凄い大学法学部6年生の孫が「8年行かせてくれ」スポンサー祖父はどうする?


テレフォン人生相談 2019年10月31日 木曜日

パーソナリティ:  柴田理恵
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰・作家・翻訳家)

相談者: 男77歳 身障の娘55、6歳 大学法学部6年(留年2回)の孫

柴田理恵:
もしもし

相談者:
あ、もしもし

柴田理恵:
テレフォン人生相談です

相談者:
あ、もしもし、よろしくおねがいします

柴田理恵:
はい
え、今日はどんなご相談ですか?

相談者:
あの、子供の教育費と

柴田理恵:
はい

相談者:
「大学う、8年行かしてくれ」って、言われたんで困ってんです。

柴田理恵:
あなたおいくつですか?

相談者:
77です。
あの、すいません、子供じゃなくて孫なんです

柴田理恵:
あー、孫、はあ

相談者:
はい

柴田理恵:
あの、奥さんはいらっしゃいますか?

相談者:
いないです

柴田理恵:
あなたのお子さん、おいくつ・・

相談者:
ん、子供が一人、孫一人です

柴田理恵:
お子さんはおいくつですか?

相談者:
50う、5,6だと思うんですけどね・・女の子です

柴田理恵:
女の・・

相談者:
はい

柴田理恵:
あ、じゃ、娘さんの、お子さんがお孫さんなんですね

相談者:
はい

柴田理恵:
お孫さんはおいくつですか?

相談者:
大学う、6年なんです

柴田理恵:

相談者:
も、2年落第してます

柴田理恵:
24歳ぐらいですか?

相談者:
そのぐらいだと思いますね

柴田理恵:
はい
男の子ですか?女の子ですか?

相談者:
男です

柴田理恵:
じゃ、3人で暮らしてらっしゃるんですか?

相談者:
うん、あたしは一人で暮らしてます
あたしの子どもは、

柴田理恵:
うん

相談者:
身体障害者になって生活保護を受けてます

柴田理恵:
娘さんですね?

相談者:
そうです

柴田理恵:
はい

相談者:
そのお、子どもが一緒に居ることが出来ないんで、

柴田理恵:
うん

相談者:
孫は・・あたしの、ところの籍に入ってます。

柴田理恵:
ああ、あー

相談者:
だけど、うちにはいません。
子どもと一緒に生活しています。

柴田理恵:
お孫さんだけれども、一応、法的には息子さん・・

相談者:
息子とは違うんですよね。

柴田理恵:
ふうん

相談者:
籍はいっているから。
まだ養子縁組はしてないんですけど。

柴田理恵:
養子縁組はしてらっしゃらなくって・・・

相談者:
ええ

柴田理恵:
籍は入ってるってことは・・

相談者:
籍じゃなくって、あたしの住所と一緒に、住んでるっていうことですが。

柴田理恵:
あっ、住民票が

相談者:
が・・住民票ですね。

柴田理恵:
ああ

相談者:
住民票がこっちへ来ているってことです

柴田理恵:
あ、なるほどね
娘さんは、ね、身体障害・・

相談者:
はい

柴田理恵:
が、おありってことですけども

相談者:
はい

柴田理恵:
それはなにか・・事故とかですか?それとも・・

相談者:
ん、違いますよ。

柴田理恵:
うん

相談者:
(苦笑)7、8年ぐらい前に、

柴田理恵:
はい

相談者:
末期肺がんになっちゃって、集中治療室に入って、

柴田理恵:
うん

相談者:
そんで今・・も、完璧に・・身体障害者になって、生活保護受けてる、と言ってましたね、孫は。

柴田理恵:
つまり、肺ん・・肺を切除なさったってことでしょうか?

相談者:
そういうこと孫訊いても言わないんですよ

柴田理恵:
あまり娘さんとは話なさらないんですか?

相談者:
娘電話に出ないです。
最初はあ、出てたんですけど、

柴田理恵:
うん

相談者:
肺がんなってから、出ないですね。
あたしに怒られるの分かってるから。
孫に、「お母さんを出せ」って言っても、

柴田理恵:
うん

相談者:
出ません

柴田理恵:
ふうん

相談者:
結局、孫の教育気に入らないから、文句言いたいんですけど

柴田理恵:
うん

相談者:
怒られるから出ないですね。

柴田理恵:
ふうん

相談者:
そんで、孫も、あたしと、話す・・話し合おうとあまりしません。

柴田理恵:
うん

相談者:
あたしもう、注意じゃなくて、怒っちゃいますからね、もう。

柴田理恵:
何がそんなに・・教育う、に対して、ご不満なんですか?

