2千円で壊れた夫婦。ドけちトライアスリートとの順風満帆を信じてもらえない女

テレフォン人生相談 2021年8月7日 土曜日

恐るべしリスナーの記憶力。

同じ相談に6人からのアドバイスを得て番組を満喫する相談者。

まるで昨日の電話かと思える3年前の相談。
卑怯な夫に怒る柴田理恵。迷う女に「取るもん取って別れたら?」

4年前に三石女史がズバリ。
「あなた別れられない」
夫婦の駆け引き。女の影を隠さない夫と口に出せない妻

 

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女38歳 結婚11年で1週間前に出て行った夫40歳 子どもはいない

今日の一言: 自分に正直。それが最善の生き方です。

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
・・はい

加藤諦三:
最初に年齢教えてください。

相談者:
38歳です。

加藤諦三:
38歳、結婚してます?

相談者:
・・はい

加藤諦三:
ご主人何歳ですか?

相談者:
40歳です。

加藤諦三:
40歳。お子さんは?

相談者:
いないです。

加藤諦三:
いないですか。すと今は2人で生活してんですね?

相談者:
・・今は、

加藤諦三:
はい

相談者:
主人があのお、1週間ほど前に出て行ったので、

加藤諦三:
はい

相談者:
1人で、生活しております。

加藤諦三:
はい分かりました。
で、えー、「1週間前に出て行った」と言って・・結婚したのはいつですか?

相談者:
11年前です。

加藤諦三:
11年前。はい、分かりました。
で、どんな相談ですか?

相談者:
主人が、

加藤諦三:
はい

相談者:
1週間ほど前に出て行って、

加藤諦三:
はい

相談者:
で・・わたくしも・・主人の親などから、

加藤諦三:
ええ

相談者:
まあ、あと1ヶ月ほどで?

加藤諦三:
はい

相談者:
今の、住居明け渡さなきゃ、い、いけないみたいな感じで・・はい

加藤諦三:
今の・・住んでるところは、そうすっとご主人の、名義になってんですか?

相談者:
はい、そうです。

加藤諦三:
あの、土地も建物も両方共ね?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい分かりました。
それで?、それを・・「出てってくれ」と、本人ではなくて、ご主人本人ではなくて、ご主人の親から言われて?

相談者:
はい

加藤諦三:
で「離婚をしてくれ」とは言われてないんですか?

相談者:
あ、言われてます。

加藤諦三:
「離婚してくれ」・・じゃあ、その、離婚の話が出たのはどのぐらい前ですか?

相談者:
・・1年前です。

加藤諦三:
1年ぐらい前に・・離婚の話が出たと。
で、それからずうっといろいろ・・その離婚についての話し合いがあったんでしょうけれども。これは、恋愛結婚?

相談者:
あ、そうです。

加藤諦三:
もちろん最初はうまく行ってたんでしょうけれども、恋愛の期間っていうのはどのぐらいあったの?

相談者:
・・10ヶ月ぐらいです。

加藤諦三:
10カ月。そして結婚をして・・いつ頃からですか?その・・揉め出したのは。

相談者:
・・ん2年・・半前ぐらいまでは(涙声)、

加藤諦三:
はい

相談者:
うまくやってたんです。

加藤諦三:
どういうことが原因で、まずくなり出したんですか?

相談者:
あのお、主人が転職しまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
で、それからなんか、あの、ちょっとしたことで喧嘩をしてしまって・・

加藤諦三:
ちょっとしたことでの喧嘩っていうのは、例えばどんなこと?

相談者:
・・あの、主人が全部・・家(うち)の家計を管理してたんですね。

加藤諦三:
はい

相談者:
で・・たまたま「どこどこに行きたいから」・・「交通費として」

加藤諦三:
ええ

相談者:
「いくらいくらください」って言ったら、

加藤諦三:
ええ

相談者:
「ダメだ」って言われて。

加藤諦三:
・・

相談者:
それで、喧嘩になっちゃったんですよね。

加藤諦三:
あの「交通費ください」って、そこでもう、大揉めになったってことはね?

相談者:
はい

加藤諦三:
元々うまく行ってればそんなことで、そんなすごい話にならないわけですよね?離婚の。

相談者:
はい

加藤諦三:
だから元々なんか、一緒にいて楽しくないっていう期間が・・かなりあった、わ・・でしょ?

