妻のデートをぶち壊した夜に妻を求める男。ドリアン助川「アンタ下手なの」


テレフォン人生相談 2018年12月11日 火曜日

最近様子が変だった妻の休日出勤を尾行したら、違う駅で30男と会うなり抱擁し、手を繋いで歩いて行った。
カフェに居るところで問いただし、二人会わないことを約束させるものの、浮気は否定。
娘が進学するまではこのまま家族で仲良くやっていくことになったが、その夜妻を求めたら拒絶された。

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 男48歳 妻45歳 結婚15年 娘12歳

ドリアン助川:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
お願いいたします。

ドリアン助川:
はい、よろしくお願いします。
さ、今日どんなご相談でしょうか?

相談者:
妻の、不適切な行動を目撃してしまって、

ドリアン助川:
はい

相談者:
そっから・・夫婦間がちょっとギクシャクしていて、その事についての、相談です。

ドリアン助川:
奥さんの・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
不適切な行動?

相談者:
ええ

ドリアン助川:
いくつかイメージが浮かぶんですけども・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
まずあの・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
あなた様おいくつですか?

相談者:
自分48歳・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
妻45歳。

ドリアン助川:
はい

相談者:
して12歳の娘が1人います。

ドリアン助川:
その不適切な・・

相談者:
あ・・

ドリアン助川:
行動とは?

相談者:
3ヵ月前ぐらいからあ、妻の素行が怪しくなってまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えーと家の中でも携帯を肌身離さず持ち歩くようになったり、

ドリアン助川:
はい

相談者:
「毎週土日に会社へ行く」と、言うようになったり、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ま、寝るのを別の部屋にしようという事が、ありました。

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、1ヵ月前え、の、土曜日なんですけども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
朝から「会社に行く」と言って、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
出掛けて行ったので、ちょっと怪しく思ってたので尾行してみたんですね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
そしたら、会社の駅で下りなくてえ・・

ドリアン助川:
ええ

相談者:
ちょっと先の、大きな駅で、下りました。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
で、改札のところに男が居まして、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
出た瞬間に、抱き合ってるんですね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
その後、ま、手を繋いで・・公園の方に、歩いて行きました。

ドリアン助川:
はい

相談者:
公園の中のカフェに居るところを見つけて、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
その場に、突撃してしまいました。

ドリアン助川:
はい、はい

相談者:
2時間ぐらい押し問答になったんですけども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
その男の連絡先と・・ま、その場でもう、金輪際(こんりんざい)会わない・・連絡取ったり会わないっていうのを・・確約して、

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、妻を連れて家に、も、帰りました。

ドリアン助川:
はい

相談者:
ちょっとその夜、あの、妻に、体を求めたんですが・・拒絶されました。

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
ちょっと娘の、受験もあったりするので、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
家族仲良くして行こうっていう事には、な、今落ち着いてるんですけども、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
ま、ちょっとそういう体の関係は・・別みたいで(苦笑)。

ドリアン助川:
はい

相談者:
あの、求めには乗ってくれてない状況です。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
妻の心を入れ替えて、ま・・家族仲良く、やって行きたいんですけども、

ドリアン助川:
うん

相談者:
良いアドバイスがあればという感じですね。

ドリアン助川:
つまりこれは・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
一山険しいとこ越えたという・・

相談者:
アハ(苦笑)

ドリアン助川:
ことなのか?

相談者:
ええ、ええ

ドリアン助川:
或いは、ずっと崖っぷちを歩いてるのか?

相談者:
あーあー・・んはーい

ドリアン助川:
どっちなんだろ?っていう話、ですよね?

相談者:
あ、はい(苦笑)そうですね・・

ドリアン助川:
ねえー

相談者:
はい

ドリアン助川:
どれぐらいの、ご関係だったんでしょうね?相手の男性とは。

相談者:
ま、そんなには会ってないと思うんです、この1、2ヵ月・・ぐらい・・だと思います。30代ぐらいの若い男だったんです。

ドリアン助川:
結婚しててもそんな、カフェに居て・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
お茶、したり、お酒飲んだりってありますから・・

相談者:
ええ、ええ、ええ

ドリアン助川:
でも問題のシーンはこの、改札出て、抱き合ったってところに・・

相談者:
そうなんですよね、はーい、え

ドリアン助川:
抱き合ったってのは・・

相談者:
5秒ぐらいですかね?、ま、ちょっとお、こう、はい

ドリアン助川:
長いね。いや・・

相談者:
で、ま、手繋いで・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
仲良さげに歩いてたので、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
ええ

ドリアン助川:
でえ、公園のカフェに2人が入ったと。

相談者:
はい。ま、カウンターみたいなとこだったんです、が、並んで座って。

ドリアン助川:
並んで・・それで、じゃ、あなたから見ると・・

相談者:
はい、ええ

ドリアン助川:
この2人の背中から、近づいて行ったわけ?

相談者:
そうですね・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
でえ、「コイツは誰だ」っていう感じで、もう・・

ドリアン助川:
んで、その時の、奥さんの表情ってのはどんな感じです?

相談者:
ああ、ま、動揺はしてましたけども。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
相手の男性もビックリはしてましたね。

ドリアン助川:
うん

相談者:
妻が、「ちょっと2人で話しましょう」ってなって、

ドリアン助川:
うん

相談者:
外に出て。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、奥さんは何て、おっしゃったんですか?

相談者:
「相談に乗ってただけで」・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
「そういう、変な関係はない」っていう風には言ってましたね。

ドリアン助川:
うん、「変な関係ないのに何で抱き合ってんだよ」と。

相談者:
エヘヘ、そう、そうなんですよね(苦笑)、はい

ドリアン助川:
そしたら?

