玄関先で姉に急かされた捺印は遺産分割協議書?成功を知って蒸し返す女65歳


テレフォン人生相談 2016年7月2日 土曜日

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女65歳 4人兄妹(姉、相談者、妹、末っ子の弟)
父は十数年前に他界 母は健在

スポンサードリンク

ドリアン助川:
もしもし、テレフォン人生相談ですう。

相談者:
あ、お世話様です。

ドリアン助川:
あ、どうも・・

相談者:
よろしくお願い致します。

ドリアン助川:
よろしくお願いします。
えー、今日どんなご相談でしょうか?

相談者:
うーんと、兄弟でえ・・ホームを建てるという事に協力したんですがあ、

ドリアン助川:
ホーム?

相談者:
その際・・
老人ホーム。

ドリアン助川:
はい

相談者:
姉がですね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
まあ、嫁いだんですがあ、もう実家は、あのお、農地があ、耕作しない状態で、も、草がボーボーで荒れ放題だったんですね。そこを有効活用するという事で、姉が提案してえ、そこにホーム建てえ、る、という計画があって、

ドリアン助川:
はい

相談者:
「農地を、宅地転用したいから判子を下さい」ちゅう事だったんですう。

ドリアン助川:
はい

相談者:
それで、判子押したんですが、その、宅地転用するっていう事は、嘘で、その時にもう、登記になってしまってたんですよ。

ドリアン助川:
えーと、ちょっと待って下さいね。
お姉様が、あのお、ご実家の、

相談者:
はい

ドリアン助川:
農地を、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー「そこに老人ホームを建てたい」という事で、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、「農地を宅地転用する」と。

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、えー、そのために、印鑑が必要であるという事で、皆さんのそのお、意見の一致が必要であるという事で、あなた様が、印鑑を押したという事ですか?

相談者:
はい、わたしと、

ドリアン助川:
はい

相談者:
わたしの妹も押したんですね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
わたしのお、父のお、土地なんですね。

ドリアン助川:
お父さまの土地?

相談者:
はい・・それ・・

ドリアン助川:
で、お父さまは、もう、お亡くなりになら、なられた訳ですかね?

相談者:
もう、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
10数年前に亡くなったんですけども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
その土地い、がですね、あのお、ま、弟は「家賃が入ればあ、あの、全然構わない」という事で、姉と2人で相談して、あのお、進めた話なんですけども、我々も、あの、それは賛成でしたが、ただあ、農地転用を宅地にするっていう話じゃなくってえ、弟に、もう、名義変更になるっていう判子だったんですね。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
それを、わたしたちには嘘をついて、あの、「宅地にするから、判子ちょうだい」って、言って来たもんで、判子押して。

ドリアン助川:
はい

相談者:
そのまんまにしてたら、それ、そうじゃなくってえ、「それだったら、わたしたちにも、遺留分あるんじゃないか」っていう、お話を、し、あの、主張しても良いのかなあって、

ドリアン助川:
はい

相談者:
相談したいんです。

ドリアン助川:
はい
えーっと、基礎的な事をいくつか聞かせて下さいね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えっと、まずあなた様おいくつでしょうか?

相談者:
65です。

ドリアン助川:
65歳。
ご兄弟全部で何人いらっしゃるんですか?

相談者:
4人です。

ドリアン助川:
4人?
えー、お姉さまと?、妹さんと、弟さん?

相談者:
ええ、わたしは2番目。

ドリアン助川:
2番目。

相談者:

ドリアン助川:
はい

相談者:
弟は末っ子、長男。

ドリアン助川:
はい
で、このお、お父さまあ、が残された農地を、この宅地転用までは、お父さまの名義だったわけですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、え、この土地を、お姉さまのアイデアで、えー、「老人ホームを建てよう」と。

相談者:
はい

ドリアン助川:
いう事で、この老人ホームを建てたのは誰なんですか?

相談者:
姉なんです。

ドリアン助川:
お姉さんが建てた?

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、で、実際この老人ホームを現在、あの、経営されてるの、ど、どなたでしょう?

相談者:
姉です。

ドリアン助川:
お姉さん?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、で土地の名義は弟さんにな、に代わってしまった?

相談者:
なってしまったの、はい

ドリアン助川:
はい
で、というと、その老人ホームの、利益というのは?

相談者:
姉が、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ま、全額自分で、あのお、利益い、運営、運営してるんですがあ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
弟には、家賃として、入ってるんです。宅地の。

ドリアン助川:
宅地の?

相談者:
はい、宅地の家賃。

ドリアン助川:
で・・はい
で、妹さんとあなたには、何の見返りもないという事なんです?