相談者:
そおですね・・それは・・ちょっ、と・・それまでほんとに仲良かったので・・
あのお・・

加藤諦三:
で、で、でもあなた例えば、ほんとに仲が良かった、ことがですよ?

相談者:
はい

加藤諦三:
こんなことで離婚になります?

相談者:
・・うーん

加藤諦三:
だからあなたがうまく行ってると思っていたけど、夫のほうは・・大変失礼な言い方だけども、

相談者:
うん

加藤諦三:
心は、もう離れていた。

相談者:
はい

加藤諦三:
あなたが、夫が心が離れているということに気が付かなかった。

相談者:
はい

加藤諦三:
ということはあなたも、夫から・・心が離れていたってことでしょ?

相談者:
うーん・・

加藤諦三:
じゃ・・

相談者:
はい

加藤諦三:
もっと言うと・・すと、あなたから見るとお、ちょっとしたことでもって、ま、さっき、生活費って言っていましたけど、離婚の話になったということね?

相談者:
はい

加藤諦三:
それからはずうっと・・生活は、おも、それまで通りだったの?

相談者:
・・会話がなくなって・・

加藤諦三:
それまで会話ありました?

相談者:
ありました。

加藤諦三:
・・

相談者:
会話・・

加藤諦三:
で、そこ・・そこで急に会話なくなった?

相談者:
はい、なりま・・なくなりました。

加藤諦三:
・・
あー
ちょおっと、す・・話聞いてて理解しにくいんですけどねえ。

相談者:
うん

加藤諦三:
で、離婚の理由はなんなんですか?

相談者:
わたしのことが、やっぱ気に入らないからっていうのが・・も、聞きましたね。

加藤諦三:
具体的に言うと気に入らないっていうのは、どういう・・ことなんですか?

相談者:
だか、なんか・・性格でなんか、あの・・短気だったり(涙声)・・そういうの、とかあ・・
いろいろ、病気があって・・

加藤諦三:
はい

相談者:
家事とかが、あのお、100%・・できなかったりするから、

加藤諦三:
うんーん

相談者:
そういうのが、あの・・「気に入らない」て言われました。

加藤諦三:
あのお、あなたは、それで・・ご主人から、あの、「別れたい」と言われて、あなた自身はどうなの?別れたいの?、別れたくないの?

相談者:
・・わたし自体は、初めは、別れたくない・・なかったんですけど、

加藤諦三:
うん

相談者:
親とか・・いろんな人の話聞いてると・・条件、次第とかで・・折れるしかないっていうのを(涙声)・・言われるので・・

加藤諦三:
そうすっと今日、の相談というのは、その条件の話ですか?
どういうことを知りたくて、電話くれたんですか?

相談者:
今の家を、親が決めることじゃなくて自分たちで決めることなのに、

加藤諦三:
うん

相談者:
出てかなきゃいけないのか?と(苦笑)、いうことと、
今後・・わたくしが、調停っていうんですか?

加藤諦三:
ええ

相談者:
ああいうので・・離婚調停はあれですから、円満調停っていうんですか?

加藤諦三:
ええ

相談者:
あれに申し込もうかなっていうのは、

加藤諦三:
うん

相談者:
考えてたんですけど・・

加藤諦三:
うん

相談者:
うん・・

加藤諦三:
要するにこういうような状態の中で、

相談者:
うん

加藤諦三:
家庭裁判所の調停に、話を持って行きたいけれども、どうだろうか?っていうのが今日の相談ですかね?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、分かりました。
今日はあの、スタジオに弁護士の坂井眞先生がいらしてんので・・伺ってみたいと思います。

(回答者に交代)


「2千円で壊れた夫婦。ドけちトライアスリートとの順風満帆を信じてもらえない女」への30件のフィードバック

  1. よくある離婚問題。相談の内容より加藤先生の締めの言葉に異議あり!自分に正直、それが最善の生き方?果たしてそうだろうか?正直な本音をSNSに書き殴ることで誹謗中傷が多発。職場で上司に本音を言い放ったらクビになりかねない。どうも最近の加藤先生はいただけない

    1. 自分の人生を切り拓く為に心の奥底にある自分に正直になる。
      それだけ。
      悪意を発言することではない。

    2. でも加藤先生は何言ってるかワケわからん。相談者を混乱させるだけ。とっとと引退したほうがいいんじゃないの?

