不動産に化けた高額な養育費。父でも夫でもない男が主張する遺伝子と子育て詐欺


(回答者に交代)

大迫恵美子:
お子さん名義の通帳っていうのはいつ作ったんですか?

相談者:
7、8年前からかな?
通帳を、直接、銀行で作成した人は、その、のは、その女性です。
3人のキャッシュカードを僕の手元に置き、そのキャッシュカードでの入金だったり、僕が僕の名前で、直接先方の口座に振り込んだりです。

大迫恵美子:
それでいくらぐらい送金したんですか?

相談者:
◆#$、2千、2千、そしてえ・・中学入学前の直前の、増築部分のお、700前後、中学高校のお・・計5年間ぐらいのお、110掛ける5で、ま、総額は6千、ですね。

大迫恵美子:
6千万っていうのは、女性・・を経由してね?

相談者:
はい

大迫恵美子:
お子さん達のためにあなたが手渡したお金の総額っていう意味ですか?

相談者:
そういうことです。

大迫恵美子:
はい
そうするとね?さっきの不動産の6千万って何ですか?

相談者:
2千500の借金と、僕から渡ったお金で、先方が・・土地と建物を買うことにより・・

大迫恵美子:
そうすると・・

相談者:
子ども・・

大迫恵美子:
預金口座に、送金した6千万が、

相談者:

大迫恵美子:
土地建物を買うのに使われたっておっしゃってるんですか?

相談者:
そ、そうです。

大迫恵美子:
あ、そういう意味ですね?はい

相談者:
はい

大迫恵美子:
あなたが気にしてらっしゃるのは、

相談者:

大迫恵美子:
自分が送金した6千万のお金が使われて・・えー、土地建物が買われたんだから・・その土地建物については自分の、まあ遺伝子上のですか?、お子さんに、行くようにして欲しいという話ですね?

相談者:
え、あと、今後もですね?・・関係があ、戻るような場合は、110ずつ毎年、いー、送る分、入れる、う、う状況を整えときたいってことだけです。

大迫恵美子:
そのお、土地建物の名義は誰の名義になってるんでしょう?

相談者:
えーと、その、女性一人の物です。

大迫恵美子:
で、その資金は、あなたから出ていると、いうことは・・どういう風に、す・・

相談者:
じょ、状況証拠お、のみですね。

大迫恵美子:
どんな証拠ですか?

相談者:
それは、稼ぎ調査、あん、も、もう◆#$の人があ・・状況を知れば即分かります。

大迫恵美子:
いやそんなこと誰が分かるんですかね?
裁判官がでしょ?

相談者:
あ、それ周りの人が・・

大迫恵美子:
裁判官

相談者:
ま、◆#$%□ですね、うちのお、生活環境と、あとお、先方の生活環境お、で・・う、6千を超える、土地建物、はい

大迫恵美子:
そんなことでね?、あの、「あの人がそんなお金持ってるはずがない」みたいなことは状況証拠でもなんでもないですよ?
その、女性の名義の土地が・・あなたの資金によってね?

相談者:
ええ

大迫恵美子:
作られたんだということを、証明する方法は・・ないんじゃないですか?

相談者:
&#△%

大迫恵美子:
状況証拠じゃないですよ。要するにあなたはキャッシュカードでね?

相談者:
ええ

大迫恵美子:
お子さんの、預金・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
を入れてるんでしょ?

相談者:
その点、んーわたし・・んの名前で・・子ども達に、い、の、の通帳に、振り込んだ分は、通帳に残されてます。
1千は、両方で超えてると思います。増築の部分に関しては、女性の通帳への直接入金だったと思います。そしてそれは、銀行でもですね、一応その履歴を調べたんですけども。
1つが10年間の、1つが20年間ので、子ども達二人への1千万円を超える額の入金の通帳の記録と、ま、先方が通帳お、を、提出すれば、全部書かれてますけども。
え、あとは・・1年前以前のメールのやり取りの、おー、は、お、お金の送金とか様々な件の連絡のし合いのは残されてます。

大迫恵美子:
ただそれはね?

相談者:
ええ

大迫恵美子:
養育費としてお支払いになってたんでしょ?

相談者:
・・

大迫恵美子:
少なくても養育費として、わ、渡したお金で、

相談者:
ええ

大迫恵美子:
子どもが住む家が買われていて・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
親権者のお母さんの名義になっていてね?、それなのに、その・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
土地・・建物が・・「わたしの物だ」っていう根拠は何もないと思いますよ?

相談者:
あ、わたしの物だっていう・・

大迫恵美子:
わたしの物を!、わたしの子どもに行くようにしてくれと。
これは至極、ごもっともなお話かもしれません。

相談者:
はい

大迫恵美子:
ですけどあなたのなさってることは・・法律上あなたの子どもでもない・・

相談者:
ええ

大迫恵美子:
子どもにね?

