長すぎた春。40男が気になり出した26の彼女。白旗早過ぎ。堂々とフラれよ!


テレフォン人生相談 2019年4月13日 土曜日

学生の頃から6年半つき合ってる同い年の彼女は同じ会社の40歳位の男性のことが気になってる。
彼女を失いたくないが、潔く諦めた方がいいのかもしれない。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 男25歳 父55歳 母52歳 妹22歳 6年半交際している彼女26歳 同級生

今井通子:
もしもし?テレフォン人生相談でえす。

相談者:
あ、もしもし、よろしくお願い致します。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですかあ?

相談者:
はい・・はい、えーとお、ちょっと自分の・・えー、恋愛の・・ことについての、ちょっと相談を、していただき、あー、したいと思いまして・・

今井通子:
はい

相談者:
連絡、致しました、はい

今井通子:
あなたおいくつ?

相談者:
はい、えとお、年齢が満25歳です。

今井通子:
25歳

相談者:
はい

今井通子:
じゃあ、お相手の方は?

相談者:
えーと相手の方も、同じく、えーと、ちょっと、こ、えー、誕生日が、過ぎているので26になります。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
・・で・・どういうご相談なの?

相談者:
えーとお、まず、ちょっと、端的に、申し上げますと・・えー、ちょっと、相手の、ま、彼女の方に、ま、ちょっと、えっと、自分以外の、ま、男性でえ、ちょっと気になっている人がいるっていうのを・・えー、ま、ちょっと不本意ながら、ちょっと知ってしまったもので。
ま、どういう風に、対応すればいいのか?っていうのをちょっと、うんと、ご助言いただければなあと、思いました、はい

今井通子:
大体じゃあ、そのお、彼女と・・

相談者:
はい

今井通子:
付き合い始めて、今、どれぐらい?

相談者:
はい。6年、と半年、ぐらいになります。

今井通子:
6.5年も付き合ってらっしゃる?、はい

相談者:
そうですね。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
・・で・・あのお、まず、じゃあね?

相談者:
はい

今井通子:
あ、お父さまお母さまいらっしゃる?

相談者:
・・います、はい

今井通子:
はい
お父さまおいくつ?

相談者:
えー、父が、え、年齢55歳です。

今井通子:
55歳。お母さまは?

相談者:
えー、52歳です

今井通子:
52歳

相談者:
はい

今井通子:
ご兄妹は?

相談者:
え、兄妹は、えーと、3歳下の、えーと、妹が1人おります。

今井通子:
はい・・22歳の方ね?

相談者:
はい

今井通子:
お妹さんは・・

相談者:
はい

今井通子:
まだ学生さんかな?、はい

相談者:
えーとお、ま、働いております。

今井通子:
で・・あなたは、そうすると、

相談者:
はい

今井通子:
6年半っていう事はまだ10代の頃から、この方と付き合ってるわけよね?

相談者:
そうですね、ちょうど、10・・9歳の頃からになりますね。

今井通子:
この、時は、あなたは・・

相談者:
はい・・はい

今井通子:
学生さん?それとも、仕事して・・

相談者:
ま、学生え、になっておりますね、はい、学生です。

今井通子:
じゃ、大学?

相談者:
そうですね、はい

今井通子:
同級生?

相談者:
・・同学年でした。はい

今井通子:
はい
・・で、お互いにもう、あれですよね?大学は卒業しちゃってるのかな?

相談者:
そうです、はい

今井通子:
そうすると、大学時代と・・

相談者:
はい

今井通子:
それから・・えー、お互いが、仕事お、を始めえ、てからとでは・・

相談者:
はい

今井通子:
なんか、変わった事ない?

相談者:
・・変わった事は、そうですね、た・・単純にその、会う時間が減ったというのがあ・・

今井通子:
うん

相談者:
おっきいのかな?とは、思います。
ま、それ以外にと言いまし、てもお・・正直そのおー・・ま、なんかあ、こう、愛想が、良くなくなったりとか・・まあ、関心が持たれなくなったりとか、
ま、そういったものはあんまり感じないのでえ、ま、正直そのお、今回の、件はちょっと、ま、寝耳に水というか・・

今井通子:
うーん、うん

相談者:
ま、ちょっと、予想外の事で。

今井通子:
うん

相談者:
ま、かなり気が、動転してます。

今井通子:
なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
それでえ、そのお・・この度・・が、何がどう起こったの?

