婚活サイト2ヶ月で結婚したら操縦席が3つ。TVを消して目を見て話し合った2人


テレフォン人生相談 2019年1月28日 月曜日

ネット婚活で知り合って2ヶ月後に結婚して2ヶ月過ぎた再婚どうし。
結婚後、夫には未だ付き合いのある2人の女がいるということが分かった。
今は両方とも相談者が切って終わらせ、夫も反省している。
相談は、これから結婚生活を続けていく上で、一連の出来事についての気持ちの治め方。
あと、結婚当初は夫の父親と同居していたが、今は夫婦2人だけの生活。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 関西なまりの女50代 再婚同士の夫50代半ば 2ヶ月前に結婚 現在別居の義父80歳

今井通子:
もしもしい?、テレフォン人生相談です。

相談者:
もしもし?

今井通子:
はい。今日はどういった、ご相談ですか?

相談者:
え・・はい。
あの、2ヶ月ぐらいに・・

今井通子:
はい

相談者:
前に、結婚したんですけれども・・あの・・

今井通子:
2ヶ月前?、はい

相談者:
はい
えーその、えー主人が、

今井通子:
はい

相談者:
結婚前から・・

今井通子:
はい

相談者:
8年間交際している人がいて・・

今井通子:
はい

相談者:
それであの、切れて、なかったという事が・・ま、結婚直後すぐに分かったんですけれども。

今井通子:
はい

相談者:
まあ、今後結婚生活を続けるにあたって・・

今井通子:
はい

相談者:
ま、わたしの怒りも収まらないし、

今井通子:
はい

相談者:
どのように、わたしはその・・怒りを収めて、やって行ったらいいのか?っていう・・ことお、を、ちょっとご相談したいと思いました。

今井通子:
ほお・・まずあなたはおいくつですか?

相談者:
・・はい、えーわたしは50代なんです。

今井通子:
50代?

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は?

相談者:
あ、50代半ばです。

今井通子:
50代半ば?

相談者:
はい

今井通子:
あなた自身は・・初婚?、それとも・・

相談者:
再婚同士です。

今井通子:
あ、再婚同士。はい

相談者:
はい

今井通子:
離婚されたわけですか?、それとも死別ですか?

相談者:
あ、離婚しました。

今井通子:
ご主人の方は?

相談者:
5年ほどです。

今井通子:
5年ほど前に、離婚されて?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
そして、今回結婚された?

相談者:
はい

今井通子:
出会いはどんな、感じだったんですか?

相談者:
あ、婚活・・サイトなんですけども。

今井通子:
婚活サイト?

相談者:
はい

今井通子:
はい。じゃ、実際に会ったわけじゃなくて・・サイトで見つけて何ヶ月目ぐらいなの?

相談者:
えー2ヶ月ほどで・・結婚しました。

今井通子:
ていう事はまず、知り合ったのは4ヶ月前って事ね?、で知・・

相談者:
そうです。

今井通子:
そして2ヶ月う、ぐらいで、結婚をして、

相談者:
はい

今井通子:
今2ヶ月経ってます。

相談者:
はい
当初お、は、お父さんと同居、してたんです。
わたしと・・主人の父と、3人で結婚生活が始まった・・

今井通子:
あーあそういう事?、はい

相談者:
はい・・はい

今井通子:
お父さんおいくつぐらい、でした?

相談者:
80です。

今井通子:
80歳。

相談者:
はい

今井通子:
で、今は?・・別居されたの?

相談者:
そうです。

今井通子:
じゃ、お父様はまだお元気なのね?

