交際4年を経て彼の地元へ。始める前から解消にビクつきながらの同棲のナゼ?

テレフォン人生相談 2024年5月17日 金曜日

パーソナリティ: 田中ウルヴェ京
回答者: 森田豊(医師で医療ジャーナリスト)

相談者: 女25ひとり暮らし 4年目の彼氏 両親健在

田中ウルヴェ京:
もしもし、テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いしまあす。

田中ウルヴェ京:
最初に年齢お願いします。

相談者:
25歳です。

田中ウルヴェ京:
25歳。ご結婚はされてますか?

相談者:
いいえ、してないです。

田中ウルヴェ京:
はい、お一人でいらっしゃいますね?

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
ご家族と、同居ですか?、それとも、お一人、で、住んでらっしゃる?

相談者:
現在は一人で住んでいます。

田中ウルヴェ京:
お一人で。
お父様、お母様は・・違うところに住んでいらっしゃいますか?

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
はい。では、今日のご相談は、どのようなことでしょうか?

相談者:
4年間付き合っている、彼氏とお、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
2ヶ月後に同棲するんですがあ、 まあ・・ざっくり言うと、将来・・が、不安だなというところでして。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
具体的に言うと、住む場所の関係上、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
彼氏への、生活に対する、依存度というか、金銭的な依存度が高あ、く、なっていまして。

田中ウルヴェ京:
・・あああ、あなたが、今のところから離、れる、と、

相談者:
で・・っていう状況です。

田中ウルヴェ京:
どういうことに?

相談者:
私が、今一人暮らしているところから、彼氏が住んでる家に・・後から入っていく形ですね。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
で・・その、家が、彼氏のお父さんが持ってるう、おうち(家)の、一室。

田中ウルヴェ京:
ああ、お父様所有の、おうち(家)の・・一室なんですね?

相談者:
はい。そ、こに、後から入っていく形になる・・のでえ、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
名義とかは、全て・・彼氏の、お父さんとかになっていて、私は、後から入ってく関係上、もう、転職も、2ヶ月後にするんですね?

田中ウルヴェ京:
つまり、あなたにとっては、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
家を変わるだけでなく、仕事も変える、立場になってるってことですね?

相談者:
そうですねえ。

田中ウルヴェ京:
ふんふんふん、はい。

相談者:
で、仕事も家も・・変わっていく中で、彼氏の方は、お父さんの名義でずっと・・おんなじ仕事で、キャリアを◆#$%てる中でえ、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
私は、これから、もう彼とうまくいかなくなった時にい、どういうふうに・・生きていこうかなって考えたときにい、どういうことをやってれば、最悪・・一人でも◆#$%□てんのかな?みたいなことを、

田中ウルヴェ京:
あ、

相談者:
なんとなく不安に思っちゃってえ、

田中ウルヴェ京:
(含み笑い)わかりやすい。
もちろん、あなたは、彼と、住みたい・・でしょう、けれ、ど、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
あなたにとっては、結構、大きな変化が、2つもあって。

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
つまり・・住んでるとこだったり、それこそ仕事だったりを、ま、犠牲とまでは言わないけれど、変えてまで・・大きな決断だ・・

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
そうすると不安だっていうことかしら?

相談者:
そうですねえ。
まあ、もう、や、決めた以上は、やろうとは思ってます・・けどお、私は仕事変えらんないし、家出れないから、彼氏が何かあっても、特に、不満も言えないような感じでえ、健全ではないなって感じてえ。

田中ウルヴェ京:
確かに・・

相談者:
ある程度、「一人でも大丈夫なんだぞ」っていう、気持ちで、いたい・・

田中ウルヴェ京:
うん

相談者:
からあ、何か、そう思えるだけの、根拠が、欲しいみたいな、感じですね。

田中ウルヴェ京:
ううん。
つまり、2、カ、月、後に、同棲する、ことに、してるんだけれども・・一人になっても大丈夫なように、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
だけでなくう、彼とずっと一緒にいても、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
自分が自立しているようになっていたいっていう、ことかな?

