妻の実家に近づく引っ越しを頑なに拒否る一番の理由は姑・小姑とのコミュニティ


テレフォン人生相談 2020年1月18日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 男45歳フリーランス 妻34歳 結婚11年 娘9歳(小4) 息子生後11ヶ月 妻の母57歳

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、はい、よろしくお願いします。

今井通子:
はい・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:
家族う、の、引越しの不安なんですけれども。

今井通子:
あなたはおいくつですか?

相談者:
はい・・えー45歳です。はい

今井通子:
奥さまは何歳?

相談者:
えー34歳です。

今井通子:
お子さんいらっしゃいます?

相談者:
長女が小学校4年生の9歳、えー、あと長男が、

今井通子:
はい

相談者:
えー、ゼロ歳で11ヶ月です。

今井通子:
はい

相談者:
で結婚11年・・くらいですね。

今井通子:
で、お引越し?

相談者:
そうですね。

今井通子:
はい
で、お引越しがトラブルの、が、元になっちゃったんですか?

相談者:
今ずっと結婚してから、えー、マンション10年住んでいるんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
ま、子どもが増えたこともあって・・

今井通子:
はい

相談者:
えー、引越しをしたいと・・

今井通子:
はい

相談者:
いうのが、え、妻から・・えーありまして。

今井通子:
はい

相談者:
妻の、親がですね・・

今井通子:
ええ

相談者:
ま、母親、片親で、育てられたんですけども、

今井通子:
あ、は、はい

相談者:
わたくしが住んでいる駅の、ま、二駅先ぐらいの、地下鉄で二駅先ぐらいの・・近くに住んでいまして、

今井通子:
あ、お近くなのね?、はい

相談者:
はい
妻としてはもっと近くに、同じ駅、えー、その近辺に・・住んで。かつ、えー、もっと広いところに住みたいと。
で・・こっちとしては・・ま・・今ぐらいの距離感が実は、良、良いといいますか・・ええ

今井通子:
スープの冷めない、こ、距離が・・

相談者:
んーまあ、そうですね、あまりにも近すぎる、と、色んなことに支障がきたしますのと、ま、わたし自身が・・ちょっと、受け入れ、がたいというかですね・・

今井通子:
なるほど。

相談者:
あのちょっと・・えー、マスオさんじゃないですけども・・

今井通子:
うん

相談者:
ていうのは嫌なので、今ぐらいの、距離でやりたいんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
妻はそこに結構こだわりがあって、

今井通子:
ええ

相談者:
我を通そうとしているというかですね・・

今井通子:
なあるほど。

相談者:
ま、どこまでその、妻の、えー要望に・・えー応えるべきか?っていうのがですね・・ありまして・・

今井通子:
うん。まず・・奥さまのお母さま何歳ぐらいなの?

相談者:
58とか7とかですね。

今井通子:
ああ、57、8

相談者:
はい

今井通子:
で・・奥さま一人っ子なの?

相談者:
えー、二人です。姉が、二つ上の姉がいて、姉夫婦も、その・・お母さんの近くに住んでいてですね・・

今井通子:
あーなるほど。

相談者:
その姉夫婦も子どもが二人いて、ま4人家族なんですけども。

今井通子:
はい

相談者:
今そちらのコミュニティに、やっぱり入りたいっていうのが・・たぶん、あるんですよね。

今井通子:
ああ、そうすると・・お姉さん、の、との対抗意識もありなんですね?

相談者:
えーと、対抗というか、みんな一緒にいたいっていう・・

今井通子:
うん、だから・・

相談者:
こうグループ、連帯感がすごい強くてですね、

今井通子:
うん・・

相談者:
そこに僕は・・巻き込まれたくないっていうか・・はい

今井通子:
ンフフフ(苦笑)うん、ま・・

相談者:
はい

今井通子:
分かります。

相談者:
はい

今井通子:
で、お姉さんの・・ご主人は・・巻き込まれてもいい人だった?

