、一回、訴えられてるから、危険なこともわかるけどお。

今井通子:
うん・・

相談者:
「こういう対策をしてます」みたいな感じで、提示してくれてたんでえ。

今井通子:
うん

相談者:
じゃあ・・「節度守ってやってください」っていう感じで、

今井通子:
ううんん・・

相談者:
許、してた、感じですね。

今井通子:
なるほどねえ?

相談者:
はい

今井通子:
そうすると、今日の、こちらに対するご相談は、何ですか?

相談者:
まあ、出てきたとしてえ。

今井通子:
うん

相談者:
離婚ん、を、考えるべきなのかあ・・

今井通子:
うん

相談者:
一回だからと許して、再構築をするべきなのか・・

今井通子:
ああ、なるほどね?

相談者:
はい

今井通子:
わかりました。
今日はですねえ、精神科医の、高橋龍太郎先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

(回答者に交代)

「寛大な妻も2度目の逮捕の夫の趣味に迷い。子ども生まれるし家買ったし‥スキ❤」への41件のフィードバック

  1. 大人しく風俗に行っとけばいいものを…と言いたくなるけど先生方の言うとおりこういうのは性癖だから治らないんでしょうね。産まれてくる子供には可哀相だけどこういう旦那を選んでしまった以上切り替えて別れる他ないと思う

  2. いくら撮影名目だったとしても男女二人でホテルか

    きっと何もないに決まってる、夫が嘘をつくはずがない、、、わけないよねぇ笑

    流石に誰だって気がつきますよね笑いくら鈍感だったとしても

  3. 過去にやらかしてるのに許してたなんて、今の時代には随分寛容な奥様ですね。
    またトラブったということはおそらく節度なんて全然守れてないのでは?

  4. 受け応えが中学生みたいだった
    強姦の被害者がいるのにバレなきゃOKって神経が理解できない
    離婚しないだろうな

  5. いや、前に訴えられてることわかってて知らぬ存ぜぬは通用しないでしょ
    なんで危険なことわかってるのに許すわけ?仮に治らないなら許すんじゃなくてその時点で別れるでしょ

  6. 子どもが本当の事を知ったら…
    なーんて心配は無用てしょー。教えなきゃいいじゃん。だってアタシはめっちゃ寛大ないい女。新しいお家でだーいスキなピッピといちゃこらするんだもーん。でも、ちょびっとフアンだから電話しちゃったキャ。
    ってこと?
    頭痛くなる相談でした。

  7. ばれなきゃいいよね思考

    寛大ではなく単なるおバカ

    旦那も旦那なら嫁も嫁

  8. バレないならってバレなくてもやっちゃ駄目でしょ(笑)
    この相談者なんちゅう考えしてんだよ

  9. 旦那の趣味(性癖)をわかった上で黙認してたからこういう結果になったのでは?
    いくら健全だと言われても女性と二人でいかがわしい撮影してる時点でなにもないと考える方もどうかしてると思います
    普通なら不倫や風俗通いを疑います

  10. 芦田愛菜さんの名言を思い出しました。
    この相談者はまだ【新築で家族3人仲良く暮らすこと】を信じているけれどそれ幻想だよ。

    ↓引用↓
    「その人のことを信じようと思います」って結構使うと思うんですけど、それってどういう意味か考えた時に、その人自身を信じているのではなくて、自分が理想とするその人の人物像に期待してしまっていることなのかなと感じます。だからこそ人は「裏切られた」とか「期待していたのに」とか言うけれど、それはその人が裏切ったわけではなくて、その人の見えなかった部分が見えただけ。

    その見えなかった部分が見えた時に、「それもその人なんだ」と受け止められる揺るがない自分がいるというのが【信じること】なのかなって思います。

    でも、揺るがない自分の軸を持つのってすごく難しいじゃないですか。だからこそ人は「信じる」って口に出して、不安な自分がいるからこそ、成功した自分や理想の人物像にすがりたいんじゃないかと思いました。

    1. 芦田愛菜ちゃんは大変な読書家だそうですが
      加藤先生の本も読まれているのかな?
      って思いました。

  11. 「ご相談者さん、なんで別れないの?」、正直なところこれしか出ずですねえ。
    それに、旦那さんのおかしな行動、一生直らないんだろうなあと思いますよ。

  12. 家も建築中との事だが、外でいっぱい子供をつくられたら、
    将来相続の時に相談者も困ると思う。

  13. 回答者もパーソナリティも別れるべきって言ってるのに当の本人は答えはわかってると言いつつも最後までハッキリしない感じだったしきっと離婚しないんだろうな・・・

  14. そんな男とは別れろと進言したご両親はマトモ
    言い訳して別れない相談者はおかしい

    同棲して子供作る 家を建てる 旦那は過去にもトラブル 思いとどまるタイミングはいくらでもあったハズ

  15. 2回逮捕されてるのに、結婚してからは初めてなので、この人の頭の中では1回目とカウントされるのか。

  16. 子供が産まれ成長するにつれどんどんそんな卑劣な男が気持ち悪くなってくると思うよ。
    家については契約不履行によりお金はかかるかもしれないけどそれを払ってでも離婚した方がいい。
    目を覚ませ!

