早く母に死んで欲しいと願う一人娘60歳。肛門性格のサディストの失敗は婿養子

テレフォン人生相談 2021年4月16日 金曜日

父親の持ち分の相続放棄が出来ないのはその通りだけど、同じ効果を実現することは簡単なわけで、中川弁護士はそれをアドバイスしないといけなかった。

言うまでもなく、今からでも母親が父親の全遺産を相続する旨の遺産分割協議書を作ればいいだけ。

てか、作らないと。
ほんとに相続放棄するつもりならね。

相続人のいない、遺贈の意思表示もない遺産は国庫に入る。
これをもって胸を張る人もいるけど、いささかオメデタイ。
不動産の場合は競売という手続きも必要になって行政コストは半端ないからだ。

ただでさえそうなのに、相談者の持分が残る不動産なんて、一体どうしろと。
個人的なセンチメンタルが大迷惑。

母の遺産で潤うのが気に食わないのなら売却金を寄付なり燃やすなりすればいい。

ま、しないよ。

 

肛門性格。
知れば知るほど相談者のことに思えてくる。
加藤センセにその意図は有るや無しや

肛門性格とは、フロイトによれば口唇期(生後およそ一年間)を過ぎて次の肛門期(排泄のしつけが始まる2歳から4歳くらいまで)で成長が止まっている人である。肛門性格は「節約」と「頑固」を特徴とする。

<加藤諦三 自分の受け入れ方>

 

こちらは母と息子。
健康な51歳の男が自分の死に憎き母を関わらせないために気を巡らせる。

【日曜に読む傑作選】基本の相続。生き別れた母への恨みから来る男の杞憂

 

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 中川潤(弁護士)

相談者: 女60歳 夫60歳 長男32歳 次男31歳 次男と3人暮らし 父は14年前に他界 母86歳

今日の一言: 肛門性格、貯蓄型性格は、サディズムと深く関わっています。

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
もしもし?

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いいたします。

加藤諦三:
はい
最初に年齢教えてください。

相談者:
60歳です。

加藤諦三:
60歳、結婚してます?

相談者:
はい、しております。

加藤諦三:
ご主人何歳ですか?

相談者:
60歳です。

加藤諦三:
60歳、お子さんは?

相談者:
子どもは2人おりまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
長男が32歳

加藤諦三:
はい

相談者:
次男31歳です。

加藤諦三:
で、今あ、は、お2人で暮らしてんですか?ご主人と。

相談者:
いえ、次男と3人で暮らしております。

加藤諦三:
ぐ、次男と3人、はい分かりました。

相談者:
はい

加藤諦三:
そいでどんな相談ですか?

相談者:
わたしの、

加藤諦三:
はい

相談者:
実の母の、

加藤諦三:
はい

相談者:
相続、放棄について、

加藤諦三:
はい

相談者:
少しお伺いしたいなと思いまして。

加藤諦三:
はい
お母さん今何歳なの?

相談者:
80う、6歳

加藤諦三:
それで?・・相続放棄、というのは具体的に言うと、どういうことですか?

相談者:
母は、今、別う、のところに、

加藤諦三:
はい

相談者:
1人で、暮らしております。

加藤諦三:
お父さんは?

相談者:
父はあ、10う、4年ほど前に亡くなりました。

加藤諦三:
あ、そうですか、はい

相談者:
はい

加藤諦三:
86歳、お元気なんですか?

相談者:
元、気・・だと聞いております。

加藤諦三:
元気、だと聞いているっていうのは・・普通86歳だと・・

相談者:
(苦笑)

加藤諦三:
母のとこに(含み笑い)、行くっていうのが、

相談者:
はい

加藤諦三:
多いけれども。

相談者:
はい

加藤諦三:
そういう、関係ではないの?

相談者:
そうです。
もう3、4年、わたしい、は、会っておりません。

加藤諦三:
会っていない?

相談者:
はい

加藤諦三:
それで?

相談者:
はい
今、母が住んでいる家は、

加藤諦三:
はい

相談者:
母と・・死んだ父の母の名義になっているんではないかと思います。

加藤諦三:
ん、はい

相談者:
はい

加藤諦三:
ということは、まだ、あの、相続は済んでないってことですね?
その・・

相談者:
えー、わたしい、達は、そういう書類い、関係に・・ハンコ押したことも何もないので、

加藤諦三:
あはい

相談者:
そのままになってると思います。

加藤諦三:
はい、はい
で、あなたのきょうだいは?

相談者:
いません。わたしは一人娘です。

加藤諦三:
一人娘?

相談者:
主人は・・

加藤諦三:
そ・・

相談者:
婿養子に入っていただきました(苦笑)

加藤諦三:
あ、お婿さんですか。

相談者:
はい

加藤諦三:
そいで、相続放棄したいんだけど・・どうしたらいいですか?っていうのは、具体的にはどういう話ですか?

相談者:
(ため息)はい
とにかく、借金があろうがなかろうが、母の物は、わたしい、は、一切、相続したくないんです。

加藤諦三:
ていうことはですねえ・・お母さんとは今、3、4年会ってないって言いましたけれども、

相談者:
はい

加藤諦三:
すごく、疎遠なんですね?

相談者:
はい、疎遠です。

加藤諦三:
はい分かりました。相続放棄をするのにはあ・・どうしたらいいかっていうこと?

相談者:
主人、とは、もう、その件には・・ついては話し合っていて、

加藤諦三:
ええ

相談者:
亡くなった場合は、

加藤諦三:
ええ

相談者:
もう3ヶ月以内に、

加藤諦三:
ええ

相談者:
裁判所に、相続放棄の届出を出して、

加藤諦三:
はい

相談者:
すべて放棄するという、ことには決まっています。

加藤諦三:
決まっている。

相談者:
はい。ですが・・

加藤諦三:
はい

相談者:
わたしい、が、心配しているのは、

加藤諦三:
はい

相談者:
もし借金があった場合、

加藤諦三:
はい

相談者:
わたし達が相続を放棄しても、

加藤諦三:
はい

相談者:
わたし達の子どもに、もし・・債務が行くことがあるのかどうか?ということです。

加藤諦三:
はい

相談者:
もう一件あるんですが、

加藤諦三:
はい・・はい

相談者:
例えば亡くなった場合、

加藤諦三:
はい

相談者:
今、1人で住んでいるので、

加藤諦三:
はい

相談者:
身の回りの物ですよね?色んな。

加藤諦三:
はいはい

相談者:
そういう物を、処分するのに、

加藤諦三:
はい

相談者:
相続放棄を決めた人間が、してはいけないのか?

加藤諦三:
あー、なるほどね。

相談者:
そういうことです。

加藤諦三:
はい分かりました。
今日はあの、スタジオに弁護士の中川潤先生がいらしてんので、伺ってみたいと思います。

(回答者に交代)

「早く母に死んで欲しいと願う一人娘60歳。肛門性格のサディストの失敗は婿養子」への4件のフィードバック

  1. 常軌を逸した母親がいる家庭で、これまでの相談者さんの苦労が偲ばれます。
    母親があと何年生きられるかわかりませんが、相談者とご主人が穏便に無事に暮らせますように祈ります!

  2. やっとの思いでここまで来られたのですから
    やはり親は大事にしないとなどという
    したり顔の外野の声に振り回されず貫いてほしいです。

  3. ずっと母親に抑圧されて、つらい人生だったんだろうと思う…。
    もうとにかく距離をとって、これからも一切の慈悲の心なしで、ひたすらに逃げ続けて自分を守ってほしい。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。