婚活スゴロク上がり前の足踏み。アラフォー女の出産恐怖と理想の結婚

(再びパーソナリティ)

加藤諦三:
いい話伺いましたねえ。

相談者:
はい

加藤諦三:
確かにあなた、意志も目的もないんですよ。目的、が、あの・・人から与えられた、目的なんですよ。

相談者:
はい

加藤諦三:
だから人の、羨むような結婚生活っていうような形で・・

相談者:
はい

加藤諦三:
自分の中から出て来た・・目的じゃないんですよ。

相談者:
はい

加藤諦三:
だから、大原先生が、意志っていうこと言いましたけど、

相談者:
はい

加藤諦三:
自分の意志のある・・

相談者:
はい

加藤諦三:
人生。

相談者:
はい

加藤諦三:
それを、心がけて欲しいんですね。

相談者:
はい

加藤諦三:
愛っていうのはね?

相談者:
はい

加藤諦三:
意志が伴う物なんです。

相談者:
はい

加藤諦三:
愛と意志っていうのは相互に関係してるんですよ。

相談者:
はい

加藤諦三:
ところが・・今、あなたは、愛と思ってるけど愛ではないんじゃないのかなあ?
42歳の、彼。

相談者:
はい

加藤諦三:
それは・・意志がないから。

相談者:
あー

加藤諦三:
それでえ、もう1つ気になんのは、なんかあなたあ、は・・

相談者:
はい

加藤諦三:
隠すのがうまいんじゃないのかな?なんか。

相談者:
そうです。今、彼には・・はっきりいって結構、調子が悪くなったりすること、をあんまり言い出せなくて。

加藤諦三:
ええ

相談者:
「調子悪い」「調子悪い」って言ってると(苦笑)・・

加藤諦三:
はい

相談者:
呆れられちゃう、から嫌だなとか・・と思って・・

加藤諦三:
調子悪いからこそ・・

相談者:
はい・・はい

加藤諦三:
彼が・・必要なんじゃないの?

相談者:
・・そうですよ、ね・・

加藤諦三:
・・これが愛と意志ということですよ。

相談者:
あ、あー、はい

加藤諦三:
・・42歳の・・彼がそういう彼になったときにい、

相談者:
はい

加藤諦三:
子供を産むのは・・

相談者:
うん

加藤諦三:
怖いっていう恐怖感は・・

相談者:
はい

加藤諦三:
消えて来る、と思うんです。

相談者:
あー・・はい

加藤諦三:
子供を産むのが、こ、怖いっていう恐怖感はあなたの想像の恐怖感ですから。

相談者:
はい・・あー、はい

加藤諦三:
ですから・・

相談者:
はい

加藤諦三:
理想を追うんじゃなくて、

相談者:
はい

加藤諦三:
しっかりと、現実の上に立って、

相談者:
はい

加藤諦三:
生活を始めてください。
恐らく、自然と彼との関係は、自分の中で答えが見つかって来ると思います。

相談者:
はい・・はい

加藤諦三:
よろしいでしょうか?

相談者:
あはい、分かりました。

加藤諦三:
はいどうも失礼します。

相談者:
はい・・あ、はい、ありがとうございました。

加藤諦三:
愛には意志が伴います。

 


「婚活スゴロク上がり前の足踏み。アラフォー女の出産恐怖と理想の結婚」への15件のフィードバック

  1. 不妊治療経験者です。
    38歳の相談者が結婚して妊娠するのは早くて1年後。39もしくは40歳。仮に今でもすぐに妊娠できると思ってる前提に認識の甘さを感じます。
    彼氏もそうです。
    私は前提の間違いを認識させてあげる必要をすごく感じます。まず、自然妊娠の確率の事、流産の確率。それから相談者さんの心の事。

    私は普通に産めたわよと言う近場の人の言葉をまに受けないように。高齢出産の芸能人を励みにしないように。

    1. 流産経験者です。
      欲しい時に簡単に妊娠できると思っているのが大間違い…やっと妊娠できても40歳以上は流産確率50%
      高齢出産した芸能人も不妊治療を何年も頑張った結果かもしれませんよね。

      産む覚悟を決めた所でできるかわからないので、子供ができなくても一緒にいたい相手と結婚した方がいいと思います。

  2. 人が羨むような結婚ていうたら
    星野源♡新垣唯
    有吉弘行♡夏目三久
    みたいな?
    分からんでもないけど
    自分がガッキーや夏目三久じゃないと
    まず無理だな。

    1. 今時バツイチなんて珍しくないんだから、チャンスがあるならさっさと結婚してみたらいい。
      結婚した事ある人は何歳になってもまた結婚してるし。

  3. 私が昔Twitterで読んで格言として心に残る言葉。
    「現代人は就活婚活妊活終活とカツカツし、モラハラパワハラセクハラ等にハラハラしている」
    これを体現したかのような、今回の相談者である。

  4. 一人っ子長女かなんかですかね。で、漠然と婿娶れーと育てられたんでは。しかし多分両親もそこまでガッチリと意思を植え付けるほど教育したわけでもなく。この娘の親だなって感じの人たちかもしれないと思った。

    私は本当は結婚なんかしたくない。自分の子どもなんか欲しくない。この家でのんびりお母さんのごはん食べて暮らしたい。
    はっきりそう言ってみれば?

  5. 自分に言われているような今日の相談です
    耳が痛いですが何度も聞いて自分に喝を入れたいと思っています
    (が、涙がで続けて怖くて布団で震えています)
    この年代の地盤を固めずタラタラ生きてきた、行き着くところに届かない、意思がない、感情で考える
    まさにそうです
    離転職を繰り返し、結婚もせず、相談者と同じ年齢ですが実家にいます
    もう何がしたいかというのがなく、先のことを考えたくないのか、
    金銭的に余裕がないのか、今しか考えられていないです
    ダメだと口に出しながら自分の何がダメかわかっていない
    大原先生にめちゃダメ出しされそうですね
    満足な就職できないのもこうだからなのかなと思っています

    1. ご縁のある人同士だと、磁石のように自然とくっつく感じで結婚へ向かいますよね。
      なのでこの相談者は相手が違うと思います。
      別れた後、とんとん拍子で別の人と結婚するパターンは多いです。
      29.39.49は焦りやすいから注意。

  6. 相談者さんが、このコメントを見てくれてたらいいな。42で絶対子供が欲しいとのたまう男性との結婚なんてやめた方がいい。なんて無知で傲慢なんだと思う。男性不妊や生まれる子の心身の健康の不安も度外視で、希望だけをツラツラ言ってる。アラフォーの女性と付き合っといて持つべき希望でもない。メンタルに不安がある方が、そんな傲慢男と一緒になったら大変。先生は、家事しないことを責めてだけど、同居する母親によっては、手出し出来ないこともありますよね。

  7. 『君が産めないなら他を当たるよ』
    血の通った人間の言葉ですか?
    愛、ありますか??
    言われた瞬間引き返さないで、こんなに真剣に悩み出すという事は…。
    相談者には、彼のこの価値観は受け入れ可能なのですね!驚きしか無いです。

    「何活」であれ、結局は「類は友を呼ぶ」結果になる訳です。
    相談者の夢の抱き方は【既婚者になりたい】という所で止まっている。
    どんな夫婦関係、家族像を理想としているのか…二人でどう生きたいのか…そこには至らないでいる。

    自分自身との出逢いを、まだ果たしていないのでしょう。沢山読書して下さい。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。