「そっち行っていい?」妹の誘いに倫理感も吹っ飛ぶ男がのたまう「相性がいい」

テレフォン人生相談 2020年12月15日 火曜日

何なんでしょう?この日和り具合。

嘘松を疑ってアラ捜しをしながら聴いていたんだけど、圧迫質問がないからボロが出ない。

加藤・大原の黄金タッグはご不在だったのかしら?

最低限、生育環境を訊き出して、異常性愛か否かの立て分けぐらいはできたんじゃないかしら。

事実ならなおのこと。
フロイド(ジークムント・フロイト、精神科医)研究の第一人者を今日出さないでいつ出すよ。

 

兄妹姉弟が性の対象にならないというのは、異常遺伝子を避けるための種の防衛本能。

もっとも根っからの本能ではない。
キムタクと深津絵里が愛し合った(*)のは何の不思議もないの。

(*)空から降る一億の星:
2002年 北川悦吏子脚本
フジテレビのいわゆる月9(げつく)ドラマ。
視聴率競争激しい時間帯ながら30%を叩き出した。

挿入歌  坂本九「見上げてごらん夜の星を」
他に、さんま、井川遥、森下愛子、とよた真帆

 

本能を適切に機能させるのに必要な条件は幼少期からの数年間、生活空間を共にするという環境。

言い換えれば、血縁がなくても同じ親に育てられたら性の対象にならないし、逆に肉親であっても、別々の環境で育てば普通に男女の関係になる。

目の前の人間が血縁者か否かを見分ける能力を私たちは持たないからだ。

 

人を愛せないハズがなぜこんなに惹かれるのか?
すべてをキムタクが知ったとき、物語は救いのない悲劇へと転がり始める。

見上げてごらん夜の星を」がもの悲しく聞こえるのはこのドラマのせい。

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 男56歳バツイチ 実家で一人暮らし 母親は施設 二人の息子は独立 夫と大学2年の息子と高3の娘がいる妹54歳

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
あっ・・
お世話になりますう

今井通子:
はい
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
はい、えーと、ちょっと妹との関係なんですけども

今井通子:
はい
あなたはおいくつですか?

相談者:
はい、えー、56歳です

今井通子:
56歳

相談者:
はい

今井通子:
お妹さんは?

相談者:
は、えー、54歳です

今井通子:
あなた、ご結婚されてます?

相談者:
えー、離婚をして、今一人です

今井通子:
あ、なるほど
お妹さんは?

相談者:
えー、妹は、えー、結婚してます

今井通子:
結婚してらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
えー、ご兄弟はあなたとお妹さんだけ?

相談者:
はい、そうです

今井通子:
親御さんは?

相談者:
えーと、母親がいるんですけども

今井通子:
はい

相談者:
今ちょっと、も、高齢で、施設の方に、入ってます。

今井通子:
お父様は?

相談者:
えー、もう亡くなってます

今井通子:
何年ぐらい前に?

相談者:
え、10う、年前ですね

今井通子:
あ、なるほど
で、どういう、内容になります?

相談者:
はい
えー、妹夫婦、が、ま、離婚問題・・の相談を受けまして、

今井通子:
はい・・

相談者:
あの、わたし、ま、実家あ、におるんですけども

今井通子:
はい

相談者:
「うちはもう」、あの、ま、「戻らない」言うから、ま、あの、「んじゃ、泊まっていっ」、あの、「いきよ」と。
「心配せんでいいよ」、ま、連絡は入れてえ、しとったんですけども・・

今井通子:
はい

相談者:
そのとき、えー、ちょっと、ま、お酒え、も、入ってまして・・
妹と、ちょっと関係を持ってしまったんですう。

今井通子:
ん?

相談者:
あの、妹と、あの・・あの、男女の関係を持ってしまいまして・・
今も、あのお・・関係が続いてましてですね・・

今井通子:
あなたの妹さん?

相談者:
はい、そうです

今井通子:
・・

相談者:
・・

今井通子:
はい

相談者:
ええ
でえ、ちょっとよくないから、ま、あの、やめたいと思ってるんですけども

今井通子:
はい

相談者:
妹夫婦が、あの、なかなか、仲が良くなくてですね

今井通子:
ええ

相談者:
それで、ま、ストレス発散、じゃないんですけども

今井通子:
ええ

相談者:
そういう関係・・を持ってまして、なんとか、ま、今、バランスがとれてるような状態で、なんですよ

今井通子:
はい

相談者:
でえ、えー、ま、妹いわく、ま、あの、子どもが、学校卒業したら、ま、も、離婚したいというふうに、思ってる、らしいんですけども

今井通子:
はい

相談者:
離婚したところで、まあ、あの、関係は、続けたいとか・・
言ってるんで、なんとか・・(息吸って)やめる方法、はないかな?と、思ってるんです・・

今井通子:
ああ、なるほど・・

相談者:
ええ
で・・わたしもちょっと、あの(苦笑)やめれない部分も、ありましてですね・・
ま、自営業、やっとるんです。

今井通子:
はい

相談者:
ええ
でえ、あの、「行っていい?」っていう、ふうな感じで、あの、来るん・・状態なんです・・

今井通子:
ふうん・・
妹さんのご主人はおいくつ?