相談者:
そうです。

今井通子:
あーあ・・それでいよいよなんですが・・

相談者:
はい

今井通子:
その、結婚後すぐに?・・

相談者:
はい

今井通子:
8年間別れてない人ってどういう・・

相談者:
結婚をしてらっしゃる方で。

今井通子:
あーなるほど。

相談者:
はい。んで、日記を付けてるので、

今井通子:
はい

相談者:
8年間の日記があったので見てしまったんです。

今井通子:
はい

相談者:
それで、ま、あの内容的には分かって、全部分かって・・

今井通子:
はい

相談者:
その人ともう一人・・わたしと交際がダブってる人がいて・・

今井通子:
え?、そうすると、あなたを含めて・・ご主人は3人と今付き合ってるって事?

相談者:
今あ、は、あの、わたしが知りましたので、切れてますけれども。

今井通子:
ちょっと待って。まずう・・

相談者:
はい

今井通子:
結婚しちゃっているう、人、推定年齢何歳ぐらいの人ですか?

相談者:
えっとその人妻の人はあ、40、5歳ですね。

今井通子:
45歳。

相談者:
自分が結婚してる時に知り合って、主人の方は、この人のために離婚したんです。

今井通子:
ふうーん、じゃ、その・・

相談者:
それで、

今井通子:
5年前の離婚ていうのはこの人のためだったわけ?

相談者:
そうです。弄(もてあそ)ばれて、あやふやな感じでずっと引っ張られて来て・・ま・・支配的というか暴力もあったり・・

今井通子:
おうおう

相談者:
やっぱりお金もだいぶ引き出されて色んな物を交際で使わされて、

今井通子:
おう

相談者:
800万ぐらいですかね?

今井通子:
あらら

相談者:
それえ、の上で、向こうにはまた、別の方が出来たっていう事で。

今井通子:
うーん

相談者:
それでも尚且つまだ支配的なので、

今井通子:
うん

相談者:
まだ・・続いてて、

今井通子:
うん

相談者:
会ってるんです。
やめられなかった・・

今井通子:
・・うーん

相談者:
ていうのが正直、記録から、読んでも・・

今井通子:
うん

相談者:
もちろん好きではあるんだけども、止めえ、たくても止められないみたいな・・

今井通子:
うーん

相談者:
感じで、続いてて。

今井通子:
あ、その、好きでもあるけどっていうのは・・まだ、切れてはいないの?

相談者:
あ・・

今井通子:
ご、ご主人が。

相談者:
あの、結婚、してすぐに、発覚したので、その時点では切りましたけれども、わたしが。

今井通子:
はい

相談者:
あの、わたしと結婚しても、

今井通子:
うん

相談者:
わたしの事は全く好きではなくて、

今井通子:
はい

相談者:
あの、わたし何故結婚したか?と、いいますと・・

今井通子:
はい

相談者:
お父さんのお世話と・・

今井通子:
・・うん

相談者:
あと・・経済的にわたしが働いて・・

今井通子:
うん

相談者:
支えてもらって、

今井通子:
うん

相談者:
ま、あわよくば女性と続けて、この2人の方と。生活面とか、実際の事も・・あの、安心して?、こういう事が出来るだろうという考えで結婚してるんです。

今井通子:
それが何?、日記に書いてあんの?

相談者:
問い詰めて、認めて・・

今井通子:
はあー

相談者:
ま、今は改心してるというか・・あのお・・もう自分の事がよく分かったみたいで、「恐ろしい」って言ってるんですけども。

今井通子:
はあい

相談者:
ほんとに安易に、そう考えてたらしいです。悪いとか良いとかじゃなくて。

今井通子:
なるほど。

相談者:
そう、もう一人の人は、わたしと、ま、ダブってて。
わたしじゃなくてその方と結婚したかったんです。その・・

今井通子:
あ、婚活う、サイトで・・

相談者:
あ、そうなんです。

今井通子:
知り合った?

相談者:
はい

今井通子:
なるほど。

相談者:
それで、「同居は嫌だ」って断られて。
「お金がない人は嫌だ」とか言われて。

今井通子:
うん

相談者:
それでも、諦め切れずにわたしと付き合い出しても会っていて。

今井通子:
うん

相談者:
ま、それも・・あの、同時期に分かったので、

今井通子:
うん

相談者:
切りましたけれども。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
で、ご主人自体は、どういう人なの?