相談者:
そうですね。ほ、う、受け身の・・タイプといいますか・・

今井通子:
あーなるほど。

相談者:
だと思います。はい

今井通子:
うん。ちなみに今は・・

相談者:
はい、ええ

今井通子:
そのマンション・・どれぐらいの大きさのマンションに住んでらっしゃるの?

相談者:
70平米ぐらいですね。

今井通子:
で、ここでは、もう狭い?

相談者:
ん、て言ってる、ま、僕は狭いとは感じてないんですけども。

今井通子:
うん

相談者:
えー3LDKで、も、えー大きいところ、がいい・・&#△%

今井通子:
3LDKにしたい?、はい

相談者:
とりあえず90平米以上で。

今井通子:
はい
あなた、は、お勤め?それとも自営?

相談者:
はい、自営業でフリーランス、はい

今井通子:
あーそうなんですか。

相談者:
ええ

今井通子:
じゃ、自営業でやってらっしゃって、

相談者:
はい・・ええ

今井通子:
その経済的に・・

相談者:
はい

今井通子:
引っ越せるう、だけの余裕はあるわけね?

相談者:
えーと、引っ、ま、そうなんですけれどもお、

今井通子:
はい

相談者:
それぐらいの、ば、それぐらいの金額、あ、ですと、すご、く高いのでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
ちょっと怖いなっていうかですね・・

今井通子:
うーん

相談者:
自分が安定した職業ではないので、まあ、ちょっと、あんまり背伸びはしたくないなっていうところですね、は(わ)、ありますね。

今井通子:
これっていつ頃から、は、だ、出た話なの?

相談者:
爆発したのは昨日の夜なんですけども(含み笑い)。

今井通子:
アハハ、はい(苦笑)

相談者:
アハ(苦笑)、その、えー・・ただ、物件、自体は、年に何件かよく、ま、見てるというか・・年2、3件見てまして。

今井通子:
これは、あの奥さまが、お一人で?、それとも一緒に見に・・

相談者:
いや、一緒にですね。

今井通子:
ああ、見て、見に行ってんのね?はい

相談者:
はい・・そうですね。

今井通子:
はい

相談者:
でえ・・ま、たまたま◆#$って、結論だったような気がするんですけれども。

今井通子:
はい

相談者:
ま、ここへ来てもう、昔から、あー、引っ越したかったのに、ていう、こう・・愚痴を言ってるっていうんですか・・

今井通子:
というと・・今日のご質問は、

相談者:
はい

今井通子:
具体的になんでしょう?

相談者:
どう・・すればいいでしょうかっていうか、はい

今井通子:
どうすればっていうのは、どうすれば・・

相談者:
はい

今井通子:
引越さないで済むかっていう話?

相談者:
今、うん僕・・とお、自分の・・

今井通子:
もっと言っちゃうと・・

相談者:
結構平行線になっちゃってるのでえ・・

今井通子:
うん

相談者:
も、泣いたり・・喚いたりするような感じになっちゃってるので・・

今井通子:
はあ

相談者:
落とし所を、どうすればいいかっていうのが・・その、難しいといいますか・・

今井通子:
要するに・・奥さまとしては・・

相談者:
はい

今井通子:
お姉さまとお母さまがおんなじ駅んとこに住んでるし、

相談者:
はい

今井通子:
自分もその駅のところの地域に行きたい。

相談者:
はい

今井通子:
しかも・・今の2LDKではなく、

相談者:
はい

今井通子:
3LDKに住みたい?

相談者:
そうですね、はい

今井通子:
明確ですよね?

相談者:
はい

今井通子:
うん
だけどあなたとしては抵抗感がある。

相談者:
はい・・そうですね、はい

今井通子:
巻き込まれたくない。

相談者:
そうですね、はい

今井通子:
これ自営というのは、お家にいつもいらっしゃるってこと?、それともどっかへ・・

相談者:
いや、外ですね。ええ

今井通子:
はい
巻き込まれちゃうっていう理由はなんなの?

