引きこもりからのデモ・シカ農業で金をくすねる時給労働者に進歩した次男38歳

テレフォン人生相談 2021年6月5日 土曜日

父さん、母さん、
引きこもりのオレと不良のオレ、どっちがいいですか?

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女65歳 夫68歳 農業 夫婦で別に住む長男41歳 同居の次男38歳独身 3人暮らし

今井通子:
もしもしい?、テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いします。

今井通子:
はい・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:
主人と息子の・・関係が、ちょっと、の、うまく行かなくて・・

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
ご主人おいくつ?

相談者:
えーと、68です。

今井通子:
68歳、息子さんは?

相談者:
えー、38です。

今井通子:
38歳・・あなた自身は?

相談者:
えーと65です。

今井通子:
65歳

相談者:
はい

今井通子:
息子さんお1人なの?

相談者:
あ、長男がいますけれども。
えー・・

今井通子:
はい、ご長男はおい、おいくつ?

相談者:
えーと、41です。

今井通子:
41歳・・みなさん、ご一緒に住んでらっしゃんですか?

相談者:
長男夫婦は、近くに、別棟、っていうか家を建てて、

今井通子:
はい

相談者:
住んでいて、ま、長男は、

今井通子:
問題・・

相談者:
単身赴任して、いるような状態です。

今井通子:
なるほど・・で、ご次男の方は?

相談者:
はい

今井通子:
結婚はされてんですか?

相談者:
してないです。

今井通子:
あ、してない?・・と、お家いらっしゃるの?、一緒に?

相談者:
そうです。はい

今井通子:
なるほど。
ていうことはご家族、今・・ご自宅にいらっしゃんのは3名様。

相談者:
そうです。

今井通子:
はい・・
で、どうなっちゃったんですか?

相談者:
あ、農業をしてるもんですから、

今井通子:
はい

相談者:
む、す、こ、も、今、手伝ってる、

今井通子:
はい

相談者:
ような感じで、

今井通子:
はい

相談者:
いたんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
ま、主人が、厳しいんですよね。

今井通子:
あーあ

相談者:
うん。ま、仕事をね?、やっぱり、ちゃ・・覚えてもらわらなきゃっていう気持ちはあるんでしょうけれども。

今井通子:
なるほど。

相談者:
それで、しょっちゅう、あの、喧嘩が絶えなくて。

今井通子:
うん

相談者:
えー、息子のほうが、ボイコットっていうか、もう、仕事をしなくなっちゃうんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
仕事に出て来ない。

今井通子:
はい

相談者:
うん・・んで、もう1つ・・息子のほうが10年前ぐらいから、ちょっとお金使いが荒くなりまして。

今井通子:
はい

相談者:
使いみちも・・うん、はっきり、言わないんですよ。

今井通子:
ふうんー
ご一緒に住んでらっしゃるんですよね?

相談者:
はい

今井通子:
外へ出掛けたりは?

相談者:
そうですね、パチンコとか。なんか、ゲームとか・・

今井通子:
うーん

相談者:
で、使ってるのか・・

今井通子:
ああー・・息子さん、と、あなた、達とは・・分けて、給料制?

相談者:
そうです。給料制です。

今井通子:
あー、なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
そうするとお・・ま、月い、息子さん、おいくらぐらい?

相談者:
最初は、15万っていうことで、やってたんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
今は、ほんとに、その月、働いた分だけ?、で、の計算で渡してます。

今井通子:
その働いた分だけっていうのは1日いくらって日当制?

相談者:
あーそうですね。時給でやってます。時給制で、計算して。はい

今井通子:
あ、時給制ですか?、時給制で大体いくらぐらいですか?

相談者:
時給千円です。

今井通子:
千円

相談者:
はい

今井通子:
はい
そいでその金使いが荒いっていうのは・・ご自身の持ってる、取り分の、給料?
だけじゃなくって、

相談者:
そうです。
う、そうですね。給料だけじゃなくて・・&#△

今井通子:
お母さんに、無心をするわけ?お金の

相談者:
そう、それもありますし、

今井通子:
うん

相談者:
黙って・・人の・・財布から、出したりとか。

今井通子:
あらあら(苦笑)ちょっと、じょ・・

相談者:
はい。うん、それから・・

今井通子:
まあね、親子の財布だからしょうがないかもしれないんだけど。

相談者:
はい

今井通子:
それが・・1回いくらぐらい?

相談者:
1万、2万・・&#△ですね、万札が、持って行きますね。

今井通子:
1万から2万?

相談者:
酷いときは・・タンス預金を持ってったり・・んん・・

今井通子:
タンス預金はあ・・どれぐらい持ってっちゃうの?

相談者:
っと、主人のほうのが、やっぱり10何万。

今井通子:
一気に?

相談者:
そうです。

今井通子:
ご主人の、10万以上を持って、行っちゃうわけ?一気に。

相談者:
そうです。

今井通子:
ん、まず、あの、最初15万のお給料制だったんですよね?

相談者:
はい、はい

今井通子:
お給料制だったんですよね?

相談者:
はい

今井通子:
で、それが、時給になったのは何年ぐらい前から?

相談者:
・・それも、ん、何回かに分けてですね。その、仕事をするしないの、繰り返しで。

今井通子:
うん

相談者:
まあ、わたしが、はなで、間に入って話をして。しばらくは続けるようになった感じで、

今井通子:
はい

相談者:
で、それからまた、ちょっとのことで喧嘩になり、

今井通子:
うん

相談者:
またそこで、仕事に、出て来なくなり。

今井通子:
うん

相談者:
そのずっと繰り返しなんですけど。

今井通子:
その喧嘩の内容はなん、なんなの?

相談者:
・・んん、ま、主人は、だから、す、そういう、だらしない息子に対して、

今井通子:
だらしないってどういうことを言うの?

