クズ男と別れない女の共通項「私が彼にしてあげられることは?」

テレフォン人生相談 2020年12月18日 金曜日

クラミジアの回のリンク貼っとく。
ロシアンルーレットだからね。

クラミジアによる流産の危機。デリヘルから夫、そして妻へ

 

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 野島梨恵(弁護士)

相談者: 女42歳は初婚 夫46歳は再婚 夫の連れ子11歳の男の子 二人の子どもが4歳の男の子

今日の一言: オモテに現れている離婚の背後に隠されている本質は妻と夫の心の病です。

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
もしもしい?

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いいたしまあす。

加藤諦三:
はい
最初に、年齢教えてください。

相談者:
42歳です

加藤諦三:
42歳、

相談者:
はい

加藤諦三:
結婚してます?

相談者:
はい、結婚してます

加藤諦三:
ご主人何歳ですか?

相談者:
46歳です

加藤諦三:
46歳
お子さんは?

相談者:
上の子が11歳でえ

加藤諦三:
はい

相談者:
下の子が4歳です

加藤諦三:
4歳
男の子、女の子はどう・・

相談者:
両方男の子です

加藤諦三:
両方男の子、

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、分かりました
で、どんな相談ですか?

相談者:
夫の、関係が、ちょっとお、よくなくて、離婚をした方がいいのか?

加藤諦三:
はい

相談者:
もしくは、継続するのであれば、上の子が、夫の連れ子になるんですけれども、

加藤諦三:
はい

相談者:
この子お、今、夫との関係が、悪くなってることで可愛がることが出来なくて、可愛がらないといけないと思うんですが

加藤諦三:
あ、貴方自身が、この11歳の男の子を可愛く思えないということですね?

相談者:
そうです、夫のお、関係が

加藤諦三:
はい、分かりました

相談者:
はい、悪くなってから、はい

加藤諦三:
はい
あなたは初婚ですか?

相談者:
婚活う、を通じて知り合った・・

加藤諦三:
はい

相談者:
ので、あたしは初婚です。

加藤諦三:
はい
何年前ですか?

相談者:
婚活してたのは、6年、前ぐらいです。

加藤諦三:
6年前ぐらい

相談者:
はい

加藤諦三:
最初のうちは、当然うまく行っていた・・

相談者:
はい

加藤諦三:
わけですね。
いつ頃からですか?

相談者:
夫とのセックスですね。

加藤諦三:
はい

相談者:
わたしい、が、子どもを4年前に産んでから、家事も、結構しんどいっていう時期があって

加藤諦三:
はい

相談者:
積極的になれなかった時期っていうのが続きまして

加藤諦三:
はい

相談者:
そのときい、ぐらいから、ぎくしゃくはしていたんですけれども、

加藤諦三:
はい

相談者:
それ以前に、

加藤諦三:
はい

相談者:
夫がそもそも大学の頃からデリヘルう、を使っている話を聞いていたりとか・・

加藤諦三:
大学の頃、何を使っていた?

相談者:
デリ、バリ、ヘルス。
ホテル行って、女の人を呼んでっていう、風俗う・・

加藤諦三:
ああ、そうですか

相談者:
で、わたしとお付き合いしているときも

加藤諦三:
はい

相談者:
夫は、若ければ、誰でもお・・継母(ままはは)が欲しかったんだと思うんですね。
なので、もっと若い子に声をかけて、婚活をしていたっていう形跡が、分かったんですね。

加藤諦三:
もっと、あなたより、もっと若い人と一緒に結婚したかったっていうこと?

相談者:
そうです。
20代とか。
若さあ、が好きな人で、セックスが大好きだと思います。

加藤諦三:
ということは、要するに

相談者:
はい

加藤諦三:
女性なら誰でもいいと。

相談者:
おそらくう・・出会い系・・をやっていたっていうのも、婚約時にしていたことが判明して、割と不特定多数の方に行っちゃう感じ、ですね・・

加藤諦三:
これはやめられないわけでしょ?

相談者:
それをもうしないっていう約束で、結婚をしたんですけれども、関係が悪くなってから、

加藤諦三:
うん

相談者:
もう明らかに、デリヘルう、ホテルに行って、女の人を呼ぶっていう風俗をしているなっていうふうに、分かったんですが、振り返ってみると、結婚当初から、使途不明金があったりとか、どうやら、続けてしていたんじゃないのかな?っていう、部分がありまして・・

加藤諦三:
うん、それはそう、続けてしてましたよね。
やめるって言って、やめられる性質のもんじゃないでしょ。
か、彼の場合は。

相談者:
うーん・・も、やめるって言うので、わたしは信じてえ、じゃあ、一緒にい、頑張っていこうっていう方向に舵を切ったんですよね・・

加藤諦三:
なるほどね。あなたが、舵を切った気持ちは分かるんですけれども・・

相談者:
はい

加藤諦三:
アルコール依存症の人に、

相談者:
はい

加藤諦三:
「お酒やめて」って言って、「じゃあ、酒やめる」って言って、それ信じて結婚したみたいもんですからね?

相談者:
っそおなんですか・・

加藤諦三:
そういうことです

相談者:
うん・・

加藤諦三:
で、あなた、どこに惹かれたわけ?

