生活バラバラ5人家族。家事負担減り暇を持て余す主婦47歳。葬式で泣かせよう

テレフォン人生相談 2021年9月21日 火曜日

高校生が自宅生になっただけで、そんなに家事って減るもんか?

今井  「洗濯だとか掃除だとか各自でなさってんの?」
相談者 「そうです各部屋ありますので」

自分の部屋は自分でってことね。
いくらなんでも洗濯機はおうちに一台。

5人分洗って干して畳んで。
いつ食べるやもしれぬ作り置き作って。
お風呂洗って、リビング片付けて、
そいでパート行って、買い物して。

アタシなら年に一日あるかないかの忙しさ。

 

自分一人で大きくなったような顔して、足が痛いのに誰もいたわってくれない虚しさじゃない?

出来すぎて存在が空気になってるの。

写真整理に一手間加えるっていいと思う。
もうね、やつらが後悔で立ち直れないぐらい愛情いっぱいのコメントで埋めてやりましょう。

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰、作家・翻訳家)

相談者: 女47歳 夫48歳 長女21歳 次女20歳 長男18歳

今井通子:
もしもしい?

相談者:
はい

今井通子:
テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いしますう。

今井通子:
はい
今日のご相談はなんですか?

相談者:
えーともう47歳なんですけど。ちょっと自分の人生をこれからどう生きたらいいかっていうのと・・

今井通子:
はい

相談者:
ちょっと寂しいんですね。子どもが巣立って。

今井通子:
あー、はい

相談者:
で、それについての相談です。

今井通子:
なるほど。
あなたは、じゃあ、ご主人はおいくつ?

相談者:
48歳

今井通子:
48歳・・お子さんは?

相談者:
はい。長女が21歳。次女が20歳。長男が18歳、です。

今井通子:
3人お子さんいらっしゃんのね?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい
「巣立って」っておっしゃいましたけど・・

相談者:
今あの、3人共大学生で家にいるんですけど、

今井通子:
ええ

相談者:
ほとんど話をしない状態なんですね。

今井通子:
あ(苦笑)なるほどね、はい

相談者:
で、あのもう、あんまり当てにされてないと言いましょうか。

今井通子:
あー、そうなの?(苦笑)

相談者:
うんうん、はい

今井通子:
じゃ、例えば、日常生活で、お家にみなさんいらっしゃるとすると、

相談者:
はい

今井通子:
ご飯を作って食べさせてるのは誰?

相談者:
ご飯は、もう、各自バラバラです。別々です。

今井通子:
あー、なるほどね。

相談者:
好きなときに食べて・・

今井通子:
うん

相談者:
ていう形です。

今井通子:
はい
洗濯だとか?

相談者:
はい

今井通子:
掃除だとか?、そういうのも、もう各自でなさってんの?

相談者:
そうです、あの、各部屋ありますので。

今井通子:
ええ

相談者:
もう、ほとんど、あの、昔に比べたら家事もしなくなって、ご飯も作らなくなって、

今井通子:
ええ

相談者:
掃除もしなくなってっていう状態ですね。

今井通子:
あの、ご主人とは、ご一緒に食事したりされんでしょ?

相談者:
いえ、仲良くないんです。

今井通子:
あ、そうなのか(苦笑)。

相談者:
はい

今井通子:
ご主人はご主人の物を洗濯する?

相談者:
いえ、洗濯はわたしがしてるんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
あの主人は、あのお、夜勤とかがありますので、

今井通子:
あ、はい

相談者:
もうほとんど喋ることがないんです。

今井通子:
なるほどね。

相談者:
で、話しかけても、

今井通子:
うん

相談者:
「お前は暇かもしれんけど、わしは忙しいんだ」って言われるんです。

今井通子:
あ、ていうことはあなたは専業主婦?

相談者:
いえ、わたしはパートで働いてるんですけど、

今井通子:
あ・・はい

相談者:
職場をちょっと転々としまして、また今回仕事を変わるんです。

今井通子:
はい

相談者:
自分のモチベーションがないって言いましょうか、

今井通子:
はい

相談者:
昔に比べて充実感がないんですね。

今井通子:
うーん

相談者:
何をしてもなんか充実したっていうのがないんです。
で、お友達とも・・毎日喋ったりとか、今日もあの、焼肉食べに行ったりしたんですけど、

今井通子:
はあい

相談者:
1日時間が持て余してるっていう状態ですね。

今井通子:
あーあ、なるほどね。

相談者:
で、ゴロゴロしたりとかして、

今井通子:
うん

相談者:
ま、足も痛いですし。充実感がないって言いましょうか。

今井通子:
・・ふうん
暇を持て余してる。

相談者:
はい

今井通子:
人の世話をしなくなったから暇になっちゃった?

