住まいのリフォーム。家族でカネ出し合うのが家の名義人への贈与?


テレフォン人生相談 2019年2月16日 土曜日

夫名義の住まいを相談者と孫の資金でリフォームを計画中だったが、ここへ来て、夫も一部負担すると言ってきた。
いずれにしても、概算一千万弱の大半を相談者と同居する孫が出すことになるが、リフォーム会社から税金が掛かると言われて気になっている。
あと、一見して妙な同居の形のワケが後半に明かされる。

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 中川潤(弁護士)

相談者: 関西なまりの女71歳 夫77歳 次男41歳 孫(長男の息子)22歳の4人暮らし 疎遠の無職の長男42歳 長女37歳

今日の一言: なし

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
もしもしい?

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です

相談者:
よろしくおねがいします

加藤諦三:
はい
最初に年齢おしえてください

相談者:
71です

加藤諦三:
71歳
結婚してます?

相談者:
はい

加藤諦三:
えー、ご主人何歳ですか?

相談者:
77です

加藤諦三:
77歳
お子さんは?

相談者:
長男が42

加藤諦三:
はい

相談者:
次男41

加藤諦三:
はい

相談者:
長女37です

加藤諦三:
で、今あ、は、ご、ご主人と2人で暮らして・・

相談者:
いえ
次男と、あとお、孫が、

加藤諦三:
はい

相談者:
えっと、長男の孫がいるんですけど、22歳

加藤諦三:
はい、わかりました

相談者:
4人で、暮らしてます

加藤諦三:
はい
それで、どんな相談ですか?

相談者:
家のリフォームを考えてるんですけど

加藤諦三:
はい

相談者:
2年ぐらい前から

加藤諦三:
はい

相談者:
わたしと孫で、貯金しだして、あの、

加藤諦三:
貯金を始めて?

相談者:
お金を貯めてたんですね

加藤諦三:
はい

相談者:
それでえ、あの、この前ちょっとリフォーム会社の方から、

加藤諦三:
ええ

相談者:
妻と孫だけで、あのお、名義は、主人の名前になっているので。
この家が。

加藤諦三:
はい

相談者:
それで「もしかしたら税金が掛かるかもしれない」って言われたんですね。

加藤諦三:
この、今住んでる家が、

相談者:
はい

加藤諦三:
ご主人の名義になっている?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい
それで?
その家をリフォームするときのお金というのは、

相談者:
はい

加藤諦三:
だれのお金になる・・

相談者:
えっと、だから、わたしと孫のお金えん、なんですね。

加藤諦三:
はいはいはい

相談者:
今まであんまり積極的じゃなかったんですね。

加藤諦三:
はい

相談者:
主人が

加藤諦三:
はい

相談者:
それでもお、「とりあえず、2人で貯金しよう」っていう感じで、

加藤諦三:
はい

相談者:
お金を貯めてきたんですけど、

加藤諦三:
はい

相談者:
最近になってから、

加藤諦三:
はい

相談者:
あのお、夫が

加藤諦三:
はい

相談者:
あのお、「百万出すから」って言うことで、なんか、あの、リフォームの、

加藤諦三:
はい

相談者:
相見積もり(*)を取るとか、

(*)相見積もり: あいみつもり
比較検討のための複数業者からの見積もり

加藤諦三:
はい

相談者:
なんか、積極的に、なってきたんですけど、

加藤諦三:
はい

相談者:
わたしの方は、ちょっとその、税金が掛かるのかどうか?っていうのが、すごく気になってきたので、

加藤諦三:
税金っていうのは、な、あのお、どういうことですか?

相談者:
あの、贈与税なのか?相続税なのか?、よくわからないんですけど・・

加藤諦三:
家をリフォームしたので、そのお金があなたと孫のお金だから、

相談者:
いや、まだしてないです。

加藤諦三:
ええ、だから、「税金がかかるかもしれない」って、あなたが心配してるのは、ど・・

相談者:
えーと、だから、そのリフォーム会社から言われたんですね。
わたしがリフォームを、お願いしようと思ってるう、

加藤諦三:
はい

相談者:
会社の人から、

加藤諦三:
はい

相談者:
要するに、妻と孫だけで、2人で、今までやったら、こう、あの、しようと思ってたので、

加藤諦三:
はい

相談者:
それでえ、って思うんですけど、

加藤諦三:
はい

相談者:
あのお、途中から夫があ、額めちゃくちゃ少ないですけど、

加藤諦三:
はい

相談者:
「百万でも出すから」って言うて、今はめちゃくちゃ乗る気になってるんですけど。

加藤諦三:
はい

相談者:
あの、そういう形でも、税金がどうなるのかどうか?ちょっと、私の方が、すごい気になっているので・・

加藤諦三:
税金がどうなるのか?というのは、

相談者:
掛かってくるのかどうか?です。

加藤諦三:
税金が掛かってくる?
い、家の権利がどうかなるっていうことの心配ではないんですか?

相談者:
家の権利はもう、一応・・

加藤諦三:
もうご主人のもの・・

相談者:
うちの主人の名前になっているので、

加藤諦三:
はい

相談者:
はい
ほんまは、わたしもちょっと・・あの、一部ちょっとしとけば良かったのかも分からないんですけど・・

加藤諦三:
はい、分かりました。
要するに、あなたと、孫で、2年間貯めてきた貯金で、

相談者:
はい

加藤諦三:
ご主人の名義の家の

相談者:
はい

加藤諦三:
リフォームをしたときに、

相談者:
はい

加藤諦三:
あなたたち2人の方に、例えば贈与税なら贈与税という・・「税金が掛かる」、「かもしれない」と、リフォーム会社が言ってきたと。

相談者:
そうですね。
言ってましたので、ちょっとその辺が気になったので、お電話さしてもらったんですけど。

加藤諦三:
それで、ご主人に、ご主人が「百万円出す」って言ってることが気になって電話し、くれたわけでは・・

相談者:
いや、主人は百万出すのは気になってないです。
ほんまあ、めちゃくちゃ少ないと思ってるんですけど。

加藤諦三:
あっ、じゃあ、ご主人が、めちゃくちゃ少ないけれども、出してもら、くれることには、ま、問題ないし、賛成という・・

相談者:
そうですね、だから、あのお、

加藤諦三:
つまりその、税金

相談者:
出してなかったら、もっとそういう、可能性が高いと思うんですけど。
あのお、

加藤諦三:
はい、要するにその・・

相談者:
主人が「少しでも出す」って、言ってるので、その辺があ、その税金がどうなるか?っていうのが、

加藤諦三:
税金がどうなるか?という・・

相談者:
わたしすごい気になってるんですけど。

加藤諦三:
ことですね?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、分かりました。
今日はあの、スタジオに弁護士の中川潤先生がいらしてんので、伺ってみたいと思います。

(回答者に交代)


住まいのリフォーム。家族でカネ出し合うのが家の名義人への贈与?」への2件のフィードバック

  1. 相続時の事まで解説があるとは!
    思わずため息が出ました。本当勉強になりますね。

    このところコメント欄も活発になっていて、いろんな人の意見が見られてますます楽しいです。

コメントはお気軽にどうぞ