借金返済中に失明が襲う。自己破産を決めた男がダメ出しされた一年前のある行為

テレフォン人生相談 2020年5月30日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 男67歳 妻62歳 二人暮らし 長男35歳独身 次男30歳家庭持ち

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
はい

今井通子:
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
はい。えーと・・所謂、自己破産のことについて、教えていただきたいんですが。

今井通子:
はい

相談者:
あの・・金融機関や、消費者金融から・・

今井通子:
はい

相談者:
約4社で・・借り入れが・・

今井通子:
・・はい

相談者:
えー、330万ほどあります。

今井通子:
はい

相談者:
えー・・わたし本人は・・目が見えなくなり、

今井通子:
はい

相談者:
そのお、4社ほどの・・え、返済が・・年金・・だけで、えー、収入がありませんので、自己破産をということで、考えております。

今井通子:
このお・・330万円というのは、何の、ために、借りられたお金?

相談者:
はい、あの・・え、所謂、うー・・子供の、おー、教育資金、あと自分の生、活資金等々です。

今井通子:
あ、なるほど。
まず、あなたおいくつ?

相談者:
はい、67歳です。

今井通子:
奥さまは?

相談者:
62歳です。

今井通子:
お子さんは?

相談者:
えー、長男が35歳

今井通子:
はい

相談者:
次男30歳です。

今井通子:
はい
男の子さんお2人?

相談者:
はい、2人とも、男、です。

今井通子:
はい

相談者:
で、2人ともそれぞれ・・え、独立しまして、

今井通子:
はい

相談者:
今は、あ、妻と2人だけです。

今井通子:
なるほど。
ど、あのお、息子さん達はもうご結婚されてんの?

相談者:
はい、あの、次男は結婚しておりますが、長男はまだ独身です。

今井通子:
なるほど。で、このお2人は、もう今は、普通に働いてらっしゃるんですかね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
で、あなた自身は・・

相談者:
はい

今井通子:
お仕事は、されてない?

相談者:
えっとお・・退職しまして、仕事をしなくなったのは・・2年ですが、
実際に、い、退職しましてから、えー、5年間は、退職っていいますか、定年になりましてから・・5年間は、再雇用ということで、

今井通子:
はい

相談者:
え、あの、えー、1年ごとの、おー、更新で、えー、仕事をしておりました。

今井通子:
なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
で、この、330万の借金というのは、

相談者:
はい

今井通子:
いつ頃からの、分ですか?

相談者:
もう、おー、と、15、6年も前の話です。

今井通子:

相談者:
からです。

今井通子:
15、6年前から・・

相談者:
はい

今井通子:
積もり積もってっていうことですね、そうすると。

相談者:
そうです。

今井通子:
この辺は、あの、息子さん達とのご相談はできるの?

相談者:
・・いえ・・してません。

今井通子:
してない?

相談者:
はい

今井通子:
する意思もない?

相談者:
はい、ありません。自分が、し・・やらかしたことですから。

今井通子:
ふうーん、なるほど。
あの、お家は持ち家?

相談者:
はい。元々わたし名義でしたけれども、

今井通子:
はい

相談者:
生前譲渡ということで、妻名義に、えー、変更しました。

今井通子:
なるほど。えー、まずその4社の借金は、あなた名義?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
持ち家は、奥さまの物?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
はい・・
それで、今日のご質問としては、そうすっと、もう1回言っていただきたいんですが。

相談者:
はい。えー、自己破産をしたいとは思ってはいるんですが、

今井通子:
はい

相談者:
もし自己破産を、弁護士の先生に相談し、

今井通子:
はい

相談者:
裁判所に提出するという形になったとしましたときに、

今井通子:
はい

相談者:
所謂、え、妻や・・

今井通子:
うん

相談者:
子供たちに・・何らかの影響が出るのかどうか?

今井通子:
うん

相談者:
そういったことがいろいろ心配になりまして。

今井通子:
なるほど。

相談者:
えー、ご相談させていただきました。

今井通子:
分かりました。
・・今日はですね、弁護士の大迫恵美子先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

相談者:
よろしくお願いいたします。

(回答者に交代)


「借金返済中に失明が襲う。自己破産を決めた男がダメ出しされた一年前のある行為」への6件のフィードバック

  1. 可哀想な障害者を装いながら、やってることは羽賀研二みたいな事。

  2. 何とも胡散臭い相談者だなぁ〜
    15年前っていったら相談者55才くらいでバリバリ働き盛りじゃないの?
    月2〜3万づつでも払ってたらとうに返済できただろうに、鼻っから返済するつもりなかったね。
    目が見えないのも眉唾ものだし、昔盲目の作曲家詐欺師がいたよね。
    詐欺師ってこんな喋り方するんだね、トーンのわりには凄いこと言ってるもの⁉️
    何か、聞いてて怖くなった😰

  3. 大迫先生がアドバイスされた方法で、相談者は、長男と次男に事情を説明し、二人にも助けてもらうべきだろう。たぶん親父としてのプライドが、そうさせてないと思うのだが。

  4. 親父のプライド?笑わせるなって😂

    人としてのプライドはないんかい⁉️

    同じ類の人間だなぁ

  5. 生活費とか言ってたけど
    自分がしでかした事って言い方するくらいだから
    息子に言えないような事に使ったのかな。
    最初しわがれた声の婆さんかと思った。

  6. 借金チャラにすることばかり考えずに、どうしたら返せるか考えるでしょう?
    プライドとかがあるならね?
    嫁は働いてないのかな?
    何人かの人がいってるように、なんかしっくりこない相談ですね。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。