離婚話に発展した出産直後の息子夫婦の口喧嘩から2年。別居状態が続くワケ


テレフォン人生相談 2018年3月10日 土曜日

嫁が里帰り出産、生まれて間もなく息子夫婦が口喧嘩。
向こうから離婚を通告されて、そのまま別居状態が続く。
その後、向こうから離婚の動きはない。
息子は養育費は送っている。
息子からは口出ししないでと言われるものの、もう2年が経つし、どうすれば?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女54歳 夫60歳  次男25歳と3人暮らし
結婚している長男30歳 嫁30歳 長男の娘2歳 息子は嫁と娘と別居中

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、よろしくお願いいたします。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
今日はどういったご相談ですかあ?

相談者:
あ、えと、長男ん・・の、あのお、ま、離婚問題というか(苦笑)・・

今井通子:
あ、はい

相談者:
はい、お嫁さんとの関係についてちょっと、ご相談したかったんですけれども。

今井通子:
はい、あなたおいくつ?

相談者:
あ、わたしは54歳です。

今井通子:
54歳。

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は?

相談者:
あ、えーと主人は60歳。

今井通子:
60歳。

相談者:
はい

今井通子:
で、ご長男は、おいくつですか?

相談者:
えっと、長男は30歳です。

今井通子:
30歳で・・

相談者:
はい

今井通子:
・・えー、他に、ご兄弟いらっしゃる?

相談者:
あ、はい、えと、弟が、次男がおりまして、

今井通子:
はい

相談者:
えと、25歳です。

今井通子:
25歳。

相談者:
はい

今井通子:
・・今は・・そのお・・

相談者:
はい

今井通子:
えーと、ご長男は、結婚してらっしゃるわけですよね?

相談者:
あ、はい

今井通子:
・・お嫁さんおいくつ?

相談者:
えとおー、同い年で30歳です。

今井通子:
30歳

相談者:
はい

今井通子:
お子さんいるのかな?

相談者:
はい、えとお、今2歳になる娘が。

今井通子:
あ、お、お1人?

相談者:
はい。はい、1人おります。

今井通子:
で、ご長男は、あの、別にお住まいですか?、もう。

相談者:
あ、はい

今井通子:
はい。
で、あなた方はそうすると・・

相談者:
えー

今井通子:
あなたと、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人と?

相談者:
はい

今井通子:
それから・・

相談者:
次男ん、の、3人です。

今井通子:
ご、ご次男・・さんと。

相談者:
はい

今井通子:
3人で、住んでらっしゃる?

相談者:
あ、そうです。

今井通子:
はい。
で、ご長男、結婚されて何年目なの?

相談者:
あ、えっと、4年目です。

今井通子:
4年目?

相談者:
はい

今井通子:
はい・・で?・・その・・

相談者:
で、えー(苦笑)

今井通子:
離婚っていうか、そのお・・

相談者:
ええ

今井通子:
どちらが、な、何を言い出したんでしょ?

相談者:
あ、えーとお、2年前にその赤ちゃんが生まれえ・・

今井通子:
はい

相談者:
たんですけども、あのお・・2ヵ月ぐらいは・・ま、普通にわたしも、写真を送ってもらったり、メールでやり取りをしていたんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
えーと、しゅ、あの息子と、そのお嫁さんが、ま、電話で、話を、ま、育児の事についてだと思うんですが、

今井通子:
はい

相談者:
話をしていた時に、あのちょっと、言い合いになって、

今井通子:
はい

相談者:
ま、元々のきっかけは、その時息子が、ちょっと大きな声を・・
「いい加減にしろよ」みたいな感じで(苦笑)・・大きな声を出したそうなんですけれど、

今井通子:
はい

相談者:
で、それ、から、もう、あの・・全く、会いに行く事とか・・あの、実家の方で、う、産んでましたので、ん、実家の方に会いに行く事とか・・

今井通子:
はい

相談者:
あのお、拒否をされてしまっていて、

今井通子:
・・はい

相談者:
それでえ・・ま、全く取り付く島がない、感じ、なんですけれど、

今井通子:
はい

相談者:
それでえ、お嫁さんの方の・・お母さんも、ま、一緒になってっていう(苦笑)言い方はちょっと変ですけども・・あの、
「会いに来ないで欲しい」という事を言われていて、

