不倫男が鬱を発症。二度目がバレて崖っぷち。妻は敬語、娘3人は軽蔑の針のムシロ


スポンサードリンク

(回答者に交代)

大迫恵美子:
もしもし?

相談者:
はい、よろしくお願いします。

大迫恵美子:
はい、こんにちは

相談者:
あ、こんにちは

大迫恵美子:
まー、あの、「家庭はバラバラ」っておっしゃったけど、ま、そうじゃないですよね?(含み笑い)

相談者:
はーい

大迫恵美子:
向こう側は一致団結でしょ?

相談者:
・・そうですね。

大迫恵美子:
(苦笑)まあ、あなただけ無視されてるんですよね?

相談者:
多分そうだと思います(苦笑)。

大迫恵美子:
(苦笑)うーん、なかなか難しいですねえ。あの、ま、ね?、そのお・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
あー「何回もこんな事で」、「もうすっかり愛想も尽きたわ」っていう話ですよねえ?

相談者:
そうですね、言われる通りですね。

大迫恵美子:
うーん・・まあ、そしてまた、ね、お嬢さん達がこの年齢っていうのは非常に具合が悪くてね?(苦笑)

相談者:
はい

大迫恵美子:
あの、みんな、3人が3人共もう「不潔」っていう感じですよね(苦笑)?

相談者:
はあ

大迫恵美子:
あの、もっとうんと小っちゃくてねえ?・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
よく分からないと、「お父さんが居ないと嫌だ」みたいな・・こと、言、言ってくれたりするかもしれないですけど(苦笑)、

相談者:
はい

大迫恵美子:
もう・・ね?、この、年頃だともう「お母さんがしたいようにすれば?」みたいな事言っちゃいますからねえ。

相談者:
はい

大迫恵美子:
あんまり、あなたにとって、分がいい状況が生まれて来ないですね。

相談者:
あ、そうですか・・

大迫恵美子:
ま、あの、例えばこれね?・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
あなたと離婚して、奥さんは経済的に成り立つんですか?

相談者:
あ・・じ、実はあのお・・障害い、があってですね・・

大迫恵美子:
あ、奥さんに?

相談者:
はい

大迫恵美子:
はい

相談者:
で「障害年金とか、もらって」・・で、「その中で」え、なんか・・「出来る範囲で、仕事して、自立して、やって行く」って、本人は言ってます。

大迫恵美子:
あの、今までも仕事はされてたんですか?

相談者:
そうですね・・

大迫恵美子:
ああ

相談者:
福祉関係で、はい

大迫恵美子:
そうするとまあ、お給料もらって来た、経験があるんですね?

相談者:
そうですね、はい

大迫恵美子:
うーん。ま、なかなかそれはね?・・経済的に自立出来ちゃうと・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
まあ、鬱陶しいご主人は要らないっていう話になっちゃいますよね。

相談者:
あ、嫁も、そこを言ってるんですよね。

大迫恵美子:
うーん

相談者:
だからあの・・「経済的に」・・「ある程度のとこが見えて来たら」、「そこで離婚します」#$%◆

大迫恵美子:
うーん・・いや、まあ、そんなに何回も何回も、

相談者:
はい

大迫恵美子:
その・・バレて・・ま、薄氷を踏むように続けて来た・・結婚生活なのに・・えー、ま、どうして、こんな不倫、5年間も続けたりしてたんですかね?

相談者:
・・ま、自分の中に・・甘えというか・・あ、なんか・・なんかちょっとこう、甘い物を齧(かじ)ってみたい、みたいな気持ちが、どっかにあったと思います。

大迫恵美子:
ま、それにしても・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
あれでしょ?、その相手のね、女性にだって家庭があるわけだから・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
向こうにもバレると、今度は貴方の方が、慰謝料の請求される立場ですよね?

相談者:
そうですね、はい

大迫恵美子:
うん。そういう、のも、心配ではなかったんですか?

相談者:
あ、それも、心配ですかね、はい

大迫恵美子:
うーん・・うーん(声を強めて)、あの・・まあ、ね?、この状況で・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
要するに、あ、元へ戻す方法って・・ま、そんなにないと思うんですけど、

相談者:
はい

大迫恵美子:
あの、も、結局もう奥さんの気持ち次第なのでね?

相談者:
はい

大迫恵美子:
法律上も奥さんが決意さえすれば・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
あなたの意思、気持ちを無視してね?

相談者:
はい

大迫恵美子:
手続きを進めて行ける状況が整ってしまってるので、

相談者:
はい

大迫恵美子:
もう全く、あの、奥さんはその権利を行使するか?しないか?っていうとこに掛かってる話ですよね?

相談者:
あ、そうで・・はい

大迫恵美子:
うーん・・娘さんを、一人一人こう、懐柔して行くっていう方法はないんですか?

