出会いはネトゲ。望む条件に最も遠いハズの男にデレデレの子持ちバツ2


テレフォン人生相談 2019年1月29日 火曜日

ネットゲームで知り合って、会って男女の仲に。
彼が妻子を捨てて相談者の近くに引っ越し、その後正式に離婚。
現在彼は無職で相談者が朝昼晩の食事を作りに行っているものの、子どもを連れてくるのを嫌がる。

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 北日本方面の訛りのある45歳バツ2 現在独身 最初の夫の娘21歳 2番目の夫の息子8歳と暮らす 交際中の男38歳バツイチ

ドリアン助川:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
もしもし

ドリアン助川:
はいよろしくお願いしまーす。

相談者:
はいこんにちは、お願いします。

ドリアン助川:
今日どんなご相談でしょうか?

相談者:
・・えっ、と今お付き合いしてる方がいまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えーとお、その、方、との関係・・っていう形い、を、ご、相談したくて電話しました。

ドリアン助川:
はい。えっと、あなた様おいくつですか?

相談者:
45になりますね。

ドリアン助川:
45歳。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えーと、独身でいらっしゃるの?

相談者:
今、独身です。

ドリアン助川:
今独身?

相談者:
はい

ドリアン助川:
今独身っていうのは、かつて独身じゃなかった?

相談者:
はい。ずっと結婚してました。

ドリアン助川:
ああ、離婚されたんですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい。お子さんはいらしたんですか?

相談者:
います。

ドリアン助川:
はい。おいくつの?

相談者:
うんと21と、8歳です。

ドリアン助川:
21歳と8歳?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あ随分、間に、開きがありますね?

相談者:
あ、んと、2回結婚してるんですよ。

ドリアン助川:
あ、2回結婚?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい。最初の子が21歳。

相談者:
はい

ドリアン助川:
うん。えー男の人?、女の子?

相談者:
上が女です。

ドリアン助川:
はい。女・・

相談者:
下が男です。

ドリアン助川:
下が男の子。

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、一緒に暮らしてるんですか?

相談者:
そうです。

ドリアン助川:
はい
そして、その・・うーあなたが、今、お付き合いしてるのはどんな方でしょう?

相談者:
つい最近離婚した方なんですけど。

ドリアン助川:
はい。おいくつ?

相談者:
38です。

ドリアン助川:
38歳?

相談者:
はい

ドリアン助川:
この離婚の理由は?・・あなたですか?

相談者:
え・・とお、や、彼曰くう、は
「わたし(おまえ)と」・・「会わなくても離婚はずっと考えてた」っては言ってたんですけども。

ドリアン助川:
うん

相談者:
奥さんの方が「自分を大事にしてくれない」っていうか、ので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ちょっと違和感を感じてて、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
「なあなあと暮らして来たんだけども」・・とわたしと知り合った事に対して「更に」また「離婚したくなった」って事で。

ドリアン助川:
・・あはい

相談者:
半年ぐらい前に別居してたんですよ。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
で、その、別居お、にあたって、彼、行く、あのお、行く場所がないって事で・・ちょっとわたしと彼の距離間が結構飛行機でに・・行かなければならない距離間だったんですけど、

ドリアン助川:
え?飛行機で?

相談者:
うん、そうです。

ドリアン助川:
ま、遠距離って事ですね?

相談者:
そうです。

ドリアン助川:
はい、はい

相談者:
で、わたしの方に来て・・くれたんですよ。

ドリアン助川:
はい

相談者:
うん。で、と、今、別個に部屋が近くに借りてるんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
うん。で、別居を選んでこっちの方に来てからは、今度奥さんの方お・・の弁護士さんから連絡来て、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
離婚について奥さんも同意するっていう形で、

ドリアン助川:
はい

相談者:
その調停離こーんになったんですよね。

ドリアン助川:
うんふん

相談者:
で、その離婚が、んと、今から2ヶ月ぐらい前か・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
に、確定したんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、別居から、離婚までずっと、奥さん・・とのやり取りはなく、弁護士の先生を通してのやり取りだけだったんですよ。

ドリアン助川:
はい

相談者:
そしたら何故か離婚ん、が確定して離婚届を出した、瞬間、その日から・・あちらの奥さんの方から・・随分マメに連絡が来るんですよ。

ドリアン助川:
はい

相談者:
離婚したてだに、荷物をどうする?こうする?っていう話ももちろんあるかと思うんですけど、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
あの、その他にその・・「子どもが『電話したい』って言ってるんで電話いいですか?」とか・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
「あなた今、後悔してますか?」とか・・