相談者:
はい

大迫恵美子:
あなたの妻でもない女の人の持っている物を・・

相談者:
ええ・・はい

大迫恵美子:
「確実に渡るようにしてくれ」って言ってんですよ?

相談者:
はい

大迫恵美子:
それはね?・・「他所の家(うち)の」・・「親子の」ね?・・「お母さんの物を」・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
「あそこの子どもにやってくれ」と、他人が言ってるのと・・

相談者:
えっとね・・

大迫恵美子:
おんなじことですよ?

相談者:
その女性、その女性には何も求めて、あ、な、あ、直接は何も求めません。はい

大迫恵美子:
女性の物なんですから。
女性の名義の土地、建物なんですから、

相談者:
ええ、だからそれ女性、が・・

大迫恵美子:
女性は自分のね?

相談者:
最終的に・・決定権は、法律上はあると思います。
とにかくですね?、何らかの方法により、子ども達が、そう考えた場合、そのような状況を整える方策を、おお、お母さんとの間でやり取りを交わし、設定の方向に持ってくための、方法を、伺いたいんです。

大迫恵美子:
だからそんな方法はないっていうことを言ってんですけどね?(含み笑い)

相談者:
あーあー

大迫恵美子:
だってあなたは他所の人なんですからね?、お子さんの親でもないんですよ?法律的、上は。

相談者:
・・う、と、遺伝子の話をし出すと別ですけどね。

大迫恵美子:
いや、遺伝子の話をしてもダメです。
あなたの息子さんは・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
あなたが認知しようとしても拒むことが出来ますよ?

相談者:
ストレートに話し合うと、6千万もこう、お金を受け取りながら受け取っておきながら、そして約束を全部反故にして、裏切り行為に出たっていうことなんです。こちらからすると・・えっとお、子育て詐欺、泥棒に当たるんです。ええ

大迫恵美子:
そういう泥棒とか(苦笑)詐欺があるのかどうか知りませんけど・・あの、まず・・

相談者:
19、20・・年間、まったく良好だったんですよ。

大迫恵美子:
それはあなたが・・子どもを育てる間、潤沢(じゅんたく)に・・養育費を払っていたので・・それも、ま・・

相談者:
甘やかしちゃいましたね。

大迫恵美子:
良好、でしょうね。

相談者:
僕もあやまっ、僕も、あ、甘やかされ、甘やかされてたし。

大迫恵美子:
あの、あなたが望むようなことは何も出来ないと思います。なぜならば・・

相談者:
あ、はい、はい

大迫恵美子:
あなたのお子さん達が、

相談者:

大迫恵美子:
あなたに対して・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
そうして欲しいと全然思っていないようですから。

相談者:
どうしてそんなことが言えるんですか?

大迫恵美子:
だって・・

相談者:
あの・・

大迫恵美子:
あなたに連絡を取って来ないじゃないですか?

相談者:
あ、ぜ、連絡を取ること求めてません、今。

(再びパーソナリティ)

ドリアン助川:
えーと、ちょっとお話聞いてたんですけどね・・

相談者:
はあい

ドリアン助川:
横でずっと。
えー、ま、今「半年前から拒絶があって」ということになってますよね?

相談者:
はい、ええ、はい

ドリアン助川:
で、あの今、大迫先生が「本当にこのお子さん二人が」ね?

相談者:
ええ

ドリアン助川:
「あなたを求めた時は連絡、をするはずだ」という言葉がありましたよね?
わたしもそう思うんですよ。
ただね?、これが3年4年と、経った時に、あなたのそのお、お子さんが、本当に、必要、であれば、絶対連絡は来ると思うんです。
今もう、こういう状況になってしまったものを・・

相談者:
ええ

ドリアン助川:
あなたが・・ん・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
さらに、どうかしようとして、引っ掻き回すっていうことはわたし止めた方がいいと思います。

相談者:
えー、引っ掻き回すことは考えてません。

ドリアン助川:
ええ、ですからですから、待つんですよ。
この二人はもうたぶん・・あなたなしで今生きて行こうという決意もあると思うんです。でもそれも分からない。
何年か経った時にやっぱりあなたに会いたいと思うかもしれないし・・あなたの力が必要だと思う時もあるかもしれない。

相談者:
当然

ドリアン助川:
でそれを・・あなたは、待つしかないと思います。

相談者:
あ、はい・・

ドリアン助川:
そうした結論ですけども・・

相談者:
ま・・

ドリアン助川:
よろしいでしょうか?

相談者:
ええ

ドリアン助川:
はい

相談者:
ありがとうございます。

ドリアン助川:
はいはいどうも、失礼します。

相談者:
はい




「不動産に化けた高額な養育費。父でも夫でもない男が主張する遺伝子と子育て詐欺」への25件のフィードバック

  1. なんか昔のSF系思い出した。

    遺伝子上の子供だの親だので。
    もしかしてこの人ミュウとか

    インベーダーとかニュータイプとか詳しい違いはよくわからないけど

    この地球では理解されがたいのかも

    しれませんね。

  2. ヤバいテレ人。
    うわぁぁぁ。
    よくまあ、こんな人間からお金受け取ったね。
    てか、付き合ってたよね。
    医者かな?