相談者:
っそうです。
まあ、一緒にいても・・向こうのおおお、稼ぎじゃなくて、こっち、でも、大丈夫なように?、気持ち的に、余裕を持ちたいからあ、自立、してたいみたいな。

田中ウルヴェ京:
・・うん・・

相談者:
今から別れることを想像してっても、仕方ないとは思いつつもお、

田中ウルヴェ京:
ハ・・(苦笑)うん

相談者:
なんとなく不安になってしまってる・・

田中ウルヴェ京:
わかりました。じゃあ、このような状況、で、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
どんな風な、準備が、そもそも・・まあ、できるのか?

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
できるんだとしたら、どんなことをしたらいいのかっていうことを、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
伺う、という相談でよろしいでしょうか?

相談者:
はい、そうでえす。

田中ウルヴェ京:
はい。今日の回答者は、医師で、医療ジャーナリストの、森田豊さんです。森田さん、お願いします。

(回答者に交代)

「交際4年を経て彼の地元へ。始める前から解消にビクつきながらの同棲のナゼ?」への17件のフィードバック

  1. 同棲の前に結婚しないと!
    そりゃ不安だよー。
    向こうが自分に愛想つかして出てけと言ったら、家も仕事もなんにもなくなる。。
    こっちの生活放り出して、彼氏の田舎にだなんて、ギャンブルにもほどがある。
    結婚することになるのかも〜じゃなく、結婚感のすり合わせをしっかりして、なんなら婚約するか、同棲なら前もって1年以内の期限を決めて籍入れてもらおう!

  2. 加藤先生曰く「何かを選択したら、そのいいところだけを見なさい。悪いところには目をつぶりなさい。」と。
    わたしはそれに「そして、後にそれが正しい選択だったと思えるように努力をしなさい。」と付け加えたい。

  3. わたしが若かった頃にそっくり‼️ わたしも心配性で、なんでも先手先手を打っておこうとあたふたしたものです。今、考えると自分に自信がなかったんですね。だからトラブルに対処する準備をしておきたかった。でも、色々経験を積むにしたがって、「いざとなったら何とかする」という腹ができてきたし、大抵が取り越し苦労だったし、色々状況が変わっているであろう未来ことなんか考えても仕方がないという思考に変わってきました。
    とにかく、やってみなさいな。何事も経験ですよ。お幸せにね。

  4. 失敗するのが怖いんじゃないの? 人生に失敗は付き物ですよ。まだ若いんだからなんでもチャレンジしてみなさい。失敗から学ぶこともあるでしょう。失敗から次に繋がることだってありますよ。

  5. 本当に彼に恋しているの? あるいは倦怠期? (同棲だけど)マリッジブルー? 
    わたしも心配性な方だけど、結婚の時だけは勢いで深く考えずにしちゃいました。端から見たらあまり好条件じゃなかったし、苦労もしましたが後悔は一度もしたことはありません。彼のことが大好きだったし、27年過ぎた今も大好きです。

  6. ビックリしました!始める前からダメになる事を想定して同棲を始めるなんて。しかも彼氏とも、そうなった場合の相談をしてるとか‥‥もう私には??の嵐🌀
    一緒に居たくてたまらない、離れたくないという熱意があるからこそ一緒に暮らすんじゃないの?ま、もともと同棲ってなんかお試し期間=嫌ならやめればいいという感じがして、個人的にはあまり好きじゃ無いのですが。

    結婚はやっぱり、お互い勢いのあるうちに、飛び込むものだと思う。自分の利益ばかり考えてするものじゃない、二人で譲歩し合いながら作って行くもの。

  7. 彼女の本当に聞きたいことは、
    「本当は同棲じゃなくて結婚してって言って欲しかった。彼に依存した重い女と思われる事なく、結婚に導くにはどうしたらいいですか?」
    なんだと思う。

  8. 面倒な人。

    別れを考えるくらいなら結婚するか?別れるか?の話をすれば良いのに。

    4年も付き合ったのだから同棲なんてしなくて良いと思う。

  9. せっかく結婚できるチャンスが出てきたので、難しいのかも知れないが、新しい環境にかけて欲しい!