相談者:
・・あ・・

大迫恵美子:
今はね?、向こうが一致団結ですからね?

相談者:
はい

大迫恵美子:
そこを、その、一人一人・・崩して行かないと・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
なかなか難しいと思うんですけど。

相談者:
はい

大迫恵美子:
ま、何となく、まあ・・「お母さんさえ」、「それでいいんなら仕方がないよ」という雰囲気に、なってくれればね?

相談者:
はい

大迫恵美子:
あとは今度お母さんに、土下座してっていう事だと思うんですけど(苦笑)、

相談者:
あはい

大迫恵美子:
ま、そうはいっても、そう上手く行くかどうか、ほんっとに自信ないですよ?

相談者:
はい、そうですね。

大迫恵美子:
もう、ホントに、あのお・・後ろに、何もない、ところからのスタートだっていう事を・・ま、肝に銘じて・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
もう、あの、ここで・・また・・立場良く、あの威張ってね?

相談者:
はい

大迫恵美子:
修復しようとか。

相談者:
はい

大迫恵美子:
或いは・・また・・今、5年付き合ってた人に連絡をコソコソ取っちゃうとかね?

相談者:
はい

大迫恵美子:
あの、そういう事が発覚するとすべて台無しになりますから、

相談者:
はい

大迫恵美子:
ひたすら誠意を持って、謝って、相手を、が、気持ちがね?

相談者:
はい

大迫恵美子:
解けるのを待つと・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
いう事ぐらいしかちょっと、わたしの・・考えつく事はないですね。

相談者:
はい、あ、ありがとうございます。

スポンサードリンク

(再びパーソナリティ)

ドリアン助川:
も、もしもし?

相談者:
あ、もしもし、はい

ドリアン助川:
もう・・なんかねえ・・勝負としては・・王手!っていう感じ、で・・

大迫恵美子:
(苦笑)

ドリアン助川:
もう、袋小路に追い詰められてるような気がするんですが、

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、仮にそのお、離婚という事になったとしても、

相談者:
はい

ドリアン助川:
今あのお、大迫、先生が話されたように、

相談者:
はい

ドリアン助川:
これからその・・家族の皆さんに取る態度・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
ですかね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、ま、誠意という言い方、出来るのかな?、分かりませんけども、その、態度ですね、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、全員に、あのお、ま、土下座という事が正しいかどうか分かりませんが、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、心から・・詫びる、謝るという事があった上での離婚と、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、全然違うと思うんですよ。

相談者:
そうですね、はい

ドリアン助川:
ええ。ですので、やれる事すべてやられて、みてはいかがでしょう?

相談者:
はい・・

ドリアン助川:
ええ

相談者:
分かりました。

ドリアン助川:
はいはい・・では、よろしいですか?

相談者:
はい、分かりました。

ドリアン助川:
はい

相談者:
あ、すいません・・

ドリアン助川:
失礼いたします。

相談者:
ありがとうございます。

ドリアン助川:
はいー

相談者:
はい、失礼します。


スポンサードリンク


「不倫男が鬱を発症。二度目がバレて崖っぷち。妻は敬語、娘3人は軽蔑の針のムシロ」への5件のフィードバック

  1. えっ?
    なんで、大迫先生もドリ助も、相談者に、復縁の可能性があるようなこと言っちゃってんの?娘をひとりずつ口説け?
    はい?なんで、二度も、家族を裏切って、不倫してきた父親の味方する?

    一度不倫したのに、それでも奥さんは結婚生活続けてきてくれたのに、また5年間ものうのうと!不倫して!
    なんで相談者は、許してほしい、なんてどの口が言ってんだ!

    自分が悪いんだから、潔く諦めて、慰謝料払って、離婚してあげてください、って
    回答者には言ってほしかった。

  2. 奥さんの障害が何なのかすごい気になる
    それにしてもクズ
    鬱って言ってるけど違うよね〜
    いやんなっちゃっただけでしょ〜
    鬱の診断書なんてすぐ書いてもらえるし〜
    性欲ある入院治療が必要な鬱ってあんのか?
    加藤先生に聞いてみたい

  3. 大迫先生の対応は、弁護士らしいと思った。相談者にとっては、末期ガンで鎮痛剤打たれただけなのに全快だと思い込んでしまったようなもの。鬱が本当ならば、現実突き付けるとかえって逆効果だから、あくまでも相談者の意向に添うようにしただけ。実際に懐柔策なんてやったら、年頃の娘から奥さんへ筒抜け。鬱、休職、二回目の不倫、長女と次女は就労可能と役満なのにトドメの証拠が揃う。相談者は離婚への片道乗車券列車に自ら乗った。

  4. 大迫先生と勝野洋コンビもかなり良かったけど、その系統ですかね。
    馬鹿な男の不倫相談でコンビの良さが最大限に引き出される気がします笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。