男46歳リセットのその後。大人子どもは健在。「ボクを飛ばしてる」


テレフォン人生相談 2018年11月27日 火曜日

2年半前の再相談。
前回は離婚前だったが・・

ウツや難病の手術で働けなくなり、妻が働くようになって、2、3年前に離婚してからは月イチの面会交流を続けている。

相談者の親が、相談者に黙って元妻に食品や子どもの衣類を送っていて驚いた。
向こうにも親がいるし、こういうのは有りなのか?
面会交流を止められたりするのが心配。
子どもの前で父親と殴り合いにもなり警察沙汰になって、長男は泣いてそれ以降来なくなった。

なお放送では編集されているが、大原さんの言動からすると、男は妻からの申し出もあって養育費を払っていない。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 男46ひとり暮らし 元妻47 長男中1 次男小4 父70 母67

スポンサードリンク

今井通子:
もしもし?テレフォン人生相談です

相談者:
あっ、どうもお世話になりますう

今井通子:
はい

相談者:
あのお、もう、2,3年前にですね、

今井通子:
はい

相談者:
離婚しましてえ

今井通子:
はい

相談者:
子どもの親権・・ま、二人いるんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
前の奥さん、が、取りましてえ、僕が、まあ、家買ったんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
そこにい、奥さんと、子どもが住んでてて、

今井通子:
はい

相談者:
僕は、今、アパートに一人で住んでて、

今井通子:
はい

相談者:
実家が、また別にあるっていう感じですかね。

今井通子:
はい

相談者:
でえ、色んな事をうちの親が、すっ飛ばして、進めちゃう・・の、タイプでえ、

今井通子:
はい

相談者:
例えば、子どもの洋服ですとか、

今井通子:
はい

相談者:
靴ですとか、お菓子、野菜とかを、わたしが前に住んでた家に、郵送で送ってしまう

今井通子:
それは?、離婚された後も?

相談者:
そういうことなんです。
お年玉あ、が来てるから「取りに来(き)な」っていうのと、孫もお、ちょっと、親に、新年の挨拶で会わせたいのでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
行ったら、靴う、が、新しかったんですよ、子どもの。

今井通子:
はい

相談者:
「おっ、いいの履いてるね」、っつったら、
「お爺ちゃんが、くれたから」、

今井通子:
うん

相談者:
「ええ!?」、っていう話になってえ、

今井通子:
あ、ちょっと待って、そうするとね、念の為、まず、あなたのお年はいくつ?

相談者:
46です

今井通子:
元奥様はおいくつでした?

相談者:
47ですね

今井通子:
はい、そいでお子様は

相談者:
男の子二人でえ、

今井通子:
はい

相談者:
小学校4年生と、上が中学校1年生です。

今井通子:
しょっちゅう会ってらっしゃるの?

相談者:
月に一回、第二日曜日に、会うっていうことになってます。
ただ、上の子はあ、うちのお、親と警察沙汰のお、ま、暴力事件というか、ことになってからは、も、来なくなっちゃいましたね。(*)

(*)相談者と相談者の父親が喧嘩したので、中1の長男が来なくなったという意味。

今井通子:
ん?、何々?、どういう事件?

相談者:
感情的になっちゃって、言い争いになりまして、ちょっと、殴り合いの喧嘩みたいな感じになっちゃって、で、警察呼んでえ、それ以来、来なくなっちゃったっていうような感じですかね。

今井通子:
その殴り合いの喧嘩は、何?、あなたと、お父さんがしたの?

相談者:
そうです
うちの父が木の机で、頭叩いたような感じですかね。
上の子はもう、相当泣いちゃって、

今井通子:
あなたと、奥様が、離婚された理由は何だったんですか?

相談者:
僕う、ちょっとウツ病になっちゃったりとかしてえ

今井通子:
はい

相談者:
それプラスう、難病の手術をしたんですけどもお、で、ほぼほぼ働けない状態で、嫁さんが働きに出始めまして、

今井通子:
はい

相談者:
会社から帰っ来たら、すぐお風呂入って、自分の、部屋の方に行っちゃうみたいな感じでもう、ほぼほぼ会話もなく・・

今井通子:
そうすると、どちらの方から離婚を切り出したの?

相談者:
自分に対する風当たりが結構キツくなって来てえ

今井通子:
ええ

相談者:
はっきり言って、ジャマよ、みたいな感じの、こう、空気を感じたんですね(苦笑)

今井通子:
(苦笑)なるほど

相談者:
これは出ていくしかないかなあ、とかって、思っててえ、

今井通子:
はい

相談者:
まず別居して、奥さんも、考え◆#なくう、別居イコール離婚だ◆#$、「調停しましょ」って話になったんですね

今井通子:
ふうん
で、あなたとしては、ちょっと別居だけするつもりぐらいだったの?

相談者:
特に離婚とかは考えてなくてえ、やっぱり、子どもがもうちょっと大きくなってからでもいいかな?とは思ってたんですけどお

今井通子:
なるほど

相談者:
ちょっと・・

今井通子:
そこでもうすでにあなたはアパートへ出ちゃったと。

相談者:
はい

今井通子:
それから調停をして

相談者:
あのお、友だちい、がですね、

今井通子:
ええ

相談者:
あの、一回詫び入れて、事が済むんであればあ、

今井通子:
ええ

相談者:
子どものことをよく考えてえ、

今井通子:
ええ

相談者:
「もっ一回」、「部屋一つ空いているんだから」、「そこで、住んでもいいじゃねえか?」と、相談受けて、「そうだよね」ってことで、詫びい、入れたんですよ。

今井通子:
ええ

相談者:
頑なに、「ムリだ」って言われたんですよ。

今井通子:
で、今日のご相談はそうすると何なんですか?