相談者:
相手のその、彼女の携帯電話で、その事実を知ったんですけれども。

今井通子:
はい

相談者:
ま、ちょっとあの、自分のお・・まあ、持っている携帯電話、ま、スマートフォンがちょっと使えないっていう事で。
調べ物をちょっと・・

今井通子:
ああ

相談者:
させてもらっていたんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
ま、そのお・・「彼氏がいるんですけど」・・えー、ま「他の人を、好きになってしまった、気になってしまったんですけれど」という質問のページを・・ま、ちょっと見ておりまして、
「これどういう事なの?」ていうのをちょっと自分、追求してみたところ、実は、ちょっとその、「職場にそういう人が」い、「いるんだけど」、でも実際のところは、全然「ちょっと」・・あ、「気になってるぐらいで」・・ま、全然、も、逆に、なんかその・・「罪悪感みたいなのを覚えてて」・・「好きな気持ちは」・・「今までと全然変わらないよ」ていうのを、その場で、あの、返事受けました。

今井通子:
職場に気になる人がいるんだけど・・

相談者:
はい

今井通子:
その人はあ、彼女を気にしてるの?

相談者:
ま、あの、独身の人で、まあ、ちょっと年齢が40代い、だとは聞いてたんですけども、まあ、そういった若い、女子社員に対して、ま、色々こう、ナンパという言い方が、正しいか分からないんですけれども、まあ、そういった感じで色々こう喋りかけて来て、ま、実際、好意を持たれてるかどうかは、分からないって事でした。

今井通子:
このお、明るみに出たのは何、何日前でしたっけ?

相談者:
先、週です、えーと、ま・・

今井通子:
1週間前?

相談者:
ん、いしゅ、そうですね、はい

今井通子:
そうなると、今日のご相談は何なの?

相談者:
えーと、まあ、そういったあ、事実がちょっと明るみに出たという事で、これからどういう風に彼女と向き合って行けばいいのか?・・も、正直なところ、自分の希望としては、えーと、ま、これからも、ま、そのお、同じ関係で、居続けたいという気持ちはあるんですけれども、ま、そういった、こ、状態になってるという時点で、ま、自分ん、ま、彼女の、自分に対する思いというものは、も、段々薄れて来ているのかなと・・えーと、自覚は持ち始めてまして、
ま、そういう場合には、こ、やっぱり・・ま、男お、らしく、自分から身を去るという決断も、ありなのかな?と、ま、考えてまして。
そ、ま、どういうー、風な、こう、動きをしていけばいいのか?というのを、まあ、ちょっと、ご助言いただければなと、思ってます。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
じゃあ、最終的には・・この、今の・・これをどういう風にして、しかも・・

相談者:
はい

今井通子:
彼女を(苦笑)取り返したいわけですよね?

相談者:
取り返したいというか(苦笑)、ま・・出来るか?というと、望みは薄いので。
正直、無謀お、な話かな?と思うんですけれども、ま、出来ないわ・・

今井通子:
え?、そんなに自信がないの?

相談者:
・・ま、やっぱり色んな、ちょっと、その検索したり、調べ方したりしてますと、ま、そういうケースう、は、ほぼほぼ、復縁は、その場で、すぐに復縁は・・ま、難しい、みたいなのを色々、こう、見てまして、
正直ちょっと、自信がないというか、正直、ちょっと・・なんか、とても、ん、難しいかな?と自分の方では、考えています。

今井通子:
あ、で、ちょっと待って。ていうことは・・

相談者:
はい

今井通子:
あなた自身は・・

相談者:
はい

今井通子:
彼女と・・付き合いたいの山々だけど・・

相談者:
はい

今井通子:
どうもダメそうだから・・

相談者:
はい

今井通子:
な、どうやって諦めたらいいか?っていう事を聞きたいの?