  17. ホテルで撮影ってアダルトビデオか何か?相手の女性はなんて言われてたのか気になる。今回は弁護士案件だったかな。

  18. 1回目は不起訴だからなかった扱いなのか。
    じゃあ今回も不起訴なら同じくなかった扱いでそれじゃあ離婚しない宣言してるようなものじゃん。

  19. もし女の子が産まれて、我が子が性的虐待されたとしても、同じことが言えるのかな?特殊性癖旦那に生け贄として差し出すのかな。

  20. 留置場にいる旦那に今日の放送を聞かせてやりたいと思った 最低だよアンタ

  21. 性行為があった時点でムリ!
    と思わないのは、
    「でも、こんな彼を支えていけるのは、わたしだけ!」
    と悦に入っる思いもあるのか?

    彼の「節度をもって」は、バレないようにということなんじゃなかったのか?

    そもそもそういう趣味、そういう過去のある人を父親にしようとは思えないわ。

    1. 生まれてくる子供が災難です。これ以上の親ガチャ失敗などありえないと思う。 より:

      この親の元に生まれる子供は災難です。
      相談者がいいとしても子供が可哀そう、
      親ガチャとして最低最悪の結果、
      この親の元に生まれてくる事、これ以上の失敗はない、生まれて来ないほうが絶対幸せであると思う。

  22. 今まだ子供や家や好きな気持ちとかがあったりして、別れることふんぎれないかもですが、別れることの大変さを越えた先の幸せがあると思います。
    頑張って。

  23. まあ生まれてくる子供のことを考えたら離婚はしたくないって気持ちはわからなくはない
    だけど前にも警察の厄介になってる旦那との間に子供を作る前に考えるべきだったはず
    旦那が好きなんじゃなくて単なる依存だと思う

    1. 逆でしょう。子供のために離婚するべきでしょう。
      いつ逮捕され、前科者になるかわからない、あるいは無節操な女遊びで性病にかかるか分からない父親なんて、子供にとっては悪でしかない。早く離婚すべき。

  24. 女性をひどい目にあわせて再犯するような輩を不起訴にして野放しにするような法解釈は変。

  25. この相談者の切実感の無さが逆に切実な問題だ
    今井先生のご指摘通り、先のことをきちんと考えられない、今自分の目の前がよければそれでいいって生き方してきたんだろうなあ
    だから旦那の過去も今の行為も、ずっと見て見ぬふりしてきてる
    それは大らかとは言わない、不真面目で無責任だ

    何より、この男が父親になることの重大さに全く自覚がない
    裏表がひどい性犯罪者の父親&見て見ぬふりが得意な母親とか、子どもには地獄だ
    そもそも子どもが育つ環境とかにもあまり興味がなさそうだ、家も建ててるしとか言ってる場合じゃないんだけどな
    今回この男と別れられても、この無責任で賢くない生き方のままじゃ、また似たような男を信じようとするし、自分も子どもも不幸にする

  26. 結婚して子供がいて新築の家に住む予定で・・・
    表向きの体裁だけ整っていればあとはオッケーなのだろうか。
    家の中に性犯罪者(不起訴だからノーカウント?)。
    なかなかストレスフルな毎日に思える。
    ストレスは万病のもとでっせ。
    あと2回やったならこれからもやると思うし
    訴えられてないだけでほかにもやってるかもしれない。

  27. 本当に心から人を好きになり
    愛したことは無いんじゃ?
    愛が無い。

    産まれてくる子供も
    育児は適当に、育児放棄しそう。

  28. 常に男に愛されているという実感がないと生きていられないタイプ、んでマトモな男に相手にされないんで調度釣り合いのとれるクズ男に依存してるわけ。

  29. 結婚相手は子供作っちゃう前にちゃんと選んだ方がいいですよね
    忠告聞かずに家まで建てちゃってどういうつもりなのか

  30. 友人の紹介で出会ったって?
    こんなヤバい男を紹介する友人はロクな者じゃないな。
    どういう趣味を持っているか、当然知ってただろうに。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。