不倫男が鬱を発症。二度目がバレて崖っぷち。妻は敬語、娘3人は軽蔑の針のムシロ


テレフォン人生相談 2018年10月3日 水曜日

仕事でウツになり入院。退院した今も休職中。
入院中に関係が5年続いていた女からのメールで不倫がバレた。
前回の不倫では謝って収まったが、今回は経済的な目処がつき次第、妻は離婚の意向。
今は他人行儀に敬語で接してくる。
修復したい。

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 男46歳 妻46歳 結婚23年 長女23歳 次女20歳 三女16歳 家庭持ちの不倫相手47歳

スポンサードリンク

ドリアン助川:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、もしもしい

ドリアン助川:
はい、よろしくお願いします。

相談者:
あ、う、よろしくお願いします。

ドリアン助川:
えー今日どんなご相談でしょうか?

相談者:
えーと、あの、妻から、離婚を言われまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えー、それで、どうにか修復出来ないか?と思いまして、お電話を・・させていただいたんですけど。

ドリアン助川:
はい。えーと、あなた様おいくつですか?

相談者:
はい・・えーと46です。

ドリアン助川:
46歳。

相談者:
はい

ドリアン助川:
奥様おいくつでしょう?

相談者:
え、同じ年、46です。

ドリアン助川:
46歳同士の・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
ご夫婦。

相談者:
はい

ドリアン助川:
結婚・・どれぐらいになるんですか?

相談者:
結婚は、23年目ですね。

ドリアン助川:
23年目?

相談者:
はい

ドリアン助川:
じゃ、23歳どうしの時に・・

相談者:
そうですね、はい

ドリアン助川:
恋愛結婚ですか?

相談者:
はい、恋愛です。

ドリアン助川:
恋愛。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、学生時代の友だちとか。

相談者:
えーと、学生時代の友だちの、紹介で、

ドリアン助川:
はい

相談者:
知り合ったみたいな感じですね・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
はい

ドリアン助川:
え、お子さんは?

相談者:
えーと、3、娘3人で。

ドリアン助川:
はい

相談者:
上から、23歳。

ドリアン助川:
はい

相談者:
それから、二十歳。

ドリアン助川:
はい

相談者:
から、16歳です。

ドリアン助川:
16歳、女の子ばっか3人?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ねえ、外から見ると幸せな、多分ご家庭に見えるんだと思うんですが。

相談者:
はい(ため息交じり)

ドリアン助川:
はい。この離婚の理由は・・ズバリ何なんでしょう?

相談者:
えーと、わたくしのお・・浮気が原因です。はい

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい

ドリアン助川:
浮気がね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
浮気が浮気で留まらなかったんですか?

相談者:
そうですね・・実はあの、今から2ヵ月程前え、にですね、

ドリアン助川:
はい

相談者:
わたしがちょっと鬱病で入院、しまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、その時に、あの、わたしの携帯の方に・・うん、女性の方からメールが、来まして、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
で、そのメールを、妻の方が見まして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
・・でそれで、女性がいるっていうのが、はかっ、えー・・発覚い、したあ・・んですよ。

ドリアン助川:
はいはい。この、女性とはお付き合いどれぐらい、なんでしょう?

相談者:
約5年程なります。

ドリアン助川:
5年程。

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
えー、深い関係なんですか?

相談者:
そうですね、体の関係までありました・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
はい

ドリアン助川:
相手の方には・・えー、相手の方おいくつでしょう?

相談者:
は(わ)1つ上の47です。

ドリアン助川:
47歳。

相談者:
はい

ドリアン助川:
相手の方には家庭はあるんですか?

相談者:
はい、あります。

ドリアン助川:
ふうーん

相談者:
はい

ドリアン助川:
まじゃ、お互い、隠してた、ことが・・

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
えーあなた入院の結果、バレてしまったと。

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
で、えーと、それに対してあなたは奥さんに、

相談者:
はい

ドリアン助川:
どんな風に・・全面的に認めるという形、で、話をされてしまった?

