不動産に化けた高額な養育費。父でも夫でもない男が主張する遺伝子と子育て詐欺


テレフォン人生相談 2019年9月11日 水曜日

相談者は32歳までの半年間、職場の女と付き合う。
ところが32歳で他の女と結婚。
付き合っていた女もその直後に他の男と結婚。
その後、相談者は33歳で離婚し、現在に至るまで独身。

今から22年前の37歳のときに再び女と同じ職場になり不倫関係に。
このとき女には3人の子ども(6、5、4)がいた。(*)
(*)ちょっと計算が合わない。5、4、3か4、3、2がしっくり。

相談者と女との間に男子が誕生。現在20歳。
相談者と女との間に女子が誕生。現在18歳。
相談者は男子とは2,3回、女子とは生まれて間もないときにしか会わせてもらっていない。

女は家を建て、女の両親と5人の子どもと暮らしている。
夫とは別居中。

半年前から女との関係が悪化し音信不通になったため、女の自宅に手紙を投函したりしているうちに、女の父親と口論になったりして、女が警察や弁護士に相談しているもよう。

で、相談はというと・・

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 男59歳バツイチ 血縁関係にある20歳と18歳の子どもがいる

ドリアン助川:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いします。

ドリアン助川:
はい、よろしくお願いします。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー今日どんな、ご相談でしょうか?

相談者:
1年ん、前まで22年間ぐらい・・良好な関係にあった、女性との間に、えー、二十歳と18になる、う、遺伝子上の子どもがいまして。

ドリアン助川:
はい

相談者:
半年ぐらい前、に、で、まったく、連絡を拒絶している状態に陥りまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
そして、すでにい、6千万円を送ったことにより、土地と建物を買い、生活費とか学費、経済的には、わたしが支援してたんですけども、
送、金のし方は通帳に振り込むっつう、ことで、
えっと、未成年だということで子ども二人の通帳は、その女性、が保管中だったその・・ふ、2つの通帳を、えー、この時点で、その子どもたち二人に、つ、えっと本人の名前の、通帳を渡すことと、あと6千万相当だか、土地と建物のほぼ全部なんですけど、
もしも、おー、お、この女性が死んだ場合にも、確実に、戸籍が、たぶん現在も、おー、戸籍上の旦那さんと・・上の、あ、子ども3人、に、渡らずに、えー確実にわたしの遺伝子を引き継いだ二人に・・えー、その・・土地と建物の財産が渡るように、たぐ、確実に仕上げるのは、調停なのか?、えーと、裁判なのか?、えと、弁護士さんに、い、い、依頼の&#△なのか?、その辺を・・その・・

ドリアン助川:
はいはい、ちょっと待ってください。

相談者:
はい

ドリアン助川:
あの、

相談者:
はい

ドリアン助川:
あなた様おいくつですか?

相談者:
59です。

ドリアン助川:
ご家庭があるのかな?

相談者:
32の時に結婚して33では別れちゃったんですけども。
その32の結婚の、半年ぐらい前に、その女性と、2ヶげ、つ間ぐらい付き合ってまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、再びその女性と、職場が同じになってしまい、

ドリアン助川:
はい

相談者:
付き合いが・・再び始まったっていう展開なんですけど。

ドリアン助川:
なるほど、で33歳で離婚をされて、それで、そのあとは、つまりお一人、なわけですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
離婚されたあとにその・・ま、今問題になってる彼女ともう一度、出会って、付き合いが復活したと。

相談者:
はい

ドリアン助川:
ただ、相手には家庭があったわけですね?

相談者:
旦那さん及び、えー、たぶん、6歳5歳4歳ぐらいの、女の子、3・・わたしがあ・・んー、他(た)の女性と結婚したことお・・ん、により、その女性は、直後ぐらいに・・その男性と結婚しました。

ドリアン助川:
付き合いが・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
復活したと。そしてその時にいた・・お子さんが?

相談者:
たぶん6歳5歳4歳ぐらいだと思います。

ドリアン助川:
6歳5歳4歳?

相談者:
はい

ドリアン助川:
でこの6歳5歳4歳のお子さんは・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
その・・旦那さんの・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
との間の子ですか?

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
はい、で、えー、それであなたとの、まあ、男女の関係になって、
彼女は、産むわけですね?
この・・相手の、その時、いた、旦那さんは最終的には、これ別れることになるんですか?

相談者:
たぶん別れてないと思います。現状は。

ドリアン助川:
別れてない?

相談者:
現在も、はい
わたしからの、結果的にお金が、送られ続けるっていうことになりまして、
総額6千万ですけど、わたしのお、お金と、あと先方のお・・多少の借金、により、土地と建物を買い、え、実のご両親と、この女性一人と、その女性の、5人の子どもが、同居の形、に・・

ドリアン助川:
その時その・・法的な、意味での旦那さん、というのは、別な場所にいたってことですか?

相談者:
マンションに一人、で住む、形になりました。

ドリアン助川:
6、5、4の、プラス2人あなたとのお子さんがいるってことですね?

