加藤諦三との攻防。「今日の相談は何ですか?」を言わせない女68歳の支離滅裂

テレフォン人生相談 2018年7月2日 月曜日

多趣味どうしで、好きなことをやらせくれる夫に一見なんの問題もなさそうなのだが、話が散らかりすぎて、何の相談か分からない。
加藤氏が、何度も話を折ろうとするのだが、もろともしない。
妹だけがやっていた父の介護をするために医療関係の仕事を60歳で退職したものの、結局父親が田舎に帰ってしまった無力感。
オレについて来いタイプの夫への不満。
自分でも働いてお金を稼ぎたい。
身体は健康そのものだが、ウツだとも言う。

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 中川潤(弁護士)68歳

相談者: 女68歳 夫70歳 結婚38年 子どもはいない

今日の一言: 自分自身である事の権利を信じれば、救われます。

続きを読む 加藤諦三との攻防。「今日の相談は何ですか?」を言わせない女68歳の支離滅裂