相談者:
そうです。もう・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
嘘は通せないと思って、

ドリアン助川:
はい

相談者:
もう全面的にもう、認めました、はい

ドリアン助川:
ふうーん。で、その結果・・んー例えば奥さんとその彼女が会ったりというような事はあったんですか?

相談者:
えーと、嫁の方が、なんかあのメールで・・やり取りを、して、たみたい、なんですけども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
そのメールに対して向こうからの、返事は、一切ない、ような状態です。

ドリアン助川:
ふうーん

相談者:
はい、今は、はい

ドリアン助川:
じゃ直接会って、話をしたっていう事はないんですね?

相談者:
う、そうです、はい

ドリアン助川:
で、その、まあそういう事になりまして、

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、その彼女からあなたへの・・なんていうか、こう・・連絡というか・・

相談者:
もう、それも今はもう一切ないです。

ドリアン助川:
一切無くなっちゃった?

相談者:
はい・・

ドリアン助川:
あららー

相談者:
も、一切ないです、はい

ドリアン助川:
あらら

相談者:
も、自分からも一切してないです、はい

ドリアン助川:
じゃ、消滅してしまったんですね、これは。

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
ふうーん、でも、奥さんとしてはやっぱり、も、許し難いう事なんでしょうねえ・・

相談者:
う、そうですね、も、信じて来てたの、にぃ・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
裏、裏切られたあ・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
ていう気持ちい、が強いみたいで。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、この、うつで入院、2ヵ月前という事なんですが、今も、まだその症状、ひきづってらっしゃるんですか?

相談者:
そうですね、あの・・2ヵ月前、入院した原因っていうのは、その、仕事上お、の、トラブルう、で・・が原因だったんですけれども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
さらに、そのお、女性の問題も加わって、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
なんか余計・・・なんか精神的にちょっとキツくなったような感じに、なってしまって・・

ドリアン助川:
うーん。仕事上トラブルっていう事は、今仕事はしてらっしゃらない?

相談者:
そうですね、今は休職してます。はい

ドリアン助川:
休職してます。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えーとお、普通の・・普通のって言い方は変ですけども、

相談者:
はい

ドリアン助川:
会社員なんですか?

相談者:
はい、ええ、会社員です。

ドリアン助川:
会社員で。

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
じゃ会社員・・会社の方も休んでるし、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー精神的にも、おー、今、その・・ま、入院、した、今・・ま、今は入院してないんですよね?

相談者:
あ、もう今、退院してます。はい

ドリアン助川:
退院してる?

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん。でもやっぱし、お声を聞いてると元気がないというか。

相談者:
はい、もう、どうしたらいいか(ため息)

ドリアン助川:
はい・・ええ
で、奥さんからは、「離婚して下さい」と。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、離婚ん、に当たってそのお、ん、どういう事おっしゃってます?、例えば
「慰謝料」これ「これぐらい」とか、そんな話まで行ってますか?

相談者:
慰謝料取るなら・・えー、と、えー、「慰謝料ぉ」、「を」、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えー「請求するなら」その「向こうの」・・「もにも、言います」と。

ドリアン助川:
うん

相談者:
「もう」・・「慰謝料払わなくていいなら、もう」・・あの・・「養育費だけ払って下さい」っていう感じで。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
はあ

ドリアン助川:
で、現在の家庭の状況はどんな感じでしょう?、あの、お嬢さん達にもバレてしまったわけですね?

相談者:
そうですね、はい、そうです。

ドリアン助川:
うーん、で、皆さん1つ屋根の下で暮らしてるわけですよね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
どんな、感じですか?

相談者:
もう、バラバラっていう感じですかね。

ドリアン助川:
うーん、そうですか。

相談者:
はあ

ドリアン助川:
あの、これまで・・「お父さん、女の」・・う、あのお、「影がチラつくのよ」とか・・そういう感じ、では、なかった人なん、ですね?、多分あなたは。

相談者:
そうですね、はい

ドリアン助川:
あー・・だからいきなりドカーンと来ちゃった?

