むき出しの欲望に渋々応じるものの同じ寝室は拒否する妻。男に積極的レスの勧め


テレフォン人生相談 2019年6月19日 水曜日

妻は末っ子と一緒に寝ていて相談者と寝室が別。
応じてはくれるものの、義務的で、一緒の寝室は拒まれている。

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 外国人なまりの男43歳 妻37歳 結婚19年 3人の子ども(男18歳 16歳 8歳)と4DKに5人暮らし

ドリアン助川:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、もしもし、お願いします。

ドリアン助川:
はい、よろしくお願いします。
今日どんなご相談でしょうか?

相談者:
えー、ちょっと夫婦う、の、えーと、別室う、の、問題、ちょっと、相談したいですけど。

ドリアン助川:
夫婦の別室?

相談者:
はい、ちょっと寝る場所、べ、別々になってますので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あの、同じい、の・・部屋にちょっと寝たいので、ちょっとそういう相談したいですけど。

ドリアン助川:
はああ・・別々の部屋で今、寝てらっしゃると。

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
えーと、あなた様おいくつですか?

相談者:
えーと、43。

ドリアン助川:
43

相談者:
はい

ドリアン助川:
奥さんは?

相談者:
37

ドリアン助川:
37歳

相談者:
はい

ドリアン助川:
結婚してどれぐらいになるんですか?

相談者:
19年です。

ドリアン助川:
19年?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、その別室・・あの、別々の部屋で寝るようになってからどれぐらい経ちますか?

相談者:
そうです、そうです、はい

ドリアン助川:
え?

相談者:
子ども産まれてえ、こう、&#△大体10う、3・・4年くらいになってます。

ドリアン助川:
13、4年?

相談者:
はい

ドリアン助川:
お子さんいらっしゃるんですね?

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
お子さん何人ですか?

相談者:
3人です。

ドリアン助川:
3人?

相談者:
はい

ドリアン助川:
この、子ども産まれてから別々の部屋に寝るようになったというのは何人目のお子さんが産まれてから?

相談者:
えーと、2(に)人目の、2人(ふたり)目の・・

ドリアン助川:
2人目?

相談者:
はい

ドリアン助川:
2人目。
お子さんおいくつでしょう?3人。

相談者:
えーと、男の子は18。

ドリアン助川:
はい、18歳

相談者:
真ん中の子お、は16。

ドリアン助川:
16

相談者:
下は、えー、18。

ドリアン助川:
じゅ、え?!

相談者:
ちが、8

ドリアン助川:
8歳ね?

相談者:
はい8歳、そうそう。

ドリアン助川:
はい
18歳、16歳、8歳

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
ま、あの・・夫婦別々の部屋というと・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、もう夫婦間にその、男女の営みがないような・・そういう印象を受けるんですけど、一応、でも、18歳、16歳、8歳のお子さんはいらっしゃる・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
わけですね?
で、この・・

相談者:
いや・・はい

ドリアン助川:
それぞれのお子さん、を作られる時は・・お2人愛し合って・・

相談者:
そうですね。言ったら、えーと、まあ、求め、たら、あの、自分の部屋に、来てもらって、

ドリアン助川:
はい

相談者:
そういう関係になってますけど・・

ドリアン助川:
求めたら、あなたの部屋に来て下さると。

相談者:
そうです。そうです。

ドリアン助川:
ふうーん
でも・・今、あの、この・・お子さん3人も含めて・・家族5人で暮らしてらっしゃるんですよね?

相談者:
そうです、5人、はい

ドリアン助川:
5人
そうすっと、部屋割りってのは、どうなってますか?

相談者:
部屋は4つありますね。

ドリアン助川:
部屋は4つ?

相談者:
そうです。あと、リビングう、ま、リビングか、ま、台所ですね。

ドリアン助川:
はい、あの・・奥さんは、どなたかと一緒に寝てるんですか?

相談者:
えー、今はあの、下の子・・

ドリアン助川:
下の子と?

相談者:
一緒に寝てます。はい

ドリアン助川:
奥さん、下の子と・・寝てるわけですね?

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
で、18歳、16歳の2人はどうしてんですか?

相談者:
えーと、別々な部屋に寝てます。

ドリアン助川:
別々の部屋。

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、あなたも別の部屋?

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
ていうことは、ま、寝室が4つあると?

相談者:
え、そうですね。はい

ドリアン助川:
おっきなお家ですねえ。

相談者:
えー、ま、そうですね(苦笑)

ドリアン助川:
うーん
あなたは、あの、1人で寝るの嫌なんですか?