相談者:
わたしい、が割と、甘い性格う、で、昔から人にいじめられたこともあるし、結構軽く見られることも・・

加藤諦三:
あっ、いじめられたことがある・・

相談者:
あの・・

加藤諦三:
そいで、いじめられたときにあなたはファイトバック(*)していないいですね?

(*)ファイトバック: 反撃

相談者:
もうわたしが悪かったっていうふうに・・

加藤諦三:
そういうことですよね

相談者:
思ってます・・そうですね

加藤諦三:
はい

相談者:
そう思ってます

加藤諦三:
そいで、「離婚しようかと考えている」と言いましたよね?

相談者:
はい

加藤諦三:
本気で考えています?

相談者:
今はセックスレスになっていて、夫は週一回のペースぐらいで、デリヘルに行ってる状態なんですが、

加藤諦三:
うん

相談者:
やっぱり子どもたちい、を、引き離すことが、まず第一点と、あと私自身がとても寂しくて、結婚した部分があるので、一人になるのが怖い、寂しい、っていう気持ちがあります。

加藤諦三:
うん
今あなた2点挙げましたよね?2つ。

相談者:
はい

加藤諦三:
ほんとにそう思って言ってる?

相談者:
うーん・・

加藤諦三:
あなたの本当の、

相談者:
はい

加藤諦三:
心のそうじ(?)、言った点は、

相談者:
はい

加藤諦三:
2点目です。

相談者:
さびしい・・

加藤諦三:
さびしいというか、

相談者:
はい

加藤諦三:
あんた別れられないですよ。

相談者:
うーん・・

加藤諦三:
で、あなた小さい頃に

相談者:
はい

加藤諦三:
母親でも父親でも、あなたを養育してくれた人

相談者:
はい

加藤諦三:
その養育者との関係が、

相談者:
はい

加藤諦三:
不安定だったでしょ?

相談者:
わたしい、は、両親には、大切にされたとは、思うんですが・・

加藤諦三:
ふうん・・分かりました。
そいで今日のあなたの相談というのは?

相談者:
夫とはダメなのか?
もしくは修復するんだったら、継子のことをもっと可愛がってあげたいと思ってるですけれども・・

加藤諦三:
夫とのことはもうだめ・・なのか?
それとも、回復というのは・・どういう意味ですか?
好きになるという意味?

相談者:
要は夫はセックスができればいいと思うんです。
なのでえ、私の方から声をかければ「いいよ」っていう感じで、セックスに応じると思うんですが、一方で、風俗はやめないんじゃないかな?っていう気がするんです。
行く頻度は、低くなっても。

加藤諦三:
そうすると、セックスはやめないだろうとは思ってるけれども?

相談者:
はい

加藤諦三:
今どうしてえ・・いいか?わたし分かんないけれど、どうしたらいいんでしょう?っていうのが本音じゃないのかな?

相談者:
う、そうなんです。

加藤諦三:
分かりました。
今日はあのお、スタジオに、弁護士の野島梨恵先生がいらしてんので、

相談者:
はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います

(回答者に交代)


「クズ男と別れない女の共通項「私が彼にしてあげられることは?」」への9件のフィードバック

  1. 一回否定されたのにシメでもう一回親との関係の問題に戻そうとするタイゾー。もうその当てずっぽはやめとけって。

    1. セックス狂いの旦那 
      いずれどっかで淋病だの梅毒だの最悪エイズとかになっちゃってさ、
      別れなかった事を後悔する日が来ると思う。

      てか旦那、前の奥さんと別れた理由ってやっぱりセックス問題なのだろうか?

      1. 私も性病が心配になりました。「別れなさい」とはっきり言ってあげて欲しかった。
        私が治してあげるなんて、くれぐれも考えませんように。

  2. いーなー加藤諦三先生に相談載ってもらえて!
    何回も話し合ってるのに約束もらないのはだめでしょー寂しいからってわかれないのは違うよーー

  3. 私もやはり性病の感染が心配です。
    クラミジアやヘルペスなどの性感染症に感染していると、粘膜組織が弱っているため、HIVや梅毒の感染リスクが高くなるそうです。梅毒に感染しているとHIVの感染リスクも大幅に高くなるそうです。気付かないまま配偶者に感染させてしまうケースもあるみたいです😡
    コロナの感染も考えられます。
    相談者に「あなたは悪くありません」て言ってあげたのは良かったけど、やはり生命を第一に考え離婚を促してあげるべきだったのでは…と思ってしまいました。無責任かなぁ😞

  4. 異母兄弟の弟を可愛がってくれている11歳の男の子の事を思うと涙が出てくる。
    実母に捨てられたのかな?
    父親には愛されず
    継母に疎まれて
    でも異母弟に優しい男の子‥‥。
    なんと言って良いのか言葉も出てこない。
    親として、どうして子供の事を第一に考えてあげられないのか!
    今日の相談者さんとその夫は
    二人してクズだ!

  5. 匿名さんと同じく私も11歳のお兄ちゃんを思うと涙が出てくる。心配でしょうがない。
    おとうちゃんよ。子供作ることないよ。セックスだけ好きなだけしてくれ!
    はっきりいってセックス依存よりお兄ちゃんの行く末が気になって仕方がない。
    おばちゃん祈ってるよ!

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。