相談者:
そういう事なんです(苦笑)

ドリアン助川:
そういう事なんですね?

相談者:
それの、不満っていうかあ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あのお、遺留分を主張できるかな?、って。

ドリアン助川:
あー・・

相談者:
疑問に思って、ご相談したんです。

ドリアン助川:
なるほど。
この老人ホームができたの、いつ頃でしょうか?

相談者:
3年前です。

ドリアン助川:
3年前?

相談者:
ええ、足掛け4年。

ドリアン助川:
足掛け4年?、という事は、この4年間の間、生じた利益というのは、あなた様と妹さんに、全く来てないという事ですね?

相談者:
そういう事でえす。

ドリアン助川:
んーなるほど。
で、この、判子、押す押さないの時にい、

相談者:
うん

ドリアン助川:
えー、その書類の内容とか、確認なさったんですか?

相談者:
それがですねえ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
わたしは、あの、もう、とにかく荒地でえ、もう、「有効活用する」っていう、その、んー、姉の、案がとっても良いなあと思って、

ドリアン助川:
はい

相談者:
協力したいと思って、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
「ここに判子押してくれ」って、バタバタバタ、もう、自宅に上がらない、玄関先で言ったもんで、姉を100%信用したんですよ。

ドリアン助川:
書類には目を通さなかった?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あ、はあはあ

相談者:
それが、登記になってたんですって、えへ(笑)

ドリアン助川:
あー・・

相談者:
それが嘘つかれたっていうのも、1つの、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
もう、腹が立つんです。

ドリアン助川:
あのお、失礼ですけどもお、これまで、ご兄弟の関係っていうのは、どんな感じだったんですか?

相談者:
とっても良い関係です。

ドリアン助川:
という事は、これまで、そのお、おかしいと思ってる事、お姉さんに伝えた事はないんですか?

相談者:
ないです。

ドリアン助川:
はあはあはあ
この、老人ホームを建てる費用というのはあ、

相談者:
はい

ドリアン助川:
誰が、払ったんでしょう?

相談者:
姉が当然、持ち金でえ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
まあ、そこの、やり方はあ、どういうふうにやったか分からないんですが、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
持ち金でえ、やってます。

ドリアン助川:
なるほど。
っていう事は、そのお、掛かった費用と、この3年間、或いは、その4年間に入って来たお金、なんですけども、

相談者:
はい

ドリアン助川:
あのお、まだ利益は出てないっていう事、の、可能性はないんですか?

相談者:
チラっと聞き、聞いたとこによるとお、

ドリアン助川:
はい

相談者:
時々、弟が、あのお、自分が、ほれ、家賃が入ってるう、あれでえ、ちょっと収支報告を、見たり聞いたりして、してんのか?
「もう、返済・・しそうだ」っていう事は言ってたんですね、去年。

ドリアン助川:
はい

相談者:
なんか、もう、利益出てるらしいですう。

ドリアン助川:
ああ・・

相談者:
弟お、には、もう、家賃分として?

ドリアン助川:
はい

相談者:
数十万?

ドリアン助川:
うーん

相談者:
ぐらいは入ってるんじゃないかしらね?

ドリアン助川:
ま、それがあ、兄弟としては、不公平だ、という事ですよね?

相談者:
いや、不公平とは思わないんですけども、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
ある程度、遺留分を頂けるのかな(笑)って。

ドリアン助川:
はい

相談者:
思いながらもお、ほ(苦笑)

ドリアン助川:
そうですね。

相談者:
ずっと、4年経ってしまいましたけど。

ドリアン助川:
なるほど。
じゃあ、あのお・・・法的な、悩みという事もありますので、えー、今日の先生、紹介したいと思います。
え、弁護士の、大迫恵美子先生です。
よろしくお願いします。

相談者:
はい、お願いしまーす。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


玄関先で姉に急かされた捺印は遺産分割協議書?成功を知って蒸し返す女65歳」への1件のフィードバック

  1. 本当にずるいと思いました。

    リスク負う気がないくせに
    利益がではじめた途端に騙されてた!なんて
    じゃああなたも建設費、運営、手伝いなさいよって感じです。
    結果論で騙されたとか言ってるだけで
    これが大ハズレだったら妹と一緒に私たちは反対したのにねぇ、これだから協力しなくてよかった!とか言い出すんでしょうね。
    弟さんは地代から介護料払っているなら、誰も営利目的じゃないですよね
    なんでこんな汚いこと考えて、直接主張もできずに陰でヒソヒソ人生相談までして、
    浅ましい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。