      1. えー?加藤先生って、今日があなたの第二の誕生日ですとか、変な宗教みたいなこと言ってるじゃん。幸せな人生になりますとも言ったり。
        回答者のあと、余計なこと言って混乱させないでほしい

        1. ここのコミュニティでこういう言い方しちゃうのは公明党に入って池田○作は気に入らんと書いてイキがるのに通じるような気がします。
          まぁ何書いても自由なのでしょうが…

    3. そういう意味じゃないでしょ
      上手くいっていたと思い込みたかったが
      実際はそうではなかったという見たくない現実と、自分の本音をしっかり見据えるってことでしょう

  2. 男からの離婚の申し出は他に女がいるんじゃなかったでしたっけ?数日前ここで読んだ気がする。

    若い女ができて、義理の両親も孫できるかもと期待してるのでは⁇

    2千円の交通費で離婚が始まるんでしょうか?
    始まるとしても何かその前にいっぱい積み重なって
    コップの水がその時溢れての事だと思うけれど。

    この相談者さんは、読む限りかなり鈍そうなので、
    全然気がついてない気がしました。

    暑い中、書き起こしありがとうございます。
    ご自愛ください。

    1. 同意です。
      男が意味不明なこと言って離婚を言い出した時は、若い女ができた、で間違いないです。

      8月4日水曜の相談内容と同じです。

      >若い女に義理の両親が孫を期待
      鋭い指摘ですね。これも同意です。

      坂井さんは円満調停でって言うけどそれは難しいんじゃないかな。
      幸い子供もいないことだし、離婚調停で有利な条件まとめてさっさと離婚。次の人生を歩むことをおすすめしたい。

  3. とにかくとりあえず。加藤さんは相談者の事情も立場も考慮するより扱いを一緒くたにして精神鑑定から心理学講義。迷える子羊よ私の説を認めた今から其方の第二の人生が始まったのじゃみたいなパターンに毎回ねじ込むのはどうかと。相手に合わせてとは言わながが相手は心理学の勉強したくて電話してくるわけじゃないと思うが。

    1. 相談者の話に具体性がなさすぎるからテンプレに当てはめてまとめるしかなかったのでは?

  4. 旦那の浮気説。これは信憑性ある。不惑の歳を迎えて慌てて婚活したり、子作りする男女って割といる。最も、そういう男女は独身なら撃沈、既婚なら衰える体力と介護問題抱えての育児となり、どのみち詰み易いけど。トライアスロン選手って性欲が強い傾向にあるから、その面でも浮気相手がいるかも。女の意地と生活費の為に破綻した結婚生活にしがみつくのも、相談者の人生か。むしろ、子供を私生児にしたくない旦那の足元を狙っていく作戦、いかがだろうか。

  5. これは女がいるでしょう。
    なぜ坂井先生はその疑いを一言も言わなかったんだろう。

  6. この方、2度目の相談ですね。
    声が全く同じですぐに気付きました。

    2018年8月30日、

    卑怯な夫に怒る柴田理恵。迷う女に「取るもん取って別れたら?」

    の方です。

    まだ、しがみついてるんですね、旦那に。
    自立していないから人生棒に振る。
    結婚してもしなくても、自分の足で立たないと、上手くいかないですね。

      1. リンク貼っていただいてありがとうございます!
        いつも管理人様の視点が素晴らしいなと思いながら更新楽しみに拝見しています😊

  7. 2017年6月27日の相談者の声も、この方に似ていると思います。
    夫が転職後、人が変わったみたいに暗くなり、朝帰りするようになった、そして、家のごみばこに、自分のものではないファンデーションがべったりついたマスクが捨てられていたが、夫にはなにも聞いていない
    という内容。

    回答者からは、離婚したくないなら、マスクに気づいてないフリをして、明るく暮らすべき、と言われてました。

    もし同じ人なら、ここ数年、ずっと問題を抱えていたと思います。

  8. 匿名さんナイスです!
    柴田さんの回と同じ人みたいですね。夫は
    趣味の競技優先して転職した、みたいな話あり。当時からまったく進歩なくまだ悩んでいる。
    加藤先生の〆言葉は、自分の無意識を意識するという事かと思います。
    加藤先生がよく言う不安より不満を選び、しがみつく相談者。柴田さんの回でも、本当は心が触れ合っていないのに無意識に、今まで仲良かったと強調し別れたくない理由にしてしがみつく。
    夫も自分の尻ぬぐいもできず親を頼る精神未成熟児。そんな男が、この相談者にしがみつかれたら離れたくなるのも分からなくもない。お互いのため覚悟決めて別れた方がよいと思いますが、この相談者にそれができるか、。再々相談かな。