相談者:
・・ま、今ぐらいの距離感でないと・・危険だなっていう、このなんていうのかな?(苦笑)

今井通子:
だからその危険が・・

相談者:
はい

今井通子:
どういう危険がありそうなの?

相談者:
僕の気分が悪くなるっていう感じですかね?(苦笑)

今井通子:
アッハ(苦笑)

相談者:
その精神衛生上・・この、あ、要は、えー・・田舎に嫁ぎに行っちゃ、った嫁さんみたいな感じなんですかね?

今井通子:
分かりました、そうするとその・・一言でいうと今日は・・

相談者:
はい

今井通子:
どういうご質問なります?

相談者:
まことの喧嘩とかになってしまってるんで、

今井通子:
ええ

相談者:
その喧嘩をやめたいっていう感じですかね?

今井通子:
うん、だけど・・答えは見えてるわけでしょ?、奥さまの言う通りして差し上げたら・・

相談者:
ええ

今井通子:
喧嘩もすっかり収まるわけじゃないですか?

相談者:
ただそうなると僕が・・精神的に・・結構、嫌な感じになって、

今井通子:
うん

相談者:
夫婦喧嘩、関係がギクシャク・・する・・かな?って気が、か、うん、まあ・・だいぶ、だいぶします。

今井通子:
そうするとお、その・・喧嘩はしないように、しかも・・自分の思い通りにしたいってことかな?

相談者:
ま、そうですね、それは出来たらいい、べ、ベストなのかもしれないですけども。

今井通子:
ちょっと非常に難しい問題ですけど。

相談者:
そうですよね。はい(苦笑)

今井通子:
今日はですね、弁護士の・・

相談者:
ええ・・はい

今井通子:
塩谷崇之先生がいらしてますので(含み笑い)・・

相談者:
はい、お願いします。

今井通子:
伺ってみたいと思います、先生よろしくお願いします。

相談者:
◆#$%□&▽*+ご意見・・すいません

(回答者に交代)


「妻の実家に近づく引っ越しを頑なに拒否る一番の理由は姑・小姑とのコミュニティ」への18件のフィードバック

  1. フリーランスで商売あたっているなら、かなりの高収入だろうから
    奥さんちに同居じゃなくて近距離別居で別世帯にできるし
    奥さん実家と同居になっても家族は稼ぎ手として気を使ってくれるでしょ。
    奥さんが泣きわめいてるのは生活面での先行き不安と相俟って追い詰められてるんでしょ
    なのに俺が俺がの相談者、自分に都合のいい答えが出ないかと同じ訴えをクドクドクドクド
    この相談者の性格も奥さんを追い詰めてるんだろうね

  2. コミュニティに取り込まれたくない、巻き込まれたくない、僕の気分が悪くなるので危険・・の一点張りでしたね。

    「ちょっとでも隙があったら二人とも取り込まれちゃう」んですか‼?  ちょっとでも隙があったら・・・喰われるの?!

    お嫁さんのお姉さんやお母さんは魔物?ゾンビ?
    お嫁さんの実家は伏魔殿?

    嫁が実家ベッタリになるのが嫌なんですかね。
    でも 自分まで取り込まれることはないだろうし。

    嫁の実家コミュニティってどんなのだろう・・
    一日おきにバーベキューパーティーやってるとか?

  3. フリーランスがかなりの高収入?どこのドラマの話やねんw
    この旦那の気持めっちゃ分かるわ。
    義母、義姉、俺の家(城)に来んな!