相談者:
だって大学、8年なんて信じられないでしょ。

柴田理恵:
えっと何学部ですか?

相談者:
法学部です

柴田理恵:
ってことは、なにか、あの、司法試験受けてらっしゃるとか・・

相談者:
そういうんじゃないですね。
も、落第ですから。

柴田理恵:
はあー
落第・・

相談者:
ええ

柴田理恵:
ずうっとなさってるわけですか?

相談者:
はい、そうです

柴田理恵:
ああ

相談者:
一年・・で、結局落第して、今年い、また、落第したって言うから、

柴田理恵:
うん

相談者:
・・「おじいちゃんはもう、今年いっぱいしか、お金だせないよ」って言ったんです。
そしたら、「僕、それじゃ困る」って。

柴田理恵:
ん・・

相談者:
「頑張る」って言うと思ったら、「僕、それじゃ困る」って言うから、最初っから8年間大学行くこと考えていたのかな?と思ってね。

柴田理恵:
ふうん

相談者:
も、がっかりしましたよ。

柴田理恵:
えっと、一番最初っからお爺ちゃ・・まが、お金を出してあげたんですか?

相談者:
いっとお・・最初は、小学校5,6年生のときから、6万5千円出して、毎月、中学校、とかずうっと行って、最終的に、大学行っても今・・うん、月10万づつ出してます。

柴田理恵:
はあー
それは教育費として・・

相談者:
ええ、きょ、教育費って・・いっとう最初、「英検の一級取れ」、「パソコンの資格を取れ」つって、月3万づつ出して、小遣いを5千円づつ出してあげました。

柴田理恵:
ふうん

相談者:
それが最終的に大学だから10万円まで上がっただけです。

柴田理恵:
ふうん・・
過去の話になると思うんですけども、

相談者:
はい

柴田理恵:
その、娘さん・・が

相談者:
はい

柴田理恵:
その、息子さんいらっしゃるけど、ってことは、離婚なさったんですか?

相談者:
え、離婚しました

柴田理恵:
ふうん
そのまんま、その、お父さんからは養育費が無くう、

相談者:
ん、養育費はちゃんともらってました。

柴田理恵:
ふうん・・
じゃ、その、「援助、お父さんしてよ」っていうことで、なさってたわけですか?

相談者:
そおじゃなくて、

柴田理恵:
ん?

相談者:
むこうはちゃんとした、立派な援助して、もらってるの、あたし知ってます。

柴田理恵:
・・

相談者:
職業柄、ちゃんとしてる職業と、した人と、離縁したから、ちゃんと貰ってんだけど、

柴田理恵:
うん

相談者:
結局・・こんなったら悪いんだけど、所得があるから、

柴田理恵:
うん

相談者:
無駄金使うんじゃなくて、生きた金使うつもりで、孫に教育費としてお金を送り始めたんです。

柴田理恵:
つまりおじいちゃまの方に、割と、ご収入が・・

相談者:
余裕がありましたからね。

柴田理恵:
余裕があったから

相談者:
はいはい、そうです

柴田理恵:
ふうん

相談者:
ま、あたしが勉強しなかったからですよね。

柴田理恵:
お孫さんには、あの、より良い教育をさしてあげたいってことで、

相談者:
そうです

柴田理恵:
あの、養育費とか、そういうのはあるけれども、お爺ちゃまがずうっと援助なさってたってことですか?

相談者:
そういうことです

柴田理恵:
ああん、なるほど
それがその、大学は4年間だと思ってたらば、8年も通うってこと・・

相談者:
そうです

柴田理恵:
になって・・
そしたら、お断りになったらいいんじゃないですか?