  9. いやはや、何回も相談されていたとは・・・
    なんだか神社で何回もおみくじを引く人みたい。
    さすがにそろそろ何らかの行動に出た方がいいような・・・

  10. 2000円、稼ごうよ。
    稼ごうとしないから、成長しないし、同じ悩みのスパイラル。

    しかしながら匿名さんの記憶力、素晴らしい!人の話や昔の事柄なども鮮明に覚えている方ですか?私も覚えている方ですが、匿名さんには完敗です。

  11. 匿名さんの記憶力、本当にすごいです。
    3年前と4年前の回も聞かせていただきました。
    (管理人さん、リンクありがとうございます)

    そして思ったのですが、この人、解決する気ないのでは?
    喋り方からもメンヘルな印象を受けました。
    ある種のミュンヒハウゼン症候群ではないでしょうか。

    つまり、
    自らの不幸な境遇(旦那が新しい女を作って離婚を迫られているかわいそうな私)を語ることで、周囲の同情や関心を引きたい。

    かわいそうな私であり続ければ、ずっと私は周りから優しくしてもらえる。という。

    数年後の第4話を聞き逃さないようにこの声をしっかり記憶しておきたいと思います^^

  12. 改めて4年前からのを通して聞いてみました。
    これは・・・旦那さん、別れたい理由何回もハッキリ言ってると思うな。だから旦那の親も出てきたんじゃないかしら・・・。
    離婚に同意したくないのであればもう調停を起こすほかないと思う。

  13. 何度もコメント失礼します。
    この相談者様には、
    結婚は女性の社会保障制度じゃないよ、って言いたいです。
    寄りかかることばかり考えて、あなたは旦那様に何を与えてあげられているの?って。

    お互い納得して専業主婦なら問題ないですけど、子供もいなくて専業主婦で2000円すら貰わないとやっていけないって、何なんでしょうかね。

    結婚はお互いに自立した大人同士の契約ですね。

  14. 今でも(かちょっと前まで)結婚ていう制度は女性が働かずに食べていける手段なんですよ。
    この方病気もあって、今放り出されたら暮らしていけないからとにかくしがみつくしかないのでしょう。困ったことですが、結婚した当初はそれでうまくいくと双方が思っていたかもしれません。

    ベーシックインカムが制度化されないかな。

  15. 再相談と気づいた匿名さん、すごい。確かに、相談内容も年齢も一致。結婚期間で誤差が生じたのはフェイクかサバ読みか(苦笑)。相談者の要望に一応答えるなら、離婚不受理届の後に円満調停の申し立てか。これで説得する相手は夫から第三者(調停員)に変わる。あとは相談者のプレゼンと調停員ガチャの運次第。円満調停の成功率は10%とされているが、別居している以上は復縁可能性も目減りするだけなので、行動あるのみ。

  16. この人、実は4回目か5回目になる。

    統失だから子どもを産んでもいいのか悩む、など。

    シリーズものにある関西なまり女の事例のように、統失診断を後生大事にするタイプはいやというほどいる。
    正常な人間だって一瞬おかしくなったりするけど、回復すれば病名は手放す。しかし、このタイプは病気を印籠に後生大事に抱える。

    その結果、自分を成長させずに周囲の人間に配慮努力を強いてきたんだろう。離婚になってオマンマ食い上げ。
    「優しい」人達がナンダカンダとウルサイおかげで結局誰も幸せにならない。
    昭和な価値観はいまや新しいんだよ ボケども

    1. >ボケども

      は流石に余計だった。
      相当イラついてたらしい。失礼。

      1. 別に訂正しなくても良いかと^^
        ボケども、と言われても仕方ないでしょうな。いろんな意見が有って良いと思う。SDGsの概念が広まり、オリパラ開催年に敢えて排他的攻撃的な意見を吠える姿勢は勇気がある。

  17. そうだった
    SDGsなんて詐欺あったね
    最後の小文字のセンスが恥ずかしい。
    いまはリベラル全体主義の時代。
    下手なこと言うと絡まれる。
    ホント嫌な時代になったもんだわ

    ところで発達障害ってこうなの
    すごいね
    そりゃ移民必要になるわ

    ※リンクは削除されました。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。