  4. 義母が過干渉気味に部屋ん中入ってきて世話焼きすぎるのを懸念しているのか、それとも?
    『取り込まれる』『コミュニティ』という発言連呼してたから、ひょっとしたら信仰宗教絡みなのかな…?とも感じました。

  5. 配偶者の実家が大嫌いと言う人は珍しくない。この場合旦那さんが育児参加しないのも問題なんでしょ。
    離れて仕事をしたいなら、奥さんとお子さんには、奥さんの実家の近くで賃貸で何年か住んでもらうしかないと思う。
    あと子供が2人いるなら4LDKがよろしいかと。

  6. 奥様が自分の意見を曲げない。
    でも自分も曲げたくない。
    のであれば、ずっと平行線のままなのだから どうにもならない案件のような…。
    どちらかが譲るか それぞれが妥協するか、ある程度の着地点をみつける以外 答えはないのでは?

    結局はご自身を守りたい。
    アドバイスが妻よりでは やっぱり納得出来ない。
    元々質問という質問になっていないような気がしましたし、先生方も回答のしようがない感じがしました。

  7. どういう関わりが嫌なのか、相手方の親族に問題があるのか?
    あまりにも「精神衛生的に」とざっくりした理由すぎて答えられないと思う。
    回答の先生も、そのへん紐解くように聴いてくれたら少しは何かが見えてきそうな気がしたけど。
    まぁ、生理的に嫁方の親戚とは距離おきたいだけかもね。

  8. もしもの話で、
    夫が専業主夫もちろん24時間育児もしてて、
    妻がバリバリ外で働いてて、
    夫が自分の実家の近くに住みたいと言って、自分の親や兄弟とくっつきたがったら、
    妻はどうするか?どう思うか?

    うーん、私が妻なら、そこまで心は広くないので、やだな~。育児を手伝って、夫の愚痴も聞いてあげて、なんとか二人で乗り越えたいけどねぇ。

  9. この夫婦の間にいろんな要因があるように思う。
    表面的には住む場所・妻の実家みたいな事だけれど。
    その要因に相談者は少し気づいている。
    多分妻は気づかず、表面的な事が気に入らない。

    要因をひっくるめて言うと夫婦の相性が少し悪い。

    相談者は離婚したくないだろうから、そのことを飲み込んで妻の言うとおりにするしかないだろう。

    ただこの妻は、引き下がってくれた、とも思わないから、事あるごとに相談者は一生飲み込み続けることを覚悟しなければならない。

    1. 別所帯をもうけられない生活力のない旦那なんだから呑み込んで当然
      昔の嫁は現金収入がないから嫁入り先で気を使ってこきつかわれてた、それと同じ

    2. Kさんは相談者と極めて性格が似てるよね
      妻に譲っても妻は気づかないとか
      それ自分でしょうよ
      相談者の妻は低収入にも不協力にも譲って譲って、耐えかねて実家同居を言い出してる。
      相談者はそれに全く気づかず取り込まれるのも嫌、別スペース確保も難しい、とこれまた譲れ譲れの連続じゃんか。
      嫌なら別れる出ていけ、か
      それもいいんじゃないですかね。嫁さん子供だけつれて実家に身をよせるだけですよ、旦那を排除して。そしたら妻実家にとりこまれる云々自体が杞憂ですよ。それも嫌?でまた同じ話を繰り返す?低収入だから養育費払わないとか?法の力でむしられとけ。

  10. 子どもにまつまる色んなイベント毎に、実家に集まるーーということが煩わしいんだと思います。
    妻も旦那がいない方がのびのび出来るんだから、お迎えに行くくらいでいいと思うけど。
    相談者もらくできるんだから、むしろ歓迎すべきでは?
    それにしてもグタグタと。
    ブライド高くて面倒な人よねーー
    回答者の話遮るし。

    1. そうですよね、奥さんが幸せなら僕も幸せと言えるくらい堂々として欲しいわ。ちっちゃい男。

  11. 相談者わがまま~
    俺は嫌だからお前が我慢して育児頑張れってことでしょ
    非情~
    義実家小姑やだな~ってのわからんでもないけど
    数年だけって回答者の提案にも「考えときます」的な受け答え方
    少しの妥協も許さない、その頑なさが気になる
    かなりのわがままか、義実家が○価学○とか?w独特なコミュニティなのか

コメントはお気軽にどうぞ