相談者:
僕には言わないで全部素通りして、事を進めて行くような形でえ・・

今井通子:
あなたとしてはあ

相談者:
はい

今井通子:
あなたを飛ばして、お嫁さんと、あなたのお子さんたちに、

相談者:
はい

今井通子:
色々、あなたのお父さん、お母さんの方から送ってくることが、本当は気に入らないのね?

相談者:
そうです。
やっぱり向こうはむこうのお、親から生活を築いていると思うので、

今井通子:
うん

相談者:
一般常識的に考えて、それって有りなのか?、無しなのか?、ちょっと分からなくなってきちゃって・・あの、うちのおふくろの、妹に相談してたときとかあ、

今井通子:
うん

相談者:
「それは」、「子どものことを一番に思っているから、そういうふうにしてるのよ」って言われてえ、

今井通子:
お父さま、おいくつ?

相談者:
70ですね

今井通子:
お母様は?

相談者:
60う、7です。
でもやっぱり、こないだあ、妹さんとも電話したんですけども、僕う、は、あのお、「『なんか、(相談者が)支離滅裂なことを言ってたりい』」、

今井通子:
ふうん

相談者:
「『たまに(相談者が)トンチンカンなことを言ってる』」って、言ってたわよ」って。
「あ、そうなんですか?、じゃ、今の、僕う、と会話してて、なんかトンチンカンなこと言ってますかね?」っていう話でえ・・

今井通子:
(苦笑)お父さん、お母さんが、あなたをちゃんと認めてないっていう・・

相談者:
そうですね。

今井通子:
そういうことね?(苦笑)
あのお、あなた自身は、ご兄弟は?

相談者:
一人っ子です

今井通子:
あ、一人っ子なのね(苦笑)

相談者:
はい
親父は、ま、「半分、勘当だ」、みたいな感じ、なことを、なんかちょっと、妹さんには匂わせてたんでえ、

今井通子:
はい

相談者:
縁切りじゃないですけどお、一人でや・・ってった方がいいのかあ?
今の状態でいた方がいいのか?って・・

今井通子:
で、あなたの方はあなたの方で、月イチの面会っていうのはちゃんとやっているん、ですよね?

相談者:
そうです
なんか、子どもお、は、やっぱ離れているけど、守りたいし、キチッと面会して、あの、築き上げてきたんで、この3年間を。

今井通子:
はい

相談者:
それを、そういう形で送られたりとか、っていうことをされると、面会拒否ってことになっちゃうと、これが・・

今井通子:
あ、それも心配なのね?

相談者:
そうです、あの、困っちゃうんですよね。

今井通子:
フフフ
なるほど
その辺をどうしたらいいか?ということも含めて、

相談者:
ええ

今井通子:
あなた自身が、どういう立場をとったらいいか?というのが今日のご相談ですね?

相談者:
そうです◆#$%というか、はい

今井通子:
分かりました。
今日はですね、幼児教育研究の大原敬子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。
先生よろしくお願いします。

相談者:
あ、お願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


男46歳リセットのその後。大人子どもは健在。「ボクを飛ばしてる」」への6件のフィードバック

  1. radikoプレミアムで放送を2度聴いた範囲では、相談者の男性が働けなくなって奥さんに愛想尽かされたようだが。夫をATMとしか思わない酷い女だな。相談者は再就職できたのか、障害年金もらってるのか知らないが、養育費など払える状況ではないだろ。しかし相談者が一方的に悪者にされていた。大原先生のファンだが、今日の放送はいただけない

    1. 「離婚しても夫婦」という男尊女卑思想の方かな。自分の子供の前で親に暴力振るう男の肩を持てるとかね。読解力無いのか知らんが。

  2. 伝説の無責任相談者の再登場ですね。
    前回は大迫先生に冷静に諭されて叱られていましたが、
    今回は大原先生に見破られて、叱られていました。
    前回の相談で、彼の望んでいた、人生やりなおしは
    うまくいっていないようですね。
    そのやつあたりのように聞こえました。
    前回の相談のときに誰しもが想像したように
    やはり養育費をはらっていませんでしたね。
    こういう方って何のために相談しているのでしょうか?

  3. 相談者の元嫁は何でこんな奴と…子供欲しくて焦ったか?

    鬱で働けなくて〜って堂々という夫に耐えられる妻はいるのか?ローン抱えてないとしてもさ。家賃なくともさ。不労所得が毎月キチンと50万以上あればまた別だけど、基本的に家に夫が居るのは辛過ぎる。家事一つもせずテレビやネット見てるだけでしょう。私は耐えられない。追い出すよ。相談者はそういうところがタチがいい。大原センセの話聞けてるしし。素直っていうかバカだから?笑

    相談者は怠け者のクズだけど親がまともなのが元嫁の唯一の救いかな。野菜の他に肉も送ってって頼もう。
    もう少ししたらお金も頼んじゃえ!
    がんばれ!あんたならできるから!

  4. ここのコメント見に来そうな性格
    ・・なんやこいつ二回目かい!
    前回も極まった内容でしたね
    ほんまもんに解決なし

  5. 三度目は三石砲で叩きのめされて欲しいですね。大原女史の発言や管理人さんの推測が正しいのなら「相談者は健康体の時から不養生→奥さんが諌めても暴力→腎不全で身障者へ→離婚→養育費は住宅ローンと相殺(相談者両親が肩代わりした可能性も)→相談者両親と子供の面会がメインで、相談者との面会は名目に過ぎない」のが真相かな。チ○ポ以外にアイデンティティーの無い、中年児、という印象。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。