相談者:
そこがね・・

柴田理恵:
うん

相談者:
お金あるんだったら、出してやっ・・たら、いいって言う人もいるし、

柴田理恵:
うん

相談者:
も、断った方がいいって言う人もいるし、

柴田理恵:
うん

相談者:
どうしたらいいか?と思ってんですよ、あたしも。

柴田理恵:
ま・・周りから見るとね、わたしなんか、今日はじめてお話聞かせて頂いてるんですけれど、

相談者:
ええ

柴田理恵:
77歳のお爺ちゃまが、その、お孫さん、いくら余裕があるって言っても、8年も、大学のお、学費とか、そういう費用をね、

相談者:
ええ

柴田理恵:
払って差し上げるのは・・どお・・いかがなものかな?って思いますけども。

相談者:
・・うん、そこん

柴田理恵:
普通ね

相談者:
んで、わたしも迷っちゃってんですよ。

相談者:
ううん

相談者:
このまま放っぽっちゃって・・
そんでもう一つ、大学卒業と、高校卒業・・じゃ、やっぱり、給料が違うでしょ?
そういうことも色々考えますとね、

柴田理恵:
うーん

相談者:
どおかなあ?って思っちゃってんですけど・・

柴田理恵:
でもその、なんで8年も通う羽目になったんですか?その法学部の。

相談者:
それ言わないです。
都合の悪いことは一切、話そうとしないですね。

柴田理恵:
でも、そしたら、話してくれないんだったら、「援助打ち切るぞ」って、そんな理由も分からずね?

相談者:
うん・・

柴田理恵:
っていうこと・・お、話し出来ないんですか?、そ・・

相談者:
やっぱりね、そこがあたしが意気地がないんですよね。

柴田理恵:
いやあ、ここまで、でも、おじいちゃまがやってらっしゃるんだからね。

相談者:
んで、あたしがよく孫に注意するんですよ。

柴田理恵:
はい

相談者:
「アルバイトやってんのか?」って言うと、「やってない」って言うんですよお

柴田理恵:
うん

相談者:
すと、あたし、あたし怒るんですよ。

柴田理恵:
うん

相談者:
そんで、就活「やってない」って言うから、怒るしね。

柴田理恵:
うん

相談者:
そいで、また、サークルは?って言うと、それも「やってない」って言うから、怒るからね、

柴田理恵:
うん

相談者:
余計あたしとは口利こうとしませんね。

柴田理恵:
ああ、うん
でもねえ、それで落第してるわけでしょ?

相談者:
そお、

柴田理恵:
ソレ何してるか分かんないの?

相談者:
それが気に入らないんですよ

柴田理恵:
うんん
そらそうだ
うん、じゃ、あれですか?、今日の、あのお、ご相談はね?

相談者:
はい

柴田理恵:
じゃ、こういうお孫さんに対して、

相談者:
はい

柴田理恵:
例えば、どのように説教したらいいか?とか・・

相談者:
(苦笑)そういうことです

柴田理恵:
あとは、どのように教育費を払うべきかどうか?っていう・・ご相談でよろしいですか?

相談者:
はい、お願いします

柴田理恵:
はい、分かりました
じゃ、回答者の先生に訊いてみましょう。
え、今日の回答者の先生は、三石メソード主宰、作家で翻訳家の三石由起子先生です。
先生お願いします。

(回答者に交代)


「凄い大学法学部6年生の孫が「8年行かせてくれ」スポンサー祖父はどうする?」への25件のフィードバック

  1. そんなに孫の学費を心配なく出せる、財力の余裕のある御老人だったら、生活保護の娘の面倒見るのが筋ではないのかなぁ。

  2. はっはっはーー 平和だなーーー(^O^)

    わしが孫の大学もだしてやったー!
       って自慢する日が、訪れますように。

    1000万振込詐欺より リアル孫投資が いきがねです。

    はっはっはーー 平和だなーーー(^O^)ーじいじいー。

  3. 課金課金
    老害相談者、生活保護受給の親、バイトもしてない孫
    まともな登場人物のいない相談ストーリー
    100%、その糞孫は感謝してないよ
    卒業?できるのか?就職?取るわけねえだろ8年生

    1. どこが老害だ財力何らかしらの税金納付
      生活保護のもっと勉強したら?
      一人に対し生活保護で親族の援助は努力であって義務ではないなんだったら身内に貧困者が居たらあんたの給料から差押して5万ぐらい取る。としたらどうなる。そこまで国がしてもいいのか。あんたの生活がギリギリでもおかまいなし共倒れして、また国が親族に生活みてあげろってか。大学生はバイト義務か。三流大学じゃあるまいし大学のしくみわかるのか。訳わからん大学より8年生の卒業生を優先する世の中なんだよ。血税ってなんだよ最低限の生活できるように国はみてるんだよ。子供が居ない夫婦が子供のためにする福祉に税金使ったら俺の血税がっていうか。危険な地域と覚悟の上で建てた家が被災して国が援助したのを自業自得。私の血税がいうか。国は最低限の生活をみてくれてるんだよもっと勉強しな。この大学生は知っている。

      1. 私はわかります。
        同じく、血税っていう言葉に、少し違和感があります。
        そもそも、税金とは、相互扶助のためのものでしょう。いつか何かあって、働けなくなった時、私やあなたを支えてくれるものでしょう。
        悪質な生活保護受給者に対して、とか、悪徳政治家に対して、血税、という言葉を使うのはもちろん理解できますが、
        今回の場合は微妙ですね。

        もし、自分がシングルマザーで、大病して、こどもを抱えてたら、生活保護を申請させて頂いて、ありがたく使わせて頂きますね。

        もちろん、健康で働き続けて、税金を払う立場でいる方が、私は一番いいですよ~!

