婿が居酒屋で独立失敗借金漬け。恨みつらみは表に出さず離婚はビジネスライクに


テレフォン人生相談 2019年1月3日 木曜日

娘の夫は開業した居酒屋を2年で閉め、会社員で働くも借金を隠して住宅ローンを組んだことに娘も耐えきれず離婚予定。
婿の両親が謝りに来るが、どういった対応をすればいいか?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女70歳 夫はいない 息子41歳独身 二人暮らし 近くに住む娘44歳 娘の夫47歳 結婚11年 孫息子11歳 孫娘9歳

今井通子:
もしもしい?、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、お世話になりまあ、す。

今井通子:
はい
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
えーとお、娘の離婚の事で、

今井通子:
はい

相談者:
ご相談んー・・し、たいと思いますが。

今井通子:
はい
あなたおいくつですか?

相談者:
70歳です。

今井通子:
70歳。

相談者:
はい

今井通子:
・・お嬢さんおいくつ?

相談者:
44歳です。

今井通子:
44歳。

相談者:
はい

今井通子:
ちなみにまずあなたの事から伺いますが、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は?

相談者:
いないです。

今井通子:
そうすると・・あなた自身は今お一人住まい?

相談者:
えっと息子と二人で暮らしてます。

今井通子:
あーなるほど。

相談者:
はい

今井通子:
息子さんおいくつ?

相談者:
41・・

今井通子:
4・・

相談者:
2になります、今度。

今井通子:
42歳。

相談者:
はい

今井通子:
え?息子さんは、じゃ、結婚されてる?

相談者:
してないです。

今井通子:
あー独身?

相談者:
はい

今井通子:
はい
で、えー、お嬢様の離婚のお話なんですが、

相談者:
はい

今井通子:
お嬢様は、

相談者:
はい

今井通子:
何年前ぐらいに結婚されたの?

相談者:
ん11年前に。

今井通子:
11年前?

相談者:
はい

今井通子:
はい・・前に結婚されて、

相談者:
はい

今井通子:
えーと、お嬢様の年齢は44歳ってえ?・・

相談者:
はい

今井通子:
とお聞きしたんですが、

相談者:
はい

今井通子:
あの、夫の方は何歳?

相談者:
47歳です。

今井通子:
47歳。

相談者:
はい

今井通子:
お、ご結婚後、お子さん・・

相談者:
あ・・

今井通子:
お出来になりましたよね?

相談者:
二人い、いまして、長男と、

今井通子:
はい

相談者:
ん、ん、あじ、あ、も一人、長女?

今井通子:
はい

相談者:
はい、娘とお・・

今井通子:
お、おいくつず、ぐらい?、ご長男おいくつぐらい?

相談者:
えーと11歳です。

今井通子:
はい11歳と?

相談者:
は、え・・っと娘が・・9歳?

今井通子:
あ、9歳。

相談者:
はい

今井通子:
はい
お、お近くに住んでらっしゃんの?

相談者:
ええ、今は、え、近くに住んでる。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
ん、離婚って・・その・・どういう相談されちゃったんですか?

相談者:
もう、積み重なっているう、状態で、

今井通子:
はい

相談者:
借金が、

今井通子:
はい

相談者:
あったっていう事で、

今井通子:
はい

相談者:
もう・・絶対無理っていう、話になったんですけど・・

今井通子:
はい

相談者:
結婚し、た・・すぐに、

今井通子:
はい

相談者:
あの、居酒屋さんをやるっちゅってお店を出したんですよね。

今井通子:
・・ああ、ああ

相談者:
うん、そいで、それが、儲からないもんだから・・

今井通子:
はい

相談者:
ん、生活費も、全然、入れてもらえなくて、2年間?・・それこそ・・娘が、仕事を辞め、て、

今井通子:
はい

相談者:
退職金もらったのと、

今井通子:
はい

相談者:
あのお・・ハローワークで・・もらったの・・で、食い繋が・・でやってたんですけど、
下、のが、出、出来ちゃったもんだから・・

今井通子:
はい

相談者:
産んで、うんで、ま、二人になったから、た、それじゃっていうのでやっと立ち上がって、お店は閉めて・・

今井通子:
はい

相談者:
それでえ・・他へ働くように、したんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
その時に、作った借金が、