相談者:
はい、そうです(苦笑)

ドリアン助川:
うーん。あの・・で・・お子さんとも今、話が出来てない状態ですか?

相談者:
そうですね、あんまり・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
口も利いてもらえないっちゅうような状態・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、奥さんは、奥さん・・はどうですか?今・・一緒にご飯食べるような事もないですか?

相談者:
えー・・今日、ご飯、とかは一緒に食べてるんですけども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あのお、喋るう・・喋り方とかはもう他人行儀で・・

ドリアン助川:
あー

相談者:
#$%◆みたいな・・もう、敬語、とか「何とかですか?」とか、「どうされますか?」(苦笑)

ドリアン助川:
あー

相談者:
もう普通・・

ドリアン助川:
なんか・・もう・・

相談者:
他人行儀みたいな感じです。

ドリアン助川:
そこの食堂の空気、硬いんでしょうね?

相談者:
ああーそうです。

ドリアン助川:
はい、はい、はい。ああー・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
ええ、あのお・・こうした事はね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ま、起きる時は起きると思うんですが、

相談者:
はい

ドリアン助川:
つまりあなたにとっては初めての・・不倫だったんですか?

相談者:
・・えっと、これが・・いや実は前、前も・・あるのはあったんです。

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
で、その時も・・謝って・・

ドリアン助川:
ええ

相談者:
なんとか・・了解してもらって、

ドリアン助川:
はい

相談者:
繋ぎ止めて来たんですけども・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
今回だけはなんか、も・・決心が固いみたいで。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
でも、どうにか、修復出来ないか?と#$%◆

ドリアン助川:
修復したいんですね?

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
ていう事は、奥さんのこと愛してらっしゃる?

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん・・そうですか。

相談者:
はい

ドリアン助川:
でも、まあ、もう、奥さんは敬語・・を使うと。

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい。うーん

相談者:

ドリアン助川:
ま、これはあ、ね?、えー・・女性の回答者の先生から・・お言葉をいただけると思いますので(苦笑)。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー今日の回答者の先生紹介いたします。

相談者:
はい

ドリアン助川:
え、弁護士の大迫恵美子先生です。よろしくお願いします。

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい

相談者:
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「不倫男が鬱を発症。二度目がバレて崖っぷち。妻は敬語、娘3人は軽蔑の針のムシロ」への5件のフィードバック

  1. えっ?
    なんで、大迫先生もドリ助も、相談者に、復縁の可能性があるようなこと言っちゃってんの?娘をひとりずつ口説け?
    はい?なんで、二度も、家族を裏切って、不倫してきた父親の味方する?

    一度不倫したのに、それでも奥さんは結婚生活続けてきてくれたのに、また5年間ものうのうと!不倫して!
    なんで相談者は、許してほしい、なんてどの口が言ってんだ!

    自分が悪いんだから、潔く諦めて、慰謝料払って、離婚してあげてください、って
    回答者には言ってほしかった。

  2. 奥さんの障害が何なのかすごい気になる
    それにしてもクズ
    鬱って言ってるけど違うよね〜
    いやんなっちゃっただけでしょ〜
    鬱の診断書なんてすぐ書いてもらえるし〜
    性欲ある入院治療が必要な鬱ってあんのか?
    加藤先生に聞いてみたい

  3. 大迫先生の対応は、弁護士らしいと思った。相談者にとっては、末期ガンで鎮痛剤打たれただけなのに全快だと思い込んでしまったようなもの。鬱が本当ならば、現実突き付けるとかえって逆効果だから、あくまでも相談者の意向に添うようにしただけ。実際に懐柔策なんてやったら、年頃の娘から奥さんへ筒抜け。鬱、休職、二回目の不倫、長女と次女は就労可能と役満なのにトドメの証拠が揃う。相談者は離婚への片道乗車券列車に自ら乗った。

  4. 大迫先生と勝野洋コンビもかなり良かったけど、その系統ですかね。
    馬鹿な男の不倫相談でコンビの良さが最大限に引き出される気がします笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。