相談者:
そうですね。今まで部活、したりとか、弁当作ったりとか。

今井通子:
うん

相談者:
あの、いろいろお、あの、毎週土日が試合があったりとか・・

今井通子:
うん

相談者:
してたん、ので、忙しかったんですけれども、

今井通子:
うん

相談者:
そういうのもなくなりましたし、

今井通子:
はい

相談者:
で仕事も・・1日働いてみたんですけど、やっぱりしんどかったので、

今井通子:
ええ

相談者:
半日に変えたんですね。

今井通子:
はい

相談者:
で、なんかそういう矛盾した自分がいるんですよね。
頑張りたいのに頑張れない自分がいる、と言いましょうか。

今井通子:
うん、ま、ていうかあ、いいお母さんだったのよね。

相談者:
・・も、子どものことしか、

今井通子:
うん

相談者:
頭になかったですね。

今井通子:
そう、それで・・

相談者:
あの、育児書読んだりとか。

今井通子:
うん。いろいろこう、お子さん達にしてあげてることが・・自分の喜びだったんでしょう?

相談者:
そう、そうだったんです、はい

今井通子:
うん
で、それが・・まさにあなたのおっしゃる手を離れちゃったので、

相談者:
はい

今井通子:
やることなくなっちゃったわけよね?

相談者:
そうなんです。

今井通子:
うん・・で、ご主人と仲良ければあ、まあ、でも今は、ちょっと無理ですけれど、一緒にこう、あ、な、旅行に行くとか。ま・・

相談者:
はい

今井通子:
お家の中でも一緒になんか、やることがあるとかね?

相談者:
はい

今井通子:
eSportsとかなんか、そういうのやってみるとかね?

相談者:
はい

今井通子:
そろそろ年だからみたいな・・ていうことがあるんだろうけど、ご主人とも仲悪いっていうか・・あ、仲悪いだけじゃなくて、夜勤があるっておっしゃってたから・・すれ違いになっちゃうのね?

相談者:
そうです。主人はもう今、仕事で、手一杯なので、

今井通子:
うん

相談者:
家のローンもありますし。

今井通子:
うん、うん

相談者:
働かなきゃいけないっていうのがあるので、

今井通子:
うん

相談者:
なるべくもう、家にいるときはテレビ観たりとか、

今井通子:
うん

相談者:
自分の好きな時間を・・費やしたいっていう感じですね。

今井通子:
なるほど。
さて・・ということで?

相談者:
はい

今井通子:
今日のご質問はじゃあなんですか?

相談者:
どうやったら心が充実するかってことですね。今後。なんか友達とかに、

今井通子:

相談者:
あの「趣味とか見つけたら?」「犬とか猫とか飼ってみれば?」とか、いろいろ言われるんですけど、

今井通子:
ええ

相談者:
なんかそういう気持ちになれなくて。
&#△

今井通子:
ええ
なんかいい方法はないかと。

相談者:
そうです、そうです。

今井通子:
分かりました。
今日はですね・・三石メソード主宰で作家で翻訳家の三石由起子先生がいらっしゃってますので伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

(回答者に交代)


「生活バラバラ5人家族。家事負担減り暇を持て余す主婦47歳。葬式で泣かせよう」への25件のフィードバック

  1. 聞いてて、この奥さん頭悪そうだなあと思った。喋り方とか、子供からも相手にされてないし。 どっちかといえば、趣味より資格とか教養系の方が良かったような。解答はいかにも三石先生らしかったけど。あの先生、自分の経験談で語るから。
    愛先生や他の先生だったら何と解答したのだろう? 加藤先生だったら夫婦関係に持っていくか、憎しみか?

        1. 余暇をどう過ごすか、頭を使って考え巡らすことができないってことでしょうね、簡単に言って頭悪いでも違和感は感じません。
          育児や家事などある意味、与えられた仕事はできるけど、クリエイティブなことが苦手な方なんでしょうね。
          そんな人に俳句とか、、なかなかハードル高そうだけど、良い歳の取り方ができるといいですね。同世代なので少し気持ち分かります。

          1. 悪いことをしたわけでもない相談者、しかもここを見る可能性もある人に対してその表現は品が良くないって話だと思いますよ

          2. ここのコメント欄ってノリが小町っぽいですね

            頭悪そうくらい、実際の相談者を知らないどっかの暇人が
            なんか言ってるーくらいに思わないと持たないでしょう。
            悪いことしてないから云々ってレベル?
            侮辱罪なんか無理だからね?