相談者:
50う、5歳です

今井通子:
55歳

相談者:
はい

今井通子:
で、こちらのご家庭には、お子さんいらっしゃるの?

相談者:
はい
え、男で、えー、大学2年です

今井通子:
はい

相談者:
で、下が、えー、女の子で、高校3年生・・

今井通子:
あ、お二人?

相談者:
はい

今井通子:
で、その高校3年の方が?
大学卒業したら、出るっていう話?

相談者:
はい、はい

今井通子:
っていうことは、もう、これから、あと、4年、5年、先の話?

相談者:
そうです
あの、もともと・・(息吸って)あのお、5,6年前から・・妹夫婦は、ちょっと、仲が、悪、かったんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
こどもぉ、のことがあるから、ごまかし、ごまかし、なんとか、もっていたような状態なんですう。

今井通子:
はい

相談者:
ええ
でえ・・あの、まあ、ある日、ちょっと大きな喧嘩して、実家へ、ま、帰ってきて

今井通子:
ええ

相談者:
で、そのとき、ちょっと、ま、関係を持ってしまって・・

今井通子:
あなたの方は・・離婚して何年目でしたっけ?

相談者:
えー、離婚してえ、20年近くなります

今井通子:
その前、結婚されてて何年ぐらい?

相談者:
結婚して・・15年、ぐらい、です・・

今井通子:
で、お子さんは?

相談者:
あ、わたしの方は、えー、男の子二人、おりますが、もう成人して

今井通子:
はい

相談者:
家庭持ってます。

今井通子:
はい
で、元奥さまは?

相談者:
は、あのお、近くで、おります。

今井通子:
お元気でらっしゃるのね?

相談者:
(息吸って)あまりちょっと(苦笑)連絡とってないんで、ちょっと分かんないですけども

今井通子:
あ、なるほど

相談者:
はい

今井通子:
(息吸って)
分かりました
えー、す・・で、結局う、そうすると・・
どういうことをお聞きになりたい?

相談者:
(苦笑)えーっとですね、あのお、関係もつのは悪いと思ってるんですけども

今井通子:
うん

相談者:
やめようにも、やめれない自分が、あるんですう

今井通子:
はい

相談者:
ええ
でえ、妹にも、説得するんですけども、あのお、ま、これでえ、いい状態には、いってるんだから、ま、こ、あの、「この状態続けて欲しい」って、ま、言われてまして、

今井通子:
はい

相談者:
はあい
で、ま、あのお・・どうしたらいいものかな?と・・いうところ・・◆#$%

今井通子:
はい
どうしたらいいものか?というのは、感覚的にっていうか

相談者:
はい

今井通子:
そのお、行為そのもの、っていうか、行動そのものを、どうしたらいいか?っていうこと?

相談者:
はい、はい

今井通子:
あの、たとえば、このまま、こういう状態になってると、法律的にはどうなる、こうなる、とかあ

相談者:
はい

今井通子:
それから、周囲との関係がどうなる?っていう話ではなくう、

相談者:
はい、はい

今井通子:
あの、まったく感覚的にどうしたらいいか?っていう話ですか?

相談者:
そ、そうです、はい

今井通子:
なるほど
(苦笑)ということは、は・・

相談者:
(苦笑)はい

今井通子:
今日はですね、

相談者:
はい

今井通子:
弁護士の、坂井眞先生がいらしてますので

相談者:
(苦笑)はい

今井通子:
伺ってみたいと思います

相談者:
あ、すい、すいません

(回答者に交代)


「「そっち行っていい?」妹の誘いに倫理感も吹っ飛ぶ男がのたまう「相性がいい」」への18件のフィードバック

  1. 坂井先生が鋭く迫り、相談者から色々引き出したのがナイスだった。
    いや、しかし本当なの?
    兄が妹と、なんてスケベな男の妄想の世界かと思ってた。
    でもこの兄やめる気無さそう。嬉しそう。
    勝手にどうぞ。

  2. 色々考えてみたが不倫という方面でしか説得できないよなあ。と思って回答を聴いていたら同じ感じだった。妹さんが離婚したならばもう外野が止める術はないからそうするといいと思う。お幸せに。

  3. 別に本人同士がいいんなら無理にやめる事もないでしょ。いい大人なんだから。妹夫婦も、とっくに結婚生活は破綻してるだろうし不貞行為にも当たらないんじゃないの?

