破綻した夫婦の不倫は無問題。別れた元妻に絡む男に大迫恵美子「不毛です」

テレフォン人生相談 2021年5月20日 木曜日

偶然見かけて、ダチの元妻だと判別できて、リアルタイムで連絡くれて、行き先はドンピシャのラブホで、撮影までしてくれた友人。

これアンタだよね?
ストーキングの賜物。

 

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 男35歳 結婚3年で離婚した妻32歳 子供はいない

柴田理恵:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、も・・

柴田理恵:
こんにちは

相談者:
もしもし?、はい、よろしくお願いします。

柴田理恵:
はい
今日はどんなご相談ですか?

相談者:
ちょっと妻と離婚をしまして。
まあ、ら、ま、離婚以前から、えーと、ちょっと男性の影が・・えー、あったので、

柴田理恵:
はい

相談者:
その辺の、ちょっと、ま、慰謝料の請求とですね?

柴田理恵:
はい

相談者:
えー、もし、できるう、のか?ということでご相談をさせていただきたいなと、思いまして。

柴田理恵:
はい

相談者:
はい

柴田理恵:
え、あなた今おいくつですか?

相談者:
35歳です。

柴田理恵:
その離婚なさった奥さんていうのは・・

相談者:
32歳ですね。

柴田理恵:
はい
お子さんはいらっしゃるんですか?

相談者:
いや、いないです。

柴田理恵:
結婚何年、ぐらいだったんですか?

相談者:
3年ですね。

柴田理恵:
あ離婚の原因ていうか、

相談者:
はい

柴田理恵:
それはどんな・・

相談者:
些細な、ま、喧嘩、から、だったんですけども、

柴田理恵:
うん

相談者:
ちょ、性格う、の不一致というのもあったのかなというところで、はい
元々あのお、ま、妻あ、は(あ)ー、ま、社交的な人間だったので、

柴田理恵:
うん

相談者:
夜う、出たりとか、そういう部分は、まあ、あって、
離婚する3ヶ月ぐらい前からですね、

柴田理恵:
ふん

相談者:
ま、別居状態になってて、
妻も、ま、わたしの家に、ま、来たりとか。
別の、ま、実家に戻ったりっていうような形、で、結局、3ヶ月う、後に、ま、離婚ていう形になって。

柴田理恵:
あ、別居する、きっかけっつうのはなんかあるんですか?

相談者:
夜、出て来るか、ま、友達とも遊んでるっていうふうな、ことだったんですけど、ま、それえ、を、

柴田理恵:

相談者:
うーん、ま、わたしい・・が気に食わ・・続けた・・

柴田理恵:
奥さんは働いてらっしゃるんですか?

相談者:
あ、そうですね、はい

柴田理恵:
夜出て歩くっていうのは旦那さんがいるのに出て行っちゃうんですか?

相談者:
ま、そうですね、あ、友達から、ま、連絡が掛かって来たりだとか。
出て行ってえ、帰りが早いときもあるし、夕方から出たりとか、

柴田理恵:

相談者:
夕飯終わったあと、7時、は、8時、9時ぐらいとかから出て。

柴田理恵:
あーあ

相談者:
ま、当然帰って来るのが日付がまたぐ場合もあるし、その日のうちに帰って来る、ところもあって・・

柴田理恵:
うーん
お酒、を飲み行くってことなんですか?

相談者:
車で、ま、出掛けてたので、

柴田理恵:
ああ、はあ、はあ、はあ、はお

相談者:
はい
その、ま、友達い、と、ま、どっかで、集まって。
あ、そ、しゃべったりとかはしてるのかなといううう、ところ、で・・
あまり・・具体的に訊くと・・(苦笑)機嫌わ、悪くなって・・

柴田理恵:
うん

相談者:
怒るんで、ま、喧嘩になり、

柴田理恵:
お友達っていうのは、

相談者:
はい

柴田理恵:
その、あなたが知らないお友達ですか?

相談者:
妻の元々の、ま、友人というか・・
ま、わたしもまあ、何度か会ったというか・・
ま、そこの、ま、男女お、まあ、いるというような形?、そうですね、はい

柴田理恵:
その人たちは独身なんですか?

相談者:
聞く限りでは独身、ていうような形で聞いてますね、はい

柴田理恵:
結構・・な、頻度で行ってたわけでしょ?うん

相談者:
ま、でも行くときはま、週に1回ぐらいとかでえ・・期間が結構空くときもあるんですよ。
その、あ、ま、集まりがないとき。

柴田理恵:
うーん

相談者:
ですから、ま、2ヶ月に1回とか、

柴田理恵:
うん

相談者:
ま、頻繁に会うときは、ま・・ああの、週に1回とか、そういうような形い、ですかね?はい

柴田理恵:
ふうーん

相談者:
元々、ま、社交的な性格う、なので、

柴田理恵:
うん

相談者:
あのお、縛られたくはないというふうな?

柴田理恵:
あーあー

相談者:
ん、ところで。

柴田理恵:
その友達の人達に連絡取って、は、しなかったんですね?

相談者:
その連絡先い、は知らないので。

柴田理恵:
それでその中で、

相談者:
はい

柴田理恵:
男性の影が見えるっつうのはどうことなんでしょうか?

