入院ベッドで私に背中を拭かせつつ不倫相手とLINEする妻と覚えの無い夜のグッズ


テレフォン人生相談 2020年6月12日 金曜日

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 男39歳 妻35歳 息子14歳 娘11歳

今日の一言: 自分の中に閉じこもる。萎縮です。

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
あ、もしもし?

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、はい、よろしくお願いします。

加藤諦三:
はい、最初に年齢教えてください。

相談者:
39歳です。

加藤諦三:
39歳、結婚してます?

相談者:
はい

加藤諦三:
奥さん何歳ですか?

相談者:
35歳です。

加藤諦三:
35歳、お子さんは?

相談者:
10う、4歳か。

加藤諦三:
うん

相談者:
14歳の男と、

加藤諦三:
うん

相談者:
11歳の娘がいます。

加藤諦三:
はい、分かりました。
それで、どんな・・相談ですか?

相談者:
2、3日前に、

加藤諦三:
うん

相談者:
妻、が・・浮気をしてる・・メールを発見してしまいまして、
内容を見て、2ヶ月ぐらい前に、夜の帰りが遅かったりとか・・

加藤諦三:
はい

相談者:
なんかそういうことが度々あったので、

加藤諦三:
はい

相談者:
何かあるんじゃないかなとは思ってたんですけども、

加藤諦三:
はい

相談者:
確定的なのを見ちゃって、

加藤諦三:
うん

相談者:
で、そのメールを確認、して、で、ちょっと家の中を、調べたら、

加藤諦三:
うん

相談者:
性行為に必要な道具がいろいろこう出て来ちゃって、
まったく僕が身に覚えのないやつだったので、

加藤諦三:
うん

相談者:
ちょっと動揺しちゃって、

加藤諦三:
うん

相談者:
ま、離婚ん、とまでは考えてないんですけども、これからどうしたらいいのかなという感じなんですけど・・

加藤諦三:
うーん
不貞行為は・・

相談者:
はい

加藤諦三:
当然今も続いているわけですよね?

相談者:
発見したのが・・妻が、具合が悪くなって、で熱が出ちゃって、

加藤諦三:
はい

相談者:
で、病院に行ってこう、いろいろ検査を調べてるときに、

加藤諦三:
はい

相談者:
娘とこう、携帯でやり取りしてるときの、

加藤諦三:
はい

相談者:
ロックを解除された携帯を渡されて、

加藤諦三:
はい

相談者:
その状態のときに、その浮気相手からたまたまメールが送られて来ちゃって、

加藤諦三:
うん

相談者:
で、そこにこう、ハートマークがくっ付いてたもので、

加藤諦三:
ふん

相談者:
それを、見たら、

加藤諦三:
うん

相談者:
そこに、いろいろこう、書かれてて・・

加藤諦三:
うん

相談者:
で、そのメールを見て、

加藤諦三:
うん

相談者:
昨日、その・・妻に・・どういう、感じなのかを聞いたら、

加藤諦三:
うん

相談者:
多少お、は、ま、認めたり認めなかったりで、なんかはぐらかしてたんですけど、

加藤諦三:
うん

相談者:
今朝話したら、なんかもう認めてる感じで・・
「お互い、好きな人を作って」、で「それで、いいじゃない?」みたいなことを、言い始めて・・

加藤諦三:
ん?ちょっと待って。
「お互いに」?「いいじゃない」っていうことの?

相談者:
僕が、結婚する前なんですけど、

加藤諦三:
うん

相談者:
結婚してま、13、4年前か・・

加藤諦三:
うん

相談者:
になるんですけど、

加藤諦三:
うん

相談者:
その結婚する寸前に、

加藤諦三:
うん

相談者:
女性とそういう、ことがありまして、結婚前だったの、んですけど、

加藤諦三:
うん

相談者:
ま、婚約中というか、

加藤諦三:
うん

相談者:
ま、それで、まあ、それは大目に見るう、感じで結婚したので、

加藤諦三:
うん

相談者:
「これでチャラだね」みたいなことを、本人が言い始めて・・

加藤諦三:
でも、結婚前の話とお、

相談者:
はい

加藤諦三:
結婚後の、子供ができてえ、からの話では、違いますよね?