相談者:
はい、それは、あのお、遺伝子チェックも、あの、当人同席の場で唾液による、チェックで、確実だし、そのように、子ども達、を、育てましたので、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
わたしの方は、公にしておりました。
長男の方、には、お、知らせましたので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えっと、確実に分かってることと、

ドリアン助川:
はい

相談者:
長女の方も、ほぼ・・お、知り得てるとは思います。
わたしはですね?

ドリアン助川:
ええ

相談者:
その、女性とは、二人目の子どもが産まれた2年後ぐらいまでの関係だけで、

ドリアン助川:
はい

相談者:
そのあとは、年に2回ぐらい、僕の自宅で会って・・子どもと直接会ったのは、長男の方は、3、4歳ぐらいまでの3回ぐらい、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えと、長女の方は、ん、ん、産まれた直後一度のみです。

ドリアン助川:
そうなんですか。会ってたわけじゃないんですね?
で、そ・・

相談者:
えと・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
申し出たんですけども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
まったく、先ぽ、女性にその意向がなかったので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい

ドリアン助川:
ま、お金はあなたに頼ったけども、10キロ離れたとこに住んでる、お父さんとの子どもとして社会的には育てたってことですね?

相談者:
そういうことです。ま、とにかくその女性がですね・・半年い、前に完全に拒絶状態に・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
なってしまったっていう状態下ですね、

ドリアン助川:
はい

相談者:
子ども達二人に直接、コンタクトを持ち、本人に、の名前の通帳なんです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
あの、先方の女性と、子ども達二人の名前、の通帳で。

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、わたしが、その通帳を作るってことで作った通帳であり、その通帳、を、当人達に渡すことと・・あと6千万送った分、土地と建物の財産を、旦那さんとか上の3人に財産が行くんではなく、土地と建物、及び通帳を、その二人の子どもの、管理下に、必ずしておいて、その女性が、ん、昔のように、と心が、も、元通りに戻った場合は、等はですね、あの、引き続き、贈与税が掛からない範囲のお金を・・お、送り続けえ、られる、うー、環境を整え、る、るのが、一番最小限の、自分の、義務かなって、それだけをしてあげてたい・・

ドリアン助川:
ただ一点ちょっと疑問なのはね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
それを、例えば裁判とかそういうとこに持ってってしまうと、お子さん二人が・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
全部を知ることになりますよね?

相談者:
長男には会って、全部う、をお、の文面を、渡して、

ドリアン助川:
じゃ長男に渡ってる・・全部知ってる?

相談者:
渡してます。すべての詳細が・・

ドリアン助川:
長女の方も分かってるんですか?

相談者:
大体は、分かってるだろうと思います。

ドリアン助川:
で・・

相談者:

ドリアン助川:
長男から返事はあったんですか?

相談者:
返事は無しです。

ドリアン助川:
なんで渡ったって分かるんですか?

相談者:
あ、僕が直接渡しました(含み笑い)。

ドリアン助川:
で、長男は・・あなたに会った時、あなたがその・・遺伝子上の父だってことは分かってるんですね?

相談者:

ドリアン助川:
「半年前から、もう拒絶されてる」って言いましたよね?

相談者:
はい。んまったく、うー、返事が来ないものだから、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えー、自宅へのポストに文書の投函ていう方法を用いてたんです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
ほぼ月に一度ぐらい、文面を、投函し、
あの半年ぐらい、前にですね、あ、たまたま・・先方の女性が自宅にいなかったもんですから、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えー、お父さまとのお、直接やり取りになりを、お、お父さまが、怒り出してしまったっていう経緯があったんです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
そして、警察と弁護士に、

ドリアン助川:
はい

相談者:
先方はコンタクトを取り始めてるんです。

ドリアン助川:
ええ、ええ

相談者:
その女性が「なんで警察に?」、「なんで弁護士さんに?」・・え、「相談中なんですか?」には答えてくださらないんです。&#△その女性・・

ドリアン助川:
これ、も「寄らないでくれ」と。
「関わらないでくれ」と。

相談者:
そういう状態になってしまいました。

ドリアン助川:
うーん
あまりにもね?問題がたくさんあり過ぎてしまって。
これ全部う、に対してなんかものを言うってことかなり難しい状況なんですが・・

相談者:
あ、えーとね?

ドリアン助川:
ええ

相談者:
うん、僕がお願いしたいのは、

ドリアン助川:
はい

相談者:
その・・方法だけなんです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
その2点を、

ドリアン助川:
はいつまり・・

相談者:
えっとお・・女性は・・

ドリアン助川:
あなたの血を・・

相談者:
拒絶状態だから、お、ん、誰かが、子ども達に連絡することにより、

ドリアン助川:
はい

相談者:
女性・・んの、手元お、にあるだろう通帳を受け取ることと・・その送った物の取り合いの財産がその二人の子どもに渡るような、手続きを図っときたいだけです。

ドリアン助川:
ということですね?