相談者:
まあ、あくまで・・一番の希望は・・ま、今まで通り・・ま、自分に向いて欲しいっていうのが一番・・ん、向いて欲しいので、ま、やっぱりそのためには・・どうすればいいか?っていうのは、一番相談したい内容です。

今井通子:
オッケー、はい

相談者:
はい

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
今日は弁護士の、坂井眞先生がいらしてますので伺ってみます。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いします。

(回答者に交代)


「長すぎた春。40男が気になり出した26の彼女。白旗早過ぎ。堂々とフラれよ!」への11件のフィードバック

  1. 年齢に満ってつける人
    久しぶりに聞きました。
    身近に婆ちゃんが居て数えで~とか言ってるのかな。
    ウチの婆ちゃんも満って言う。
    相談者、覇気が無いなぁ
    ラジオ聞いてたけど何を言ってるのか頭に入らなかった。
    60歳の坂井先生や80近い今井先生の方がよっぽど元気。
    最近は年寄りの方が元気って言うけど本当だ
    この彼と6年も付き合って彼女楽しかったのかな?
    40男が居なくても見限られるような気がする。
    坂井先生が言うように結婚の方向で話して無理なら相談者の思ってる通り振られたら良いじゃん。
    最近坂井先生が登場少なくてフェードアウトかなと思ってたら2Days
    新しい先生も良いけどウルヴェさん以外ヤッパリお馴染みの先生が良い。

  2. 嫉妬するくらいの反応は見せたほうがいいですよ。
    彼女さん、口説かれてその気になってしまったみたいだけど
    罪悪感とか無いんですかねぇ?どちらも初めて付き合ったお相手なんですかねー。
    まだお若いんだから結婚なんて重いこと考えなくてもいいし。実際彼女の気持ちも浮いててるようだし、怒ってやるぐらいしてやってもいいんですよ。

  3. 「どう向き合っていけばいいのか」
    「心の持ちようを教えてください」
    「〜て思う自分もいて…」
    っていうフレーズ、テレ人語なんですかね。
    それをつけると、説明してる感じになるのかもしれないけと、何を相談したいのか、本当はどうしたいのかが分からない。

  4. 26歳て、ある意味瀬戸際。
    このまま同じ人と結婚するのか、ここから28歳までに別の人見つけて付き合って結婚するのか。
    29歳から相手探しでは遅い。
    30歳過ぎてしまうといい男はもう誰かのもので、男性を選べなくなる。
    ハッキリさせてあげないと。良い機会なのでは?

  5. 40代の男に目がいくということは、相談者を頼りないと感じているからでは?
    26歳からみれば、40代なんてかなりおじさんに感じるはずなのに。
    しっかりしなさいよぉ。

  6. 彼女からみて
    彼の反応をみてるかもしれない。

    彼女は、そろそろ結婚
     (気になる方は、結婚前提、積極的?)
    彼は、いままでどうり仲良く続けば・・・。
     (まだまだ結婚は今しなくても。できたら・・・。後ろ向き?)

    長い交際期間中は、結婚適齢期?の
    彼女さんは他の方からお声が掛かるのは
    よくありがちだから、方向性をみてるかもしれないし。

    結婚したかったら でき婚をきっかけに と
    いう手もあるかもしれないが、それをしない
    彼女の事、考えてほしい。

  7. この男ダメだわ。話がへどもどでまとまりが無さすぎ。そりゃ彼女も頼れる40男になびくわな。浮気されたとかの決定打がない段階で身を引くかどうか迷ってるってことは、別れるチャンスだという気持ちと6年が無駄になるって気持ちが揺れ動いてるんでしょ。6年も一緒にいれば普通T-BOLANじゃないけど離したくはないって気持ちになるはずなのに、こいつはダラダラくっついてただけなのね。とにかく女々しい。

  8. 坂井先生も探っていたけど、他の男に取られそうになったから執着心がわいたか、張り合う気持ちがわいたんでは?
    彼女への気持ちではなく、男としてのプライドでね。
    ほんと、へなちょこな奴。

コメントはお気軽にどうぞ