ドリアン助川:
ええ

相談者:
そういう感じのその、LINEが何回か来て、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
今現在ももう、思えば2日に1回ぐらいの割合であちらの家庭と交流を持ってるんですよ。

ドリアン助川:
はい

相談者:
・・で、んとお、結局わたしも、子ども、ちっ、お、まずあちらの子どもと同じぐらいの子どもお、がいるんで、下の子が同じぐらいなんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
わたしの子どもを交えて彼とも会ったりするんですけど、

ドリアン助川:
・・

相談者:
わたしの子どもを見ると、どうしても自分の子どもを思い出して切なくなっちゃうのであまり会いたくないとか・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
うん「比べちゃう」とか・・そういう風に言われちゃって、今ちょっと子どもを・・を、極力会わせないようにして、わたしだけっていう形で・・の関係を繋がってるんですね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
なんで、そ、こ、を、今後どういう風に、こう、彼とつ、向き合っていけばいいのか?とかあ・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
うーん、ちょっと今、悩んでまして。

ドリアン助川:
彼にもその、お子さんがいらっしゃるわけですね?

相談者:
あはい、はい

ドリアン助川:
な、何歳の・・子どもがいるんですか?、な・・

相談者:
7歳と3歳です。

ドリアン助川:
7歳と3歳?

相談者:
はい

ドリアン助川:
こ、7歳と3歳の可愛い盛りの子を、置いて来て、

相談者:
はい

ドリアン助川:
そしてまあ、奥さんとの違和感っていうのはあったんでしょうけども・・

相談者:
うーん

ドリアン助川:
結果的にはやはり、そ、おー、なんか火を点けてしまったのはやっぱりあなた、なわけですよね?

相談者:
うーん

ドリアン助川:
で、離婚という、強引な事になってしまって、

相談者:
うん

ドリアン助川:
で・・今、一緒に暮らしてるわけではないんですね?側には、いる・・

相談者:
そ・・うん、一緒には暮らしてないです。

ドリアン助川:
うん。傍にはいるんだけども、

相談者:
はい

ドリアン助川:
んで、ま、会う時は、えー、じゃ、子どもを抜きだという話になってると。

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、どれぐらい、毎日会ってるんですか?

相談者:
毎日っつか・・も、朝昼晩と、ご飯の準備に、行ったりとか。

ドリアン助川:
朝昼晩とご飯の準備・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
彼は仕事してるんですか?

相談者:
今は、んとお、失業保険ん、の関係でしてないです。

ドリアン助川:
失業保険?

相談者:
はい

ドリアン助川:
んー・・そうですか・・
で、どうしたいんですか?2人はこれから。

相談者:
いや出来れば・・

ドリアン助川:
ええ

相談者:
んと、前向きに、む・・んと、進んで行きたいとは、わたしは思ってるんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ん、どうもその、今の彼の、その、宙ぶらりんの状況お・・で、ずっとこのままだったら、行っちゃうんじゃないかと。

ドリアン助川:
・・うん

相談者:
うん

ドリアン助川:
これ、どれぐらい前に知り合ったんですか?

相談者:
知り合ったのは1年ん・・ぐらい前ですね。

ドリアン助川:
1年ぐらい前?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ん、どうやって知り合ったんですか?

相談者:
は、えっとお、ネットのサイトってとこ、通してですね。

ドリアン助川:
ネットで!?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ネットの、あのお、ま、そういう出会い、系のネットで?

相談者:
いや、ゲームう、の、やつ。

ドリアン助川:
ああ、ネットのゲームで、知り合って。

相談者:
はい。はいそうです。

ドリアン助川:
じゃ、実際にはその最初に会った事なかったわけですね?

相談者:
うん?、んと、2回ほど会いました。

ドリアン助川:
2回会った?、なんかそういう・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
オフ会みたいのがあったんですか?

相談者:
いや、んと個別に・・

ドリアン助川:
ええ

相談者:
わたしの方に、来て、会いました。

ドリアン助川:
はあー・・で・・すぐ男女の関係になっちゃったんですか?

相談者:
・・うん、そうですね。

ドリアン助川:
うーん、その時あなたは離婚してたんですか?

相談者:
あ、してました。

ドリアン助川:
してました?

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、離婚してから、あのゲームでこの人と出会って、

相談者:
はい

ドリアン助川:
でえ、相手はま、あのお、夫婦仲あんまり良くなかった、かもしれないですけども・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
これ別居のあと、あとにあなたと知り合ったですか?、それともあなたと、会ってから向こうは別居したんですかね?

相談者:
会ってからです。

ドリアン助川:
会ってから?