相談者:
そうですよね、やっぱ、うーん

加藤諦三:
そうすっと、今の話ではあ、

相談者:
はい

加藤諦三:
とにかく奥さんは、不貞行為は認めていると。

相談者:
はい

加藤諦三:
だけども、離婚するつもりはないと。

相談者:
そうですね、はい

加藤諦三:
ん、で、あなたのほうも、

相談者:
はい

加藤諦三:
離婚するつもりはないと。

相談者:
これえ、限りでやめてくれたら、

加藤諦三:
うん

相談者:
水に流すから、そのまま・・別に仲が悪いわけではないので。

加藤諦三:
・・

相談者:
うーん、なんていうんですかね?その、休みの日い、にこう、ゴルフばっかり出掛けたりとか、

加藤諦三:
あーあ

相談者:
あー、そういうなんか、構ってくれない、のを、なんか寂しかったみたいで、なんか&#△%いてくれるみたいなことを・・

加藤諦三:
というのが、お、奥さんの側の、言い訳ね?

相談者:
&#△%、そうなんですよ、はい

加藤諦三:
うーん

相談者:
うーん、まあ、ま、確かにそれも一理はあるなとは思うんですけど。

加藤諦三:
ただ、まあ、あなたあ、メールが、見つかったのは2、3日前ということは・・

相談者:
そうです。

加藤諦三:
今・・相当動揺していていい時期ですよね?

相談者:
うん、まあ、そ、そうですね、動揺しましたね。

加藤諦三:
メールう・・

相談者:
3日前・・え、そうですね、発見した瞬間ていうか、その日の夜は。

加藤諦三:
ですよね?

相談者:
だい、だいぶ動揺しました(ため息混じり)。

加藤諦三:
それで・・

相談者:
はい

加藤諦三:
家の中をお・・

相談者:
はい

加藤諦三:
探したら、

相談者:
はい

加藤諦三:
どういう物が見つかって来たか知りませんけれども、

相談者:
はい

加藤諦三:
いろいろな物が出て来たと。

相談者:
はい、はい

加藤諦三:
つまり・・親子4人で、す・・暮らしてる・・

相談者:
はい

加藤諦三:
家の中にい・・

相談者:
はい

加藤諦三:
その相手とのお・・

相談者:
はい

加藤諦三:
不貞行為のお・・

相談者:
はい

加藤諦三:
現場みたいな物が、露骨に、

相談者:
置いて・・あった感じで、

加藤諦三:
置いてあった・・

相談者:
まあ・・

加藤諦三:
それをあなたが見たわけですよね?

相談者:
そう、そうですね、はい

加藤諦三:
それが・・

相談者:
はい

加藤諦三:
2、3日前の話ですよね?

相談者:
は、はい

加藤諦三:
それ、でもお、離婚というところには今、気持ちが行ってないと。
そうすっと今日の、は、の、相談というのは、

相談者:
うん

加藤諦三:
ま、こういう状況の中で?

相談者:
はい、うん

加藤諦三:
一応離婚するつもりはないんだけれども、

相談者:
はい

加藤諦三:
心のどっかで・・

相談者:
はい

加藤諦三:
ちょっとやってかれないなっていう気持ちはあるということ?

相談者:
ま、そう、そうですね。あ、ま、これでまたそのまま続くようなら・・

加藤諦三:
うん

相談者:
うん、ちょっと、っていう感、気持ちにはなります。

加藤諦三:
続くっていうのは、この・・

相談者:
はい

加藤諦三:
この男性との関係が続くっていうなら、

相談者:
そうですね、はい

加藤諦三:
話は違って来るということですね?