  10. ん~聞いていて相談者さんは彼の事メチャクチャ好きではないんだろうなと感じました。
    石橋をたたいて渡る、ちゃらんぽらんで人に迷惑をかける人よりは
    ずっと素晴らしい事ですが、計画通りにいかないのが人生。
    あては外れるんですよ!って三石先生もかつて言っていた。

    事故に遭うかもしれないから旅行に行かない
    食中毒になるかも知れないから外食しない
    そんな感じの人だと思った。
    人生本当に短いのに、石橋を叩いて一生を終えるのか?

    このまま恋に落ちたらどうですか?
    という森田豊先生、父君・浩一郎先生が乗り移ったかと思った。

  11. テイクマインさんに同意です。
    別れた後に一人で生きていくにはどうするか、と考えながら同棲するの???
    そんな後ろ向きの考えでは、彼の短所や環境の違いばかりに目が行って「ほら、やっぱりダメだった」と別れることになりそう。
    彼氏は彼女がこんな風に考えてるの承知してるって、心が広いというか、不思議な人ですね。

  12. この相談者、恋愛対象者をルックスで選んできたタイプなんじゃないかなぁ。
    恋愛は、
    相手のルックスを重視していたけど、
    結婚を意識するようになり、
    価値観や性格などの見た目や顔以外の部分が自分と合っていない点に気付きはじめたのでは。
    結婚後に合わない点が見つかってしまった場合、長い結婚生活を続けていく上で、大きなストレスになったり、ショックが大きくなる可能性があるので、結婚は考え直した方がいいのでは。

    1. >>このまま恋に落ちたらどうですか?

      すでに恋に落ちて、結婚を視野に入れて悩んでいる相談者に対するアドバイスとしてはいかがなものか?

  13. 何となく、彼氏も似たようなところがあるんじゃないかと思う。
    実家で同棲お試しなんて、経済的なことや結婚前提まで行くなら合理的だけど、よく考えるとなかなかできたもんじゃない気がする。
    受け入れるご両親も、それで「うまくいかなかった」って言って出て行かれて「はぁ?」ってならないもんなんでしょうか。
    家族で事業でもやってるんでしょうかね。

    用心深く今まで生きてきて、何事も先手先手で回避して来たんでしょうね。
    もしかして初めての壁が、自分だけじゃどうしょうもない「恋」だったのかもしれないですね。
    ダメなわけじゃないけど、ちょっとまだ人生経験少ない内に重要な決断(転職)しちゃったかもしれないな、というのが正直な感想です。

  14. 精神的に未熟な女子を選ぶ男だから、割れ鍋に綴じ蓋で運が良ければ上手くいくパターンかも。運が悪ければ、未熟なりに生きていくのでいいんじゃないでしょうか。行き詰まってから成長するのも人生。

  15. わかりますよ、その気持ち。私も、結婚とかプロポーズより先に、同居が決まり、断る理由もないままもう25年の月日が経ちました。今でも、この結婚は、お義母さんの自己実現の一部だったんだな、と思ってますが、そんなもんに構ってる暇ないですよ、全部自分で責任を背負えたら、とっても楽になると思います。だから、この同棲には、背景に彼氏のお父さんの提案を感じます。優しい彼氏でも、家族が絡むと急に他人に思えたりするもんです。でも、それは気のせいですので、大丈夫。案ずるより産むが易し。がんば!

  16. 何年付き合っても同棲したら、結婚したら、その途端夫が横柄になるなんていうのはよく聞く話です。
    住む場所も仕事も変えて、しかも住む場所は夫の父親の持ち物。結婚すれば名前も夫も苗字に変わるのでしょうか??
    自分の尊厳を支えたものを失って、主導権がなくなる感覚を覚えて不安になるのは当然のことだと思います。
    結婚したら別れるのは大変なので同棲のうちに持ち前の洞察力思考力で見極めて行って欲しいと思う。
    仕事はどうにかなるとか専門学校に行ったとかおっしゃってるので資格をお持ちでしょうか。
    正社員でなくても仕事を続けて行けば、気持ち的にも支えになるのでは。
    ここで恋に堕ちれば、感覚で生きればって、考えるのやめろということでしょうか?
    考えて考えて最後に自分の気持ちを大事に、という意味ならばいいですが、なんかバカになれと言っているみたいでちょっと的外れに思いました。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。