相談者:
ま「相手がアメリカ帰りで、そういうスキンシップ、取るような人だったんで」っていう事と・・

ドリアン助川:
アハ、アメリカ帰りで?(笑)

相談者:
エヘ(苦笑)ええ。妻の方から求めたんで、

ドリアン助川:
うん

相談者:
「相手は悪くない」っていうの散々言ってましたね。

ドリアン助川:
はい、うーん

相談者:
はい

ドリアン助川:
ま・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
お2人は、じゃ、会わないという事になったわけですね?

相談者:
はい、そうですね。

ドリアン助川:
で、その後会ってる・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
形跡もないわけですね?

相談者:
は(わ)ないですね。はい

ドリアン助川:
うーん

相談者:
ええ

ドリアン助川:
で、

相談者:
はい

ドリアン助川:
これまでね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あなた・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
奥さんから愛されて来たんですか?

相談者:
・・ああ、それを言われると・・ちょっと引っ掛かるところはあるんですが、

ドリアン助川:
はい

相談者:
夫婦の・・関係なんですけども・・そういうのも大体自分が言ってから・・ま、相手が受け入れてくれるっていう感じで。
今回の事がある前も9ヵ月ぐらい無かったんですね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、その前も6ヵ月とか、ま、半年に1回ぐらいなペース・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
ではあったんですが。で、ま、自分は、求めるんですけども・・こ、「生理だ」とか・・「今日はもう疲れてる」とか。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
そういう感じで。
ま、あんま、ちょっと一方通行だったかな?っていうのは、ありますね。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
今回の時・・こ◆#$った時に言われたのは・・
「あなたともっと会話をしたかった」と。

ドリアン助川:
うん

相談者:
「あなたは体を求めるけど、わたしはもっと」こう、「コミュニケーションしたかった」みたいな事は・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
言われました。

ドリアン助川:
んで・・今あの・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
奥さんとは、これからまあ、も1回・・

相談者:
ええ

ドリアン助川:
やって行きましょうよっていう事にはなってるんですか?

相談者:
はい。一応、そうですね。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
ま、子どもの受験・・までは、っていう感じで、ま、それ以上ちょっとあんまり突っ込んだ話は出来ていないんですけれども。

ドリアン助川:
はい、はい、子どもの受験、までは?

相談者:
ええ、ええ

ドリアン助川:
そっから先はまだ未定よ、という感じなの?

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
あなたとしては、

相談者:
はい

ドリアン助川:
どうしたいんですか?

相談者:
ま、そういう性生活もあって、

ドリアン助川:
うん

相談者:
ま、スキンシップも取れて・・ま、今まで同様、妻が接してくれれば、一番なんですけれども。

ドリアン助川:
あなたはあのお、

相談者:
はい、ええ

ドリアン助川:
割と、セックスに対する欲望が強いタイプですか?

相談者:
ま、嫁はそういう風に言うんですけどもねえ。

ドリアン助川:
ええ・・

相談者:
でもそんな・・毎週求めてるわけでもないですし。

ドリアン助川:
うーん。結婚してから何年だっけ?

相談者:
15年前ですね。

ドリアン助川:
15年前?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ほんでこの15年間・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
あなたは・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、奥さん一途で来たんですか?

相談者:
ええ、もちろん、そうです。

ドリアン助川:
ああー

相談者:
はい

ドリアン助川:
じゃあ、ちょっと・・え、改札で抱き合ってんの見ると悲しいですね。

相談者:
悲しいです(苦笑)・・

ドリアン助川:
ねえ?

相談者:
はい

ドリアン助川:
では・・今日の、回答者の先生に・・

相談者:
あ、はい

ドリアン助川:
相談してみましょう。心についてのエッセイストとしてお馴染・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
マドモアゼル愛先生です。よろしくお願いします。

(回答者に交代)


「妻のデートをぶち壊した夜に妻を求める男。ドリアン助川「アンタ下手なの」」への8件のフィードバック

  1. この奥方の素行は、恐らく一線を超えているのでは?と感じます。携帯肌身離さず、土日に出勤、抱き合う、手を繋ぐ、部屋を別々に。しばらく、泳がせて探偵の調査で言い逃れが出来ない証拠でケジメをつけないと。
    カフェでイチャイチャ程度で問い詰めてもシラを切られる。でも奥方も今の夫婦関係にやり切れない思いが溜まっていたのですかね…。新しい夫婦関係で円満になれたらいいですね…。

  2. 浮気と思われる現場に突撃したその晩に体求めるって、すごいな。
    そこが気になって仕方なかった。

    1. 同感です。
      心もつながっていないのに、できるわけ無いでしょ!
      ますます嫌われたわね、奥さんに。

  3. このタイトル一見するとあれが下手に読める(爆笑)。
    ドリスケが言わんとしてるのは事の運び方だね

  4. 同感です。
    心もつながっていないのに、できるわけ無いでしょ!
    ますます嫌われたわね、奥さんに。

  5. どっちも誤魔化したような回だなぁ・・
    本当は何一つ納得いかないんだろう?
    先生方もそんな相談者にあえて火をつけるまでもなく
    流してお帰り願ったような印象
    俺のオンナだ!
    くらいな度胸もないのはイラつく
    土壇場で女房子供の為に死ねる(覚悟)かどうかは
    本能レベルでわかってるんだうな。奥さん

  6. もう一線は越えていて相談者には生理的な嫌悪を感じていてもおかしくない状態…
    でも、やり直したいなら相談者が変わっていくしかないもんなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。