今井通子:
はい

相談者:
残ってたらしいんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
ふんでえ、借金・・それを、何も言わ、言わなかったもんで知らなかったんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
で娘は、その借金をされると嫌だからって言って、ん、その、あ、お店やってる間は・・ずーっと、アパートの家賃も・・ん生活費も、自分で、何とかしてたんです。

今井通子:
はい

相談者:
ほいで・・ま、子どもが小さいから・・
「側に来なければ」、あのお、「看てはやれないよ」って言って・・
「アパート」借る「借りるように」って言って、見に、行ったりもしたんだけど、あのお・・そう言ってるうちに、うちの側、で、ちょうど・・いいとこがあって、中古住宅で、出たもんだから・・
「あそこがええくない?」って言って・・「どうかね?」って言ったら、ほ、本人は乗り気で、あのお・・
「あーいいね」って言って「買います」って言って・・買ったんですけど。
で、ローンを組む・・

今井通子:
その・・その時のご本人っていうのは、あの・・えーと、義理の息子さん?

相談者:
うんそう、そう、そう、そう・・うんでえ・・

今井通子:
ん、ま、え、えーと、お金借金してたんだけど・・

相談者:
あの、黙ってたんですよね。

今井通子:
ん・・

相談者:
それでも、あのローンは・・

今井通子:
あーじゃ・・

相談者:
組めれたの。どういうわけか。

今井通子:
うん

相談者:
すり抜けられちゃったのね。

今井通子:
うーん

相談者:
ん、それで・・うー、手紙が来たもんで、これは何だ?っていうので、問い詰めたら・・その借金があって・・あ、あの、自転車しょう、操業で、あのお・・やってたみたいで。
あの、段々溜まって、多くなっちゃ・・ってたらしいんですよね。

今井通子:
うーん

相談者:
ま、多いつっても・・ま、500万ぐらいだ・・ていう話、んん、なんですけどね。

今井通子:
はい

相談者:
それで・・それなもんで、娘も、散々・・やって来た、上にこれ・・っていうので、も、キレちゃって、もう・・
「嫌」、「絶対に嫌」って言って・・あの・・「別れる」って言・・ったんですけどね。
ほんで向こうの親が・・あのお、明日、来て、謝りに来てくれるって・・言ったんです、ですけど、
あ、向こうの親が来てわたしは、何て言えばいいのかな?、っていうのがあって、ご、今日、ご相談・・したいと思ったんですが。

今井通子:
・・なるほど。
娘さんはもう「離婚したい」っておっしゃってんの?

相談者:
はい

今井通子:
・・

相談者:
あの義理の息子は・・

今井通子:
うん

相談者:
「俺は」、わ、あの、「謝りにはいかん」て、言・・ってるんです。

今井通子:
うん

相談者:
自分の親にも・・「別に」あや、い、「行かんでもいい」って、「挨拶に、行かんでもいい」って言ってるんです。

今井通子:
・・

相談者:
だけど親は「それじゃいかんで」って言って・・あの、「来る」って、言ったんですよね。

今井通子:
あなたが?

相談者:
うん

今井通子:
向こうから来た・・方に対してどういう話をしたらいいか?っていう・・

相談者:
そうそうそうそうそう

今井通子:
こと?

相談者:
そうです。

今井通子:
お嬢さんがじゃなくてね?

相談者:
はい、はい

今井通子:
あ・・分かりました。
それでは今回は、弁護士の塩谷崇之先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい・・はい

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

相談者:
お願いし・・

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。