相談者:
えーと、ま、実はそのグループう、の中の1人と、離婚、ま、直前に、頻繁に連絡を取っている、ていうのが、ま・・

柴田理恵:
うん

相談者:
えー、分かりまして。

柴田理恵:
うん。それはLINEとか、そういうことですか?

相談者:
そうですね、はい

柴田理恵:
どんな内容だったんですか?

相談者:
いついつ、あ、遊ぼうとか。ま、

柴田理恵:
うん

相談者:
会おうとかいうふうな形、の、まあ、LINEをしていて、

柴田理恵:
うん

相談者:
それでえ、ま、以前は、ま、グループで会、ってたんですけど、ま、それが、ま、個々、おー、に会っているなっていうのが・・

柴田理恵:
そのことは、奥さんに、言いました?

相談者:
いや、一切、伝えてないですね。

柴田理恵:
あああああ

相談者:
もう・・はい

柴田理恵:
うん

相談者:
ま、離婚直前だ、ったので・・

柴田理恵:
うん、うん
じゃ、決定的な証拠みたいなことは・・ないん・・ですかね?

相談者:
ま、離婚後お、になるんですけども、

柴田理恵:
うん

相談者:
う、そのお、まだ&#と、まあ、妻が、あ、元妻が?、あ、会ってるところをわたしの友人が、ま、見て。
わたしもちょっと友人に、ちょっとそのまま頼んで、尾行までじゃないんですけども、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
ちょっと、ま、見といてくれって形で、ま、そのまま・・ま、ホテルに行・・く、入るところを、ま、見、見たっていうところで。

柴田理恵:
あー!、そうなんだ。か・・

相談者:
ま、それ、今、で、それで離婚後だったので、どうなのかな?っていうところで。

柴田理恵:
その、証拠ってありますか?写真を撮ったりとか。

相談者:
あります、はい
非常に、ま、わたしまだ妻のこと、まあ、まだ愛していますので、

柴田理恵:
うん

相談者:
ま、相手方の男性に、ま、その、慰謝料請求等、ま、できるかどうかまだ分からないんですけども、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
その、ま、例えば、男性に、

柴田理恵:
うん

相談者:
内容証明じゃないですけども、

柴田理恵:
うん

相談者:
あ、ま、今後会わないようにとか?・・ま、そういった書面等お・・を、ま、送って・・もいいのか?っていうのちょっと、ま、伺いたいなと。

柴田理恵:
でも離婚しちゃったんでしょう?

相談者:
はい、そうなんですね。だから、今後の妻の人生え・・なので、

柴田理恵:
うーん

相談者:
ま、そこに、ま、関わるのは、まあ、大変失礼だと思うんですけども、

柴田理恵:
うーん

相談者:
ただ・・ま、離婚前、に、男性がいたっていうのと、

柴田理恵:
うん

相談者:
◆#、わたしの・・心の問題なんですけども、

柴田理恵:
うん

相談者:
ま、ちょっとどうしてもちょっと許されない部分が?、ありまして・・

柴田理恵:
まだ愛してらっしゃるうんですよね?

相談者:
そうですね、はい

柴田理恵:
なのに・・どうして離婚したんですか?

相談者:
(ため息)・・うん、ま・・んん・・

柴田理恵:
お、奥さんのほうから・・離婚をしてくれ、してくれっていうふうに、なったわけですか?

相談者:
う、そうですね、はい。でもわたしも、まあ、ま、売り言葉に買い言葉、じゃないんですけども、

柴田理恵:
ああ、はあ、はあ、はあ

相談者:
ま、そのときに、

柴田理恵:
うーん

相談者:
怒りいいい、も含めて・・サインをしたというか・・

柴田理恵:
ふうーん

相談者:
はい

柴田理恵:
奥さんからの離婚してくれっていう理由はなんですか?

相談者:
束縛、というか。
に、ま、耐えられないというふうなところですかね?

柴田理恵:
じゃちょっと、先生に訊いてみましょうかね?
今日の回答者の先生は、弁護士の大迫恵美子先生です。
先生よろしくお願いします。

(回答者に交代)

「破綻した夫婦の不倫は無問題。別れた元妻に絡む男に大迫恵美子「不毛です」」への6件のフィードバック

  1. 「妻は社交的で・・・」とおっしゃるが、結婚後も頻繁に夜遊びとはねぇ。妻側にも、何か居てもたってもいられない、つまり相談者と一緒に居たくないって気持ちが最初からあったのかな。だったらなんで結婚したんだって話だが、一度は結婚ってものに憧れるくらいの軽い気持ちだったとか。
    だから婚姻中は遊んでても心から楽しめてなかったかもね、離婚した今はサバサバだろうから復縁はもちろん、慰謝料もらおうなんてムリムリ!スッパリ諦めましょう!

  2. 頻繁に、と言うので、ほぼ毎日かと思ったら
    2ヶ月に一回、頻繁だと週一ですか。

    全く問題ない頻度だと思いますけどね。
    どれだけ束縛魔なんでしょう。
    そりゃ、元奥様も逃げ出すわ。

  3. ロミオメールの類型かな。ロミオメール自体、復縁希望のようで、実際は元恋人または元妻へ、濡れ落ち葉のように付きまとって行く手を遮るものである。この男の訴訟希望も、然り。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。