相談者:
お母さんに虐待されてたっていうような事も分かって・・

今井通子:
はい

相談者:
ま、生活面でも、その、お金の使い方がルーズ。

今井通子:
はい

相談者:
整頓とか、綺麗に出来ないていう点、何かこの人に色々あるなって・・生い立ちに?

今井通子:
ふうーん

相談者:
思うのが凄く今、ひしひしと感じてるんです。

今井通子:
はい、で・・あなたに対する愛情は?

相談者:
あ、今は・・あると・・信じてます、あの、顔つきとか表情とか・・

今井通子:
うん

相談者:
喋り方とかで、

今井通子:
うん

相談者:
まるで違う・・ので。

今井通子:
はい、そうすると、今度あなたはどうなの?

相談者:
そうなんです。わたしは・・結婚してるのに・・当初から・・その女性と・・あの、交流を持って・・女性にはもてなして、わたしにはあの、結婚の記念の物も何もないし・・それでこの人妻と、わたしの事を、
「オバさんだから」とか・・あの「あなたみたいに綺麗じゃないから」とかそういうメールの内容も見てしまったし(苦笑)・・

今井通子:
ああー

相談者:
結婚記念日から、女に会ってるんです。その入籍、日から。

今井通子:
あーはい

相談者:
そういう事で「わたし結婚記念日に捨てられました」、
「わたしは結婚記念日はありません」ってずっと言ってて。
もう言っても仕方ないんですけど、言ってしまうんですね。

今井通子:
うん

相談者:
も、そうジェラシーっていうかこういう気持ちですね。
そういうものを、今、初めてこの年になって・・持って、この怒りが収まらないっていう、ほんとに今、怒り続けてしまうと・・ちゃんと・・生活始めようとしている主人に対しても・・ただ傷つけるだけの生活になるので、
どうやってわたしは、心の持ちどこ・・持ちよう・・

今井通子:
あーなるほど。

相談者:
どういう風に、わたし・・

今井通子:
どういうふに心を・・

相談者:
そう・・そうです。

今井通子:
変えたらいいんです?っていうお話かな?

相談者:
何かその、ヒントな、みたいなものがいただけたらなと思って、お電話させてもらったんです。
ど、どう・・

今井通子:
わかりました。

相談者:
はい

今井通子:
え、今日はですね、弁護士の大迫恵美子先生がいらしてますので・・

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

相談者:
お願いします。

(回答者に交代)


「婚活サイト2ヶ月で結婚したら操縦席が3つ。TVを消して目を見て話し合った2人」への6件のフィードバック

  1. 不思議な相談者ですね。お金も無い、相談者に愛情も無い、これだけはっきりしているのに結婚生活を続ける意味があるのかしら。相談者の言うことは素直に聞くから操縦できると思っているのでしょうか。ちょっと不思議。中高年の結婚って、安らぎと安定を求めるのかと思ってました。

  2. フクロウではなくミミズクだが
    大きさといい背格好といい
    眼の大きい横長の顔といい
    実は猫にそっくりなのよねw

  3. 聞いていて変わった人だなと感じました。

    大迫先生も言葉を選んでおられるのがわかりました。
    普通なら『信じすぎじゃない?もう少し疑ったら?だってまだ知り合って四か月、結婚して二か月でしょ?』とストレートに言いたくなる。

    だいたい、ネットで相手みつけて即結婚って…。若者じゃあるまいし。
    またこの相談者、旦那を信じ切ってるから驚きだし、だったら相談しなくていいやん。大迫先生も言いたかったのではないでしょうか?
    『納得してるなら相談する必要ある?』

    最後の今井先生のもっていきかたも素晴らしかったですね。
    相談者も妙に納得していたし。
    さすがです。

    めんふくろうと猫ちゃんの写真はかわいいですね。

コメントはお気軽にどうぞ