今井通子:
・・はい

相談者:
なので、息子は、産まれてから2ヵ月目ぐらいまでは会ってましたけど、それ以降は全く今、むす、あの、自分の子どもに会えてない状態なんですね。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
そうするとお・・お子さんを産むために、あの、だから、ま、例えば・・

相談者:
はい

今井通子:
ハネムーンベイビーだとしても・・

相談者:
ええ、ええ、ええ

今井通子:
3年前ですかね?、に、お子さんができて、

相談者:
ええ

今井通子:
2年前に、

相談者:
あ、2年前に・・

今井通子:
えっと、産まれて

相談者:
はいはい

今井通子:
うん・・そして、産まれるちょっと前ぐらいから・・

相談者:
ええ、ええ、ええ

今井通子:
お嫁さんは実家へ行って、

相談者:
はい、帰ってました。

今井通子:
実家で、お子、あの・・出産された?

相談者:
はい

今井通子:
で、そのまま実家にいらしたの?

相談者:
はい、ずっと。

今井通子:
はい。で、2ヵ月ぐらいはそうするとその、実家に・・

相談者:
はい

今井通子:
あなたに息子さんが会いに行っていたわけね?

相談者:
あ、そうなんです。ちょっと、離れているので、

今井通子:
うん

相談者:
あのお、車だったり・・で、電車だったりで・・週末には行って、行ってたようなんですけれど。はい

今井通子:
で、それが2ヵ月間続きましたと。

相談者:
はい

今井通子:
はい。で、その、時に、ちょっと電話で夫婦喧嘩をし、

相談者:
ええ、ええ

今井通子:
その後・・
もう、「会いにも来るな」になっちゃったの?

相談者:
はい、はい、もう、「会いにも来るな」で、実際に・・あの言われても、息子は行ったみたいなんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
もう家の中には入れてもらえず、

今井通子:
うん

相談者:
あのお・・も、全くもちろん子どもにも会わせてもらえないという状況、ま、今もそうなんですけれど(苦笑)。

今井通子:
うん

相談者:
話し合いにも応じてなくて・・

今井通子:
ええ・・そうすると生活費やなんかはどうしてんの?

相談者:
えーと、息子が、仕お・・くりをしてます。

今井通子:
・・生活費は?

相談者:
はい・・

今井通子:
はい

相談者:
ま、ちょっといくらか金額は聞いてませんけども・・

今井通子:
はい

相談者:
毎月振り込みをしていて、

今井通子:
はい

相談者:
でえ、お母さんもまだ仕事を、されていて、

今井通子:
はい

相談者:
えーと1・・歳に、孫が1歳になった時から、お嫁さんも仕事を始めたという事は聞いてますけれど。

今井通子:
・・ふうーん

相談者:
うーん

今井通子:
ていう事は何?、2歳になってるからあ・・

相談者:
はい

今井通子:
保育園に預けてるわけ?

相談者:
あ、はいはい

今井通子:
・・あ、じゃ、も、向こう側で、その何ていうのかな・・

相談者:
ええ

今井通子:
生活パターンができちゃっているわけね?

相談者:
あ、そうです。
それで、産まれてえ、半年ぐらいの時に、あのお・・多分保健所なんかで色々、あのお・・こう、検査っていうか、あのお、検診があると思うんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
「その時のために」と言って、あの、住民票ももう変えてしまって・・

今井通子:
ふうーん

相談者:
ですからもう、向こうで、生活のパターンが・・できちゃ・・ってるような感じですね。

今井通子:
なるほど。
ていう事はこれあれじゃないですかねえ・・

相談者:
うん

今井通子:
1回ぐらい電話でえ、喧嘩してえ、ね?