  3. 話すときに、「及び」って言葉使う人って、まぁ、いわゆるアレですよね。

  4. 部分的にしか聴けなかったのですが
    相談以前に
    家庭のある女性を二回も妊娠させる所だの養育費6000万払っただの、なかなかブッ飛んでる相談者だなぁと思いました(汗) 

    20数年仲良かったと思ってるのは相談者だけで相手の家族からすれば
    単なる金づるだったんじゃないのかな?
    で、色んな詳細が子供たちに分かっちゃったもんだから連絡が不通になったのかなと。
    個人的意見ですが悪しからず。

  5. 久しぶりにヤバい系の相談者でしたね(汗)

    相談云々より
    家庭のある女性を二回も妊娠させた所から小一時間ほど尋問したくなりましたねー

  6. 聞いていたら疲れました。自分の言いたいことだけ言う!ひどい相談でした。

  7. 相談者「遺伝子ガー、遺伝子ガー」
    大迫女史「証明無理っしょ」
    ドリ助「そっとしとけ」

    大草原wwwwww

  8. これは文句もなく神回
    読むテレフォン人生相談のみの方は是非音声で聞き直していただきたい。
    大迫先生とドリアン先生の苛立ちがよくわかる。
    相談者はいいから最後まで話を聞けよ。

  9. 何がしたいのか、よく分らん相談でしたね。
    6000万が慰謝料でも養育費でもないので、贈与ということになりますね。
    今後毎年の110万というのは、贈与税のことを考えてるのかな。
    20年間で6000万という額は、3人分に分散して、贈与税がかからないようにしたということなのかな。
    それなら、もうやっちゃった金を、相手がどう使うかについて贈与した側ができることは何もないわな。

  10. 相談者59歳。この女性40∼50代。それなのにもう、遺産相続の話し。早過ぎる。もしかして、女性をなきものにしようとしてる⁈ 三面記事に載るような事件を起こしかねない。相談者の妄想が狂気とかし、暴走する前に女性家族は夜逃げして下さい。海外まで逃げなきゃ、一生付きまとわれるかも。6千万の代償は大き過ぎた。

  11. 登場人物全てがナゾめいてる。
    この相談者、相手の女性、
    そして女性の旦那さん、両親、種違いのきょうだい達・・・
    6000万円・・・

    これまでどんな日常を送ってきたのでしょう?

  12. 絶対関わりたくないけど、どんな人なのかは見てみたいです。
    それにしても怖すぎる

    1. 本当に香ばしい午前中のひとときを過ごす事ができました。
      まさに神がかった興味深さでした。

  13. 旦那がいるのに、浮気相手の子を二人生んだ?というひどい女に騙されて6000万あげちゃった人? 目を覚ませ!一緒に住んでいない幻の子供たちへ6000万円も養育費として出していただなんて、広い日本こんな人もいるんだね!世の中には。絶句。人生無駄に過ごしてしまいましたね!でも芸能人でも60才過ぎても子供が授かる人がいるんだから、あなたを心より愛してくれる子供が生めそうな女性と、再婚して、現実の子供と一緒にこれからの人生を過ごして欲しく思った。まだ間に合うよ!
    本人は真剣なんだろうけど、現実離れの意味不明な訳のわからぬ、気味悪い相談内容で後味悪かった!先生方怒っていてこちらも怖かった!うるべ先生のコメント聞きたかった。

  14. これ、多分妄想だよね
    たまに加藤先生の時に出てくる
    出会い系だのなんだのってネタ相談やらかすおっさんの声に
    そっくりなんだけど
    脳内話だからこそ出てくる言語の感性はいいから
    文学賞にでも応募しろよ。芥川賞くらいとれるかもしれないよ

  15. よっぽど、暇人なのですね作り話としか思えませんでした。聞いててこっちがイライラしました。大迫先生も大変そうでした。

  16. 今回のは音声でも聴いたけど、
    文字にする人大変だったろうな(笑)
    完全に金ズルにされて騙されてたのに、相手の子供に会いに行ったり変な事話したりするから拒絶されて、詐欺から縁を切れる良い機会だったのにまだ繋がろうとしてるなんて、イカレポンチにも程がある(笑)(笑)

  17. 管理人さんの言うように贈与税が発生するし、相談者が警察沙汰にすれば変わってくると思います。が…本人が騙されてるなんて認めない。
    遺伝子云々、唾液なんかでも検査可能みたいだけど親子関係を証明してる検査結果をちゃんと見たわけじゃなく、話だけで信じてるっぽい。
    孤独で哀れだけど、離れてても血の繋がった子どもがいると騙されてる方が幸せなのかな…

コメントはお気軽にどうぞ