相談者:
そうですね、はい・・はい

加藤諦三:
はい、分かりました。

相談者:
はい

加藤諦三:
今日はあの、スタジオに弁護士の坂井眞先生がいらしてんので、

相談者:
はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

(回答者に交代)


「入院ベッドで私に背中を拭かせつつ不倫相手とLINEする妻と覚えの無い夜のグッズ」への17件のフィードバック

  1. 自分も小さい頃から自己主張と自己表現が出来ず、怒りを爆発する前にうつ状態になりました。怒りと憎しみをどう表現したらいいのか今でも混乱していて、50代になっても「いい人」の仮面を被っています。

  2. 妻も婚約中に浮気され、相談者は今になって浮気
    されお互いに自分に甘く他人にも甘い。
    今回の出来事をいい機会にして、楽では無いが
    自分の殻をブチ壊して真剣に向き合って
    再構築か離婚か判断するしか無いかな…。

    最近は芸能人一般人含めて不倫話が本当に多い…。

  3. 私も怒ることが苦手で、どう表現していいかわからず、人間関係で長年困ってましたが、
    「私、怒ってます。」って言うようにしたら、たいていの人はわかってくれ、話し合いができるようになりました。
    こどもにも、「お母さん、腹が立ってます。」と言うと、「あ。」となって、素直に反省してくれます。
    感情的になりすぎるのを防ぐ、おすすめの怒り方です。

  4. 妻は婚約中の浮気を忘れられず根に持っていたのでは?自分もそのうち機会があればって考えていたんだろうけど、深みにはまってしまったかな。病室での行動からして、再構築は無理かな!

  5. よくある夫婦関係の問題ですね
    加藤先生らしい心理的な観点からの指摘でした
    「我慢」って言われた点からすると…
    意識化からの感情を無意識化に追いやる
    心の構造上、抑圧とか抑制と言われますけど相談者は幼少期からの育った環境が原因
    なのか?
    安心感が無く極度の我慢するに至ったのか?
    だから恐れやら怖いと感じるのかな~
    自己主張、自己表現が欠如した人格になったのかね…現実問題は別れるか、継続するか
    決断するしかないからね
    相談者は加藤先生に指摘された事を意識化して今後の人生過ごして欲しいです

  6. それをどう思うのか
    悔しいのか
    憎いのか
    悲しいのか
    自分の責とするのか
    どう”感じ”たらいいのでしょうか?、、としか
    なにもかも人任せ
    ビフを殴ったら未来が変わった!

  7. 加藤先生の「萎縮」という言葉から検索すると「失感情症」と言う病名が見つかりました。
    放送を聞いていて相談者の怒りを表せない状況が、理解できませんでしたが、相談者はそれに近いのかも知れないと思いました。
    私も怒りを伝えるのが下手で、蓄積されて爆発するか、鬱々とするかなのですが、匿名さんの「怒っています」と伝える方法を真似してみようと思います。

    1. そんな病名があるんですね。初めて知りました。
      ただ私の場合は、卑怯なことに、夫とこどもには時に感情的になりすぎ、他人にはいい人ぶって、まるで怒りすら無かったかのように振る舞ってました。
      今は、家族にも他人にも、怒りを適切に表現できるようになって、逆に、毎日なんだか平和なんです。夫もこどもも自分ものびのびしてます。
      そこに到るまでの長い間、夫とこどもには本当に迷惑をかけたと反省しています。

      1. 怒ってますの匿名さんへ

        卑怯じゃないですよ。
        私も含めて、身内には怒れるけど、他人には怒りを表現出来ない人って、結構いると思いますよ。
        私は、主に職場で怒りとか自分の気持ちを表現しないと、相手に舐められたり、バカにされるから、段々と怒りを含め自分の気持ちを伝えるようになりました。
        怒ってますの匿名さんは、
        どうやって他人にも、怒りを表現出来るようになったのですか?
        相談者さんも、自分の気持ちを少しずつでも自分の気持ちを伝えるられるように練習されたらと思います。
        奥さんに舐められてるもんね。
        相手に自分の気持ちが受け入れられるかどうかよりも、まず自分の気持ちを伝えられると、自分を自分で大切にしてる感じがするし、満足出来ますよ。
        自分の気持ちにフタをしてたら、自分に失礼だと思うようにもなりました。
        自分が自分を扱っているように、他人からも扱われるといいますよね。