相談者:
ええー

今井通子:
それぐらいの事で起こる話しじゃないような気がするけどねえ。

相談者:
そう、フフフ(苦笑)で、それをどう、どうし・・で、あ、あの、お嫁・・さんからその、2ヵ月ぐらいの時にま・・息子と喧嘩があった時に直接わたしに電話が掛かって来てえ、

今井通子:
はい

相談者:
あの、ま、それはお母さんからも掛かって来て、そのお・・息子、あ・・
おた、「お宅の息子さんが酷い事を」、「娘に」い、「言った」という事でい、言って来たんですね、電話で。

今井通子:
はい

相談者:
それでその時に、あのお、そのお嫁さんからも、
「もう、離婚をしますのでよろしくお願いします」っていう事を・・その時点で、すでに言われたんですけれど、

今井通子:
はい

相談者:
その時はちょっとわたしも、普段、と今までとちょっと違う、こう、言い方に感じたので、

今井通子:
ええ

相談者:
ちょっと産後鬱みたいなのもあるのかな?っていうのは、若干感じたんですけれど、

今井通子:
ふうーん

相談者:
ま、それは、電話では・・あのお・・そういう話は出来ないから「ちゃんときちんと会って話をしようね」っていう事で、
その時は電話を切ったんですけれど。

今井通子:
はい

相談者:
結局今、2年経・・ちましたけど。何らあ、状態としては変わらなくてえ・・ま、あの、彼女も、お嫁さんももう、普通に仕事して、るようなので・・

今井通子:
というよりその・・えー、電話の時に・・
「離婚しますのでよろしく」って言われて、

相談者:
はい、はい

今井通子:
で、あなたの方から、

相談者:
ええ

今井通子:
「ま、電話じゃなんだから」・・「ゆっくりまたお話しましょう」・・

相談者:
はい

今井通子:
って言われた後は・・

相談者:
ええ、ええ

今井通子:
行動はされてんの?

相談者:
わたしが、ですか?

今井通子:
うん

相談者:
あ、いや、えーっと、息子の方から、
「ちょっと親は」・・「それぞれの、親は、出て来ないで欲しい」という事を、固く・・もう釘を刺され・・て、

今井通子:
わ・・

相談者:
「自分がとにかく話をするから」という事で。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
そうするとお・・そのお・・今日のご相談はそうすると・・

相談者:
あ・・

今井通子:
どういう話になる・・

相談者:
それで、ええ、わたし達・・が親として何か出来る事お、が、あるの・・かどうか?っていう事も含めてなんですけど、
そのお、息子お、はやっぱり「離婚をしたくない」と言っていて、
で、向こうは一・・方的にも「離婚をしたい」っていう事を言・・っているんですけど、もしこれが・・離婚っていう事になった場合は、どういう風な事になるのかが(苦笑)ちょっと・・あのお、分からなかったのでえ・・教えていただけたらと思ったんですけど・・

今井通子:
・・あ、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね・・

相談者:
はい

今井通子:
弁護士の坂井眞先生がいらしてますので・・

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
あ、はい

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「離婚話に発展した出産直後の息子夫婦の口喧嘩から2年。別居状態が続くワケ」への3件のフィードバック

  1. 今日も読ませて頂きました。ありがとうございます。
    全く的外れな想像かもしれないですけど、お嫁さんの親のことまで言われたんではないでしょうか。
    「そんな授乳の仕方やそんな所で寝かせてるのは、おもえの親は子育ての経験者なのに何を考えてるんだ。おまえもどんな育てられ方したの?!」とか。お嫁さんの親がそんなことを言われたのを娘からきいたとしたら、お婿さんには家に来てもらいたくなるかもしれませんけど。

  2. お婿さんには家に来てもらいたくなくなるかもしれませんけど、でした。何度もすみません。

  3. 嫁は戻る気ないと思いますよ
    いわゆる一卵性母娘で、子供授かったらダンナは要らない、みたいな
    身も蓋もないけど、こういう母娘を知ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。