  4. 今まで何人かの弁護士とお話ししましたが(裁判・相談)、〇〇法科学院出身者と〇〇大学法学部出身者では、頭のレベルが全然違いましたよ。
    (法科学院出は本当に役に立たない)

    おじいちゃんのいう凄い大学が本当なら、8年掛っても国家試験通って弁護士になれば、就活なんかしなくても、どこの事務所でも雇ってもらえます。

    というストーリーを先生は読んで、払っちゃいなさい、って言ったんだと思うけど、違うのかなあ。

  5. この爺さんは表現が適当だから、
    あんまり理解してないだけなのかも。
    生活保護は障害年金のことだと思うし、
    法関係は最短で8年のコースも普通にあるからね。

    1. 母親の住所と離して大学生の住民票を祖父に入れるというのは、障害年金には必要ないと思うのですが、、、

  6. 勤労納税者の立場からすると、孫の教育費よりお前の娘の生活をなんとかしろよって感じだよ。
    孫の大学が有名とはいえ人文系で8年学んで学部卒?何ができるんだ?

  7. どっちみち、遺産は娘と孫に行くんだから、先払いとゆうことで良いんじゃないの?生活保護とゆうことに非常に引っ掛かりがありますが?何で娘に援助できないの?国民の血税ですよ❗

  8. 自分もこれ障害者年金か補助金でない?と思った。肺切除でしょ。不正受給って感じはないなあ。しかし全員大物だね。傑作回だと思う。先生の言うことはいつもピントがずれてるかあ……。

  9. さすが三石さん、大学生は目標をもって勉強しています。だからアルバイトやってないのでは、

  10. 年相応だとは思うけど、人の話は聞かない上に、頑固な性格のよう。多分、娘も孫も相談者にはそれなりの距離をおいてるのでは。他のかたのコメント通り、相談内容はちょっと割り引いて考えるのが良さそう。
    それにしても孫に援助するのに何の不自由もない経済力。羨ましい限りです。

    三石さんに「ピントがずれてる」
    三石さんも大笑い。
    ちょっと今までにない痛快さを感じた。(笑)

    1. 三石センセー、いいですね。
      これがタイゾーセンセーだったら笑い飛ばすキャラではないでしょうから(苦笑)
      私も聞きながら大笑いしちゃいました。
      spiral spine様の言う、痛快という表現がピッタリですよ!

      1. >イベリコさま

        私も声を上げて笑いました。このやり取りのおかしさは音声で聴かないと分からないかも、ですね〜。
        笑って受け流した三石さん、流石です。
        内心、どうだったかはともかく。(笑)

  11. ジイさん叩き上げの成功者かな。
    自分はノー学歴で苦労したんだろう、だから孫には!と資金投入。
    仕事では成功したジイさんだが家族の事となると甘くなるのか見たくないのか現状確認が雑なので(お金の使い途や大学にきちんと行ってるのかとか)娘さんと孫にチョロく騙されてそう。
    でもこの頑固なジイさんには娘さんも苦労して来ただろうからそのくらいはいいよね。
    幸せに騙されよう。

  12. 難関大も就職できなきゃ自己満の域
    優秀だったらどんな道も開けるし(卒業しなくても
    怠け者はどの道も先は崖(卒業しても
    ”怠け者(に見えて)でも優秀”と”優秀な怠け者”は紙一重
    難関大を現役合格8年生
    ”優秀な怠け者”の方じゃなかろうか?御孫は
    ただ、本当に大物はそっちなんだろうな、作家とか起業家とか
    近い内、富士山のぼりだしたら要注意

  13. おじいちゃんなんか、カッコいい!
    聞いてる人によっては老害かもだけど、アレとれ!コレとれ!って言って金ポンポンッと出してくれるなんて凄すぎる!!
    金出すから口も出す!くらい全然いいじゃん!孫が大事な事黙ってても出してくれるなら正直に言って文句言われても出しくれるなら良いような気もするけど、何年も説教聞いてるとやっぱ説明するのも面倒になるのかなぁ、、
    でも孫がおじいちゃんの長生きを手伝ってるよね。ずっと元気でいてほしい

コメントはお気軽にどうぞ