「両親が大好き」奢りグセ女が全てを失っても気づかない敵意の正しい矛先

テレフォン人生相談 2019年4月29日 月曜日

過去に関わって来たすべての人が許せない。
お金を失い、それまで奢ってあげてた人が周囲から居なくなってしまった。
今は裏切られるのが怖くて本心が言えず、表面的な付き合いしかできなくなった。

昨年は娘のことで相談してる。
今日の幼さが残る相談者像とは一転して、母子家庭の母としての頑張りが見えて回答者、リスナーからの評判がいい。
【2018年7月10日(火) 】
子育ての後ろめたさが娘27歳のじゃれ合いを赤ちゃん返りと心配させる

元号変わって3日後にも相談。今度は息子。もはや常連組。
今度はまた少し評判を落とす。(笑)
5/2(木)呼び方がオカンに変わるとき。息子の彼女と張り合う母はまるで男と女

 

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 関西なまりの女48歳 20年以上前に離婚 長女28歳 長男25歳 娘との二人暮らし

今日の一言: 本当の自分であり得ないなら、悪魔になった方がマシだ。(デヴィッド ・シーベリー)

続きを読む 「両親が大好き」奢りグセ女が全てを失っても気づかない敵意の正しい矛先