            つまらん人。それこそ老後苦労しそう。
            幼稚すぎてつまらない。

          3. 11:51の方、たしなめられて長々と言い訳する方がずっと幼稚ですよ〜☆
            素直に次からやめたらいいです!

          4. 生きてりゃ理不尽なことなんかいくらでもあるわ
            仕切り屋ごときが偉そうに。
            1人か2人、文章が変なのが小町感丸出し。
            頭悪い&浅い考察だからすぐわかる。

            こういう独りよがりの正義をふりかざすのがいるから
            某相談者の続き、とか発見しても教えたくないんだよね。
            youtubeもイキナリ削除されてたし。
            今度はブログを通報する奴とかいそうだから、やめとくわ

          5. 他人のことは気軽にdisるけど自分が指摘されると長文で発狂するの草

  2. 話し方や声で、60代かと思ったら〜47才⁉︎
    とても47才の声には聞こえず、サバ読んでる⁉︎と疑いながら、聴いてました。

  3. 幸せになったらなったで新たな悩みを作ってしまうんだな( `_ゝ´)
    前の三石先生だったらもっとガツン!と言ってると思うがな。最近、なんだか物足りないんだよねー

  4. 何でも無い、当たり前の事が他人からみたら
    とても羨ましい生活、衣食住に困らずに
    毎日元気で暮らせるって、素晴らしいこと
    見方を変えれば、貴女は充分幸せな人です。

  5. 相手の提案に対して即座に否定したり逆に軽々しい返答で同調して自分語り始めたりして微妙に論点ずらしするのは相手の氣持ちを削ぐ行為だなと実感できた回でした。「巣立つ」の意味は合ってないと思いますが、将来本当に子供たちが就労して別居して家庭を持ち「巣立った」時、この相談者さんは子らの家庭に押しかけ訪問して、心配しているから来てやったとか、あーしなさいこーしなさいとかやる御節介姑になりそう。

  6. 一生懸命子育てをして良妻賢母だった人が罹る『空の巣症候群』という一種の鬱だと思います。本人にとって本当に辛いのです。誰にもわかってもらえない辛さです。こういうときは子供の写真を見るのもかえって辛くなると思います。3人の子供を大学生にして、自分のことは自分で出来る自立した子供に育てたことは、本当に立派だと思います。自分で自分に心から「おつかれさま」と言ってあげてください。まだまだ子供たちにとって母親が必要でなくなったわけではありません。自分で自分に「おつかれさま」が言えたら、三石先生のおっしゃったように子供たちにとって魅力的な母親であり続けるためにスタートできると思います。

  7. 相談者のお母さん、立派ですね。
    私はどちらかというと放任で育てたから、
    後悔ばかり。反省、、。
    きっとお孫さんができたりすれば
    頼られて忙しく日々がきますよ。
    きっと、
    それまでゆっくりして下さい。

    1. 羨ましいかぎり
      子供3人同時に大学に通わせられるなんてご主人は相当な高給取りだと思う。その状況なら普通は奥様も学費のために有無を言わせずはたらいているだろうに
      幸せって本人は気づかないものなんだな。確かに子供に手がかからなくなると急に手持ちぶさたで空虚な気持ちにはなるけど、そんなの一時的なものですぐに楽な暮らしに慣れてくでしょう。ただ暇をもて余してるだけのこと。
      お金にも余裕があるから、仕事も必死になれないだけのこと

  8. 羨ましいかぎり
    子供3人同時に大学に通わせられるなんてご主人は相当な高給取りだと思う。その状況なら普通は奥様も学費のために有無を言わせずはたらいているだろうに
    幸せって本人は気づかないものなんだな。確かに子供に手がかからなくなると急に手持ちぶさたで空虚な気持ちにはなるけど、そんなの一時的なものですぐに楽な暮らしに慣れてくでしょう。ただ暇をもて余してるだけのこと。
    お金にも余裕があるから、仕事も必死になれないだけのこと