  4. 倫理観以前の問題?親の育て方?生育環境?あまりにも仲が良すぎた?いとこ婚はできるらしいけど兄妹の性的な関係はダメというのは血が濃くなる事だけが問題?避妊はしているのだろうか?近親相姦の経験者って実際どの位いるんだろう?…色々考えてしまった😓

  5. 兄妹だから相性が良いと言ってるが普通逆だと思う
    遺伝子が近いほどちゃんと嫌悪感を催すようになってる筈
    その機能が欠けてるってことはヒトとして弱い
    子供への性的虐待なんかにも注意した方が良い

  6. あまり深刻な様子が感じられませんでした。兄も離れがたい雰囲気でしたが、妹の方もかなり積極的な感じなので、このまま続くのではないかと思いました。相性が良いと言っていたように、どちらも無料で楽しめるのでやめないでしょうね。一番驚いたのは、思春期の時に関係を持っていたことです。ちょっと考えられません。簡単に一線を超えてる人がいることにびっくりしましたが、肉親でこのような関係になっている人は、多くはないけどいるのだと思いました。

  7. 前回のオーラルでフィニッシュの方といい、危険と知りつつ自分の衝動を抑えられない方って割といらっしゃるんですねぇ。

    心が飢えている者同士が引き寄せあうんでしょうか?

    事実は小説よりも奇なりと言うけど、岩井志麻子さんの小説の世界の様で、人間って狂気を孕んだ危うい存在なのかも。
    そういう自分も危うさを孕んでいるのかなーーー?

  8. 妹さんが結婚生活がうまくいかなかったのは、
    相談者の兄と関係を持ってしまったこともあるかも。
    見つからなければ、ずっと続けていたんだろうと思う。

    よく自分の兄が結婚したら、兄嫁に嫉妬するという話は聞く。
    周りを見る限り、妹のいる兄は妹のこと可愛がるし、妹は
    小さい時からずっと兄に甘えるのが当然という感じ。
    だから、もし関係を持ったら、ハマってしまうのかも。

  9. ドラゴンタトゥーの女、サイダーハウスルール、ペネロペ主演のスペイン映画ボルベール…近親相姦(父と娘)を題材にした映画はよくあって別に驚かないけど、実際にしている本人からの相談⁉︎には驚きました。やっぱりあるんだ。兄と妹か。相性もいいのか。
    今週はすごい。
    いいね。

  10. ただただ、気持ち悪い、、、ゲゲゲゲって感じ。そんなこと人に相談する事事態変態!
    ラジオで話して、得意になりたいだけ?
    そんなの聞きたくもないわ
    墓場まで持ってけ!

  11. 現在は両者の同意の上での関係かもしれないが、始まりは紛れもなく兄から妹への性的虐待だ。
    当事者はこのように捉えて行動を正当化するのか。

  12. 妹を性の対象に今も見ている兄か。
    親にバレたぐらいだからエッチは相当な回数でバレたか?
    思春期のエッチは頻繁だろうし・・・
    相性が良いっていうぐらいだから求め続けるでしょうね。止めれないですな。
    慰謝料請求に発展したら普通の請求より高くなるんですね。(高くなる要素がある事例か)勉強になりました。

    ※妹の子供の父親は旦那さんって事を願っています。考えすぎかな?

  13. 昭和中期までは相談者みたいなケースは田舎でザラ。長男坊はチヤホヤされて、他多数の弟と姉妹は長男を支える為に長男のサポート役になるか他所へ追い出される。長男の妻は親類の若い女性か、姉妹が「事実上の妻」となる。世間体の為に他家から嫁を入れるが「当家に嫁に来れただけでも有り難く思え」で一族内カーストは最下位に据える。血縁の近い間柄程、信用できる、ということらしい。大多数の血縁者が血縁の柵の中で纏められ、一匹の個体を成している様。
    ここまで詳しいのは、自分の父方一族がそうだったから。身障者は産まれる、本家の長男長女は結婚生活長続きしないなど、一族纏まっているようで前途多難だった。自分も実家まとめて疎遠にしているし。
    夫婦別姓反対派の議員が「日本の家族間守った」と笑顔で報告している様を自分はせせら笑いしていた。つい最近まで日本の家族は血縁巨大カーストのことであり、ドロドロして全く醜かったんだそ、と。
    相談者がバツイチで、相談者妹夫婦も離婚前提なのも相談者兄妹が近親婚デフォの価値観の中で生きてきたということだし、この先も変わらないだろう。相談は単なるポーズ。野島先生に法的対応だけ淡々と説明してもらう方が良いのではないかと思った。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。