相談者:
はい

ドリアン助川:
まあ、火点いちゃったんだね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん
これ・・ん、ん、「どうしましょう?」って言われても・・大体、「どうしてそうなっちゃったのよ?」ってこっちも聞きたいわけで・・

相談者:
うーん

ドリアン助川:
うーん、でも今日の、先生を紹介いたします。

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい、弁護士の大迫恵美子先生です。よろしくお願いします。

相談者:
はいお願いします。

(回答者に交代)


「出会いはネトゲ。望む条件に最も遠いハズの男にデレデレの子持ちバツ2」への13件のフィードバック

  1. 初めてコメントします。いつも楽しく読ませていただいております。
    前日も含め、こういった相談が多いですけどこの人達はいい年齢して何してるんだろう?と思います。相談者はバツ2、相手も離婚歴あり。自分達よりも子供の事を一番に考えて欲しいです。見てると、結婚できない自分が情けなくなりますし、何で生きてるんだろと思います。

  2. 大迫先生も、呆れ果てて言葉が出ないんじゃ。
    あんたたちがおちぶれていくのはいっこうにかまわないので、そこに子どもたちを巻き込まないでと切に願う。

  3. こういう、ゆるい女ってだいたいバツ2ぐらい持ってるよね〜バツ3はなかなかいないのは多分男が寄ってくる年齢のリミットをちょうど過ぎるからかな。だいたい喫煙者だし食生活も悪い。だから老けるのもはやい。特に髪の毛うっすいから。私がよく見るおばさんたち。

    最後の結婚のチャンスなんて思ったのかな。でもロクな物件じゃないのはさすがにわかってる。だけど1人よりいい。だけど子供と上手くいかなさそう。でも体が彼を求めるの。ってか。

    ドンドン劣化するお相手。本木にまさる末木なし(もときにまさるうらきなし)っておばあちゃんに言われたけどほんとそうかもしれない。
    何言ってるのかと当時思ったけど確かに今そういうやつの方が多い。でもお金がないからかな。あったら違うかも。何でもそうだけど。

    管理人さんいつもありがとうございます。

  4. 「朝昼晩とご飯の準備に行ってる」って、彼だけでなく自分も仕事してないのかな…。夜仕事してるのか?
    3度の食事の支度してもらって、生活費助けて貰えたら、ゲームもし放題。
    別れてくれる訳ないでしょ。

  5. 親になる資格がないのに親になってしまったダメ人間達。
    類は友を呼びますね。
    犠牲者は子供達。
    どうかまともな大人になってほしいです。

  6. 大原敬子せんせなら、”女としての焦り” になるだろな。残酷。男落とすの得意というかそうしないと生きてこれなかったんでしょう。ある意味羨ましい。誰も責めることできないよ
    ちゃんとやってると思うけどなぁ
    三食作りに行ってるって、家族にでさえ危うい私なのに。
    もう男諦めるか(死)、とことん尽くすか(生)
    激しい人生だな、平々凡々な私からするとやっぱりちょっと羨ましい

  7. たぶんこの相談者、頭ではわかっているけど切ることが出来ないタイプでは?な気がします。
    相談者が悩み迷っているあいだに男性は新しいお相手をネトゲで見つけているのかもしれません。その前に目を冷ましてね!

  8. 大迫先生の回答、ナイス!!でした。
    義理の親子関係に必要なのは「努力」それが出来るために必要なのは「誠実さ」まさに、まさに・・・
    この部分が相談者に分からないとね。

  9. 月曜に続いてダメダメですね。

    なんでそんな事もわからないかなーって思う。

    こんな人って全国にいるよね。

    その子供もまともな人生歩めないのかな…。

    そんな親しか知らないから。

    こんな人間に限って高齢でも妊娠できたりするんだよね。

    それでますます人生狂うんだな。

    先生も答えるのに苦労されますよね。

  10. 今回は相談者はともかく、回答者が決まりきった一般論しか言わなくてつまらなかったな。
    もちろん離婚してきた男性は褒められたもんじゃないけど、ドリアンの”子供捨てて出てきた”のセリフには呆れたな。
    仲良くない夫婦が無理してくっついてることが子供のためじゃないっていつも散々加藤先生やら愛やら中川の爺やらが言ってるのにね。
    そんな表面的なことだけを責めるだけのテレ人は面白くない。もっと本質的なことに切り込んでほしい。
    回答者力不足の回ですね。

    1. 「気持ち悪い」に1票。子どもが知ったら嫌だろうな。今、知っても、大人になってから知っても。

コメントはお気軽にどうぞ