相談者:
ええ、はい

ドリアン助川:
弁護士の大迫恵美子先生です、よろしくお願いします。

相談者:
はい

(回答者に交代)


「不動産に化けた高額な養育費。父でも夫でもない男が主張する遺伝子と子育て詐欺」への25件のフィードバック

  1. なんか昔のSF系思い出した。

    遺伝子上の子供だの親だので。
    もしかしてこの人ミュウとか

    インベーダーとかニュータイプとか詳しい違いはよくわからないけど

    この地球では理解されがたいのかも

    しれませんね。

  2. ヤバいテレ人。
    うわぁぁぁ。
    よくまあ、こんな人間からお金受け取ったね。
    てか、付き合ってたよね。
    医者かな?

  3. 話すときに、「及び」って言葉使う人って、まぁ、いわゆるアレですよね。

  4. 部分的にしか聴けなかったのですが
    相談以前に
    家庭のある女性を二回も妊娠させる所だの養育費6000万払っただの、なかなかブッ飛んでる相談者だなぁと思いました(汗) 

    20数年仲良かったと思ってるのは相談者だけで相手の家族からすれば
    単なる金づるだったんじゃないのかな?
    で、色んな詳細が子供たちに分かっちゃったもんだから連絡が不通になったのかなと。
    個人的意見ですが悪しからず。

  5. 久しぶりにヤバい系の相談者でしたね(汗)

    相談云々より
    家庭のある女性を二回も妊娠させた所から小一時間ほど尋問したくなりましたねー

  6. 聞いていたら疲れました。自分の言いたいことだけ言う!ひどい相談でした。

  7. 相談者「遺伝子ガー、遺伝子ガー」
    大迫女史「証明無理っしょ」
    ドリ助「そっとしとけ」

    大草原wwwwww

  8. これは文句もなく神回
    読むテレフォン人生相談のみの方は是非音声で聞き直していただきたい。
    大迫先生とドリアン先生の苛立ちがよくわかる。
    相談者はいいから最後まで話を聞けよ。

  9. 何がしたいのか、よく分らん相談でしたね。
    6000万が慰謝料でも養育費でもないので、贈与ということになりますね。
    今後毎年の110万というのは、贈与税のことを考えてるのかな。
    20年間で6000万という額は、3人分に分散して、贈与税がかからないようにしたということなのかな。
    それなら、もうやっちゃった金を、相手がどう使うかについて贈与した側ができることは何もないわな。

  10. 相談者59歳。この女性40∼50代。それなのにもう、遺産相続の話し。早過ぎる。もしかして、女性をなきものにしようとしてる⁈ 三面記事に載るような事件を起こしかねない。相談者の妄想が狂気とかし、暴走する前に女性家族は夜逃げして下さい。海外まで逃げなきゃ、一生付きまとわれるかも。6千万の代償は大き過ぎた。

  11. 登場人物全てがナゾめいてる。
    この相談者、相手の女性、
    そして女性の旦那さん、両親、種違いのきょうだい達・・・
    6000万円・・・

    これまでどんな日常を送ってきたのでしょう?

  12. 絶対関わりたくないけど、どんな人なのかは見てみたいです。
    それにしても怖すぎる

    1. 本当に香ばしい午前中のひとときを過ごす事ができました。
      まさに神がかった興味深さでした。

  13. 旦那がいるのに、浮気相手の子を二人生んだ?というひどい女に騙されて6000万あげちゃった人? 目を覚ませ!一緒に住んでいない幻の子供たちへ6000万円も養育費として出していただなんて、広い日本こんな人もいるんだね!世の中には。絶句。人生無駄に過ごしてしまいましたね!でも芸能人でも60才過ぎても子供が授かる人がいるんだから、あなたを心より愛してくれる子供が生めそうな女性と、再婚して、現実の子供と一緒にこれからの人生を過ごして欲しく思った。まだ間に合うよ!
    本人は真剣なんだろうけど、現実離れの意味不明な訳のわからぬ、気味悪い相談内容で後味悪かった!先生方怒っていてこちらも怖かった!うるべ先生のコメント聞きたかった。

  14. これ、多分妄想だよね
    たまに加藤先生の時に出てくる
    出会い系だのなんだのってネタ相談やらかすおっさんの声に
    そっくりなんだけど
    脳内話だからこそ出てくる言語の感性はいいから
    文学賞にでも応募しろよ。芥川賞くらいとれるかもしれないよ

  15. よっぽど、暇人なのですね作り話としか思えませんでした。聞いててこっちがイライラしました。大迫先生も大変そうでした。

  16. 今回のは音声でも聴いたけど、
    文字にする人大変だったろうな(笑)
    完全に金ズルにされて騙されてたのに、相手の子供に会いに行ったり変な事話したりするから拒絶されて、詐欺から縁を切れる良い機会だったのにまだ繋がろうとしてるなんて、イカレポンチにも程がある(笑)(笑)

  17. 管理人さんの言うように贈与税が発生するし、相談者が警察沙汰にすれば変わってくると思います。が…本人が騙されてるなんて認めない。
    遺伝子云々、唾液なんかでも検査可能みたいだけど親子関係を証明してる検査結果をちゃんと見たわけじゃなく、話だけで信じてるっぽい。
    孤独で哀れだけど、離れてても血の繋がった子どもがいると騙されてる方が幸せなのかな…

ララ子 にコメントする コメントをキャンセル