引き渡し前に追加された重要事項。ゴミ集積所の中古住宅を買ったらこうなった


テレフォン人生相談 2020年5月2日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女40歳

今井通子:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、お願いいたしますう。

今井通子:
はい・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:
はい。えーと、ゴミ置き場あ、についてえ、

今井通子:
はい

相談者:
ご相談させていただきたくてお電話しました。

今井通子:
はい
えー、あなたは、おいくつでしょう?

相談者:
はい、40う、歳です。

今井通子:
40歳?

相談者:
はい

今井通子:
えーっと、持ち家ですか?それとも、なんかマンションとか、アパートとか・・

相談者:
持ち家で、1軒屋です。

今井通子:
はい
そうすると、1軒屋が、あの建ち並んでいるところのゴミ問題ですよね?ゴミ置き場。

相談者:
そうです、おっしゃる通りです(含み笑い)。

今井通子:
はい・・で、どういうことになったんでしょ(笑いながら)

相談者:
(苦笑)はい。えーとお・・ま、昨年、購入した中古の一戸建てなんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
そのお、えーと、通り抜けのできない、どん突きい、の道がありまして、

今井通子:
はい

相談者:
そこの角地があ、を、購入したんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
当初ゴミ置き場が・・

今井通子:
はい

相談者:
お向かいさんのほうに設置されてまして、

今井通子:
はい

相談者:
で、あのお、それ、で、あの、売買契約を結んだんですが、

今井通子:
はい

相談者:
えーと、引き渡しを受ける手前ぐらいで、

今井通子:
はい

相談者:
その売主さんからあ・・そのお、元々は本来ゴミ置き場は・・わたしの買った方の側にあったと。

今井通子:
はい

相談者:
なので・・あの「あなたが、売るのであれば」・・

今井通子:
はい

相談者:
「戻してもらえないか」というふうに・・あの、言われたそうで、

今井通子:
はい

相談者:
で、一応その相談を、受けたんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
で・・とりあえず、その、じぶ、ご自身はもう、売る立場なので、

今井通子:
ええ

相談者:
ま、勝手な、こ、そこで「いいですよ」とは言えないから、「『新しく住んだ人とその話はしてください』っていう、話はしました」ってふうに報告は受けて・・

今井通子:
あ、なるほど。

相談者:
受けました。はい

今井通子:
はい

相談者:
で、実際引っ越したあとにも、もう、いの一番にその話になりまして、

今井通子:
はい

相談者:
まあ、わたしのほうとしては・・もう昔からある住宅の中で・・ここで(含み笑い)、ゴミ置き場がどうのっていう問題で、うちで「置きたくない」っていうことは、ま、言え、る、立場でもないので・・

今井通子:
・・うん

相談者:
そこは承諾したんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
と、カラスに荒らされて、いたりとか、

今井通子:
はい

相談者:
曜日と違う日に、まあ、全然関係のない方がゴミをこうポンて置いてったりするときもあるみたいで、

今井通子:
うーん・・はい

相談者:
そういうときはお当番の人が・・それを、こ、持って帰るっていう・・そこだけは徹底して、ほしいっていう形で・・

今井通子:
はい

相談者:
お願いして、

今井通子:
はい

相談者:
ゴミ置き場の、い、まあ、戻すっていうことを承諾したんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
あん、ま、1年・・住んでみまして、

今井通子:
はい

相談者:
結局やっぱり・・ゴミが置かれてることが非常に多くて、

今井通子:
はい。あ・・

相談者:
当番の方が持って&#△・・

今井通子:
ゴミが置かれてることが多いってのは、あの、ゴミ出しの日じゃ、ない日に・・

相談者:
はい

今井通子:
えー、あの、ゴミが・・置かれていることが多くてということと・・

相談者:
はい

今井通子:
それから、そのお、近隣で、ま、ブロックでえ、ゴミ置くう、人たち、決まってますよね?

相談者:
はい

今井通子:
で、そうじゃない・・通りがかりの人のゴミが多いってことですか?

相談者:
うん、これも、その、こっちが見てないところで、捨てられてる物なので、

今井通子:
はい

相談者:
どなたが、捨ててるのかっていうのはもう、全然把握できないんですけれども、

今井通子:
・・あ・・

相談者:
やっぱり、こ、&#△%

今井通子:
袋にちゃんと入って?