  9. そうなるほど一生懸命子育てをしてきたんですね。
    このお母さん偉いなあ。

  10. (続きです)
    ちなみに、この場合の子供が『巣立つ』という感覚は、子供がなんらかの理由で家を離れる、あるいは結婚するというようなことを言うのではなくて、子供がとてもしっかりしたと感じ、大人になったな、もう自分が居なくても一人で生きていけるな、と感じた瞬間を言います。子供が20歳になる頃そんなことを感じると思います。本来は喜ぶべきことなのですが、自分でも気付かない深層心理では寂しくて悲しい感情が芽生え、何をしても元気が出なくなります。この相談者さんが子供が3人とも家に居る状態で「子供が巣立って・・」と言っておられるのは間違いではなくそういう実感なのでそれで良いのです。『子供が大人になった=子供ではなくなった=子供が居なくなった』喪失感で何をしても空虚で元気が出ない、これが『空の巣症候群』です。大人になった子供を尊重してこれからどうやって自分の人生を生きていくか苦しんで模索している方ですから、子供の人生を邪魔しないと思います。

    夫婦仲が良くて、ご主人が奥さんに対して思いやりをかけられる場合は、このような状態に自分で気付かないまま通り過ぎていく人も多いのかもしれません。でもそうでない場合、自分で自分を褒めて、自分で自分を労って、「ごくろうさま」「おつかれさま」と、心から自分で自分に言えて、長きにわたった子育てを終わらせることができたとき、少しずつ自分のための人生を歩いていけるスタートができると思います。そうすると実際に手を掛けてきた今までとは違うけれどもまだまだ子供が自分を必要としなくなったわけではないということも見えてきて、また幸福感も戻ってくると思います。今度は物理的に子供と離れることがあったとしても、子供と心が繋がっていると思えると思います。自立した母親でありながら子供たちにとってはいつも自分たちを見守ってくれている魅力的な母親であり続けることができると思います。

    子育ては女性が長きにわたって自分の人生の大半をかけて行なう大仕事です。そして一生懸命やってきた人が子育てを終わるときに罹る『空の巣症候群』の苦しさ辛さについて、もっと皆が知って理解してほしいと思います。

  11. 人生100年時代を考えると、折り返し地点まで来ているんですよねえ。
    難しい面もありますが、熟年離婚に追い込まれないよう頑張って欲しい。

  12. このお母さん家事も学校関係も一生懸命で3人分のお弁当とか楽しく作ってたんだろうな。勝手な想像だけど。
    恩着せがましい感じもしないし子供には伝わってると思うけど。
    三石先生から暇つぶしのヒントを貰ったからいつか来る子供の結婚なんかに備えてゆっくり楽しめばいいんじゃないかな。
    自分で寂しさを自覚してるのはいいと思う。

  13. 私の場合、就活や社会保険、年金など、これからこども達が疑問に思うだろうことを勉強しまくりました。でも、こどもには何も言わないで、全て本人任せ。そして、ちょっと聞かれた時に質問に答えてたら、「おっ」と思ったようで、それからはいろいろ相談してくれるようになりました。
    意見を求められたら、「私はこう考えるけど、私の意見は参考程度にして、自分で考えて決めてくださいね。」と必ず言い添えました。

    こどもが帰省した時、私の本棚の本をチェックしてるのを見て、ちょっと面白かったです。経済とか育児とか宇宙とか心理学とか物理とか色々、興味のあるものを片っ端から読んでいたので、母さんは何やってんだ、みたいに思ったのでしょう。
    それと、暇を見つけて高校生の時苦手だった科目を勉強し直しているのですが、こどもが帰省した時に質問して教えてもらったりしてます。母親からいきなり高校生の参考書を手に持って質問されて、大学生のこどもは驚いてました。
    内心、笑ってます。親はこどもを驚かせてなんぼです。

  14. 家事は やりだしたらキリのない、終わりなき作業の連続だと思う私は、この相談者さんがものすごく家事スキルのある人に思えた。

    夜勤があるとは言え 単身赴任しているわけでもない夫と、大学生であるとは言え 自宅通学している子供3人と、パートであるとは言え 半日は働いている相談者。4人のお世話をする毎日。それで暇を持て余しているなんてスゴイ!
    私だったら大車輪の日々で、「早く自分の時間が欲しいよー」と嘆いている。
    とはいえ、夫も子供もコンビニとコインランドリーがあれば生活はできる。
    4人とも自分の世界に夢中で母親になんか構っちゃおれぬ。

    暇を持て余しているというより、もう必要とされていないのが寂しいのですね。一人遊びは得意じゃないしね。でも大丈夫。数年すれば孫世話係として駆り出され 大活躍できますよ。それまで体力をつけておいて下さい。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。