基本の相続。78歳一人暮らし。何年も帰省しない息子と娘にもしもの時に残す遺言

テレフォン人生相談 2020年4月29日 水曜日

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女78歳一人暮らし 夫とは別居中 50代の息子2人と娘1人は皆家庭持ち

玉置妙憂:
もしもしい?

相談者:
もしもし

玉置妙憂:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
はあい、よろしくお願いしまあす。

玉置妙憂:
はあい、よろしくお願いしまあす。
早速ですけれども、今日はどんなご相談でしょうかあ?

相談者:
1人住まい・・だもんですから、

玉置妙憂:
うん

相談者:
先々不安だからあ・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
あの、お電話差し上げた・・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
あの、ご相談に乗ったわけですが・・

玉置妙憂:
うーん、ありがとうございます。

相談者:
いや、こちらこそ

玉置妙憂:
えー、お1人で暮らしていて、先々がもう・・

相談者:
うん

玉置妙憂:
そろそろ不安だなと思ったから、あの・・

相談者:
あー、はい

玉置妙憂:
お電話くださったんですね。

相談者:
はあい

玉置妙憂:
はい。今おいくつですかあ?

相談者:
それがもう78歳よお、ンフフフ(笑)

玉置妙憂:
うん、78歳で、うーん

相談者:
はいー

玉置妙憂:
で、お父さんは?

相談者:
旦那とはね、ちょっとあのお・・性格が合わなくて(含み笑い)・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
ちょっと・・出てるんですがあ・・

玉置妙憂:
うん、分かりました。

相談者:
ええ、ええ

玉置妙憂:
でお子さんはあ?

相談者:
頭が男が2人に、

玉置妙憂:
はい

相談者:
小さいのが、女が1人。

玉置妙憂:
おー、そうですか。

相談者:
うん。エヘヘへへ(笑)

玉置妙憂:
じゃ、でももうみなさん・・ね?

相談者:
うん

玉置妙憂:
お外に出てらっしゃるでしょう?

相談者:
そうそう・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
もうみんなあ、家庭持ってるけどお・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
だけど、やっぱり・・うん

玉置妙憂:
何が一番心配ですかね?

相談者:
もしもお、あの、即死なんかになったら、どうし・・どんなふうに子供に前もって言ってたらいいか、そんなことお、が、わたしに、一番の悩みなわけよね。

玉置妙憂:
おお
つまりそういうことがあったときに、

相談者:
あだ、そう

玉置妙憂:
後の始末のこと?

相談者:
ま、病気だったら長引けばもう、会話ができるわけやがね。

玉置妙憂:
そうだよ・・あれか?、もしね?

相談者:
ええ

玉置妙憂:
車で事故って突然・・

相談者:
うん、うん

玉置妙憂:
そんなことになったときに・・

相談者:
うん、うんうん

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
どういう・・

玉置妙憂:
たくさん、子供達に、残す物があるってこと?

相談者:
あん、じゃ、そんなない、け、ないけど、ま・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
一応は少しは、まあね・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
あーれやがと思って・・

玉置妙憂:
うーん

相談者:
&#△%

玉置妙憂:
じゃそれをね?

相談者:
うーん

玉置妙憂:
3人が喧嘩しても困るし。

相談者:
えー、へ(苦笑)、喧嘩するほどもでじゃけど・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
まあ・・子供にも・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
前もって、

玉置妙憂:
うん

相談者:
どこどこに、

玉置妙憂:
うん

相談者:
置いとるってことは教えちょったほうがいいもんでしょうかね?

玉置妙憂:
うーん、なるほどね。うん、子供さんに、前もって・・

相談者:
うーん

玉置妙憂:
あの、例えば通帳ならこことか・・

相談者:
はい、うん

玉置妙憂:
この、権利書はこことか・・

相談者:
はあ

玉置妙憂:
言っといたほうがいいかなあというのが1つね?・・それが今一番心配なことですかね?

相談者:
後でみんなバタバタすって嫌ですがねんね。アハ(苦笑)

玉置妙憂:
うん

相談者:
何かあったらねえ。へへへ(笑)

玉置妙憂:
うん、バタバタっていうのは・・

相談者:
うん。あの、ほな・・どこに置いちょったかを・・

玉置妙憂:
あー、そうね。

相談者:
分からずに、

玉置妙憂:
うん、うん

相談者:
きょうだいで、バタバタする、へへへ(笑)

玉置妙憂:
うん、うん、あ、それがホントに・・

相談者:
うん

玉置妙憂:
お母さん心配なんだわね。あのお・・

相談者:
うん、みんな・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
お、お話を聞く・・聞きますからね、

玉置妙憂:
うん、うん

相談者:
田舎は・・特に、へ・・ん

玉置妙憂:
&#、うーん、そっかそっか、そしたら・・今はまだお元気だけども、

相談者:
うーん

玉置妙憂:
こっから先、

相談者:
うん

玉置妙憂:
なんか突然にあったときのことを考えて、

相談者:
うん、ああ、ええ、はあ

玉置妙憂:
いろいろと、子供達に、

相談者:
はあ

玉置妙憂:
何か・・

相談者:
うん

玉置妙憂:
書いておくべきかどうかっていうのが、まあ、今日の・・ご相談っていうことで・・

相談者:
遺言書なんかは・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
どげなふうに、書いたらいいか・・

玉置妙憂:
うーん

相談者:
そんなんも、お聞きしたいのよねえ。

玉置妙憂:
うーん、遺言書とかね?

相談者:
うーん

玉置妙憂:
うん、うん

相談者:
うーん

玉置妙憂:
そりゃそうだ。ねえ?

相談者:
アハハハハ(笑)

玉置妙憂:
なかなか分かんないものね、その辺。

相談者:
へーへへ(苦笑)

玉置妙憂:
うん

相談者:
へえ

玉置妙憂:
分かりました、今日はね?、その、ご心配に、答えてくださる頼りになる先生いらしてるから。

相談者:
はあい

玉置妙憂:
はい
じゃ、お話早速、お聞きしてみましょうね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
はい

相談者:
お願いします。

玉置妙憂:
はい、では、今日お答え、いただきますのは、弁護士の坂井眞先生です。
先生よろしくお願いいたします。

(回答者に交代)


「基本の相続。78歳一人暮らし。何年も帰省しない息子と娘にもしもの時に残す遺言」への3件のフィードバック

  1. 最近坂井先生、きつい時が多いけど
    基本、昔から坂井先生の優しい話し方が結構好き。
    同じ弁護士でも野島さんみたいな話し方は苦手。

  2. 今時って、たとえば80過ぎても妙に艶っぽい声でしゃべるご婦人もおられるが、この方はなんか絵に描いたような、まるで『日本むかし話』にでも出てくるようなしゃべりのお婆ちゃんでしたね。
    78歳、一人暮らし、子供らは遠方にて独立・・・
    う~む、確かになんとなく不安、なんとなく心細い・・・
    ただ三世代同居の我が身からすると、その自由がなんともうらやましく、眩しいのです。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。