        相談者さんは子供の頃、自分の気持ちを抑えて生きなきゃいけなかったのでしょうね。よく我慢して生きて来られましたね。
        これからは、自分に正直に自分の気持ちを大切に生きられるといいですね!
        陰ながら応援しています(^○^)

        1. ありがとうございます(泣)
          以前は、理不尽な目にあっても、その時はスルーしてしまい、後からなんかモヤモヤしたりイライラしたりしてました。そのタイミングで、夫やこどもが何かすると、ワッと怒りの感情が出てくるので、そこで、一言注意しただけで、後は言わず、グッと我慢するようにしました。
          そして、自分の内面をずっと見てくと、昔、親から同じような理不尽なことをされたことを思い出すんです。こどもの時の私は、親に怒ることを許されてなく、腹が立ってもいつも無かったこととして、流してました。口答えだけでなく、反対意見も、絶対許さない親でした。
          加藤先生のおっしゃるように、親への怒りを思い出してはノートに書いていきました。そしたら、夫とこども、そして、他人には、怒りの表現ができるようになりました。
          と言っても、最初は慣れてないので、感情的になりすぎないように、顔は笑いながら、「ん?」と言うようにしました。それだけなのに、すごく勇気がいりました。相手が「えっ」と反応したら、「それって、、、」と言うだけで、相手がわかってくれて謝ってくれることもありました。驚きでした。夫に言うと、「普通のことだよ」と言うので、安心しました。
          中には、「おかしくないですか?」と言っても、わからない人もいますが、冷静に意見を言うだけ言い、終わらせました。
          相手が悪質な時は、「うわ、なんかイラッとするんだけど」と言ったこともあります。相手が立場が上の時は、「はい?」とまさか信じられないって顔をしたり、ムッとした顔ができるようになりました。怒ってるとわかってもらえない時は、笑いながらでも「私、怒ってるんですけど」と言うようにします。
          それと、姿勢を変えました。胸を張って、「私に余計なこと言うなよ」オーラを出すんです。特に、これからやっかいな人間に会うなって時は、口は笑って、目はじっと相手を見て、胸を張るんです。
          でも、まだ、怒るのは初心者です。だから、残念なことにいい切り返しとかは全く思いつきません(笑)抵抗するだけで精一杯です。
          相手を無駄に攻撃したくないので、「私、怒ってます」と表現するだけでも良しとしています。
          こうして書いているうちに、自分の中でも整理されてきました。
          匿名さん、返信ありがとうございました。

          1. 素晴らしいですね!
            私も他人に怒りを表現するのが本当に苦手で、言い返すことが出来ずに後からモヤモヤするタイプなので、見習いたいと思います。

  8. コレ奥さん、婚約中の旦那さんの浮気が、未だに許せてないから故の行動じゃないですかね!?
    これでドロー&同じ苦しみを味合わせたい、みたいな、、、。
    私自身がリベンジ浮気妻だから、そう仮定するのな(;^∀^)若い時とか、子持ちだからとか、あんまり関係ないんですよ。根に持つ人は持つ。

  9. 開き直ってるなら証拠集めも楽そうで何より、自分だったら無理です。自分の過去をいつまでもネタにして許してもらえないし今回の件も謝る気もないなら一緒に居てもメンドクサイだけ。

  10. こんなババアどうせ地獄へ落ちるから大丈夫です。退院したら(°o°C=(_ _;(゜o゜(☆○=(-_- )゙殴る蹴る、食事を与えない、モラハラすれば、スッキリと思う。相談者、ガンバ👊😆🎵

    1. 奥さんに捨てられたら生きていけない
      変な絵文字爺ゲーハーヘタレが匿名で
      ふかしてんの笑うわ(^O^)
      えも爺は奥さんに殴られ蹴られ
      食事を与えられずモラハラされて
      皆の衆にスッキリされちゃえ
      👊😆🎵

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。