相談者:
袋には入ってるんですけれども・・

今井通子:
はあ、はあ

相談者:
ま、そういうことが結構頻繁に続くものでしてえ・・

今井通子:
はい

相談者:
まあ・・ただあ・・お約束(ため息)・・も、まあ、守、ま、当然だと思うんですけれども・・当番の方が持って行ってもくださらないですし、

今井通子:
はい

相談者:
結局わたしが今、これから、じゃあ、この状態、をなんとかしたいと言って、町内会のみなさんに、申し立ててもお・・まあ、同じことになるだけというか、わたしか、お向かいさんが・・どちらかが、まあ・・まあ泣くしかないというところで・・

今井通子:
はい

相談者:
やって行か、ざるを得ないというか・・

今井通子:
はい。で?

相談者:
はい

今井通子:
今日のご、ご質問はなんでしょ?

相談者:
えーとおー・・心のあり方、です。
もう人に、何かをしてもらうっていうのはたぶん無理だと思うので、
移動、するにしても、みなさんがやっぱり嫌な物だと思うので、ゴミ置き場っていうのは。だから・・あの、このゴミを、少しでも(苦笑)・・なん、なんていう、この状態を・・考えないようにする方法というか・・ま、移動できるのであれば、そ、それは有り難いんですけれども。
それも含めて、はい

今井通子:
あ、だからあ、ゴ、えー、ゴミのことで、あまりい、ば、ん、えーと・・なんていうのかな、自分自身が・・

相談者:
はい

今井通子:
翻弄されないようにするにはどうしたらいいかっていうことですか?

相談者:
あぁ、あ、そうですね。

今井通子:
はい、今日はですね、弁護士の塩谷崇之先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:
はい・・はい

(回答者に交代)


「引き渡し前に追加された重要事項。ゴミ集積所の中古住宅を買ったらこうなった」への9件のフィードバック

  1. 塩谷先生の一般論の回答が、全否定という結果になったのかも知れませんが、今井先生は何というナイスなアドバイスでしょうか!
    我々は、一度自身で自治会長(町内会長)を配偶者に丸投げなどせず、積極的にやってみるとよいかも。取るに足らない、それでいてややこしい問題を抱えることが結構あるのでは。

    1. ほんとにそうですね、回答にがっかりしましたが、今井先生のおことばで光が見えました。これぞテレフォン人生相談ですね

  2. そう、取るに足らない、でもややこしい問題のたえない町内会を消滅させてくれる町内会長は英雄だと思います。
    間違っても、思い込み爺さんがこの町内を活気あふれ、みんなの手で、つくろう我が町などおもわないことを願います。
    爺さんはヒマにまかせて余計なこと考えないほうが世の中の為です。

  3. 塩谷先生が自治体の実態を知らない?
    少なくとも実生活で関わってない事がよく分かった。

    まず班長さんなんて1年毎で持ち回り当番。
    その人に相談して解決などしない。
    自治会長さん(または執行役員さん)に相談すべき。

    それとゴミ集積所も班で勝手に決められるもんか。
    地域によるのかもしれないが
    基本は市町村が認定した場所。
    すなわち収集車で業務管理してる側が認めた場所。
    自治会長なり区長から変更願いを出して、収集車の一旦停止と回収作業が可能か否か?も含めてOKが出る。

    だから散らかってる事と
    集積所の話は
    全く別物。
    相談する相手も変わる。

  4. 塩谷先生って、弁護士なのに被害者に寄り添わない冷たい対応っていうか、そんなこと弁護士じゃなくも言える程度の内容とか、的外れなアドバイスにもならないようなコメント対応が多い。
    挙句に最後は、弁護士によく相談してみてって、あんたなんなのって感じになるパターンもある。

  5. 弁護士は明文化されている法律には強いけど、それぞれの土地がもつ土地柄や民度に関わる明文化されていないモノには弱い。

  6. ストレスですよねぇ、しかもそんな角地のゴミステーションに、わざわざ通りすがりの人が置いていくとも思えない・・・明らかに犯人は20世帯の中に居る!
    今井先生のアドバイスもGoodですが、やはりここは心を無にして、汚れていたらそのたびにしゃかりきになって掃除する!見ていてくれる人は見ていると思います。

コメントはお気軽にどうぞ