相談者:
あの、ま、人のお金持ち出したりすること?、&#△%

今井通子:
あ、じゃ、その、えー、10年前ぐらいから喧嘩が始まったんですか?

相談者:
そうですね。大きく言えば、そう、そうですね。

今井通子:
ふうーん・・はい。それで結局う・・ご相談としては何になります?

相談者:
主人と、うまく、やって行くう、方法と、あとお、その、息子の・・お金の使い方?

今井通子:
ふん

相談者:
どういうふうに問い詰めて・・話をしてったらいいのか?

今井通子:
何に使っているのかを知りたいですよね?

相談者:
そうですね。

今井通子:
でもまあ、個人のプライバシーっていやあ、そうかもしれないし・・

相談者:
はい

今井通子:
で、息子さんは・・借金とかはないの?

相談者:
・・あ、今はないと思います。

今井通子:
あ、「今は」っていうことは、前に借金したことあんの?

相談者:
あ、そうそうそ、10年、前のぐらいの時に、

今井通子:
うん

相談者:
カードローンっていうんですか?

今井通子:
はい

相談者:
借りていったことが・・

今井通子:
はい

相談者:
2回ほどありました。

今井通子:
うん
で、その借金は、どうなすったの?

相談者:
うん、だから、わ、たしが立て替えて。

今井通子:
うん
ま、一応「立て替えて」になってるわけね。

相談者:
そうそう。だから、もう「自分が」、ね?

今井通子:
うん

相談者:
「少しずつ払って行くから」っていうことで。

今井通子:
うん・・でそれは払ってもらってんですか?

相談者:
もらってないです。
だけど、は、払って行く気はあるっていうことは言ってるんですけど。

今井通子:
うん

相談者:
今の状態じゃ、とっても・・

今井通子:
うん
で、ご主人はそうは言うっても・・ウフン(苦笑)「出て行け!」みたいな話ではないのね?

相談者:
そう、そうです。
だから、そ、それで、

今井通子:
うん

相談者:
だんだんエスカレートして「出てけ!」だ、
「殺せ」だあ、そんな話になって取っ組み合いになっちゃうんですけど。

今井通子:
・・あー、なっちゃうの?

相談者:
はい

今井通子:
・・で、なっちゃったあとの次の日は?

相談者:
・・あもう、絶対顔合わせないような感じで、いるんで、い、普段今も。

今井通子:
今はもう顔を合わせない状態?

相談者:
そう、そうです。

今井通子:
うーん
そうするとあなたのほうとしてはあ、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人とお、息子さんが、ま、要するに普通に話のできる状態になる?

相談者:
はい

今井通子:
ま、仲良くっていうかね?

相談者:
ええ

今井通子:
なることと・・それから息子さんの、金使いの荒さと、

相談者:
ええ

今井通子:
どっちのほうがメインで・・悩んでます?

相談者:
んん、も、どっちかって言えば、親子関係をちょっと・・

今井通子:
親子関係のほうがメインで?

相談者:
そうですね。

今井通子:
うん

相談者:
それが、ん、できてくれば、

今井通子:
うん

相談者:
そっちのほうも、落ち着くんじゃないかなと思うんですけど。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね、弁護士の塩谷崇之先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺って見たいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

相談者:
お願いします。

(回答者に交代)

「引きこもりからのデモ・シカ農業で金をくすねる時給労働者に進歩した次男38歳」への7件のフィードバック

  1. 息子がまともに働かないのも、金遣いが荒いのも、全部お父さんのせいだと思っているんですね。
    この年になるまで黙ってお金くれてたお母さんが、突然咎めたり理由を細かく聞き始めたら、ぶん殴ってくるかもっていうのは要らぬ心配かな?

  2. 私の弟が同じような感じでした。
    お母さんの甘やかしが悪いと思う。
    私と父が厳しくしても母が甘やかして結局不幸な結末になりました。
    お金はどんどんエスカレートします。
    お母さん、貴方はいつかは息子さんのフォローが出来なくなりますよ。
    私の母にも何度も説得したけどわかってもらえなかった。
    母も弟も不幸な最期でした。

  3. 田舎の人によくある話です。
    こんな時どうしたらいいか、人生で何度も思う時、プロに聞くという選択肢が上がってこない…私の両親もそうです。知り合いや親戚に聞く…もしくはわからないように対処する。ほっとく。やりたいようにやらせる。
    優しいお母さんと厳しいお父さんで、長男はうまくいったけど次男はそうはいかなかった。引きこもったんだから長男と対応変えないと。借金は肩代わりしないという基本も知らないみたいだし…何も聞かずに借金に驚いたのかな…
    両親の田舎の親戚の話かと思いました。

    引きこもる子を持つ親の方が全然幸せですよね。
    そばに人がいるって幸せです。
    どんな子でも。だから現状維持。

  4. 精神科連れてけばいいのに、田舎ならなおさら近所もそう思ってるよ。
    なんかしら病名つけてもらったほうが生きやすいんじゃないかな?

  5. 知ってる範囲ですが、田舎の次男の扱いは、かなり苛酷ですよ。
    取り柄のない長男を謎に優先するために、親が、まともな次男をボロクソに言って
    出て行くように誘導する。
    初めからいなかったかのように。
    あれでは、出ていったら帰ってこないと思うし、
    それでも次男が側にいるって、
    病んでるのか?
    と思わせる。
    そして、大体長男は飲む、打つ買うの屑だったりする。
    甘やかしと厳しさの基準がおかしい。

  6. この年齢になってからの子育て失敗は今から改善できると思えず、苦悩に満ちた声の主が気の毒になりました。
    8050問題は電話一本では解決不可能、それでも何か希望の光があればいいなと思います。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。