相談者:
・・えー、いや、でもない・・ちょっと最近・・あの、どう言ったら・・ね、あのお・・と、嫁の方に、ちょっと言ってえ・・あの、2人、揉めたことありましたので、

ドリアン助川:
・・お・・

相談者:
でえ・・

ドリアン助川:
それは夜ですか?

相談者:
いや、えー、夜う、か、あの、嫁飲み行った時に・・えー、ちょっと迎えに行った時にちょっと揉めたので・・

ドリアン助川:
あっ!、奥さんの・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
ご実家?

相談者:
いえ、&#△%じゃなくて、あの、普通の店、飲みに行った時、と、あの、ど、会社の同僚・・

ドリアン助川:
あ、え?、会社の同僚と、あなたが飲みに行ったの?

相談者:
いえ、あ、ちゃう、嫁です。

ドリアン助川:
奥さんが・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
奥さんの会社の同僚の人と、

相談者:
はい

ドリアン助川:
飲みに行った?

相談者:
そうです。あのお、飲み会あるんで、会社の飲み会あるんで・・

ドリアン助川:
ええ、ええ

相談者:
でえ、ま、ん、飲みに行ったもんで、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
あの、帰え、って来る、ちょっと遅かったもんでよ。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
えー、ちょっと電話したら出んかったもんで。

ドリアン助川:
はい

相談者:
えんね、あの、店をちょっと知ってますので、あの、家近くの店なんで。

ドリアン助川:
「店をしてます」っていうのは、あなたが?

相談者:
あ、そうです、あの、いつもお、ん、行くの店なんで。

ドリアン助川:
あなたは、

相談者:
はい

ドリアン助川:
お店をしてらっしゃる方なの?

相談者:
あの、嫁行くの店は・・あの、家近くなので・・あの、いつもそこ行くので知ってますもんで。

ドリアン助川:
はい

相談者:
でえ、ちょっと遅かったもんで、電話出んかったら、ちょっと迎えに行ったもんで。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
それでちょっと気に入らなかったもんでよ。

ドリアン助川:
はあ
えー・・

相談者:
でえ・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
それ時に、あのお・・えー、会社の男性もおったので、
ま、その人は、ちょっと、ま、1階(回?)に・・ま、おったような気がするけど・・
でえ、そこ行ったら「この人誰?」って、一応訊いたけど。

ドリアン助川:
ふうん

相談者:
「会社の」お、「同僚ですので」って言うたな、ま、他の女性もおりますもんで。

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、それでちょっと気にならん・・らしいので・・

ドリアン助川:
えーと、ちょっと待って下さいよ。
あなたの奥さん・・が、

相談者:
はい

ドリアン助川:
会社の同僚と飲んでるとこにあなたは、遅いっていうんで、行っちゃったわけですね?

相談者:
そうです。

ドリアン助川:
ふんでえ・・まあ、奥さんはそういうこと、されて・・ま、怒ったと。

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
で、それ以来・・夫婦・・の関係が、ちょっと冷えてるということですか?

相談者:
冷えるか、ちょっと口い、利いてくれないので・・

ドリアン助川:
口利いてくれない?

相談者:
うん、まあ、ちょっとお・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
一時(いっとき)、ちょっとこっちで謝って?

ドリアン助川:
はい

相談者:
ま、一応、話、聞いてくれるう、になったけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
・・えっと、どう言ったら・・子ども産まれてから・・あの、性は、あんまり好きでない?、嫌いになってるので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
んで・・自分くれる時には、ちょっと無理矢理合わしてくれるようなことなんで、

ドリアン助川:
あのお、ま、つまり・・3人目産まれてからも、まあ、何回かそういうことあったんでしょうけども・・

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
あ、まあ、「我慢してたのよ」と。

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
で「あなたに」ま、「合わせていたのよ」と。

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
で、ということで、ま、要するに・・もう、あなたと同じ部屋・・っていう、いうこと・・というよりか、あなたともうしたくないってことですね?

相談者:
そうです、そいでえ・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
ちょっとお・・今考えたら、ちょっと、部屋も別に寝てるんで、ちょっと失敗することもあるんで、

ドリアン助川:
ふうーん

相談者:
ちょっと、ったら、あの、「子ども」お、「も」、「おっきくなるんで一緒」お、「寝ないか?」って話が&#んで、

ドリアン助川:
はあー

相談者:
結局、嫁に聞いても・・「嫌です」ってしか、答え、返って来ないですもんで。

ドリアン助川:
うーん
あの、奥さん37歳でね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、結婚19年ですよね?

相談者:
そうです。

ドリアン助川:
うんー。えー、いくつで結婚した、18歳?

相談者:
えー・・18、9・・

ドリアン助川:
そういうことになりますよね?

相談者:
そうです、そうです。

ドリアン助川:
で、それから、ずっ・・

相談者:
ちょっと、結婚早かったので。

ドリアン助川:
早かったね。

相談者:
はい・・はい

ドリアン助川:
あなたは、あのお・・セックス好きなの?

相談者:
・・そうですね、はい

ドリアン助川:
うん
んで、あの・・今どれぐらい奥さんとは没交渉ですか?

相談者:
一週間か二週間?

ドリアン助川:
あ、一週間二週間?!

相談者:
そ・・その、ま、どう言ったらいいですかね、そんのお・・◆#$%ちゅうかで、ま、月一回と・・

ドリアン助川:
ああー

相談者:
週、イチときもある。その、嫁の気分ん・・かな?、言うたら。

ドリアン助川:
ふうん、なんか、結構・・その結婚、19年で、一週間、二週間に・・て、ま、随分されてる方なんじゃないか?って気もしましたけども。そうでもないのかな?

相談者:
いや、下がってますね。

ドリアン助川:
ああー

相談者:
前も、もっと、あったもんでえ。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
今あ、例えば、これでも、

ドリアン助川:
はい

相談者:
さっさ「はよ、終わらせてくれ」って感じですね。

ドリアン助川:
うん、「早く」と。

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
ああー・・ふうんー
んで、離婚とか、そういう話にはなってないんですか?

相談者:
いや、それは全然ん・・ない。

ドリアン助川:
それは全然ないんですか?

相談者:
ん、ないですね、ま、たま、前も、その、男一緒に居た時に・・ま、「信用してくれなかったら、別に離婚してもいいですよ」って・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
言うのんで。
ま、そういう嫁、じゃないので、まあ、ただ、そういう時にちょっと、自分腹立てるだけので・・
まあ・・怒っても、ま、言ったら、ちょっと腹立てるだけことなんで。

ドリアン助川:
なんか、あなたすごく、あの、束縛したいタイプ・・ですね?

相談者:
そうです、すく・・うん、あのお・・

ドリアン助川:
で・・

相談者:
気持ちい、すく、伝えたいタイプ?

ドリアン助川:
うん・・

相談者:
うん

ドリアン助川:
束縛したいし・・嫉妬心もすごくあるし・・

相談者:
うんー、そうですね、はい

ドリアン助川:
うーん、でえ・・セックス欲は、強いし・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん。奥さんがちょっとなんか気の毒にもなって来たような気もするんですが・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
さあ、まあ・・えー、女性にも意見伺ってみましょう。

相談者:
はい

ドリアン助川:
今日の回答者の先生紹介いたします。

相談者:
はい

ドリアン助川:
幼児教育研究の大原敬子先生です。
よろしくお願いします。

相談者:
あ、すいません、お願いしますう。

(回答者に交代)


「むき出しの欲望に渋々応じるものの同じ寝室は拒否する妻。男に積極的レスの勧め」への6件のフィードバック

  1. 外国人なまりwww

    これは、起こしお疲れ様です。

    車で移動中に途中の部分を少し聞いただけだったんですが、何処の国の方かな?と思ったんですが訛ってる日本人でしたかww

  2. 中国系のかたじゃないですかね。

    それにしても、ついドリさんの「セックス好きですか」に正直に返事したばっかりに、お気の毒なことに。(笑)
    大原先生の指摘はもっともだけど、ちょっと必要以上にキツかった。

  3. 管理人さんも時々話に出してる、「テレフォン人生相談でした」のパーソナリティトークが高確率で違和感。今日もそうだった。
    「結婚して男が変わってしまったのが一因」みたいな話してたけど、逆でしょう。この男が、結婚した頃から変わらなすぎて鬱陶しいんでしょうよ。
    いつまで欲望のみで生きる大学生男子なのよ。
    それと、日本語が母国語でない感じは置いといても、声がとても40代にきこえなくてびっくり。60くらいのハッスル爺さんなのかと思った。

  4. モタズルクドネチ
    世の男性に刺さる言葉だなぁ
    外国さんだろうけど
    あんた、いいプロレスしたよ
    意味があったよ

  5. 結婚当時で嫁が18で長子も今年で18歳・・・授かり婚?
    馴れ初めも気になるが、何よりもこの相談者は何らかの闇を抱えているのではなかろうか。
    大原先生の言葉、私が昔に面接で言われたことと似ていて苦笑した。
    前の職場でいじめ貫かれてストレスを抱えて就職活動していた際に言われた内容と似ていて、当時の自分の文言もこの相談者と一緒だったんだろうな、と。
    奥さんは18で結婚してまともに職歴も資格も無くて今更子供抱えてシンママとしてやるにも無理があるから旦那をATMとして割り切っているとか。

コメントはお気軽にどうぞ